『儲けの裏知恵365』~頭で儲けるアイデア事典~

『裏知恵365』712号 平成の終わりを「年賀状をやめる理由」に

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

       ■ 物を売るバカ2 感情を揺さぶる7つの売り方 ■

大ヒット『物を売るバカ』の川上徹也先生が、このたび『物を売るバカ2』を
発売されました。

「2」の出た本は「1」が売れたからにほかなりません。「2」が出た本は、
「1」も、また売れ出します。https://tinyurl.com/y9cement

今回の「2」の方では「感情を揺さぶる7つの要素」を実例70例とともに解説
して下さっています。

●感情を揺さぶる7つの要素「エモ売り7」を徹底解説
体験(Experience)/心動く(Moved)/世界観(Outlook on the world)/共創・協創
(Together)/インスタ映え(Instagenic)/ここにしかない(Only one)/懐かしい
(Nostalgia)

●感情で売れたヒット事例を70以上掲載! 
本書で紹介されている事例の一部
・眠っている間に「キレイになれる」バス
・並んでまで食べたくなった「福岡の至宝」
・新潟の錆びたバラック長屋はなぜ人気スポットになったか
・40代男性に熱狂的なファンが多い「風で織る」タオル
・地味な羊羹がグッドデザイン賞でブレイク
・漁師が1年穿いたジーンズが新品の倍の値段に
・日本一「懐かしい」を売りに再生した遊園地

私(岩波)の持論は、発想力を高める最良の方法は「たくさんの類似のサンプル
に触れること」だと考えています。(メガサンプル発想法)

         『物を売るバカ』『物を売るバカ2』
        amazon https://tinyurl.com/y9cement


      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
□~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~□
   ■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■

  まぐまぐ殿堂入りメルマガ:コンサルティング部門 前回配信時 第1位

     『儲けの裏知恵365』~頭で儲けるアイデア事典~

       発行人:「日本アイデア作家協会」岩波貴士
            http://www.ideasakka.com/

   「仕事のアイデア」&「便利なURL情報」の提供メルマガです。

   ■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■
□~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~■~□

配信712号

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【 今日の目次 】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1. 平成の終わりを「年賀状をやめる理由」に

2.「アイデア・情報」リサイクルコーナー

3. ★新着「無料レポート」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■1.平成の終わりを「年賀状をやめる理由」に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

    本日もお読みくださりありがとうございます。m( _ _ )m

       ■ 年賀状をやめる絶好のチャンス!?■

気が付けば今年も「年賀状」のことを考える季節ですね。連絡事はメールや
SNSで事足りる時代ですので、印刷を必要とする「年賀状」については、
内心「やめてもいいんじゃない?」と感じている人も多いのではないでしょう
か?

毎年年賀状を送り続けていた相手の場合、急に送らなくするのは、なんとなく
気が引けるものです。

年賀状をやめるのであれば、それなりの「添え書き」を加えたいものです。

●今年届いた年賀状に「年賀状を今年でやめます」という内容の連絡の書かれ
たものがあったのですが、そこにはとても参考になるメッセージが書かれてい
ました。

書かれていたメッセージは次の通りです。

 「まことに勝手ながら、本年をもちまして年賀状でのご挨拶は
    控えさせていただきます。新年のご挨拶は電子メールによるものに
          統一させていただきますので何卒ご了承くださいませ。」

受け取り方は人それぞれかもしれませんが、私は「とても時代に即した内容だ~」
と肯定的な印象を受けました。

この連絡があれば、こちらも来年から年賀状を送らなくてよくなるわけです。

●とくにピンときた部分は「年賀状での」のところです。「年賀状でのご挨拶は」
があることによって、関係が途切れるわけではないことを伝えているわけです。

そもそも年賀状を送らなくなることで関係が途切れるぐらいの仲なら、重要な
関係ではないはず・・(笑)

営業ツールとして年賀状はとても重要という職種の方を除いて上記のような文
面の年賀状を送ってみるのは、その後、毎年の暮れの忙しい時期の時間と労力
を省くことにつながります。


■とくに今年は、年賀状をやめるチャンス!?

平成の時代で送る年賀状は、今回が最後になります。よって「平成最後」と
「年賀状による新年のご挨拶の最後」を「チャンス」や「キッカケ」と考えて
みるのはどうでしょう?

年賀状の最後や、表面の差出人欄のスペースに次のような文章を入れてみるの
はいかがでしょう?

 「 まことに勝手ながら平成最後のこちらの年賀状をもちまして、
   年賀状での新年のご挨拶は控えさせていただきます。
   今後は電子メールによるご挨拶に統一させていただきますので
   何卒ご了承くださいませ。                  」


 【 ビジネスに役立つ今日の視点 】

     ・平成最後に便乗して「何かをやめる連絡」に使えないか
     ・理由付けがあれば「メンタルブロック」は外しやすい



      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛


             ★ 岩波貴士の本 ★

             ↓ ↓ ↓ ↓ ↓        

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      
     ★新刊『そんな仕組みがあったのか!「儲け」のネタ大全』
      詳細解説ページ⇒ http://ideasakka.com/taizen

          ★この新刊と組み合わせの良い2冊
             ↓ ↓ ↓ ↓ ↓      

       第六弾『【儲かる!ニッチ商売】気づきのネタ帳』
          ⇒ http://www.ideasakka.com/niche
          私の「2時間の解説音声」つきです。

         第五弾『【儲け】のアイデア発想術』
      【音声解説あり】⇒ http://www.ideasakka.com/300

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     第七弾『 言葉ひとつで「儲け」は10倍! 』
         詳細解説⇒ http://www.ideasakka.com/kotoba

     第一弾『人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳』
        アマゾン⇒ http://tinyurl.com/5qaoqn

     第二弾『人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵』
        アマゾン⇒ http://tinyurl.com/yjyfhpf

     第三弾『思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳』
          詳細解説⇒ http://www.ideasakka.com/mondai

     第四弾『図解 稼ぐ人100人に聞いた「儲け」のネタ帳』
          詳細解説⇒ http://ideasakka.com/100

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛


■割り込み情報----------

●久しぶりに出版界が大盛り上がり!

百田尚樹さんの『日本国紀』が異例の売れ行き。日本人はやっぱり日本が大好
きだったんですね~

『日本国紀』https://a.r10.to/hl2omy
著者YouTube  https://youtu.be/1YwU56bRorA?t=3527

関連書籍 石平 著「韓民族こそ歴史の加害者である」https://a.r10.to/hfPNk3
著者YouTube  https://www.youtube.com/watch?v=AA7kK5gUvZI


●日中韓の関係を面白く分かりやすく表したこちらの動画がスゴイ!

「もし俺の彼女が憲法9条だったら?」
https://www.youtube.com/watch?v=V-ktQxlLlVw&feature=share

・・でも作ったのが幸福の科学ってのが(~_~;)


なんだかエライ時代になったものです。2019年はアジアが激変する時代になる
かもしれませんね。


      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■2.「アイデア・情報」リサイクルコーナー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ≪ 過去に発表したネタの「再利用」ダイジェストコーナーです ≫

      「 間をおく反復の力は、あなたの未来を開きます 」  
               ( ポール・J・マイヤー ) 


■外出先でのプリントアウト
         
外出時のプリントアウトを可能にする、便利なサービスが始まりました!

セブンイレブンの「ネットプリント」サービスです。(^o^)/゛
http://www.printing.ne.jp/

インターネットを介して登録した文書ファイルが、全国のセブン-イレブン店頭
のコピー機からプリントできるというサービスです(^o^)/゛


    ホームページからエクセル、ワードなどの書類をアップロード
                 ↓
              予約番号を取得
                 ↓
     セブンイレブンに行ってコピー機にその予約番号を入力
                 ↓
            プリントアウト実行(^o^)/゛


プリンターなんてたまにしか使わないし、部屋が狭くなるし・・・という方に
もいいかも知れません!



■「送料を軸に商品を選択する」という視点

海外オークション・イーベイ(eBay)を利用する場合、日本から出品する際の
工夫をお伝えいたします。海外に送付するさいの「送料」に目を向けた出品ノ
ウハウです。

それは・・・・

      「封書あつかいで送れる商品に限定して出品する」

                    ・・というものです。
                     
これは、立体物の海外空輸と異なり、封書で送れるポスターなどは、海外に送
ったとしてもさほど高くはならないのです。つまり、現地の人が同一商品を出
品していたとしても、ほぼ対等に張り合えるわけです。



■「配送スピードの区分け」で利益が増やせる

商品の配送をスピーディー行うことは、どの企業でも心がけるべき重要な点で
すが、配送スピードで利益を増やせる視点があることを覚えておきましょう。

お客様の気持ちに、速く配送してほしいという「欲求」があるわけですから、
欲求を満たす1つの商材と捉えるわけです。例えば次のような区分けを設けま
す。

  「通常発送」ご注文から3日以内に発送 (配送料630円)

  「当日発送」夕方3時までのご注文なら当日発送(配送料1000円)


緊急性の強い商品においては、スピードについて「保険的な選択肢」を用意し
ておけば、お客様はとりあえず利用しておこうと考えるものです。




■複数のルートから売れる商品を考える 

本は本屋、洋服は洋服屋、文具は文房具屋・・・・それぞれ流通ルートがあり
ますが「いずれのルートでも売れる商品はないか?」というコンセプトで商品
開発をしてみるのはいかがでしょうか?

例えば「常用漢字をプリントしたハンカチ」などです。この場合、書店の参考
書のそばでも売れます。もちろん、ハンカチとして洋服屋でも売れます。文具
あつかい?として文房具屋でも置いてもらえるでしょう。

◎「ついで買い商品」としては「小物で軽いもの」が定番。大きかったり、重
かったりすると「気楽さ」がなくなっていけません。

   それを目的に来店しない人が買えるような商品でないとだめですネ。



      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■3.★新着「無料レポート」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

□□□
□□□ビジネス、マネー
□□□

●【5分で出来るWordPress】3倍5倍10倍売れてしまうアクセス集中プラグ
イン(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63670

●ネットビジネス初心者がてっとり早く稼ぎたいなら ブログよりメルマガから
始めよう (新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63680

●【はまぞふ】初心者アフィリエイターが初報酬を手にするまでの方法とは?
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63679

●「ポジティブな実感」だけで、人生は必ず好転する!(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63678

●ネットビジネスで稼げない90%以上は 自己投資していない事実(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63677

●【大量ダウンロードされ報酬発生する無料レポート 初心者の完全攻略法】
~コツを公開~(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63675

●ネットビジネス初心者が成功して稼ぐための5つの習慣(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63673

●ネットビジネスで成功するための3つのマインドセット(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63672

●アフィリエイト報酬を爆上げする誰でも簡単にできる セルフイメージ構築法
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63671

●「クレカがなくてもクレジット払いが使える方法がある」と言ったら…
あなたはどうしますか?(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63409

●Googleアカウントを最大活用する強化書「GoogleMastery
(グーグルマスタリー)(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63372

●あなたのアフィリエイト記事に無料!自動!拡散システムを搭載する話
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63637

●【意外に高機能】 資料、イラスト楽々作成! Google図形描画の使い方
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/890/63354


      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────┐
│ 私の「発想法」公開講座です │・・・・ぜひ!(^o^)/゛
└──────────────┘ ↓ ↓ ↓


         講演会収録:『仕事のアイデア発想術』
        http://www.ideasakka.com/sibuya1014.htm


      (^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛(^o^)/゛


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  ≪免責等≫

☆役立つアイデアや情報の配信を心掛けておりますが、配信者の認識不足や表
示ミスによる不確実な内容が含まれているいる場合も考えられます。掲載いた
しましたアイデアや情報は、あくまで参考とお考え下さい。利用した場合に損
害が生じても、当方では一切責任を負いかねますので、ご了解の上でお読み下
さい。各自の責任でお願い致します。

 
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           
          学ぼう!気づこう!伝えよう! 
           「 人は誰でもアイデア作家 」 
        あなたのヒラメキが明るい未来を作ります。
         
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
      『儲けの裏知恵365』~頭で儲けるアイデア事典~ 
              
          登録:解除はこちらからどうぞ↓
         http://www.mag2.com/m/0000145393.htm
        
         発行元: 日本アイデア作家協会 岩波貴士
            http://www.ideasakka.com/  
      ブログ:http://xn--yckc3dwa2165cqqfox3b.com/
      
           メール:ideasakka★gmail.com 
           ( 注意 ★を@に変更して下さい )

    Copyright (C) 2018 Takashi Iwanami . All Rights Reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『儲けの裏知恵365』~頭で儲けるアイデア事典~

発行周期: 日刊目標・・最近は月2~4回 最新号:  2018/11/17 部数:  17,895部

ついでに読みたい

『儲けの裏知恵365』~頭で儲けるアイデア事典~

発行周期:  日刊目標・・最近は月2~4回 最新号:  2018/11/17 部数:  17,895部

他のメルマガを読む