売り上げアップの手法と考え方が分かる!

【セイコー】VOL.66 売り上げアップの手法と考え方が分かる!(広告物で分かりやすく伝える方法!)

<VOL.66>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
        売り上げアップの手法と考え方が分かる!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

読者の皆さん、こんにちは。 発行責任者の田中です。

春の陽気に誘われて、花見やチョッとした観光にも
行きたくなる季節ですが、
花粉やPM2.5や黄砂などといった大気汚染の関係で、
全くその気にならないという人も多いのではないでしょうか?

ところで、最近、新聞やテレビで、
少し景気のいいニュースを目にする機会が増えてきましたが、
これには私たちも大いに便乗させて頂きたいですよね。

そのためにも、広告物の作成では手を抜くことは出来ません。
今回も、売り上げアップにつながる広告物のつくり方や
考え方について書いてみたいと思います。

それでは、最後までお読みください。


▼▼ 広告物で分かりやすく伝える方法! ▼▼

読者の方々には、何度かお伝えしていますが、
私の会社では、印刷事業の他にネット販売の事業を
行っています。

今回は、そこで行った売り上げアップのための
ちょっとした方法をご紹介したいと思います。

弊社がネット販売で売ろうとしている商品は、
美容・健康補助食品です。

ネットを使って全国販売を行う場合、
ホームページへ誘導する施策も大切ですが、
誘導した後に、訪問者に対してホームページで、
分かりやすく伝えて、その内容を十分に理解していただく
ということも重要になってきます。

とにかく、「分かりやすさ」は売り上げに直結しますからね。

ホームページ上で、何かを分かりやすく伝えるためには、
もちろん適切な言葉選びが必要ですが、
それよりも、もっと分かりやすく伝える方法があります。


例えば、このページをご覧ください。
http://seiko-web.co.jp/mailmaga/temp/vol66/

これは、サプリメントを一人で利用するだけでなく、
ご夫婦で、お友達と一緒に、または、ご家族みんなでなど、
二人以上でもご利用いただきたいということを
伝えようとしている部分です。

その場合、この様に文字だけで伝える方法もありですが、
もっと分かりやすく伝える方法があります。

それは、こうです。
http://seiko-web.co.jp/mailmaga/temp/vol66/#002

そうです、イラストを入れる方法です。

これで、見た瞬間に何を言いたいのかが
一瞬で分かりますよね。

これだと視覚から入って来て、
直ぐにイメージすることが出来ます。

また、記憶にも残りやすくなります。

その他、文字だけのホームページだと、
無機質な感じになってしまいますが、
イラストが入ることで、温もりも出てきますよね。


この様なことは、誰もが分かっているようなことですが、
つい文字だけで表現してしまうことが多いと思います。

ちょっと、ひと手間かかりますが、
少しでも売り上げアップにつながるよう、
イラストの活用を意識して欲しいと思います。

これは、ホームページ作成だけではなく、
印刷物にもいえることです。

また、内容によっては、棒グラフや円グラフなどの活用が、
有効な場合もあります。
例えば、こんな感じです。
http://seiko-web.co.jp/mailmaga/temp/vol66/#003


いかがですか、文字だけでなくグラフを入れることで、
直ぐにイメージしやすいと思いませんか?

もちろん、デザイン性も高まります。
是非、あなたの会社でも今すぐ活用して欲しいと思います。


ところで、もし、よろしければ、弊社が運営する「本物館」の
商品紹介ページの全体の構成の仕方もご覧ください。
きっと、参考にしていただけると思いますよ。

このページは、コラーゲンサプリ「潤肌爽(じんきそう)」
という商品のランディングページです。

同じ商品で、美容訴求と健康訴求の2つのページを
アップしています。

もちろんこれが完成形ではなく、
近々、ABテストを行うために、
少し変更すると思いますが、
大枠の流れは今のところ変更しなくても
大丈夫だと思っています。

是非、参考にしてください。
----------------------------------------------
美容訴求ページ
http://honmonokan.com/lp/be/p/
健康訴求ページ
http://honmonokan.com/lp/he/p/
----------------------------------------------

それでは、次回もお楽しみに!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

================================================================
  発 行 元 : セイコーリンクス株式会社 http://www.seiko-linx.jp/
   関連事業   : セイコー印刷 http://www.seiko-web.co.jp/
             : 本物館 http://www.honmonokan.com/
  発行責任者 : 田中 健二 k.tanaka@seiko-web.co.jp
  社長ブログ : http://www.seiko-web.co.jp/blog/
================================================================
                              <転載を禁じます>






















































次回もお楽しみに!

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む