楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学■扇動する人、される人


カテゴリー: 2018年03月14日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
                     
   楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学   

     ホームページ:http://www.allisone-jp.com/

                           第481号 2018/3/14			

                     (月3回 水曜日発行)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

|最新情報|

■3月9日全国発売中!!!
会社・仕事・人間関係 
「もう、何もかもしんどい…」と疲れ果てたときに読む本
石原 加受子 (著),    黒川 依 (絵) 
先行販売では、圧巻!!! でした。
http://aio-jp.com/
目で見て理解できる自分中心対処法。
「会社にいきたくない」と思ったことはありませんか。
いろいろなことを、ウツウツと考えていませんか。
「頑張ろうと思っても、頑張れない」
「全然、意欲が湧いてこない」
「不安で不安で仕方がない」
そんな気持ちになったとき、どうやって「自分を救うか」を、実践的
な内容を、文章とマンガでわかりやすく説明しています。

●季刊ムック 『ゆほびかGOLD』vol.38 に掲載。
3月29日発売日
「幸福体質、金持ち体質」の原理を、これ以上シンプルにはまとめら
れないと思うほど、ものすごくわかりやすく、まとめてあります。
びっくりです。
カラーで、自分中心の神髄が、理解できます。
「石原加受子」がとても美人に描いてあります。昔の私、かな?
絶対に、買って置いておきたい内容です。
季刊誌なので、最長3ヵ月間、書店に置かれています。


●2018年「自分と親しくなる」二日集中セミナー(東京セミナー)
5月26日土曜日 13:00~16:30
5月27日日曜日 13:00~16:30
自分の人生の土台となる信念を、ポジティブに置き換えていけます。

単発でも構いません。
5月26日 個々の自己否定のレベルを認識できるでしょう。
5月27日 実際に「自己肯定感覚」を体感して、身につけていき
ます。

多くの説明は不要でしょう。
誰もが、いかに厳しいか。自分の最も厳しいのは、自分自身です。
これは、自分肯定のワークです。
「もう一人」の私が、どれだけ自分に厳しいかを知る。
自分を認める。自分を許す。自分と和解する。自分と親しくなる。
そして、人生の土台を、ポジティブに変えていく最短方法です。

[料金] 単発料金…… 入金は1月になってからで構いません。
一般 27,000円(25,000円税抜き)
会員 25,380円(23,500円税抜き )
カウンセリング・自分中心セミナー・即効性ワークを受講された方

二日セット割引料金
一般 54,000円 → 46,980円(43,500円税抜き)
会員 50,760円 → 45,360円(42,000円税抜き) 
お申し込みは  info■allisone-jp.com
※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。


新刊!!!
◇「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ(学研プラス)
アマゾン本購入特典ダウンロードできるページです。
ここからダウンロードできます。
http://allisone.jp/am1/index1yuui.html

Preciousに記事がアップされています。
※もう傷つかない!職場の困った人からの攻撃が不思議となくなる
5つの良習慣
https://precious.jp/articles/-/2343


■自分中心シリーズ 2018新春特典キャンペーン
2016年夏より、企画いたしました自分中心シリーズは、昨年まで
で第4弾まで発売させていただきました。

   ★第1弾「お金持ち意識になる」
   ★第2弾「責任をとるのは、怖くない」
   ★第3弾「関係性を知る」
   ★第4弾「目的に焦点をあてて向き合う」
さらに、
   ★「自分中心」原理テキスト&CD
   ★読者セミナー全20話連続10時間CD(MP3版)
を追加いたしました。
今回は、新春特典キャンペーンとして【期間限定】で特典品もご用意
いたしました。
      詳細は↓で、よろしくお願いいたします!
   http://allisone.jp/jibunnchuusinn-s2018/index.html


■石原加受子の「光と波のきろく」 好評ブログ
http://aio-jp.com/

★石原加受子の著作一覧
http://allisone.jp/honn1/ishihara-honn.html
(これまでに発刊された本は、100冊以上。)


■2018年3月24日(土)13時~16時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)
講 師:石原加受子 西岡利晃

大リズムは、60年周期です。
人生の大きな流れを俯瞰的に見ることができます。
自分が過去、現在を通じて、未来へ向かう方向性をどのように決めて
いるかに気がつけるでしょう。

【10名様限定】です。
今回で大阪開催分含め、6回目になりますが、
この3月開催分以降、「大リズム公開」セミナーは未定です。
次回の開催は、いつになるかわかりません。
満席になり次第締め切ります。

自身の大リズムを知ることは、自分の人生の意味を知ることと同意と
解釈することもできるでしょう。
※再受講(再受講料金にて)も承ります。
      ↓詳細・お申込みはこちらから↓
   http://allisone.jp/6dairizumu/index.html


●自分中心体験の談話会
2018年3月17日(第3土曜日)13:00~14:00
オールイズワン会員の有志で、自分中心体験の談話会を行ないます。
予約不要・無料にて開催。参加自由、ふるってご参加ください。
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html#自分中心体験談話会


★新しいホームページ作成中(随時更新中)です。
↓自分中心心理学・6年周期リズム診断最新情報
http://allisone.jp/aio-jp/
ぜひ一度ご覧ください!


■オールイズワンJP 自分中心心理学 関連CD

・「自分中心」原理CD(25,900円)
http://allisone.jp/randing.html

・自分の人生のクリエーターになろう!(29,900円)
http://allisone.jp/jibunnkurieitar.html

・石原加受子 読者セミナー全20話連続10時間(MP3)(32,184円)
 付録:図説、自分中心CD&テキスト
http://allisone.jp/dokusyas20wa/index.html

・石原加受子 読者セミナー音声&テキスト4話分セットVol.1(14,000円)
http://allisone.jp/dokusya-b/dokusya.html

・石原加受子 読者セミナー音声&テキスト4話分セットVol.2(14,000円)
http://allisone.jp/dokusya-b/index1605m.html

・石原加受子 読者セミナー音声&テキスト4話分セットVol.3(14,000円)
http://allisone.jp/dokusya-2017b3/index.html

・石原加受子 福岡講演会CD&テキスト(12,960円)
http://allisone.jp/fkouennkai/index.html

・自分中心シリーズ第1弾「お金持ち意識になる」(22,800円)
http://allisone.jp/sinnsyouhinn2016/index.html

・自分中心シリーズ第2弾「責任をとるのは、怖くない」
+福岡CD&テキスト(22,800円)
 http://allisone.jp/sekininn-kowakunai2016/index.html

・自分中心シリーズ第3弾「関係性を知る」(27,000円)
http://allisone.jp/kannkeiseiwosiru/index.html

・自分中心シリーズ第4弾「目的に焦点を当てて向き合う」(22,800円)
http://allisone.jp/mokutekinimukiau/index.html

※現在上記の中の一部商品は特典キャンペーンを実施しています。
 特典キャンペーン対象CDは↓こちらから。
http://allisone.jp/jibunnchuusinn-s2018/index.html 


====================================================================

  ◇不定期便 もっと“自分中心に”メール
          手書きの効用

======================================================================
いま、自分と親しくなるワークを受講した方に、自分を肯定するレッ
スンをして頂いています。

パソコンやアイバッドやスマホでも書けますが、手書きで書いている
人もいます。

手書きは、時間がかかります。
私自身も、正直、手書きは苦手です。

ただ、苦手だと感じてしまうのは、公的な手紙等を書く場合であっ
て、自分だけがわかる文章であれば、記憶として忘れたくないとき
は、すぐにメモ書きします。

メルマガの原稿も、閃いたときテーマとその概要をメモ書きしておき
ます。

就寝するときも、何か思い出したときは、メモ書きします。

けれども、改めて思ったのですが、手書きは、丁寧に味わいながら書
けるという利点があります。

※続きは、不定期メールにて。	
オールイズワンHP トップページの不定期便「もっと“自分中心に”
メール」申し込み欄から、登録できます。
http://www.allisone-jp.com/
サイトの一番下にあります。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=24146

====================================================================

  ◇扇動する人、される人 石原加受子

====================================================================
2018(平成30年)年1月に政府が実施した「自衛隊・防衛問題に関す
る世論調査」で、
『日本が戦争を仕掛けられたり戦争に巻き込まれたりする危険がある
と思うか」という質問に対して、「危険がある」と答えた人は85.5
%に上り、3年前の前回調査と比べて10ポイント上昇しました。
2009年の調査以降、最も高い数字で、防衛省の担当者は「北朝鮮の
核・ミサイル実験が要因になっているのでは」と分析しています。』
という記事がありました。

読む側は、これをどう解釈するでしょうか。

それに恐怖を抱けば、
「やっぱりそうか、戦争勃発に、みんなが危機感を抱いているんだ。
やっぱり、もっと軍事費を増やすべきだ。憲法改正して、軍隊を持つ
べきだ」
などと考える人がいるかもしれません。
あるいは
「やられる前に、攻撃できるような軍事力をつけなければならない」
と思う人もいるかもしれません。

でも、反対に、
「そうか、巻き込まれる危険があると考える人が、こんなに多いの
か。油断すると、戦争になってしまうかもしれない。戦争へと扇動す
る人たちもいるかもしれない。くれぐれもそんな扇動に乗ってはいけ
ないな」
と考える人もいるかもしれません。

「でも、戦争をする前に、もっと平和的に努力できることがあるは
ずだ」
と思う人もいるでしょう。
「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」には、もっとたくさんの設問
があります。
けれども、この項目だけを切り取って記事にすれば、その中に、意図
があるという解釈もできます。

すでにこの記事そのものが、「軍事力を高めていこう」という意図を持
ったコントロールがその中に入っているのかもしれません。

無意識の視点から観ると、
「戦争に巻き込まれる恐れ」を強く抱けば抱くほど、それは「戦争を
願っている」ということになってしまいます。

なぜなら、「恐れ」は、すでに心の中で、その場面を想起しているから
です。

強く想起しているということは、すでに心の中で、それが“起こっ
て”います。

納得できない人も多いかと思いますが、“すでに起こっている”がごと
くに体感していれば、物事を捉えるとき、これを土台にして選択して
いきます。
それは、「戦争が起こるように選択していく」ということです。

例えば、絶えず勝ち負けを争って勝とうとしている人は、実際の生活
においても、絶えず争っています。
多くの場合、自分のほうから仕掛けていきます。

顕在意識ではそれを望んでいないと思っているとしても、無意識に、
争いを仕掛けています。仮に本人は「穏やかな話し合い」をすすめた
いと思っていても、その言動すら、第三者の目には「争いを仕掛けて
いる」としか思えない言動をとることがしばしばです。

同様に、巻き込まれることを恐れている人は、不思議なほど、争いに
巻き込まれるほうへと、自ら選択していきます。

自分のほうが最初に攻撃するわけではないとしても、相手が「攻撃し
たくなる」ような言動をとってしまうのです。

その結果、争いに巻き込まれる状況へと流れていくのです。

例えば、Aさんが、みんなに分けるつもりで、Bさんに、甘い飴を差
し出したとしましょう。
Bさんは、自分が得られないことを恐れています。
(こんな恐れの中には、戦う意識が潜んでいます。少なくも、他者に
対して不信感を抱いているでしょう。)

Aさんは、Bさんが、みんなのことも考えて、それに配慮した量をと
ってくれるものと思っていました。

お人好しのAさんは、自分のものでありながら、まだ、自分の飴を確
保してもいませんでした。

けれども「うかうかしていると、得られない」と信じているBさん
は、人のことが目に入りません。

確実に自分のものを確保しておこうと、飴をわしづかみにしました。
その結果、自分に回ってこなかった人たちが、腹を立てます。

あるいは、そんなBさんをみて、自分に回ってこないかもしれないと
恐れた人は、Bさんのようにわしづかみにするかもしれません。
こうなったら、飴の奪い合いになるのは必至でしょう。

自分のものを確保していなかったAさんも、腹を立てるでしょう。

冷静に考えればわかることですが、自分の中に強い恐れがあると、自
分のやっていることにまったく気づかないのです。

こんな言動パターンは、小さな出来事も大きな出来事も変わりません。

戦争に巻き込まれないようにと「恐れを抱く人」ほど、徴兵制度や軍
拡を受け入れてしまうでしょう。

「じゃあ、戦争になっても、無抵抗でいろというのか」
といった、極端な主張したいわけでもありません。

何も一足飛びに徴兵制度だ、軍拡だと声高に叫ぶ前に、戦争にならな
いためにできる努力もあるはずです。

扇動に乗らない知恵をもつ、というのもその一つでしょう。

ところが、恐れを抱く人ほど、いろいろな扇動にたやすく乗ってしま
います。

過去の戦争も、戦争にもって行きたい人たちがいて、それにやすやす
と大衆が乗っていった。
恐れを煽る人がいて、煽られる人がいる。

あらゆる出来事が、こんな「関係性」で成立していくのです。

「恐怖」は、私たちの目を曇らせます。
「恐怖」は「恐怖」を生みます。

恐怖を抱いたとき、まず簡単にできるのは、
「これは、本当の恐怖ではない。私が思考で作り出した恐怖なのだ」
こんなふうに呟くだけでも、ちょっと冷静になれるかもしれません。

「恐れ」を抱かないほど、適切な判断ができるのです。

●読者セミナー  月2回開催 第一木曜日午後7時。
               第三土曜日午後2時30分

●「自分中心セミナー」毎月開催中。
個人セッション、電話での通信講座も行っています。
厳しい環境の中でも、楽に生きることができます。
ずっと、苦しいままで、その苦しみをやり過ごして生きるのか。
未来に向けて確実に変わっていく自分を喜べる自分になるのか。
決めるのは、あなた自身です。
じっと動かずに待っていて得られるものではありません。
あなたが、自分で得る能力をつけるものです。
お申し込みは  info■allisone-jp.com
※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。
『“自分中心セミナー”グループセッション』(初級)
開催日時 毎月・第一日曜日 13:00~17:30(午後1:00~午後5:30)
プログラム構成・全11章 各3章ずつ実施
4回セッション・4カ月で修了 
入会金     5,000円
セミナー料金 55,000円 
テキスト料金 17,000円 
合計82,000円税込価格(77,000円)

======================================================================

  ◇罰則を設けても良くなるわけがない  石原加受子

======================================================================
社会生活を守るという名目で、ルールや規則や条例や条項が一つ決ま
るたびに、それで社会が良くなるわけではないのに、と思ってしまい
ます。

例えば、買い物としたとき、レジでマイバッグを持参する人たちが多
くなっています。

これは「持参しなければならない」と決められているわけではありま
せん。持参しなければ、罰則が設けられているわけでもありません。

持参すれば、1円なり2円なり、値引きされます。それだけで、マイ
バックを持参する人たちが増えるのです。

守るほうにメリットがあれば、守りやすくなります。
自分にとってメリットがあれば、自主的に守るでしょう。

日本国憲法では、「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」と
定められています。

けれども心理的には、権利という言葉よりも、働く自由があるという
捉え方をしたいし、働く時期も自由であっていい、と思っています。

仮にそれが義務であっても、それによって生活が保障され、安定する
のであれば、安心のために働きたくなるでしょう。

あるいは、その労働が過酷でなければ、ますます、働きたくなるでしょ
う。

犯罪が増えるからといって、規則や罰則を増やせば、犯罪が少なくな
るでしょうか。
みんな、そうでないことは知っているはずです。
それでも、手っ取り早く効果を出すためには「罰則を」となっている
だけでしょう。

根本にある問題に目を向けず、目先のことだけに囚われると、それを
「禁止したり罰則を設けたりする」ことで、やめさせようとします。

逆にそんな解決方法が、いっそう、自分たちの首を絞めていることに
気づくことです。

そもそも、どうして、犯罪が増えるのか。

例えば、その多くが貧困によって引き起こされる犯罪だとしたら、犯
罪を取り締まるよりも、貧困を解消していく方策をとる必要があるで
しょう。

多くの人が、うまくいかないと、自分を責めます。
けれどもそれは、自分の問題であるかもしれないけれども、社会が健
全に機能していないからということも言えるでしょう。

もし社会が健全でないとしたら、そんな社会に合わせようとしたり、
従おうとすればするほど、ますます自分を追い詰めていくでしょう。

うまくいかないことがあったとしても、客観的事実として、社会構造
そのものが健全ではないんだと認識すれば、どうでしょうか。

自分を責めてしまう人ほど、
「なんだ、そもそも社会構造がおかしいんだ。自分のせいではないん
だ。こんな状態になっているのは、自分が悪いからではないんだ」
こんなふうに言えれば、少し、心が自由になった気がしませんか。

もしこのとき、
「じゃあ、社会に復讐してやる」
という気持ちになってしまうとしたら、それは、まだまだ自分を否定
していて、それに縛られているからでしょう。

自分に関しても、禁止や否定や罰則では、良くならないのです。


●2018年「自分と親しくなる」二日集中セミナー(東京セミナー)
5月26日土曜日 13:00~16:30
5月27日日曜日 13:00~16:30
自分の人生の土台となる信念を、ポジティブに置き換えていけます。

単発でも構いません。
5月26日 個々の自己否定のレベルを認識できるでしょう。
5月27日 実際に「自己肯定感覚」を体感して、身につけていき
ます。

多くの説明は不要でしょう。
誰もが、いかに厳しいか。自分の最も厳しいのは、自分自身です。
これは、自分肯定のワークです。
「もう一人」の私が、どれだけ自分に厳しいかを知る。
自分を認める。自分を許す。自分と和解する。自分と親しくなる。
そして、自分をいたわり、愛する。


●すぐ変わる即効性ワーク
(年に3回しか実施されません。貴重です。)
「自分の感じ方」を信じれば、すべてがうまくいきます!
自分の人生の良い方向へとチェンジさせるには、自分中心の生き方が
できるかどうかにかかっています。
これ以外に、方法はない、と言ってもいいぐらいです。
「自分中心心理学」の最も効果的な活用方法を獲得できます。
問題解決するための最短方法で、これ以上短くはできません。
※東京開催

5月20日(1章・2章・3章) 13時~5時30分 
6月18日(4章・5章・6章)  13時~5時30分 

料金 
会員の方(カウンセリングを受けた方。自分中心セミナーを受けた方) 
セミナー料金41,000円+(テキスト代)11,000円  
計56000円税込価格(52,000円)
非会員の方
セミナー料金46,000円+(テキスト代)11,000円
計61000円税込価格(57,000円) 
再受講の方 28000円(26,000円)
お申し込みは  info■allisone-jp.com
※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。

======================================================================

  ◇読者の声 受信・発信 
    コツコツと物事に取り組むことの気持ちよさ Oさん

======================================================================
こんにちは。Oです。 

2日間の大阪セミナー、たいへんお世話になりました。
今回も、充実した時間をいただき、ありがとうございます。

また、点描曼荼羅をテキストのヒントにしていただいて、とてもうれ
しかったです!

点描曼荼羅をきっかけとしてか、最近、本当に「心地よさ」を感じる
機会が増えていて、昨日の話ではないですが、呼吸する感覚さえ心地
よいという状態になりつつあります。

心地よさを「体感」できるようになった今になって、 これは、頭で理
解できるものではないということが、やっと理解できました。
「じゃあ、どうすればいいんですか?」の世界からは、たどり着けな
いところにあるんですね。

まさに、パラレルワールドというか、世界を丸ごとシフトチェンジし
ないと、たどり着けない境地というか……。

私の場合、自分という器に、温かさや安心感、心地よさを、少しずつ
少しずつ、それらをしっかりと味わいながら、コツコツと溜めていっ
た結果、ある瞬間にそれが飽和状態になって、「そういうことだっ
たのか!!」と体感してわかる、という感じでした。

ブレイクしたきっかけは、もうこんな「ダメな自分を何とかしよう」
というところから人生を歩むのはまっぴらだ! と心の底から思った
からでしたが……。

そうすると、不思議なもので、ネガティブなことを考えたり口にした
りすると、自分の中に違和感が生じてくるのです。

考えてはいけない、口にしてはいけない、と自分に強いているわけで
はなくて、ごく自然に、あれ、なんだか気持ちが悪いぞ、と思う。
自分を謙遜して卑下するような言葉も、なんだか口にできなくなって
いる自分に驚いています(笑)。

昨日のセミナーのワークで、以前なら、自分に厳しい言葉かけを書くの
に、するすると何の抵抗もなく書けたと思うのですが、今回は、自分
を受け入れ、認める言葉かけのほうがスムーズに書けることに驚き、
結果「自分の『行きたくない』という気持ちを優先できてよかった。
「今度は余裕を持って断ることができれば、もっと気が楽になるはず」
と、次につながる言葉まで自然に書けてしまいました。

セミナーの参加者の皆さんが、
「じゃあ、こういうときはどうすればいいんでしょうか?」
「これは、こういうふうにすればいいということでしょうか?」
と、一生懸命に質問をされているのを見ていて、
「あぁ…私もこんな風だったんだなぁ…」
と、少し過去の自分を見るような思いでいました。

自分が自分でいることが心地いいと感じる日が来るなんて、本当に思
ってもみませんでした(笑)。

もちろん、そうでない瞬間も、まだ多々ありますし、他者中心の気分
や考え方に捉われてしまうこともありますけれども、それもまたよし
といいますか、さらに自分を発見して、改善していくためのきっかけ
にすればいいんだなぁと思える自分が、またすごいなと(笑)。

あれだけ飽きっぽくて、持続力がなかった私が、コツコツと物事に取
り組むことの気持ちよさ、大切さに気付けたのも、自分中心心理学を
コツコツと学ばせていただいたからこそです。

これからも、ますます自分中心に磨きをかけていきたいと思ってい
ます。
いつもありがとうございます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
カウンセリング http://www.allisone-jp.com/counseling.html  
読者セミナー・自分中心感覚セッション
http://www.allisone-jp.com/immediate_effect_work.html
自分中心セミナー 
http://www.allisone-jp.com/self_centredness.html 
すぐ変る即効性ワーク
http://www.allisone-jp.com/immediate_effect_work.html 
6年周期リズム http://allisone.jp/uranai.php.6nen/ 
6年周期診断 
http://www.allisone-jp.com/6_year_cycle_based_reading.html 
受講者・読者の声 http://www.allisone-jp.com/voice.html  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

書籍一覧
http://allisone.jp/honn/ishihara-honn.html
6年周期リズム商品ご案内(読者セミナーダウンロード版・CD版)
http://allisone.jp/syouhinn.html
書籍・CDご案内 http://allisone.jp/honn/ishihara-honn.html
「自分中心」原理テキスト+独習用CD(同時販売 ライブ版)
テキストがついています。聞き流すだけで効果が出ます。
http://allisone.jp/randing.html

◇6年周期リズム診断で、あなたの浄化期・隆盛期が簡単に診断でき
ます。無料です!!
http://allisone.jp/uranai.php.6nen/
2016年版 6年周期リズム診断冊子販売中!!
http://allisone.jp/6nenn-sassi.html
個人診断3500円コース。9400円コース
http://allisone.jp//6mini/minisinndann.html

※「うつ症状」の対処方法 ……試聴できます。
「うつ症状」についての対処方法を約30分にまとめて音声収録いた
しました。
以下のアドレスで試聴できます。時間は約10分です。
http://allisone.jp/dokudl/sichou-utu.html

※HP掲載特典サービス。無料ダウンロードできます。
http://www.allisone-jp.com/analects.html
【自分中心心理学 石原加受子語録】
【すべてを手に入れるための必須条件】
【オールイズワン e-book シリーズ】
をご覧になることができます。
 

★★★∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<石原加受子のオーディオセミナー ラインナップ>
http://www.selfstudy.biz/ishiharakazuko/
1. 自分自身を基準にして楽になれる「自分中心」発想法
2. 弱い自分を克服する方法 など全30シリーズ。
 → http://www.selfstudy.biz/ishiharakazuko/
iTunes Storeでも配信されています。

==============================================================

    ◇【自分中心心理学】 実践記事 Vol.243

   「感じることが、少しだけど…できた」 記:西岡利晃

==============================================================

私の認識が自分中心へと、真の意味で、だんだんと脱皮しはじめて
いるように感じています。

今までは、「私は、ある程度、自分中心できているだろう」とか、

「これくらい感じる感度があるだろう」とか、

「これくらいは感情が開いてきているだろう」という自分の認識があ
りました。

しかし、これは思考が作り出した曖昧な認識でしかなかったと気づき
ました。

現実を自覚しようとせず、現状維持に甘んじていました。

もっと自分中心になることで、もっといい人生を創れるのに……。

そこに気がつけないでいました。

ただ、ようやく気がついたからといって、これまでの自分を責めてはい
ないのです。

これがわかるようになるのに、これだけの年数が、私にとっては必要
だったのだと、とても納得しています。

さて、先日、昔の知り合いのことを思い出しました。

いろいろ仲良くしていた知り合いでもあったのですが、あることがき
っかけで疎遠になっていました。

その知り合いの、ある私に向けた一言に、私は不快感をもって、そし
て腹立たしい気持ちをもっていたのです。

つい最近まで。

細かくは説明はいたしませんが、たわいもない一言です。

たぶん一般的に見れば、「そんなくだらないことでへそを曲げる西岡
さんは心が狭いね」というふうな感じでしょう。

もちろん、ここの読者の皆様は、自分の信念からくる言動パターンの
話を知っているでしょう。

だから、ちょっとしたマイナス感情も、意識の根底から来ているとい
うことはおわかりだと思います。

ざっくりな表現ですが、

自分の意識の根底が、プラスで満たされているか、マイナスで満たさ
れているか、その分量とバランスで自分の意識ができています。

しかし、そこは無意識の領域ですから、理論的にそのように解釈して
いることが、実際にどのように、日常に反映されているか?

これは現実という結果を受け入れて、そのバックグラウンドとしての
意識に気づいていくしか、自覚していく方法論はないように思います。

つまり、自分中心でないと見えない(気づけない)ところです。

気づくことは、とても大事なことであって、さらに自覚することがも
っと大事と教わりました。

私は、なぜあのようなたわいもないことで、腹を立てるのか、そして、
それを今も引きずってしまうのか?

そういった問いを、私自身に投げかけてみました。

もちろん自分中心心理学の理論的な答えを、思考することはできます。

頭では理解もできて、ある程度納得もします。

けれど、相手の言葉に反応して、腹を立てる私は、

相変わらず“ここにいる”のです。

そして、違った場面でも、違った相手でも、同じパターンをやってい
ます。

その日は、もう考えるのはやめて、眠ることにしました。

翌朝、目覚めて起きた時、その知り合いのことが真っ先に思い浮かび
ました。

すると、不思議なのですが、相手に少し温かな気持ちが、「ぽっ」と
浮かび上がってきたのです。

「あれ? 腹が立たない」。

そのとき私は、その知人の心に焦点が当たっていたように思います。

その知人は、本当はずっと、私に友好的な気持ちでもって、接してく
れていたことに気づいたのです。

気づいたこと以上に、「心を感じることができた!」のではないかと
思いました。

これが自分中心心理学の言う、“感じる”って、このことかな?

もし、そうなら…。

そうか、今まで、本当は感じているつもりで、感じないで生きてきた
のかもしれない。

人の心に焦点を当てることを知らずに生きてきたんだ……。

ああ、そうだったのか、私の半生のほとんどは、人の心を感じるとい
うような生き方をしていなかったんだ。

心を感じることが、少しだけど…できた!!!

私にとって、このことは、とても衝撃的な気づきとなりました。

記:オールイズワン認定ライフ・クリエーター西岡利晃

          *   *   *


◆6年周期リズム診断「大リズム公開します!」

自分自身に気づくこと、これは人生にとてつもなく大きな影響力を持
っています。

6年周期のサイクルで、浄化と隆盛の二つの波でもって人生を創って
いるのは自分自身の意識です。

自身と大リズムの関係を知ることで、自分がこの世界に存在している
意味と意義を感じられるようになるでしょう。

記:オールイズワン認定ライフクリエーター 西岡利晃



■2018年3月24日(土)13時~16時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)
講 師:石原加受子 西岡利晃

大リズムは、60年周期です。
人生の大きな流れを俯瞰的に見ることができます。

自分が過去、現在を通じて、未来へ向かう方向性をどのように決めて
いるかに気がつけるでしょう。

【10名様限定】です。
今回で大阪開催分含め、6回目になりますが、
この3月開催分以降、「大リズム公開します!」セミナーは未定です。

次回の開催は、いつになるかわかりません。
※満席になり次第締め切ります。

まだ、席はありますが、できるだけ早めにお申込みいただければ、
確実にご参加いただけます。

※再受講(再受講料金にて)も承ります。

      ↓詳細・お申込みはこちらから↓
   http://allisone.jp/6dairizumu/index.html

==============================================================
 
    ◇ オールイズワンJPからのおすすめ情報

==============================================================

◆6年周期リズム診断「大リズム公開します!」

2018年3月24日(土)13時~16時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)
講 師:石原加受子 西岡利晃

満席になり次第締め切ります。
※再受講(再受講料金にて)も承ります。

      ↓詳細・お申込みはこちらから↓
   http://allisone.jp/6dairizumu/index.html

            * * *

      New! 自分中心シリーズ第5弾!
    「自分を認める感覚を高めるためのCD」(仮題)

          ★3月中旬頃発売開始!

●「自分を認める感覚を高めるためのCD」(仮題)

自分中心シリーズの最新第5弾、今月リリース予定です。

自分を認めることは自分を肯定することと同じ意味です。

先月の大阪でのセミナーのテーマでもありました。

意識の根底にある自己否定の意識を減らすのは、自分の日常の選択と
行動への自己評価を上げていくことです。

この自分を認める感覚を高めることの本質に関することを、石原は話
しています。


「自分を認める感覚を高めるためのCD」(仮題)

【初版特別価格】19,800円(税込)

※発売(商品発送開始)は3月中旬頃~予定です!

先行予約受付けいたします。以下より購入予約いただけます。
詳細は以下よりご確認いただけます。

      ↓詳細確認、また購入予約は、こちらから↓
     http://allisone.jp/jibunnkoutei/index.html

            * * *

◆【夜間】自分中心セミナー(初級)
 2018年3月は15日(木)19時からです!
 少人数で、1回に1章分とゆっくりペースで進めています。

ほとんど、メルマガで告知していなかったのですが、やってます!
担当講師:AIO認定 ライフ・クリエーター西岡利晃

開催日時 毎月・第三木曜日 19:00~20:30(午後7:00~午後8:30)
入会金:5,000円(税込)
セミナー料金:45,000円(税抜)
テキスト料金:17,000円(税抜)
計(税込):71,960円(税込)

プログラム構成・全11章(8章は量的に2章分あります)
各1章分ずつ実施12回セッション・12カ月で修了

日曜開催の自分中心セミナー終了の方の再受講も大歓迎です!!!
※初級・上級修了者再受講:4,000円(税込)/1セッション

★お試し一回参加者もできます。(※会員適用はありません)
7,000円(税込)/1セッション

 
     受講お申込みは↓こちらから。
   http://www.allisone-jp.com/contact.html 

            * * *

◆6年周期リズム個別診断レポート(2コースあり)

6年周期リズム診断では、人の言動パターンや信念の部分を読み解く
手法があります。

また、人生には、「周期・リズム・法則・パターン」があると説いて
います。

その両方を総合的に診断いたします。

通常コースとアドバンスコースがあります。
★アドバンスコースでは、個人の信念の部分からの診断をしています。

       ↓詳しくは、をご確認ください↓
   http://allisone.jp//6mini/minisinndann.html

            * * *

◆【次回】6年周期リズム診断勉強会

2018年4月14日(土)14時30~16時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム
講 師:AIO認定 ライフ・クリエーター西岡利晃

6年周期リズム診断の勉強会やってます!
リズムについての話や、意識が形になるパターンの話など。
参加予約は不要です。当日時間に来てください。※参加費要

       ↓詳しくは、をご確認ください↓
   http://allisone.jp/6bennkyoukai/index.html

            * * *

◆【2018年版】6年周期リズム診断小冊子発売中です。

毎年作成しています。お待たせいたしました!
6年周期リズム診断小冊子「2018年版」です。
これ一冊で、6年周期リズムのいろんなことがわかります!

         ↓詳しくはこちらから↓
   http://allisone.jp/6nennsyuuki-sassi/index.html

            * * *

◆新!冊子発売中です!

タイトル:「私の“自分中心”実践記」
     やってみて、感じたこと・気づいたこと

オールイズワン会員Kさんの自分中心実践記です。
石原のメルマガと、それへの感想、質問、実践して体験したことなど
をまとめました。
石原による解説音声CDとのセット(1000円)にて販売しています。
とりわけ石原の音声も秀逸で、非常に参考になるでしょう。

※初刷り完売です。ありがとうございました。以降2刷り版です。
すぐに増刷になってしまいました!

        ↓お申込みはこちらから↓
   http://allisone.jp/watasi-jissenn/index.html

            * * *

◆自分中心心理学・6年周期リズム診断関連おすすめ商品ページ
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html

◆自分中心体験の談話会:3月17日(土曜日)13:00~(1H)
オールイズワン会員の有志で開催。予約不要・無料・参加自由です。
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html#自分中心体験談話会

◆自分中心心理学・6年周期リズム診断最新情報(随時更新中)
http://allisone.jp/aio-jp/

◆6年周期リズム実現法!メルマガ登録お願いします。(まぐまぐ)
詳細は⇒ http://www.mag2.com/m/0000259036.html

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□

メールマガジンの購読・解除は、下記のURLからお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご返信いただいても解除はできません。
まぐまぐ   : http://www.mag2.com/m/0000144612. html
メルマ    : http://melma.com/contents/taikai/

◎楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学
  のバックナンバー・配信停止はこちら
https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do



楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

RSSを登録する
発行周期 月3回
最新号 2018/08/08
部数 2,711部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

RSSを登録する
発行周期 月3回
最新号 2018/08/08
部数 2,711部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング