楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学


カテゴリー: 2005年02月02日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

                     

   楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学   
 

                               
     ホームページ:http://www.allisone-jp.com/ 
                  
 「苦労する」にも「楽に成功する」にもパターンがある。
 「困難を乗り越える」より「困難を引き寄せない」ほうがいい。
  もっとシンプルに、もっと豊かに。
  楽になればなるほど、仕事も愛も経済力も能力も手に入る。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

             第8号 2005/2/2
               
                                  (月3回 水曜日発行)

                       心理相談研究所「オールイズワン」提供
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
本や雑誌で大好評、立体的な視野に立つ「自分中心」心理学。
「他者中心」であればあるほど、生きづらくなる。
「思考」すればするほど迷いと悩みが増えていく。
マイナス感情から解放されて、もっとシンプルに、楽に生きよう。

「困難」を引き寄せるパターンがある。
「苦悩」を引き寄せるパターンがある。
「楽に成功する」を引き寄せるパターンがある。
あなたの信念が、あなたの人生を彩っている。
「信念→体感→思考→感情→行動」のメカニズムを知ろう。

我慢するから、うまくいかない。
「自分中心」に生きれば、人間関係もうまくいく。
もっともっと、自分の気持ちや感情を基準にしよう。
あなたの意志は「感情」から生まれる。
自分の「小さな感情」に気づいて、望みを叶えてあげるだけでいい。
そうすれば、すべてがうまく回りはじめる。

ひとつが変われば、すべてが変わる。
無意識は、何よりもあなたの「信念=実感」と「意志」を最優先する。
あなたの「無意識」は、誰よりもあなた自身を守ってくれている。
「意識」はあなたの才能を伸ばす無尽蔵の宝庫だ。

「感情」は、無限の可能性を秘めた「超意識」とアクセスしている。
だからこそ、感情を基準にして「自分中心」に生きる。

                     自己を知り

                     自己を信じる

                     自己に聞き

                     自己を頼る

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
_____________

|セ|ミ|ナ|ー|案|内|  
_____________

《定期開催》

   ■個人カウンセリング
   ■自己成長セミナー初級・上級(グループ・個人)
   ■自分中心感覚を磨くセッション
   ■読者セミナー
   ■研究科


《不定期開催》

   ■自分を中心にするワーク
     《2日間集中セミナー》

       2月12日(土曜日)14:30〜18:30
               13日(日曜日)10:30〜16:00

   ■自己主張ワーク
     《1日ワーク》

         3月27日(日曜日)10:30〜16:00

◎詳細 および お申し込みは、こちらで!

 http://www.allisone-jp.com/page-1/seminar.html


=============================================================
          ☆★☆ 月毎に内容が変わります ☆★☆
=============================================================

 現代は、社会そのものが、周囲に振り回される環境です。
 「他者中心」の人ほど、振り回されていくでしょう。

 あなたが無意識に思い込んでいる「信念」は、言い換えれば、あな
たが「そうだ」と強く“実感”していることだとも言えます。
 つまり「ミクロの意識」=「ミクロの実感」です。
 あなたの運命の源泉に、このミクロの実感があります。
 自分が自分であるために「自分中心」の感覚を“実感”する。
 たったこれだけで、人生が変わりはじめます。

 メールマガジンが届くたびに、「自分中心」の感覚を“実感”して
ください。
  月3回の「1分トレーニング」です。
 毎回、「自分中心」の感覚を“実感”する。
 この積み重ねで「人生を好転させる」ことができるのです。
 車の運転や水泳を覚えるように、繰り返し「自分中心」感覚を実感
して、自分にインプットさせましょう。

  ◇◆◇◆◇ これが「自分中心」感覚だ! ◇◆◇◆◇

 言葉の響きの違いで、「自分の意識」を感じてみましょう。
 まず、あなたの目の前に「相手がいる」とイメージして、
 「あなたは」と、呟いてください。
 「あなたは」と、呟いた瞬間、あなたの「意識の目」は、どこに向
いていますか。
 外側に向いているのが分かりますか。
「あなたは。あなたは。あなたは。あなたは」
 と繰り返し、呟いてください。あなたの意識の目は、どんどん、外
側に向いて行くはずです。

 では次に、
「私は」と、呟いてください。
 「私は」と、呟いた瞬間、“私”の「意識の目」は、どこに向いて
いますか。
 自分に向いているはずです。
「私は。私は。私は。私は」
 と繰り返し、呟いてください。
 “私”の意識の目が、「自分に在る」のを実感できますか。

 この違いを実感してください。

 「あなたは」という言葉を連発すれば、どんどん自分が空っぽになっ
ていきます。 
 「私は」という言い方に慣れていくだけで、「自分が在る」ように
なっていきます。この感覚を繰り返し実感しましょう。

  _____               

 |目|次|…………………………………………………………………

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ◇許すこと《3》              石原加受子
      ◇悲しみを受け入れた瞬間、砕けた!     山本昭美
        (会報50号より)
      ◇雑感アラカルト
   ・・・目に見えないエネルギーが存在している 石原 加受子

=============================================================

   ◇許すこと《3》              石原加受子

=============================================================

 自分が許せないと感じているにも拘わらず「自分では許したつもり」
でいることのほうが厄介であるし罪作りである。
 なぜなら、許したつもりでいても、無意識のところでは、その許せ
ない感情を持て余して、どこかで誰かに無意識に、必ず復讐している
からである。
 この、「無意識に」というのが曲者(くせもの)である。

 自覚していれば、仕返しをしたければ、少なくとも自覚しながら仕
返しする。
 自覚していてもしていなくても、いずれにしても、人というのは、
傷つけられたら、その帳尻合わせをするかのように、どこかで仕返し
してしまうものなのだ。
(それは、話が逸れてしまうので、ここでは詳しく述べないが、あら
ゆる人が、自分の意志や生き方を尊重したいと、心から望んでいるこ
とにも通じるから、決して、復讐心が悪いというつもりはない。)

 これは実は、反対の言い方もできる。それは、
「復讐したいけれども、自覚していると、後ろめたい。でも、気づか
ないところで復讐すれば、後ろめたさを自覚しないで復讐できる。な
ぜなら、それは私がやったことではなくて、無意識が、私の知らない
ところで勝手にやったことだから、私には責任がない」
 と自分に言い訳ができるからである。

 「後ろめたさを自覚したくないので、無意識のせいにして、復讐を
果たす」というふうに、実に巧妙な知恵を働かせることができるのが、
良くも悪くも人間の意識なのである。

 だから、自覚できずに仕返しするより、自覚して仕返ししているほ
うがまだ、意識レベルは高いといえるだろう。
 むしろ、そんな感情を抱いている自分を、自覚できる人のほうが優
れている。

 何故、そう言えるのだろうか。
 自覚できるというのは即ち、自分と正面から向き合うことができる
ということだからである。
 自覚したとき、復讐するか、やめるか、どちらかを考えることがで
きる。客観的に、復讐してしまった後の予測を立てることもできる。

 いつまた、責任ということについては、詳しく述べることもあるだ
ろうから、ここでは省略するが、「復讐する」ことと、「責任を追求
する」こととは、まったく意味が違う。自分に関していえば、前者は、
自分が自分の価値を低めるが、後者は、自分が自分の価値を高める。

 だから、「許せない」と自覚できれば、陰で復讐を果たそうとする
よりは、「ちゃんと、責任を突き付けていこう」という気持ちになる
だろう。
                       (続く)

==============================================================

      ◇悲しみを受け入れた瞬間、砕けた!      山本昭美

        (会報50号より)
==============================================================

 入院の時はいろいろご指導下さいましてありがとうございました。
 まさか自分が腎臓結石になるなんて、健康だけが取り柄の私が、何
で? と、とっても不思議な感じがしました。

 十ミリ×十五ミリの大きさは、大きすぎて尿管へも降りていけませ
ん。体外結石破裂治療も一回目は石によく当たっているのにビクとも
しない状態です。病院の先生より「先は暗いですね」なんて言われて、
手術も覚悟しておかなければいけないのかなあなんて、漠然と思って
いました。

 病院の天井を見つめながら(石・イシ・意志・意思・・・頑固・・)
 頭の中で原因を一生懸命探します。しかし自分の身体が硬くなって
いくようで余計つらい気持ちになります。
 なんか違う気がする。

 石原先生だったら、何ておっしゃるだろう。聞いてみたい。
「腎臓結石は悲しみを押し殺して我慢してるから。
 でも、今現在ではなくて過去の悲しかった感情が、ある時期にきて
流れ出たがっているので、痛いかもしれないけれど悪いことではない
のよ」
 私はその言葉がとても大事に思えたので「悲しみを我慢する。悲し
みを我慢する」と声に出しながら何度もつぶやきました。
 すると本当に悲しくなって来て、悲しみを我慢しなきゃいけないな
んて、なんてつらいことなんだろう、悲しいことがあった時「泣いたっ
て解決しない」と振り切って来た私。思わず目がうるうるしてきまし
た。

 その瞬間でした。身体の奥の芯の部分から暖かいフワーッとした温
もりがゆっくりゆっくり広がってきて、まるで湯たんぽから熱が伝わっ
て行くような感じです。あまりの気持ち良さにこのまま時間が止まっ
てくれたらいいなと、生まれて初めて経験する感覚に半分ドキドキし
ながら幸せいっぱいでした。

 気が付くと身体の隅々まで力という力が抜け、石に意識を向けた時、
スカスカになったイメージがわいてきました。
「あ、砕ける」
 間もなくナースコールで破砕治療の呼び出しがきました。
 もう不安どころか幸福感で私の心はポカポカしています。三千発の
超音波で二回目は成功しました。

 石原先生にその報告が出来たときは本当に嬉しかったです。
 第一の感情と身体は思っている以上に密接で、感情を大事に扱って
あげることの大切さや、私たちの意識は無から石を作り出すことも、
消すこともできるほどの力をもっていると教えて戴きました。

=============================================================

      ◇雑感アラカルト
  ・・・目に見えないエネルギーが存在している 石原加受子

=============================================================

 ☆眉唾・・・と思う人は、読まないほうが無難かと思います。

 心理学の範囲で語るとき、つまり、対外的に、あまり抵抗がなく無
難にしたいと思うときは、「人間関係」は、相手と私との「関係性」
だから、相手の態度、表情、仕草をキャッチして、

 相手が感情的に出てくれば、“私”も感情的になる。
 “私”が脅えれば、相手は脅したくなる。
 相手が攻撃してくれば、“私”は「戦うか逃げるか」どちらかの反
応で動く。

 といった具合に、お互いが、それに応じた反応を返し合っていると
いう言い方をする。
 「自分中心」になればなるほど、こんな「私と相手」の関係性に乗っ
ていかなくなるのだが、「他者中心」であればあるほど、相手の態度
や反応に影響されたり、相手の支配やコントロールに乗って、振り回
されたり、自分を失くしていく。
 と、こんな説明のしかたをする。

 けれども、状況に応じて、
「思考や感情(もちろん意識も愛も)は、形に見えない人が多いけれ
ども、実際に、エネルギーとして、形に在るんですよ」
 という言い方もする。

 経験的にいえば、実際に「思考」も「感情」もエネルギーとして形
にある。
 「思考」すれば、「思考」のエネルギーが発生する。
 「感情」を抱けば、「感情」のエネルギーが発生する。
 「愛」を感じれば、「愛」のエネルギーが発生する。
 「意識」もミクロのエネルギーである。
 「肉体」は「肉体」のエネルギーを発している。
 だから、態度や表情や仕草だけでなく、言葉を交わさなくても、何
もしていなくても、誰もがさまざまなエネルギーを製造しては発信し
たり、それを受信したりしている。

 (科学的にも、脳の反応は、電気信号の反応であって、事実、電気
エネルギーを発している。)

 むろんそんなエネルギーは、相手にも向かうけれども、自分にも向
かう。
 肯定的エネルギーが相手に向かえば、相手との関係は良くなる。
 肯定的エネルギーが自分に向かえば、心身を健康にする。
 反対に、否定的エネルギーが相手に向かえば、相手との関係は悪く
なる。否定的エネルギーが自分に向かえば、自分の心だけでなく、肉
体も傷つけていく。

 だから、仮に、どんなに自分が正しいと思っていても、心の中で批
判的な気持ちや怒りを抱きながら、町を歩いているとしたら、それは、
否定的エネルギーを振り撒きながら歩いていることになる。

 しかもそんなエネルギーは、蓄積する。
 そして、それが蓄積していったとき、形(物質)になる。

 当然のことながら、こんなエネルギーは「類は類を呼ぶ」というよ
うに、同じエネルギーのレベルで同調する。
 
 多種に渡る宗教関係や占い関係の人の相談も少なくないので、つい
でに言っておきたいが、この同調作用は、霊的世界でも同様である。
 霊と霊もそうだし、霊と人間も、肉体があるかないかの違いがある
だけで、同じように同調し合う。つまり、「引き寄せ合う」というこ
とである。

 だから、あなたがとりたてて何もしなくても、温かい気持ちで町を
歩けば、それだけで、社会貢献していることになる。

 (※オールイズワンは、「自分中心」心理学を主体にカウンセリン
   グ、セミナー等を行っている心理相談研究所です。強引な布教
   や勧誘、営利を目的とした、いかなる宗教組織、占い組織にも
   属しておりません。)

=============================================================

      ◇読者及び会員の皆様へ   
 感情の処理の仕方・活かし方をまとめた本
       好き嫌いで生きていいんだ!
       「願いがかなう人になるシンプルな方法」(大和出版)
                 の発刊についてのお詫び

=============================================================

 昨年末辺りから、感情の処理の仕方・活かし方をまとめた本 「願
いがかなう人になるシンプルな方法」(大和出版)が、「1月の末か
ら2月の初旬に発刊されますよ」と、読者の皆様や、周囲の方々に、
機会あるごとに伝えさせて戴いていました。

 「感情の本」ということと、実験的に趣向を凝らし、少し変わった
スタイルでやっているために、どれだけ通用するか、私自身も、非常
に発刊後の結果を楽しみにしています。

 「少し変わったスタイル」というのは、
・読みながら「自分を観る作業」ができる。
・読むうちに、自分に立ち戻る。
・読むだけで知らずのうちに「自分中心の感覚」が身につく。
 といった効果が期待できるというものです。

 そういう前評判もあって、たびたび「楽しみにしているのに、まだ
出ないんですか」と声を掛けて戴きます。

 こんなふうに期待し、楽しみにして下さっている皆様には、ただた
だお詫びするしかないのですが、大和さんの都合で、発刊が3月の初
旬に延びてしまいました。
 幸い、大和出版さんからは「3月の初旬には大丈夫だ」というお約
束を頂戴しています。
 私自身も画期的で読者の方々の意識を根底から変えるものだという
手ごたえを感じていますので、大変申し訳ありませんが、もう少しお
待ちくださいね。
    
                       石原・記

==============================================================

☆ ご意見、ご感想、ご要望、ご相談、体験談等をお待ちしています。

  簡単なご相談の場合は、誌上でお答えしていきます。

 [メールアドレス]  info@allisone-jp.com

==============================================================

☆ メールでご意見、ご質問をいただいた場合、(匿名・仮名で)
 掲載させていただければ幸いです。もちろん本名であれば大歓迎で
 す。
  掲載につきましては、プライバシーに触れないよう、当編集の判
 断で加筆、削除させていたくことをご了承ください。
  載せてもらっては困るという方は、その旨、本文中に書き添えて
 いただければ助かります。
  ご協力、よろしくお願い致します。

☆★☆◇◇◇☆★☆…………………………………………………………

《既刊本》

『いいことばかりが起こる幸せの6ステップ』  大和出版
『僕には一点の非もない 上.下』
 (事実をもみ消す教師たち)                  長崎出版
 (高校生暴力事件の二次被害)                長崎出版
『人生を好転させる“意識の法則』             長崎出版
『お詫びの心と技術が面白いほど身につく本』  中経出版
『自分の気持ちがわかる18の方法』
『もう他人にふりまわされない』
『恋が長続きしない理由』
『彼女がいつも人から愛される理由』  
『どうしてわかってくれないの』
                             以上、大和出版
『自分を好きになる』                         小学館文庫
『自己主張が楽にできる本』                  実務教育出版社
『できる社員は自己分析ができる』            ディー・アート
『恋のおクスリ処方します。』                フローラル出版
『小さな声でごめんなさい』                  青春出版社
『苦手な人とラクにつきあう技術』            ベストセラーズ
『ほんとうのあなたはもっと素晴らしい』      青春出版
『あなたは100パーセント自己実現している』
『運命は遺伝する』
『人生を楽に生きるための本』
『運命は6年周期で転換する』
                                以上、たま出版


◎書籍に関する詳しい情報はこちらで!

http://www.allisone-jp.com/page-1/books.html

……………… メルマガ紹介 …………………………………………

 お互いに誌面でメルマガを紹介し合う以下の相互紹介は、「自分
中心」心理学を広く認知して頂くために、実験的にやっています。
 ただし、情報については万全を期しているものの、内容を保証す
るものではありません。情報によって生じた問題についても、責任
を負い兼ねますので、個々の責任をもってご活用下さいます様お願
い申し上げます。

▼やったあ!毎日5分でWEBクリエイターになれる! 
http://www.mag2.com/m/0000113225.htm
ネットビジネスのための一口メモ。さらりと読める今日のヒントで
す。

………………………………………………………………………………

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□ 
                           
[発行・管理]   心理相談研究所 オールイズワン 

[ホームページ] http://www.allisone-jp.com/ 

[メールアドレス]   info@allisone-jp.com 

[発行人]      石原 加受子

[編集人]      渡辺 知行

      
 掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□

メールマガジンの購読・解除は、下記のURLからお願いします。

ご返信いただいても解除はできません。

まぐまぐ   :http://www.mag2.com/m/0000144612.htm

メルマ    : http://www.melma.com/taikai/

メルマガ天国 : http://melten.com/m/19791.html




楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

RSSを登録する
発行周期 月3回
最新号 2018/08/15
部数 2,709部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

RSSを登録する
発行周期 月3回
最新号 2018/08/15
部数 2,709部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング