経済ニュースゼミ

経済ニュースゼミ(第1396号)ゴラン高原

*********************************
 経済ニュースゼミ(第1396号、2019,3,26) ゴラン高原
*********************************

 seijiです、今日は。

 どこまでも、どこまでも人騒がせなトランプ。

 騒動の種を播いているようなもの。

 そのトランプに尻尾を振るアベシンゾウ。

 

 本日、ブログでは株価対策のための緊急会合について考えています。
  ↓↓↓
 「安倍政権の金融政策の意味」

  http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/


 是非、ご一読を!

  
   
 では、経済ニュースゼミを始めましょう。


=================================
 ゴラン高原
=================================

 トランプ大統領は、ゴラン高原に対するイスラエルの主権を正式に
認める宣言に署名をしましたが…

 日本の菅官房長官は次のように述べました。

 「我が国はイスラエルによるゴラン高原の併合を認めない立場であり、
また変更もない」

 それはそうですよね、中国を念頭において、散々力による事実関係の
変更は認めないとしてきたからです。

 ただ、その一方で、安倍総理は、トランプにただ尻尾を振るのみ。

 今後、トランプ大統領から、どうして日本は米国の立場を支持しない
のかと聞かれたとき、どのように答えるのでしょうか?

 きっぱりと、日本は支持しないと言えるのでしょうか?

 それとも言葉を濁して、否、本当はアメリカの立場を支持しますから、
信じて下さいとでも言うのでしょうか?

 本来であれば、日本は今回の米国の方針転換について異議を述べる
のが筋。

 まあ、でもそれはできないのでしょうね。

 トランプからまたこれをきっかけに無理難題が押し付けられるの
ではないでしょうか?





「経済ニュースゼミ」の記事などについて、ご意見やご質問があれ
ば、メールでお知らせ下さい。宛先は次のとおりです。
 ↓↓↓
 seiji@cj9.so-net.ne.jp




=================================
 編集後記
=================================

 米国のロシア疑惑ですが…

 あんなに証拠があるのに…

 まあ、現職の大統領だから仕方ないのでしょうか?

 しかし、今度は逆に自分に不利な発言をしたものは反逆罪に問うみ
たいなことを言っていますね。

 
 
 では、次回まで


□■□■□■□■□■□■□■□■
 経済ニュースゼミは、『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
を利用して seijiが発行しています。
 発行者ブログ:  http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/
 発行者へのメール: seiji@cj9.so-net.ne.jp
 配信中止: http://www.mag2.com/m/0000143981.html

経済ニュースゼミ

発行周期: 月・木(祭日休刊) 最新号:  2019/03/26 部数:  3,950部

ついでに読みたい

経済ニュースゼミ

発行周期:  月・木(祭日休刊) 最新号:  2019/03/26 部数:  3,950部

他のメルマガを読む