知らなかったでは後で大損する派遣の裏ワザ情報大公開

知らなかったでは後で大損する派遣の裏ワザ情報大公開【働く女性の実態調査結果報告】

■□■派遣社員の救急箱■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
 知らなかったでは後で大損する派遣の裏ワザ情報大公開 Vo.328

           http://hakenshain.kaima01.com/nayami.html 
    
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



派遣先や職場での悩みや、トラブルで
お困りの方は今からすぐに専用メールで
相談ができます。

詳しい内容はこちら
  ↓↓↓
http://hakenshain.kaima01.com/nayami.html





_________________________________

■ 派遣業界、気になる最新ニュース
_________________________________



【働く女性の実態調査結果報告】

 派遣で働く女性の妊娠・出産後の仕事復帰は?

(2015年1月21日 朝日新聞より)




「はたらこねっと」、派遣社員の妊娠・出産後の仕事に
関するユーザーアンケートを実施。


「はたらこねっと」(http://www.hatarako.net/)において、
「はたらこねっとユーザーアンケート-派遣社員の妊娠・
出産後の仕事編-」を実施しましたのでご報告いたします。



=================================================
「-派遣社員の妊娠・出産後の仕事編-」
=================================================



■出産後3年以内に仕事に復帰したいと答えた方が71%に対し、
 実際に復帰しているのは33%


 「出産後、いつお仕事に復帰したいですか?」という質問では、
「半年以内」が10%、「1年以内」が31%、「3年以内」が13%と
なり、70%以上の方が3年以内に復帰したいと考えていることが
分かりました。

しかし、出産後仕事に復帰した方へ「出産後、いつお仕事に復帰
しましたか?」という質問をしたところ、実際に「半年以内」
「1年以内」もしくは「3年以内」に復帰したと答えたのは33%に
留まり、「子供が大きくなってから復帰した」が25%、
「専業主婦になった」が23%という結果になりました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/2302/41/resize/d2302-41-158565-3.jpg ]


[画像2: http://prtimes.jp/i/2302/41/resize/d2302-41-620299-2.jpg ]






■派遣で働く女性のうち、80%が妊娠・出産後のお仕事に
ついて不安を抱えている。


「妊娠・出産する上で、派遣でのお仕事に不安を感じますか?」
という質問に対し、「とても感じる」と答えたユーザーが47%、
「すこし感じる」が33%となり、合計で80%の人が不安を感じて
いることが分りました。


「どんなことを不安に思いますか?」という問いに対しては、
「契約が更新されるのか」「次の仕事がすぐに見つかるのか」
といった妊娠・出産後の仕事の継続に関する不安が最も多く、
次に「産休・育休が取れるのか」「同じ職場に戻れるのか」
という結果となりました。


[画像3: http://prtimes.jp/i/2302/41/resize/d2302-41-869017-1.jpg ]


[画像4: http://prtimes.jp/i/2302/41/resize/d2302-41-556615-0.jpg ]




■妊娠・出産を経験された女性の、実際に行った対処と努力
 実際に妊娠・出産後、仕事へ復帰された方に「仕事面での
 不安に対して行った対処、工夫など」を聞いたところ、
 「派遣会社とのコミュニケーションを密に行った」などの
 声が寄せられました。



============================================================
今回調査した結果とともにユーザーの声を公開しています。
URL:http://www.hatarako.net/contents/enquete/result/201501/
============================================================


【ユーザーからの声 一例】

・育休がなかったので出産後は派遣会社にマメに
 コンタクトを取り、今募集されている仕事の中で
 条件に合った仕事の有無を確認して、タイミング
 が合えば働く意思を伝えていました。 
 (あーちゃんさん)


・保育園も、2か月の間に職場が決まらなければ「退園」
 というルールがあり大変でした。手当たり次第に募集
 やツテをたどり、区役所の職員さんにも具体的に相談
 すると、詳しく教えてくださる職員さんもいました。
 何度も通うことは、就職・保育園入園、どちらにも
 大切だと思いました。
 (ちびさん)






派遣先や職場での悩みや、トラブルで
お困りの方は今からすぐに専用メールで
相談ができます。

詳しい内容はこちら
  ↓↓↓
http://hakenshain.kaima01.com/nayami.html







_______________________________

■ 本日の派遣の悩み相談事例
_______________________________



派遣で働いていると、派遣会社や派遣先企業との
間で、いろんなトラブルや悩みが出てくることが
あります。

ぜひ参考にしてください。


相談内容は「個人情報保護法」に基づき、個人を
特定できないように配慮しています。

※本文は相談者様の了解を得て掲載しています。





【本日のご相談】


初めまして、今派遣先で大変悩んでおります。
ご教授の程、宜しくお願いします。


相談内容ですが、派遣先の上司(課長)から部署
移動のお願いをされました。

それで、受けるか、断るか迷っています。


上記の相談内容にあたり少し私の経歴をお話させて頂
くと、私は現在35歳です。
10年前に現在の派遣会社に就職し、現職場のA部署
で働く事になりました。
1年程で班長に任命され、約3年程度で、当時の上司
から正社員になる気はあるか?と聞かれ、ありますと
答えた所、程なくして派遣先で正社員として雇用して
頂く事になりました。


その後1年程で私は体調を崩し(家庭の問題で精神的
に)休みがちになり、いよいよ仕事が出来ない状態と
なり長期休暇を頂く事となりました。(ドクタースト
ップ、診断書有り)。


数ヶ月で職場復帰出来ましたが、また悪化し復帰→休
暇→復帰の繰り返しで、上司が一度仕事の事を忘れゆ
っくり休みなさいと言われ半年程休ませて頂きました
が、結局復帰出来る目処が立たず、自宅の方に社長と
人事の方が尋ねて来られ自主退社を薦められました。


正直辞めたくは無かったのですが、自分自身とても復
帰出来る状態では無かったので、仕方なく自主退社す
る事にしました。(回復後は職場復帰しても良いとの
条件で)


1年後、体調もほぼ良くなり病院からもOKが出たの
で、会社に連絡した所すぐにでも働いてもらいたいと
言われましたので会社に行った所、体調の面でまだ不
安が残るのでまずは派遣社員として雇いたいと言われ
ました。


正直、正社員として復帰したかったのですが、長期療
養で金銭的にもかなり厳しい状態でしたので、背に腹
は変えられないと思い派遣社員として復帰しました。


しかし、元の部署(以下A部署)には戻れず、今度は
B部署でまずは頑張って欲しいと言われたので、そこ
で頑張る事にしましたが、9ヶ月程経過した時にA部
署の一人が問題を起こし即解雇という自体が発生した
ので、以前経験のあった私が急遽A部署に班長として
移動する事になりました。


そして復帰してから3年が経ち、派遣切りというもの
が発生し、一部は派遣先の契約社員という形で残る事
になりました。(私も含む)


また、半年後契約社員として再契約するか、派遣社員
に戻るか2択となり、給料面で優遇された派遣に戻る
事にしました。(直接雇用の契約社員のままの方が有
利に思えましたが、能力さえあれば正社員にはなれる
と当時思ってましたし、派遣では班長は特別手当が給
付されると言う条件が出たので)


ところが更に半年後、契約社員で残った方は正社員に
雇用され派遣社員は派遣社員のままという事態になっ
てしまいました。


そして今日までA部署で班長として業務に従事してき
ましたが、数日前に課長から声がかかり面談となりま
した。


内容は、B部署がとても忙しくなり、以前経験のある
君にB部署に移動してもらいたいのだが、どうだろ
う?と『お願い』され、社長、係長、A部署のリーダ
ーからOKはもらっている、しかもB部署のリーダー
が名指しで君を指名してきている、と。


派遣会社にはまだ許可をもらっていないが、まずは君
の意見を聞きたいと言われたので、困惑しながらも、
『困っているB部署が助けを求めており、何より会社
が望んでいるなら断る理由は無い』と延べ、ただ『私
は現在正社員では無いし派遣の時給計算で給料をもら
っている、現在は班長と言う役職手当をもらっている
し、移動する事によって班長の役を解かれ、給料が下
がるのだけは困る、またB部署は特殊工程で危険物手
当てが支給されるので、今の役職時の給料+危険物手
当てという形なら』と要求を述べました。


課長は、その辺は考慮してるのでその旨を派遣会社に
伝えておくので給料面では心配しないで欲しいと言わ
れたのでOKしました。


翌日、派遣会社から連絡があり、移動の件OKしてく
れてありがたい、ただ班長では無くなるから班長手当
ては出ない、しかし危険物手当てで帳尻が合うから給
料は下がる事は無い、と言われましたが当初の課長の
話と違うのでそれでは困ると言いました。


すると、ではもう一度課長と相談してみる、と言われ
ました。


私はその日家に帰り、悩んだ後この件を自分からキチ
ンともう一度課長に話そうと思い会社に電話し課長に
お話したいと断りを入れ、時間をとって頂いて夜会社
にて話し合う事になりました。


その時にまずは自分の思いとして『私は正社員になり
たい』と伝えました。
すると、現状では時期が悪く直ぐには・・・との回
答。


私は、『B部署への移動の件ですが、班長手当ては無
くなり、危険物手当てのみで帳尻合わせでは、困る。
B部署の他の派遣社員は全員危険物の手当てが支給さ
れている、私は現状の班長としての立場を捨てる訳だ
から、+αでないと、移動するメリットが無い』と話
すと、課長はそこまで細かく派遣の給料の事を知らな
かったらしく、大変申し訳ないと謝罪して下さりまし
た。


続けて『もし、私がA部署で班長としての能力が無
く、班長を外されB部署への移動と言うのであれば、
私の能力不足なので仕方が無いと思う』と言いました
が、そうではなく今回は本当にB部署が困っていて新
規で雇うよりはB部署のリーダーが是非君に、との推
薦なので今回は『お願い』していると。


だから、そういう細かな給料まで知らずに話をした私
も申し訳無いし、そこはやはり班長としての能力は認
めているから、もう一度派遣会社に相談する、との回
答。


正直な所どれだけの手当てなら良い?と聞かれたの
で、『班長手当て+危険物手当て』の支給でないと困
ると言いました。

ただの危険物手当てだけなら、B部署に配属された新
人と同じ給料なので、A部署を離れるメリットがあり
ませんので。


なのでもし私が正社員なのであれば、そういう手当て
は元々無かった訳ですし、会社の正社員としてどこの
部署でも困っているなら助けたい。


ただ、現在自分の置かれてている立場はあくまで時給
計算+αなので・・・。と。


課長は私の思いを受け取って頂き、再度派遣会社に話
をすると言う形になりました。


そして、今日また派遣会社から話があり、班長手当て
はやはり出ないが、班長手当てよりは低いが技能手当
てという形で少し出すのでどうだろう?とのお話。


何かこうなると、私が凄いワガママみたいに見えて申
し訳無い気持ちでしたが、私は、『ならもしB部署に
移動後、以前みたいに急遽A部署にまた戻って欲しい
という話になったらどうなる?A部署では時期班長の
人選もし、私が後継者を育成している、私がまた戻る
話になれば、そこに私の班長のポストは無く、班長
手当ても無し、危険物手当ても無しで、何の為にB部
署に移動させられたのか分からない。


私はもうここで通算10年も働いており、決して若く
は無い。なのに給料が下がるリスクのある話なら、
このままA部署の方が・・・。正社員なら何も悩む
必要は無かったのに。』と。


派遣先の課長も派遣会社の方も、凄く親身になって話
を聞いて下さり、私のワガママで困らせて申し訳無い
と思いましたが、私の能力不足が原因での話ならまだ
しも、会社都合の移動で給料が下がるのは何処か納得
出来ない部分があります。


実際には、まだ下がった訳では無いし、B部署移動後
またA部署に戻るかもという話もあくまで仮の話です
が・・・。


正直な所、正社員になりたいのは事実ですし、細かい
事は言わず二つ返事でOKでいいのかも知れません
が、正直もうどうしたらいいのか分からなくなりまし
た。


移動の話を初めにキッパリ断ればよかったのかも知れ
ませんが、まさか給料面でこじれるとは思ってません
でしたし、断ったらその時点で正社員への道は無くな
りそうな気がしましたし、こじれてしまったこの時点
でも、もう正社員の話は二度と出ないような気もしま
すし、本当に困っています。


大変乱文で申し訳ありませんが、実際の会話はキチン
と敬語での会話ですし、上記の様なストレートな言い
方では無く目上の方への礼節もわきまえた上で、会話
しております。


会社の課長とも、派遣会社の方とも今まで関係は良好
ですし、私の力を買ってくれているからこそ、B部署
のリーダーからの指名でしょうし(B部署のリーダー
は10年前から知っており、現在でも仕事関係の相談事
等の話をする機会は多いです)本当に助けてあげたい
気もするのですが、派遣という立場上給料が・・・。


要点がうまく書けず長文で大変恐縮ですが、ご教授
願えないでしょうか?



...................................................................................



【回答】


お気持ちよくわかります。


いちばん手っ取り早い解決方法は、派遣会社が
『班長手当て+危険物手当て』を最初から出せば
よいだけのことです。


派遣先の会社も納得しているのですから、もう一度
派遣会社に『班長手当て+危険物手当て』の支給で
移動させてください。派遣会社のコストが上がって
しまうようであれば、派遣先とよく話し合ってくだ
さいと、はっきりと言う方がよいと思います。


もめないような言い方については、後程メール
しますので、ご覧ください。






_________________________________

■ 派遣トラブル・悩みを解決しよう!
_________________________________



あなたも派遣先企業や派遣会社とのトラブルや悩みを
解決して、スッキリしませんか?


小さなことでも、何でも相談できます。


派遣のトラブルは突然起こるものです。


そんな時には損をしない解決策をすぐにもらって、
早く安心したいですよね。


今からすぐに専用メールで相談ができます。
詳しい内容はこちら
  ↓↓↓
http://hakenshain.kaima01.com/nayami.html



*当サイトは個人情報保護規定を遵守していますので、
  安心してご相談ください。





________________________________



●インターネットでお仕事を探すとき、
 あなたは、どのように探していますか?


普通は名の知れた派遣会社のホームページから急募情報
などを検索して、これはと思った仕事にエントリーする
ことが多いと思います。


この方法だと、検索した派遣会社1社の求人情報しか
見られないので、お仕事の数が少なく、自分の希望条件に
合わないことが多くないですか?


いろんな派遣会社の募集情報を、ひとつのサイトから探す
ことができて、仕事の数が圧倒的に多い、特に高時給の
お仕事を厳選していて、検索操作がしやすい・・・
これが理想ですよね。


そんな派遣お仕事検索サイトは
    ↓↓
 http://kaima01.com/

もちろん検索から登録、お仕事に就くまですべて無料です。



________________________________



派遣から、そろそろ正社員への転職を考えている方へ!

▼「失敗しない転職、就職へのはじめの一歩とは?」
  http://tenshoku.kaima01.com


________________________________


【発 行】
派遣社員のための救急箱   http://blog.goo.ne.jp/kaima011
派遣社員の救急箱プレミアム http://hakenshain.kaima01.com/nayami.html
        携帯サイト http://katy.jp/kaima/ 

【編 集】海馬 タカシ
          e-mail:takashi@kaima01.com(ご意見・ご感想はこちらまで)
________________________________

Copyright(C)2015 派遣社員のための救急箱 All right reserved 
無断で転載、引用を禁じます。
----------------------------------------------------------------

知らなかったでは後で大損する派遣の裏ワザ情報大公開

発行周期: 週刊 最新号:  2018/02/02 部数:  909部

ついでに読みたい

知らなかったでは後で大損する派遣の裏ワザ情報大公開

発行周期:  週刊 最新号:  2018/02/02 部数:  909部

他のメルマガを読む