競馬アナリスト

【競馬アナリスト】◆◆第636号◆◆

カテゴリー: 2019年01月13日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◇
◆  競馬穴馬予想マガジン『競馬アナリスト』
◇
◆  通 巻 : 第636号(2019. 1.13発行)
◇  発行者 : けいば穴リスト(森)
◆  URL : http://keiba-analist.ajst.jp/
◇
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  読者の皆さま、明けましておめでとうございます。
  けいば穴リストの森です。

  今年もひたすら人気薄の穴馬を探し続けますので
  『競馬アナリスト』を宜しくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ I┃N┃D┃E┃X┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛

 【1】今週の穴馬 【G2 日経新春杯】
 【2】ひとくちコラム ~~~JRA賞~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今週の穴馬 【G2 日経新春杯】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨年の有馬記念は、大穴候補馬のシュヴァルグラン
 (9番人気)が直線伸びて3着に入ってくれました。

 的中された方、おめでとうございます!

 1年の最後をいい形で締めくくることができたので
 良かったです。




 さて、今週は日経新春杯です。

 今年の京都芝はちょっと変? 例年に比べて時計が
 かかっており『重くてまるで洋芝のようだ』と表現
 するジョッキーもいます。果たしてどんなレースに
 なるのでしょうか。

 前売りでは、グローリーヴェイズやムイトオブリガ
 ード等が人気になっていますが、過去には2桁人気
 の馬も絡んでいる波乱含みのハンデ戦です。

 馬の調整が難しい年明けのレースでもあり、荒れる
 可能性は十分にあるでしょう。

 さあ、大波乱の結末を期待しましょう。



 大穴候補は以下の3頭。

 ●3番エーティーサンダー
 ●6番サラス
 ●11番ノーブルマーズ

 軽ハンデの馬も魅力的なんですが、面白そうなのは
 ノーブルマーズ!


 昨年の宝塚記念では3着のノーブルマーズ。その後
 調子を落としていましたが、ここへ来て復調の気配
 です。

 この中間も、調整は順調。もともと叩き良化タイプ
 ですが、休み明け3戦目でようやく調子が上がって
 きました。追い切りでも、Cウッドで意欲的に攻め
 終い1F11.8秒の切れを見せてフィニッシュ。
 今の時計がかかる馬場なら楽しみです。


 陣営は「ジャパンCは強い相手に勝ちに行く競馬で
 最後は苦しくなったけどいい経験になった。先々週
 先週と坂路でやって、今週はCウッドで。先行した
 2頭を追い掛けて先着と使いつつ良くなって来た。
 秋から3戦目で一番いい状態で復調ムードは間違い
 ない。京都12Fは3戦して着外はないし、時計が
 かかる馬場になっているのもプラス」と期待をして
 います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ひとくちコラム ~~~JRA賞~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、2018年度のJRA賞が発表されました。

 各部門における受賞馬は以下の通りです。


 ■年度代表馬    アーモンドアイ  (276票)満票
 ■最優秀2歳牡馬  アドマイヤマーズ (153票)
 ■最優秀2歳牝馬  ダノンファンタジー(275票)
 ■最優秀3歳牡馬  ブラストワンピース(114票)
 ■最優秀3歳牝馬  アーモンドアイ  (276票)満票
 ■最優秀4歳上牡馬 レイデオロ    (212票)
 ■最優秀4歳上牝馬 リスグラシュー  (265票)
 ■最優秀短距離馬  ファインニードル (274票)
 ■最優秀ダート馬  ルヴァンスレーヴ (274票)
 ■最優秀障害馬   オジュウチョウサン(228票)


 例年、記者投票で選ばれますが、今年は276名の
 記者の投票によって上記のように選出されました。

 受賞馬の関係者の皆さま、おめでとうございます!



 ご覧の通り、年度代表馬(及び最優秀3歳牝馬)には
 アーモンドアイが満票で選出されました。牝馬3冠
 達成に加えて、あの驚異的走破タイムのジャパンC
 を勝ったのですから、まあ当然ですね。

 その他の部門を見ても、満票(276票)を獲得した
 のはアーモンドアイだけでした。やはり文句なしの
 圧倒的な戦績を残さないと満票は難しいのかも知れ
 ませんね。

 で、惜しかったのは最優秀2歳牝馬のダノンファン
 タジー。たった1票だけ『該当馬なし』という投票
 があったために、残念ながら満票を逃がしました。
 (ちょっと可哀想ですが)


 概ね予想通りの馬が選ばれていると言っていいかも
 知れませんが、意見が真っ二つに分かれてしまった
 のが最優秀2歳牡馬部門です。

 (朝日杯FS 勝馬)アドマイヤマーズ (153票)
 (ホープフルS勝馬)サートゥルナーリア(123票)

 同時期に2つの2歳G1が行われるための弊害?と
 いえるかも知れませんね。

 距離的にもマイルと二千ではあまり変わりませんし
 今後もこんなことが続くのでしょうか・・・


 まあ、ファインニードルが引退したのは残念ですが
 受賞馬達には今シーズンも活躍してもらって競馬を
 盛り上げて行ってほしいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メールマガジンは次のシステムより発行しています
 まぐまぐ http://archives.mag2.com/0000141409/

◆登録/解除の方法
 ・メールマガジンは上記サイトで登録/解除が可能
 ・メールアドレスの変更等も上記サイトで可能です
 ・登録/解除、変更の作業はご自分でお願いします

 ----------------------------------------------
 競馬穴馬予想マガジン『競馬アナリスト』
 発行者:けいば穴リスト(森)
 【URL】http://keiba-analist.ajst.jp/
 【E-mail】keibaanalist@ajst.jp

 ※メールマガジンは等幅フォントで作成しています
 ※レース結果等は主催者発表のものをご確認下さい
 ※掲載の内容は的中を保障するものではありません
 ※掲載の内容の無断使用・無断転載等を禁止します
 ※全ての著作権は発行者に帰属します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━競馬アナリスト━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

競馬アナリスト

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/17 部数:  609部

他のメルマガを読む