競馬アナリスト

【競馬アナリスト】◆◆第626号◆◆

カテゴリー: 2018年10月21日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◇
◆  競馬穴馬予想マガジン『競馬アナリスト』
◇
◆  通 巻 : 第626号(2018.10.21発行)
◇  発行者 : けいば穴リスト(森)
◆  URL : http://keiba-analist.ajst.jp/
◇
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  読者の皆さま、こんにちは (^o^)/
  けいば穴リストの森です。

  いつも『競馬アナリスト』をご愛読いただき
  ありがとうございます。

  一人でも多くの方が「大万馬券」を獲得して
  週末の競馬をお楽しみいただければ幸いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ I┃N┃D┃E┃X┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛

 【1】今週の穴馬 【G1 菊花賞】
 【2】ひとくちコラム ~~~コーフィールドC~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今週の穴馬 【G1 菊花賞】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先週の秋華賞は、断然1番人気のアーモンドアイが
 次元の違う末脚でライバル達を差し切っての優勝!
 見事に史上5頭目の牝馬3冠馬に輝きましたね。

 狙っていた推奨馬のトーセンブレス(11番人気)は、
 ゲートが今一つながらも後方から徐々に位置取りを
 上げて行きましたが、最後は脚が止まってしまって
 11着という結果に終わりました。

 鞍上は「距離が長かったかもしれない」とのことで
 したが、末脚が不発に終わってしまい残念です。




 さて、今週は菊花賞です。

 今年はとにかく混戦模様。ダービー馬が不在のうえ
 全馬が初距離となる3000メートルということで
 ファンの皆さんも迷っています。

 前売りでは、押し出されるようにブラストワンピー
 ス・エタリオウ・エポカドーロ辺りが人気になって
 いますが、展開次第でとんでもない馬が飛び込んで
 来るのがこのレースです。

 昨年も2桁人気の人気薄が2頭馬券に絡んだように
 今年も荒れる可能性は十分にあるでしょう。

 さあ、大波乱の結末を期待しましょう。



 大穴候補は以下の3頭。

 ●7番ユーキャンスマイル
 ●10番アフリカンゴールド
 ●16番ステイフーリッシュ

 中でも一番面白そうなのは,アフリカンゴールド!


 ここへ来てグングン力をつけているのがアフリカン
 ゴールド。古馬相手の特別戦を2連勝して、まさに
 夏の上がり馬です。

 この中間も、調整はすこぶる順調。馬は元気一杯で
 軽快なフットワークを見せています。追い切りでも
 単走ながらもラストの反応が鋭く上々の伸びを披露
 しました。


 陣営は「クラスが上がる毎に逆に強い競馬を見せて
 馬がどんどん良くなってるのを感じる。中2週だが
 予定通りに調整できているので馬は順調そのもの。
 追い切りの反応は抜群だったし、気性面も成長して
 きた。折り合いがつくので3000メートルも問題
 ない。自分で競馬が作れるタイプなので、ここでも
 非常に楽しみ」と期待しています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ひとくちコラム ~~~コーフィールドC~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昨日、オーストラリアで第141回コーフィールド
 C(GI/芝2400メートル)が行われました。

 勝ったのは、G1を2連勝中でトップハンデだった
 ベストソリューション。ここへ来て本格化したのか
 ホームズマンとの叩き合いを制して栄冠を勝ち取り
 ました。



 日本からは2頭が参戦して、JRAから馬券も発売
 されたんですが、残念ながら勝つことは出来ません
 でした。

 ●3番チェスナットコート 13着
 ●15番ソールインパクト  14着


 レースはソールインパクトが2番手につける積極的
 競馬で、チェスナットコートも5~6番手でレース
 を進めましたが、最終コーナーの前でペースが速く
 なったときについていけなくて、残念ながら敗れて
 しまいました。

 ◆川田騎手(チェスナットコート)
 「スタートも良く理想的な形で競馬を始めることが
 できました。終始勝ち馬を見ながら道中進めていた
 のですが、勝負どころで置いていかれる形になりま
 した。久々の競馬が影響したのだと思いますので、
 メルボルンカップに向けてさらに良い状態になって
 くれればと思います」

 ◆坂井騎手(ソールインパクト)
 「スタート後に、いい位置でレースを進めることが
 できましたが、終盤ペースが上がったときに他馬に
 ついていくことができませんでした。今回、騎乗の
 機会を与えてくださった関係者のみなさまに感謝を
 しております」


 この後、2頭はGIメルボルンC(11月6日)に
 向かう予定です。次走は休み明け2戦目となるので
 今度は良い結果を期待したいですねえ。



 尚、今回のコーフィールドCのJRAの売り上げは
 2億4206万1200円で、海外レースとしては
 過去最低額となりました。

 前回の凱旋門賞まで24レースが発売されてますが
 それまでの最低だった昨年の香港スプリントの4億
 2264万2300円を約1億8058万円下回り
 ました。

 日本のGIを翌日に控えた土曜14時40分という
 早い時間帯だったうえに、日本でなじみがある馬が
 少なく、さらに当日の朝に出走馬が確定するという
 日本にはないシステムが影響したとみられます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メールマガジンは次のシステムより発行しています
 まぐまぐ http://archives.mag2.com/0000141409/

◆登録/解除の方法
 ・メールマガジンは上記サイトで登録/解除が可能
 ・メールアドレスの変更等も上記サイトで可能です
 ・登録/解除、変更の作業はご自分でお願いします

 ----------------------------------------------
 競馬穴馬予想マガジン『競馬アナリスト』
 発行者:けいば穴リスト(森)
 【URL】http://keiba-analist.ajst.jp/
 【E-mail】keibaanalist@ajst.jp

 ※メールマガジンは等幅フォントで作成しています
 ※レース結果等は主催者発表のものをご確認下さい
 ※掲載の内容は的中を保障するものではありません
 ※掲載の内容の無断使用・無断転載等を禁止します
 ※全ての著作権は発行者に帰属します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━競馬アナリスト━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

競馬アナリスト

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/17 部数:  609部

他のメルマガを読む