競馬アナリスト

【競馬アナリスト】◆◆第625号◆◆

カテゴリー: 2018年10月14日
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◇
◆  競馬穴馬予想マガジン『競馬アナリスト』
◇
◆  通 巻 : 第625号(2018.10.14発行)
◇  発行者 : けいば穴リスト(森)
◆  URL : http://keiba-analist.ajst.jp/
◇
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


  読者の皆さま、こんにちは (^o^)/
  けいば穴リストの森です。

  いつも『競馬アナリスト』をご愛読いただき
  ありがとうございます。

  一人でも多くの方が「大万馬券」を獲得して
  週末の競馬をお楽しみいただければ幸いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ I┃N┃D┃E┃X┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛

 【1】今週の穴馬 【G1 秋華賞】
 【2】ひとくちコラム ~~~超大穴騎手は?~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今週の穴馬 【G1 秋華賞】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先週の毎日王冠は、1番人気アエロリットが好スタ
 ートからそのまま先頭に立って、直線でも最後まで
 しぶとく踏ん張って逃げ切り勝ちを収めました。

 狙った推奨馬のサウンズオブアース(10番人気)は、
 後方からレースを進めるも残念ながら9着に終わり
 ました。

 サウンズオブアース自身は数字的には上がり3位の
 脚を使っているんですが、殆んど上がりに差のない
 高速決着のレースだったので、まあ、この展開では
 仕方がないですね。




 さて、今週は秋華賞です。

 今年は何と言ってもアーモンドアイの牝馬3冠達成
 なるか?が話題の中心ですね。果たしてどうなるの
 でしょうか。

 前売りでは、そのアーモンドアイが断然の1番人気
 になっており、ラッキーライラックがこれに続いて
 います。

 その他の馬は実力拮抗で混戦模様。さらには4角が
 ゴチャつく京都の内回り2000mなので、荒れる
 可能性は十分にあるでしょう。

 さあ、大波乱の結末を期待しましょう。



 大穴候補は以下の3頭。

 ●6番パイオニアバイオ
 ●8番トーセンブレス
 ●10番オールフォーラヴ

 中でも一番面白そうなのは、トーセンブレス!


 前に行きたい馬が多く流れが速くなりそうな今年の
 秋華賞。アーモンドアイとともに最後に追い込んで
 来るならこの馬でしょう。

 もともとG1の阪神JFや桜花賞で上がり1~2位
 を記録しており、終いの脚はトップクラス。休み明
 けの前走こそ惨敗しましたが、これはフケの影響が
 あったもので参考外。気にする必要はありません。

 この中間も、馬の調整は順調そのもの。しっかりと
 負荷をかけています。追い切りでも、馬なりながら
 バネのあるフットワークでゴールを駆け抜けており
 仕上がりは上々。落ち着きもあってリラックスして
 います。


 陣営は「中間はしっかりやってきてデキは絶好。腰
 回りの筋肉なんて凄いよ。すでに仕上がっているし
 弾むような走法でリラックスしていい動きだった。
 今度は自分の形に徹して巻き返しを狙いたいね」と
 期待しています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ひとくちコラム ~~~超大穴騎手は?~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先週の西湖特別は、丸山騎手のメイショウカマクラ
 (14番人気)が勝って単勝は万馬券となりました。

 「何か今年は丸山騎手が2桁人気の馬をよく持って
  くるなあ…」


 ということで、今週は2桁人気の馬で馬券になった
 騎手を調べてみました。謂わば超大穴騎手は誰か?
 なんですが、結果は以下のようになりました。

 ※今年、2桁人気で1~3着になった回数を集計
 ※障害レースは含めていません


 騎手     1着 2着 3着  合計
 -------- --- --- ---  ----
 津村明秀   1   7   8   16
 国分恭介   2   7   6   15
 丸山元気   6   3   4   13
 木幡巧也   1   5   6   12
 丸田恭介   2   2   7   11
 勝浦正樹   1   6   4   11
 松岡正海   3   1   6   10
 川又賢治   2   5   3   10
 松山弘平   2   5   3   10
 北村宏司   2   3   5   10
 木幡育也   2   2   6   10
 富田 暁   1   4   5   10
 酒井 学   0   2   8   10
 -------- --- --- ---  ----

 ご覧のようにトップは16回の津村騎手なんですが
 内容的にはやはり丸山騎手ですねえ。何と13回の
 うち1着が6回もあります! 2桁人気の馬で勝ち
 切るんですから、これは強く印象に残っているハズ
 です。

 丸山騎手以外も、2着が多い津村騎手・国分恭騎手
 ・木幡巧騎手・勝浦騎手・川又騎手・松山騎手等は
 要注意。超大穴騎手という側面から馬券検討しても
 いいかも知れませんね。


 ついでに、全体の回数は少ないものの1着に何度か
 来たことのある騎手もあげておきます。

 騎手     1着 2着 3着  合計
 -------- --- --- ---  ----
 太宰啓介   3   0   6    9
 北村友一   3   3   2    8
 鮫島克駿   3   1   4    8
 杉原誠人   4   1   2    7
 -------- --- --- ---  ----

 これらの騎手についても十分に注意を払っておいた
 方がいいでしょう。


 以上、穴馬券購入の参考にしてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メールマガジンは次のシステムより発行しています
 まぐまぐ http://archives.mag2.com/0000141409/

◆登録/解除の方法
 ・メールマガジンは上記サイトで登録/解除が可能
 ・メールアドレスの変更等も上記サイトで可能です
 ・登録/解除、変更の作業はご自分でお願いします

 ----------------------------------------------
 競馬穴馬予想マガジン『競馬アナリスト』
 発行者:けいば穴リスト(森)
 【URL】http://keiba-analist.ajst.jp/
 【E-mail】keibaanalist@ajst.jp

 ※メールマガジンは等幅フォントで作成しています
 ※レース結果等は主催者発表のものをご確認下さい
 ※掲載の内容は的中を保障するものではありません
 ※掲載の内容の無断使用・無断転載等を禁止します
 ※全ての著作権は発行者に帰属します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━競馬アナリスト━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

競馬アナリスト

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/17 部数:  609部

他のメルマガを読む