短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

●完全版:3/12(火)◆スマホが、従来のガラケーと大きく異なる点はこうです。だから妊娠中にスマホを使うことは……

カテゴリー: 2019年03月12日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

        ニッポン人の心と体を救う!

      ★完全版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年03月12日(火)号
            No.3374

 毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





    ▼「完全版」読者のかたに、重要なお知らせ!▼
     
        〜3月は「更新月」です〜

     先日送信した下記の「重要号外」を、ぜひご覧下さい。
   皆さんからの更新、お待ちしております。
        → https://bit.ly/2F2zvET





       ▼3月の読者の会ご案内(再)▼

〜お茶飲み会「博々亭」(ひろびろてい)に、ぜひどうぞ!〜

 ・日時:3/16(土)、13:30〜15:00
 ・場所:東京・恵比寿のカフェ(JR・地下鉄駅数分)。
 ・参加費用:無料です(ご自分のお茶代は負担下さい)。
  ・参加条件:本誌の読者(複数の場合は、誰かお一人)。
 ・参加方法:下記の専用フォームからお願いします。

   カフェの予約をしますので、何名参加かなどの
   情報を早めにお願いします。今回も、事務局か
   らの「ミニ取材」をご覧いただけます。

   参加希望のかたは、下記のフォームでそのつど
   ご連絡下さい。後日、招待状をお送りします。
   ぼくと膝(ひざ)を交(まじ)えて、お茶でも
   ……いかがです?

     「博々亭(ひろびろてい)」専用ページ
     → http://yamadainochi.com/yama-o.html





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

【1】土曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    近いうちに、「ちょっとまとめようかな」と思って
    います。

    何をって?

    それは、あなた。

    あなたの未来が、「笑顔で溢れて輝くような日本社
    会」であるためには、どうするのか。

    そのために、何をぼくたちは真剣に考えなくてはな
    らないのか。

    それが分かれば、いまの社会のカラクリが見えてき
    ますからね。……中略……

    まあ、いまは詳しく述べませんが、日本の社会が経
    済的にも、社会的にも幸せになるには、大きく3つ
    の条件があるんです……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士作
   品集(毎週、月火水に掲載! ぜひどうぞ):

   ★「毎朝10分、目を良くし、心も頭も内臓も柔軟
    にする山田式ストレッチ方法!」(第12話)








___________________________

【1】

  ★下記の文章は、土曜日の「完全版・メルマガ暮し
   の赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏側!」
   未公開原稿のワンショットです。

「短縮版」読者のかたは初めてですので、、ぜひご覧下さい。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も、どうぞ。
 
___________________________


     先日の……3/9(土)号のタイトル

             ★★★ 
 
  なぜ、妊娠中のケータイ過剰使用が、多動性障害児を
          産むのだろう!

 〜妊娠中のママたちよ。もうケータイを使うのは止め
  ようよ。なぜ、わが子を一生、他動人間にさせたり、
  遺伝子を壊したりするのか。家族で笑顔を作ろうよ〜


            (前略)


なぜなら、先述したように、大人に比べて胎児や幼児は、細
胞分裂が活発なためです。

だから、すぐにこの影響を受けて、白血病やガンの危険が増
えるということなんですね。
いま述べた放射線も電磁波(電波)も、身体中で活性酸素を
多量に作ります。

そういう意味で、「スマホ」を使うときには大いに留意をす
べきなんですね。

いま多くのかたが使っている「スマホ」は、いわゆるガラケ
ーとは異なり、インターネット接続時の操作性を重視した携
帯電話ですから、従来の携帯電話と同じ周波数でも、同じ強
さの電磁波(電波)を出すことが可能です。

この「スマホ」が、従来のガラケーと大きく異なる点は、ガ
ラケーが、メールをするときや、あるいは電話で通話をする
ときにだけ電磁波(電波)を出すのに対し、「スマホ」の場
合は、インターネットに接続して情報を検索などをしている
間はずっと、電磁波を出し続けています。

だから、先述しましたように、妊娠しているときに、この
「スマホ」を使うことは、可能な限り避けてほしい。

きっと、お腹の中の赤ちゃんも、母親にそう願っていると思
いますよ。

「うわあ、助けてくれい……」なんて、ね(笑)。


            (後略)


             ★★★


        ((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


近いうちに、「ちょっとまとめようかな」と思っています。

何をって?

それは、あなた。

あなたの未来が、「笑顔で溢れて輝くような日本社会」であ
るためには、どうするのか。

そのために、何をぼくたちは真剣に考えなくてはならないの
か。

それが分かれば、いまの社会のカラクリが見えてきますから
ね。

             ★★★

多くのかたは、毎日、いかにもノンビリしていらっしゃいま
すが、じつは、この数年、日本社会が壊れつつあります。

どういうことかと言いますと……。

あ、やっぱりいまは、お話しをするの、止めときます(笑)。

もうしばらくお待ち下さい。

まあ、いまは詳しく述べませんが、日本の社会が経済的にも、
社会的にも幸せになるには、大きく3つの条件があるんです
ね。

その3つとは、資本投入と、技術革新、それに労働投入……
なんですが、その中で一番大切な分野が、2番目の技術革新
なんです。

突然、技術革新だなんて言われても、ナンジャラホイの世界
でしょうから、いまは述べません。

             ★★★

とにかく、日本の技術が外国にどんどん盗まれている現状を、
絶対に止めなくては、日本の未来はありません。

なのに、マスコミはなぜか「外国のマスコミ」のように、日
本を壊(こわ)そうとしています。

こんな国は、世界ヒロシと言えど……あ、ちょっと違った世
界広しと言えども、日本だけです(ヒロシは、ぼくの名前で
す)。

そのため、今回取り上げている妊婦の「スマホ」との関連に
しても、なかなか問題がマスコミで取り上げられないんです
ね。

そりゃ、そうでしょう。
日本人を壊すことしか念頭に置いていないマスコミですから、
そんなこと、当然なんです。

そのため、近い将来、土曜日の「あの欄」でまとめるつもり
ですので、どうぞ、楽しみにしておいて下さい。

そして、このメルマガ「暮しの赤信号」の読者皆さんの力で、
この日本を本当に輝かせましょうよ。
そして、世界の人たちを救いたいなと思っています。

             ★★★

さて……。

話がだんだんと大きくなって行きますので、再度、この小さ
な「スマホ」の存在に戻ります(笑)。

この「スマホ」が妊婦にとって、どれだけ問題なのか。

こうした「スマホ」の周波数は、800MHz(メガヘルツ)から
だいたい2000MHz近辺ぐらいまで分布しているんですね。

でも、この数値とよく似たものに、電子レンジの周波数
2450MHzがあります。

             ★★★

これを聞いて、驚きませんか。

この電子レンジは、ご存じのように、食べものの水分を加熱
して温めます。

そのため、「スマホ」の電磁波(電波)も、これと同様の性
質を持っているわけですね。

脳を温める。

人間の体がアンテナのよう働いて、ちょうどそのアンテナの
中心部分に電力が集中して発熱してしまうわけですね。

ぼくたちが風呂に入って温まり、体全体の体温を上げるのと
は大いに異なり、「スマホ」の場合は、きわめて局所にその
熱が集中してしまうわけです。

             ★★★

そうですよね。

「スマホ」の最大出力のわずか8分の1程度の100mWの
電力が、100分の1秒間だけ体内の一部の小豆粒(あずきつ
ぶ)ほどの小さな部分を加熱しますと、その部分の温度は、
なんと5℃も上昇する……。

細胞にとって5℃の上昇は衝撃的なことなんですね。

きっと、細胞君たちは飛び上がっていることでしょう。

「ど、ど、どうしたんだ、これは!」……とね。

そのため、高熱を受けたショックを受けて細胞は、活性酸素
を放出するというわけ。

ところが、この活性酸素のために、周囲の細胞も障害を受け
てしまうわけなんです。

お分かりですか。

             ★★★

そうして、さまざまな病気を作ることになるわけですね。

ましてや、胎児、新生児、幼児、児童……なんていうきわめ
てか弱いいのちに対して、こんな「スマホ」をいつも照射し
ていれば、いったいどうなることやら。

あの「スマホ」は、けっして、中に何も入っていないプラス
チックの箱じゃありません。

あの場所から、周囲に向けて、電磁波を照射しているわけで
すね。
そして、それを持つあなたの手、あなたの脳、あなたの胎児、
あなたの新生児、あなたの子ども……たちすべてに、直接重
大な影響を与える……。

そうしたことを、今回、ぜひ頭に入れておいて下さいな。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士)


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし頻繁な場合は、人手の関係でお送りできない
  かもしれませんので、その点、ご了承下さい。
     → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/








___________________________
                                                      
【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「月火水」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

 
         今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
        =======================

  ★「毎朝10分、目を良くし、心も頭も内臓も柔軟にする
        山田式ストレッチ方法!」★

       (「いのち運転“即実践”マニュアル」第12話です)

   ぼくが数十年も続けている門外不出の簡単ストレッチ。
 この効果抜群の方法を会得すれば、あなたの人生は輝くだろう

        =======================

 これは、あなたが山田博士(ひろし)になる方法……かも(笑)。


    第12話の「専用頁」→ https://goo.gl/PAF7kH

              ★★★


皆さん、「2025年問題」って、ご存じですよね。
先日も、お話ししました……。

まもなく、ぼくたちの目の前に、「2025年問題」が迫って来て
おります。

これ、先日もお話ししましたが、再度、述べます。

なぜなら、そのころ、今回述べているような「問題」が、日本各地
で大騒ぎになっているはずだからです。
間違いありません。

なぜなら……。

ぼくは、その悲惨で壮絶な光景が「まるで目の前でいま起こってい
るかのように」目に浮かびます。
国民全員の問題ですので、ぜひ下記をご覧下さい。

              ★★★

いま、全国各地で、「心優しい看護師さん」たちがどんどん消えて
います。

看護師、准看護師、保健師、助産師たち4種類の「看護職」たちの
労働環境が、本当にすさまじい。

社会的に燃えていたはずの彼女たちが、実際に燃え尽きて、過労死
や自殺が凄い勢いで増えています。
その動きは留まるところを知りません。

これが何を意味するのか。

まままま、下記の「専用頁」をどうぞ……。

   第12話の「専用頁」→ https://goo.gl/PAF7kH


◆ご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。
 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「○日○号を見ました。
 即実践の第○話を直接希望します」と記入して下されば、送金情
 報をお送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 またVIP会員のかたは価格が異なっていますので、お手数ですが、
 当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/
        「メルマガ専用ブログ」
     →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
      事務局への連絡は下記へどうぞ
        →  https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。


















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期: 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/22 部数:  2,188部

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期:  毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/22 部数:  2,188部

他のメルマガを読む