短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

★短縮版:3/4(月)◆ミツバチは「ポリネーター」なんです。つまり「花粉媒介者」のこと。だから人間が生きられるわけ……

カテゴリー: 2019年03月04日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

        ニッポン人の心と体を救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年03月04日(月)号
            No.3367

 毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~






やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~

【1】土曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    でもねえ。

    とくに都会に住んでいるかたなど、このミツバチク
    ンたちがいなくなったとしても別に……なんて思っ
    ているかたも多いのじゃないですか(笑)。

    あなたは、いかがですか。

    とくに女性のかたなど、ハチという名前を聞くだけ
    で、もう顔が崩れています。

    確かに、ハチに刺されたりすれば、誰だってイヤで
    すよね。
    痛いし……。

    ただ、このハチクンたちは、人を刺すだけが目的で
    生きているわけじゃないんです。まあ、当然ですよね。

    逆に、彼らが存在しているからこそ、ぼくたち人間
    は食べものを得ることが……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士作
   品集(毎週、月火水に掲載! ぜひどうぞ):

   ★なぜ、食費を「月1万円」にしなくてはならな
    いのか。その意味が氷解します!
      「月1万~」……。
    山田作品一番の、ロングセラーです。

      読者限定で、大幅な値下げ価格で提供します。








___________________________

【1】

  ★下記の文章は、土曜日の「完全版・メルマガ暮し
   の赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏側!」
   未公開原稿のワンショットです。
   「短縮版」読者のかたは、ぜひ……

     それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……

___________________________


     先日の……3/2(土)号のタイトル

             ★★★ 

松本市の無人ヘリ「ネオニコ農薬」散布、即お止めなさい!

 ~この薬剤は「発達障害」につながるのですが、散布後の
  松林では保育園児たちが転げ回って遊んでおります~


            (前略)


非常に広範囲にわたって、(この「ネオニコチノイド系農薬」
の成分が)すでに家庭内に浸透していることが、お分かりで
しょう。

いまごろ、「うわ、ウチで、そ、それ使ってるう……」なん
て慌てていらっしゃる御仁(ごじん)もいらっしゃるかも…
…(笑)。

まあ、こうした内容は、ぼくのほかの「社会の裏側!」の中
でも、しっかり述べておきました。

こういうような成分の「ネオニコチノイド系農薬」が、家の
中だけじゃなく、自然界で盛んに使われて、いまや、どうな
ったのか。

もう皆さんもどこかで耳にされたと思いますが、あのミツバ
チたちが消えてしまうことになりました。

1990年代に、ヨーロッパ諸国で見られるようになったこ
の現象は、「蜂群崩壊症候群(ほうぐんほうかいしょうこう
ぐん:CCD)」と呼ばれております。

ちょっと、舌を噛みそうな名前ですが……、この「CCD現象」、
いまでは中南米からインド、中国、日本にまで広がり、世界
的な兆候となってしまったわけですね。

ミツバチたちが自分の巣(す)に戻れなくなったのは、地球
温暖化の結果だとかいろいろな原因が言われてきたのですが、
2012年に、この「ネオニコチノイド系薬剤」が原因であ
るという証拠が見つかりました。

そしていまでは、この薬剤が主な原因だと言われているんで
すね。

つまり、この「ネオニコチノイド系薬剤」によって、成虫の
脳を直撃して方向感覚や帰巣(きすう)本能が壊れる……と
いうわけです。


            (後略)


             ★★★


        ((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


でもねえ。

とくに都会に住んでいるかたなど、このミツバチクンたちが
いなくなったとしても別に……なんて思っているかたも多い
のじゃないですか(笑)。

あなたは、いかがですか。

とくに女性のかたなど、ハチという名前を聞くだけで、もう
顔が崩れています。

確かに、ハチに刺されたりすれば、誰だってイヤですよね。
痛いし……。

ただ、このハチクンたちは、人を刺すだけが目的で生きてい
るわけじゃないんです。
まあ、当然ですよね。

逆に、彼らが存在しているからこそ、ぼくたち人間は食べも
のを得ることができるんです(まあこのあたりは、明日にで
ももう少し詳しく述べてみます)。

             ★★★

つまり、人間がこの地球上で生き続けるために、このミツバ
チクンたちは、もの凄く貢献している……。

だって、ミツバチは、「ポリネーター」なのですから。

この「ポリネーター」とは、「花粉媒介者」のことなんですね。

この「ポリネーター」には、ミツバチだけじゃなく、このほ
かにも、ハナバチなどのハチ類や、それにチョウ、また蛾
(が)などの昆虫もいますけれど……。

でも、このミツバチの役割は、本当に大きい。

彼らがこの世から消えれば、即、人間も消えることになります。

ところが最近、彼らが忽然(こつぜん)と、消えてしまう事
件が増えています。

             ★★★

これは大変なこと。

これらの事態は、日本でも、不気味に広がっています。

2005年には岩手県で、700群のミツバチが大量死して
いるのですが、これは、イネのカメムシ防除のために使用さ
れた「ネオニコチノイド系薬剤」が原因でした。

そのときに撒(ま)かれた「ネオニコチノイド系薬剤」の商
品名は、「ダントツ」です。

その成分名はクロチアニジン。

なにより怖いのは、この農薬の内容についてよく知らされて
いない農家の人たちが、濃度の濃い「ネオニコチノイド系薬
剤」をヘリコプターで散布することですよね。

しかも、ご丁寧に、この「ネオニコチノイド系薬剤」と有機
リン系薬剤を混ぜて使ったりしています。

             ★★★

それらを販売している農薬企業たちは、陰で、ほくほく顔で
しょうね。

ところが、都会に住んでいるかたたちは、私の町には、まさ
かそんな「ネオニコチノイド系農薬」の空中散布などないし
……。

なんて安心していらっしゃる。

そこで、そのような脳天気なかたの頭から、思いっきり冷た
い水をポトリと落とすことにしましょう(笑)。

それは、都会の人も田舎の人も、まったく関係ないこと。

なぜなら、いま住んでいる家の中が、その「ネオニコチノイ
ド系農薬」で充満しているからなんですね。

毎日使っている家庭用品に、この薬剤がたぷりと使われてい
た……。

そうした商品名も、先日のメルマガでは載せておきまし
た(3/2号)。

たとえば……。

             ★★★

そう、たとえば、ガーデニングなどに使われる「ネオニコチ
ノイド系薬剤」としては……。

商品名ベストガード(成分はニテンピラム、以下同じ)、アー
スガーデン(イミダクロプリド)など。

また、シロアリ駆除や建材では……ハチクサン(イミダクロ
プリド)、タケロック(クロチアニジン)などがあります。

それに、ペットののみ取りでは……アドバンテージプラス
(イミダクロプリド)、フロントライン (フィプロニル)など
がありますよね。

ほかにも、家庭用殺虫剤としては、コバエガホイホイ(ジノ
テフラン)などなど。

何のことはない。

ぼくたちは、すでに、こうした「ネオニコチノイド系農薬」
に囲まれて暮らしていたことになります。

             ★★★

まあ、このようなことを、いつものように、シレッとした顔
で、今回も書き上げました。

もし、身近に、発達障害などで悩んでいらっしゃるかたがい
れば、ぜひ、この原稿を参考になさって下さい。

そして、いまお住まいの自治体へ、この原稿を突き出しなが
ら、少しでも良い社会になるよう、ご尽力(じんりょく)下
さい。

あなたの力が……ぜひ必要なんです。

どうぞ、お願いします。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士)


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、「完全版」読者になられ
  たほうが、ずっと安価になります。下記からどうぞ。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/








___________________________
                                                      
【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!

           ★山田博士作品集★

 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。

___________________________

毎週「月火水」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽
しみに!



         今回は下記の作品です。
             ↓  ↓  ↓
   =======================


              山田博士執筆の「究極の」全3巻
┌───────────────────────────
│           
│  「わずか月1万少々の食費で、何千億円もの健康を稼ぎ、
│       あなたの一生の夢を実現させる
│        健康長者養成10日間ナビ」
│
│         (愛称「月1万~」)
│
│        ~本書は、「PDF版」です~
│
└──────────────────────────

     =======================



山田博士です。                             

いま、子どもの「口腔(こうくう)崩壊」が、大変なことに
なっています。

たかが、口の中のことじゃないの……なんて言うなかれ。

それらの原因が、もし家庭の貧困状態にあったのだとすれ
ば、これについては、ぼくなどが簡単に解決策を口に出すこ
となど、とてもできません。

でも、いまの社会がこうだ、ああだ……と叫ぶのは簡単です
が、それと同時に、今日いますぐに行動できることを実践す
るのも必要だなと思っております。

ぼくが、そのようなかたの家庭の経済的なものを応援するわ
けにはいきませんが、できることが一つ、あります。

それは、毎月の食費をグンと減らす方法。

そして、毎月の医療費を、グンを減らす方法。
こうすれば、結果的に、家計の「収入」がグンと増えます。

そうですよね。

              ★★★

今回の、この「月1万~」というぼくの作品。

いままで、どれだけの数が読まれたのか、ぼくも分かりません。
なにしろ、超ロングセラー……なんですね。

きっと、世界中の多くの家庭で、いつものぼくのような顔を
して、ニヤニヤして居座っている(?)のではないでしょう
か(笑)。

そして、この「月1万~」こそ、きっとそのようなかたの背
中を、グイグイと強力に押すことになるのだと思っています。

まあ、騙(だま)されたと思って、ぜひ実行してみて下さい。

そして、もしそうなれば、子どもさんの「口腔崩壊」など、
完全に消えていることだろうと思います。
じつは、「口の中の状態」は、一生を左右します。

いまは詳しくは述べませんが、ぼくの電子書籍「社会の裏側!」
96巻で、それらについては、詳述しています。
口の中が、体や今後の一生にこれだけ影響を与えるなど、誰
も考えたこともないはず。

ご関心があれば、ぜひ、下記の巻をのぞいてみて下さい。
 「社会の裏側!」96→ https://bit.ly/2JRKoKR

              ★★★

まあ、そういう意味でも、子どもさんがいらっしゃるご家庭。
一人親のご家庭。
ご年配のご家庭……などなど、この「月1万~」を読まれた
その日から、ぜひ、具体的に動いてみて下さい。

そして、どうぞ、いまから楽しみになさって下さい。

下記の「専用ブログ」をご覧になると、実践されている読者
の笑顔がズラリと並んでいます。

それをご覧になるだけで、この内容はもうお分かりだとは思
いますが、ぜひ楽しみながら、ご覧下さい。

今回案内する「月1万~」は、そのため、いままでのほかの
作品とはちょっと違った舞台になるかなと、思っています。

と言うのは、この作品によって、確かに皆さんの健康をアッ
プするのは間違いないのですが、それと同時に家計を救うこ
とにもなるから。

つまり、右を見ても左を見ても……明日が見えない「不透明
な時代」に、この「月1万~」を活用することによって、多
くのかたの家計が少しでも豊かになってほしい。

あとで、きっと気づくと思います。

いったい、いままでの食費のあの金額は、何だったんだ……
と、ね。

              ★★★

もちろん、ぼくの家計でも、この「月1万~」を実施してお
りますので、食費がグンと安価になり、助かっております。

ただ、どうも、山田クンの出費グセがなんとも激しいためか、
いつも財政はピイピイですが……。

いままで、この「月1万~」をご紹介したとき、多くのかた
からご連絡をいただきました。

そしてその後、この内容を実践した結果、これこれこういう
成果が早くも出ました!……なんていう喜びの声もいくつ
かいただき、本当に嬉しく思っております。

こうしたかたたちは、ぼくと「同じ釜(かま)の飯(めし)
を食う仲間」です(笑)。

いまのような、曇りガラスを手で拭いても、まったく明日が
見えない社会では、この「月1万~」が必ず皆さんの道しる
べになるはずです。

ふだんの食べものを、こんな簡単なレシピで、簡単に作り、
複雑な人生を「簡単に」生き延びて下さい。

あなたなら、必ず、できます。

              ★★★

しかしこの作品は、ただ単に、「食費を安くする」……なん
てそんな小さな世界の話ではありません。
あなたの今後の人生を、どういう方向へ向かわせるのか。

その覚悟があるかたは、ぜひ、この「哲学」をお知り下さい。

これは現在2つのASPで公開しておりますが、今回の価格
の2倍近いにもかかわらず、多くのかたがお求めになってい
ます。

その理由もどうぞ、お知り下さい。

ささささ、まず、すでに実践されているかたの「声」からど
うぞ。

そのあとに、各巻の内容を述べておきます。





───────────────────────────
 
      ★読者の声を、下記で少しばかり……★

───────────────────────────
 
  漢字や送り仮名などの文体は、ほぼそのままです。一部略。
      イニシャルは、姓名の順になっています。
        【例:美空ひばり→ M.H】


■公開講義の概要楽しみにしております。余談ですが、山田
 先生のレシピが大活躍しています。ひじきが煮なくてもこ
 んなにおいしいなんて!と感激して毎日頂いています。生
 姜(しょうが)とにんにくが入った味噌汁もとてもおいし
 いです。感謝しています。これからもよろしくお願いしま
 す……。
     (K.Sさん、女性、31歳、専業主婦)

■第2巻あたりから、(自分で言うのも何ですが)いつの間
 にか顔つきが変わっていました。そうです、内容のすごさ
 に真剣になって読んでいたんです。……子どもが寝付いて
 から読み始めたものですから、気づいたら山田先生がお目
 覚めになる時間近くまで…。
   (T.Iさん、千葉県佐倉市、女性、42歳、主婦)

■「わずか月1万円少々の食費で」を始めて3日も立たずに、
 手足の冷えが、改善されてるのを感じました。今では、朝
 起きる頃に布団の中で、手足がぽかぽかしてます。貧血気
 味で、手足が冷えているのは当たり前でした。……常用し
 ていた、1万円のサプリメントはやめました。ありがとう
 ございます……。
   (I.Tさん、愛知県瀬戸市、男性、69歳、自営業)

■今までの先生の著作で読んで来たことを確認できる情報も
 あって、楽しく読めました。これはもう身についているぞ、
 なんてにやにやしながら読んだ箇所まで、もうすっかり山
 田先生のファンです。……先日、兄に先生の本を贈りまし
 た……。
  (N.Mさん、神奈川県横浜市、女性、21歳、大学生)

■先日、息子を小児科に連れて行ったところ、喘息の発作が
 でたのは、悪いものを食べさせたからだ!と……山田先生
 の本のコピーをいただきました!なんかうれしかったで
 す!小児科の先生も薦めているんですね!
    (N.K、福島県広野町、女性、42歳、主婦)

■「月1万~」を申し込みました。この正月は、先生の本を
 読み実行に移し、あと10年現役で働きながら、土と親し
 み自給自足が出来るよう仲間達とやっていきたい。夢の夢
 かな!!……これからも、人間本来の自然の姿で生きられ
 る世の中にする為に警告を……。
   (U.Tさん、広島県尾道市、男性、61歳、会社員)

■「月1万~」、早速読みました。現在、進めている療法で
 多くの価値観が重なるところがあり、とても嬉しく頼もし
 く思えました。子どもたちにも明るい未来を!と、切に願
 います……。
   (F.Kさん、和歌山県九度山町、女性、医師)

■読めば読むほどはまってゆく山田ワールド、さすがです。
 お忙しいのにこんなコメントにもお返事をいただき恐縮し
 ています……。
  (K.Hさん、東京都世田谷区、男性、46歳、会社員)

■1万円生活を読んでから、大豆の素晴らしさに感動してい
 ます。大豆ご飯がこんなにおいしいなんて…できたての豆
 乳やおからもとてもおいしいです。出来るとこから実践し
 ています。いつも貴重な、いのちのおたよりをありがとう
 ございます。
  (Y.Mさん、青森県十和田市、女性、29歳、無職)

■「月1万少々の食費で、ザクザクと健康を稼ぐぼくの方法」
 全3巻のレシピがとても役に立っています。レシピ部分は
 印刷して使っています……。
   (H.Tさん、群馬県館林市、女性、46歳、主婦)

■早速思い立って土日に大豆からきなこを作り、安倍川餅
 にしておやつにしました。……35歳の夫は、きなこが大
 豆から作られるなんて知らなかったそうです。……夫のボ
 ーナスが出たので、プレゼントと思って購入を……。
  (M.Mさん、広島県広島市、女性、43歳、看護師)






───────────────────────────

      ★大手のASPで公開している頁です★

  上記でご案内した声だけでなく、ほかにも実践している
     70名ほどのかたの声も掲載しております

───────────────────────────


      専用ブログ→ http://goo.gl/w9wkik

 (割引期間以外は、上記でお求め下さい。下記の申込みフ
  ォームからだと、今回、大幅割引になります)
 
           (見本文なども紹介しています)

上記のブログは、概要や目次なども載せていますので、かな
り長い頁です。「公開価格」だけでも、ザッとご覧下さい(笑)。

【注】お手数ですが、今回のお申し込みは、このメルマガに
   再び戻ってきて下さい。上記の頁からでは、公開価格
   になってしまいます。まあ、ぼくはどちらでもいい…
   なんてことはありませんが……(笑)。





───────────────────────────

      ★今回の、「読者限定価格」とは★

───────────────────────────


              ↓
              ↓
              ↓


 ┌─────────────────────────
  │
  │
  │   公開中のASPでの価格→14300円(全3巻)
  │
  │
  │          ================
 │      ★今回の特別価格→ 8300円★
  │         ================
  │
 │     なんと、公開価格の6000円引き!
  │        (「完全版」読者は、さらに別価格です)
  │
 │  一生を考えれば、「数十万円ほどの価値」が本当に
 │  あると信じています。
 │  いや一生どころかわずか1カ月で、この購入費は
 │  まかなえるほど、食費は浮きます。それぐらい衝
 │  撃的な内容です。
  │
  │
 │        ▼今回の特別割引期間▼
  │
 │       3/4(月)~3/8(金)
 │        ===================
 │
 │  この全3巻は、上述したように、ASPでの公開価
 │  格が「14300円」です。多くの外部のかたが、
 │  この金額で求められています。割引期間が過ぎた場
 │   合は、公開頁からお求め下さい。
 │
 │  読者の皆さんのお役に立てば、嬉しいです。
 │
 └─────────────────────────





___________________________
 
         ★ご希望のかたは、こちらへ★
          お申し込みフォーム
___________________________


      ★「月1万~」お申し込みフォーム
         ~本書は、「PDF版」です~

 パソコン用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P99559658

(割引期間が過ぎている場合は、上記のフォームは使わない
 で下さい。お願いします)

 あなたからのご連絡、お待ちしています。

 お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★


(山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。
 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

       発行/山田博士いのち研究所

  105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
         http://yamadainochi.com/

         「メルマガ専用ブログ」
      →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

       事務局への連絡はこちらへどうぞ
         →  https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期: 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/21 部数:  2,189部

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期:  毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/21 部数:  2,189部

他のメルマガを読む