短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

★短縮版:3/1(金)◆読者へのお返事:玄米は、こう炊いて下さい。「発芽抑制因子」という毒成分を消すことができます……

カテゴリー: 2019年03月01日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

        ニッポン人の心と体を救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年03月01日(金)号
            No.3365

 毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
 
      少々、長くなりましたが、ぜひご覧下さい。
      きっと、お役に立つと思っています。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~


【1】読者への「おとぼけ返信!」

(毎週、この欄は「金曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話ししてい
 ます(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!:

   ■No.1596

    玄米ご飯は、発芽毒を消すため、充分水につけて
    炊いたほうが良いといわれていますが、やはり対
    策は必要でしょうか……

    (I.Tさん、愛知県瀬戸市、男性、71歳、自営業)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士作
   品集!ぜひどうぞ(先日の月曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします。本日が「大幅割引きの最終日」です):

    → 今回は、「社会の裏側!」の【第11回目】
      101巻~第108巻

      最新の第108巻のタイトルは、
     『黄砂(こうさ)に、放射性物質がたっぷり含ま
      れていることをご存じか!』

      この第108巻は、先日完成したばかり。花粉症
      どころの騒ぎではありません!








___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「金曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


   注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつか
    に分けたり、短縮したりしていますが、送り仮名や
    漢字、文体などは基本的にそのままですので、全体
    での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。
           

      【イニシャルは、姓と名の順です】
        (例)美空ひばり→M.H



 ……………………………………………………………………
 ■No.1596

  玄米ご飯は、発芽毒を消すため、充分水につけて炊(た)
  いたほうが良いといわれていますが……

 ……………………………………………………………………
  (I.Tさん、愛知県瀬戸市、男性、71歳、自営業)



玄米ご飯は、発芽毒を消すため、充分水につけて炊いたほう
が良いといわれていますが、やはり対策は必要でしょうか。


         ■山田からのお返事■


Iさん、こんにちは。
山田博士です。

もう3年ほど、このメルマガをご覧いただいているんだとか。

いやあ嬉しいですね。

なぜか最近は、60代、70代の読者のかたが、ずいぶん増
えました。

いままで社会でご活躍されてきて、今度はあとに続く人たち
のために、身を粉(こ)にして各分野で動いているかたばかり。

でも、今後、そのような活動をするために一番必要なものが、
道ばたに咲く野草を労(いたわ)るような繊細な心と、戦車
のようなごっつい体です(笑)。

そして、何ごとにも負けない心意気。

ぼくは昔から、怠け者の自分に対して、どうすればそのよう
な人間に少しは近づけるものかと、ずいぶんと考えてきました。

いくつになっても、社会に働きかけたい。

そしてたどり着いたのが、いとも簡単なこと。
ふだんの食事を変更することだったのです。

             ★★★

いやなに、別に難しいことでも何でもないのですが、ほんの
少しだけ気を配るだけなんですね。

その第一が、「コメ食を中心にする」ということでした。

たったのそれだけ……。

たったのそれだけなんですが、コメと言っても、何でもいい
わけじゃないんですね。
コメの炊(た)き方や、食べ方など、いろいろあります。

それらを最初から間違っていれば、すべてゼロになります。

そして、玄米であっても、その炊き方次第では、効果もなく
なってしまうわけですね。

そのあたりを、今回、述べてみようかなと思っています。

ぼくの身近なかたでも、過去、多くのかたが倒れてゆきました。

皆さん、自分では「健康に留意しているはず」、「しっかり
した情報を得ているはず」……と思っていらっしゃる。

             ★★★

ところがトンデモナイ。

ぼくたちは、自分の頭で考えて結論を出しているつもりにな
っていますが、まったく違うんです。

常に、「誰か」の影響を受けているわけですね。

それが、企業なのか、行政なのか、はたまたもっと大きな力
なのか。

だから、自分の頭で、ゼロから考え出したことなど、ほとん
どないと言っていいのじゃないでしょうか。

まあ、宇宙からピョコンと飛び込んできたような、よほどの
天才でもない限りはね。

ぼくたちの行動の規範のすべてが、過去の先人の行為や、現
在の「誰か」の情報なんです。

でも、もしそのような情報が、その背景に誰かが「悪さ」を
して流しているようなものであれば、その結果は悲惨なこと
になりますよね。

             ★★★

とくに、現在は、企業という存在があり、自分の利益を求め
るために血眼(ちまなこ)になっています。

でも、そうした企業たちの作った食べものを体に入れて、倒
れても、それはもうどうしようもありません

倒れてしまってからでは、もう元には戻れません。

食べものについては、いったん体に入れたものは、絶対に後
戻りができませんからね。

しかも、数日前や1週間前などのものであれば、なおさら……。

もし、購入したものが物品であれば、もし間違っても、「い
やあ、すんまへん。こんな安ものは私のような高貴な人間に
はむいていないようなんですう。すんまへんけど、返品を……」
なんて言いながら、頭を掻(か)けば、なんとか返品も可能
かもしれません。

でも、一度、体に入れた食べものや飲みものを、「すんまへん。
昨日食べて、いま胃袋に入っているのなんですけど、どうも
私にあわないようなので、いま逆立ちしますから、どうか返
品を……」なんては、言えません(笑)。

             ★★★

その意味でも、ふだん口にするものは、どんなものであっても
絶対に「真剣になってほしい」んです。

それに、今回、Iさんがおっしゃっている玄米の炊(た)き方。

これも、本当に大事です。

ぼくはIさんが、今後、社会で活躍していただくために、ぜ
ひ知ってほしいなと思い、いまこの原稿を書いております。

十分、お役立て下さい。

そして、ご自分で包丁を握り、料理をして、自分のいのちは
「ご自分で」お守り下さい。
誰も他人は守ってくれませんし、自分の体は自分でしか分か
りません。

ぼくなども、若いころはさっぱり分からず、先述したよう
に、誰かの言葉を訳も分からず信じて、そのまま実践してい
ました。

まあ、当時は、いまのように、世界の情報も日本国内の情報
も、すべてを知ることなど、とても出来ない相談でしたからね。

ぼくなど、図書館に潜(もぐ)り込んで調べたり、専門家に
電話をして直接伺うことしかできなかったのです。

まあ、それらをぼくの頭でかみ砕(くだ)いて分かりやすく
ストーリィにまとめたのが、あの小冊子版「暮しの赤信号」
だったわけなんです。

             ★★★

とにかく、ぼくは玄米を中心に毎日食べています。

そして、ふだんは、その中に小豆(あずき)や大豆を混ぜて
炊いていますので、いつも、豆類も同時に食べられるという
方法を実践しています。

そして、仰せの件なんですが、じつは、玄米だけでなく、種
子(しゅし)には「発芽抑制(はつがよくせい)因子」とい
うものがあるんですね。

これは、常に気をつける必要があります。

コメや豆類などにも、もちろん、存在します。

これは発芽を抑えてしまうものなんですが、結論を言います
と、玄米に限って言えば、十分な浸水によって問題は無くな
ります。

そして、ただ柔らかくなるだけでなく、「前発芽状態」にな
って、発芽抑制因子という毒成分が消えてしまうわけですね。

まあ、多くのかたは、水には浸けておられるでしょうが、た
だその時間が短い。

そのため、ぜひ十分な水に浸けるようになさって下さい。

             ★★★

この「発芽抑制因子」には、主に、「アブシジン酸」と「フ
ィチン酸」というものがあるんです。

でも、その両方とも、いまのようにすれば大丈夫。

ただ、先述しましたように、多くのかたは水に浸けると言っ
ても、ほんの少ししかなさっていない(笑)。

そうですね。
ぼくの方法は、ぬるま湯に浸けています。
そうすると、短時間で済みますから。

もし水を9杯入れるのであれば、その内1杯はお湯を混ぜれ
ば、ちょうどぬるま湯になりますよね(まあ、これは季節や
水の温かさなどいろいろな条件次第で異なるかもしれませ
んが……)。

そうした上で、夏場なら、まあ6時間程度。
冬場なら、12時間程度……。

             ★★★

それだけで、いまお話ししたような「発芽抑制因子」の心配
はなくなります。

ぜひお試し下さい。

そして、そうすると、不思議に玄米が美味しく感じるから不
思議です。

まあ、気持ちだけの問題ではないようですが……(笑)。

それと、ぼくも若いころは何も知らず、それを実践している
人の声を信じて、圧力鍋を使って炊いていました。

でも、出来れば、普通のステンレス鍋を使っていただいたほ
うがいいでしょうね。

圧力鍋は、もちろん、その種類にもよるのでしょうが、場合
によってはその温度が130度以上ぐらいにもなります。

そうした場合、「アクリルアミド」という問題物質が発生す
るんですね。

             ★★★

これは、アミノ酸と糖類が、高温での加熱で(120℃以上
ぐらい)、化学反応を起こすためだと考えられています。

この「アクリルアミド」は、国際機関によれば、動物実験な
どの結果により、「人に対して、おそらく発ガン性がある」
という2Aに分類されているほどのものなんですね。

もちろん、これを経口摂取(けいこうせっしゅ)した場合
に、人間に対してどうなるかは、まだ不明ですが、でも、疑
わしいものは、なるべく避けるのは原則です。

しかも、高温だと、ビタミンB群などの一部も失われますの
で、栄養も低下することになります。

そのため、ぼくはもうかなり以前から、重層ステンレスの鍋
を使っていますが、これがまた壊(こわ)れない(笑)。
もう何十年使っていることやら。

皆さんも、ぜひ試してみて下さい。

いままで「月1万~」をご覧になったかた、いま述べたこと
をぜひ付け加えておいて下さい。

さて、今回も長くなってしもた。

どこで終わればいいのか分からなくなりましたので、このあ
たりで筆を置くことにいたします。

Iさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。








___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士作
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の月曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~
          本日が、「大幅割引きの最終日」です。

___________________________



     先日案内したのは、下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓

     =======================

       「社会の裏側!」シリーズ!

         今回は、【第11回目】

     下記の第101巻~第108巻の提供です。

        (合計8巻の全巻です)

     =======================


101. 社会の裏側!101……子を捨てる親たちよ! な
   ぜ君たちは「養子縁組」の選択肢を持たないのだ!

  ~2週間に1人の子どもが、親に殺されている現実をぼ
   くは悲しみます。「養子縁組児童保護法」が成立はし
   ましたが、欧米に比べて、まだまだこれだけも課題が~
         → https://bit.ly/2zRhzer


102. 社会の裏側!102……「ファクトリー・ファーミング
  (工場式畜産)」が、抗生物質の効かない体を作っていた!

  ~家畜用の抗生物質による「スーパーバグ」の死者が、
   2025年までに100万人にもなるという試算と、
   ファストフード大手3社からの返事には驚きました~
         → https://bit.ly/2PFwVb9


103. 社会の裏側!103……「パン食」が、日本人の心と体を
   壊(こわ)している!

  ~アミノ酸スコアという数値で見ても、「コメ食」のほ
   うに軍配が上がるのですが、それだけじゃなく、太平
   洋に浮かぶこの小さい島国で、日本人を数千年間も団
   結させてきた大きな原因だったのだということを、ぜ
   ひ知ってほしい~
         → https://bit.ly/2GzCYPe


104. 社会の裏側!104……漫画家さくらももこさんの「乳
   ガン死」で思うこと。最近、この症状が女性に急増し
   ているのはなぜなのだろう!

  ~1989年に、米国産牛肉を輸入禁止したEUでは、
   乳ガン患者が一斉に減少しました。この意味は何なの
   でしょうか。男性の前立腺ガンの増加にも、大きな影
   響を与えております~
         → https://bit.ly/2GXxuxS


105. 社会の裏側!105……日本人は、昔から「エシカル・
   コンシューマー」だった。なのに、なぜいま、あえて
   逆方向に向かうのだろう!

  ~何も難しくはない。料理で社会を変えることもできる
   し、スーパーで動物虐待や環境を壊す企業の商品を買
   わないこともできる~
         → https://bit.ly/2JiwnGi


106. 社会の裏側!106……なぜ、小児甲状腺ガンが、福島「県
   外」の人に深刻なのだろう!

  ~それでも、国や県は、いまだに原発事件との因果関係
   を認めず、いやそれどころか「検査の縮小」まで考え
   ているんですね。いったい~
         → https://bit.ly/2ENHEQw


107. 社会の裏側!107……バイクで生徒が廊下を走り回る
   中学校を、「非行ゼロ」にさせたのは、なんと「完全
   米飯給食」だった!

  ~全国の学校で認知されたいじめは41万件を超え、過
   去最多です。でも「スクールカースト」を無くし、い
   じめを減らし、アトピー症状さえ減少させ、不登校も
   無くする「簡単な方法」がありました~
         → https://bit.ly/2Sh0Pob


108. 社会の裏側!108……黄砂(こうさ)に、放射性物質が
   たっぷり含まれていることをご存じか!

  ~「フクシマ」どころの騒ぎじゃない。なぜマスコミた
   ちは、黙視しているのでしょう。それに、硫黄酸化物
   や発ガン性物質を含む多環芳香族化合物もたっぷり含
   んで、今日も日本海を渡って来ています。花粉症どこ
   ろじゃない~
         → https://bit.ly/2XfzTrP


(今回は、以上の合計8巻を、特別に「50%引き」で提
 供します)



   =========================

           ★今回だけの特別価格★

  公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    今回は、全8巻ですが、新刊が出来たばかりですので、
  10巻と同じ価格とさせて下さい。2900円

   =========================

           ★割引期間★

     2019年2/25(月)~3/1(金)
                             (本日が割引きの最終日です)

 ★「社会の裏側!」第101~第108巻、特別お申し込みフ
  ォーム

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S31006457/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)



皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

  105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
         http://yamadainochi.com/

         「メルマガ専用ブログ」
      →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
                            
       事務局への連絡はこちらへどうぞ
         →  https://bit.ly/2DjSStg
                            
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。
















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期: 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/22 部数:  2,188部

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期:  毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/22 部数:  2,188部

他のメルマガを読む