短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

●【号外】緊急性がありますので、読者全員にプレゼントします。新刊直後の「社会の裏側!」第104巻!3日間限定。ぜひどうぞ

カテゴリー: 2018年09月13日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

              ニッポン人の心と体を救う!

        ★メルマガ「暮しの赤信号」★       

        今回は、「短縮版」「完全版」読者全員への号外です!

            2018年09月13(木)配信

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
   創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。




      ★今回は、「短縮版」「完全版」読者全員への号外です★

 ~あなたにプレゼントをお贈りします。日ごろの感謝を込めて~

         アマゾンで、つい先ほど、新しい電子書籍
    「社会の裏側!」第104巻を、発刊しました。
          全員にプレゼントします!




こんにちは。
山田博士です。

やっと秋の虫たちが、あちらこちらで合唱するようになりました。

皆さんのお住まいの地域ではいかがでしょう。

今夏は、台風や豪雨、地震などで、とてもそんな悠長なこと考える
ヒマなどないよ……というかたも大勢いらっしゃることでしょうね。

本当に、被災されたかた、心からお見舞い申し上げます。

早く、元通りの暮らしに戻ることができればいいですね。

ぼくなど、わずかの募金をする以外、何もすることができなくて、
いつも悩んでいるのですが、せめて、そうした思いだけは、皆さん
といつまでも、共有したいなと思っております。

どうぞ、お体には十分、ご留意下さい。

              ★★★

さて、いつも、このメルマガ「暮しの赤信号」をご覧いただき、あ
りがとうございます。

このようなお恥ずかしい文章を毎回お読みいただけるだけで、ぼく
は本当に幸せです。

いままでのアナログ時代とは大いに異なり、現在は、こうしていま
打っている文章が、数分後には地球の裏側にまで届きます。

そして、多くのかたと、同じ思いで、同じことを喜び、同じことを
悲しむことができるような時代になりました。

その意味では、「いま」に生かされていて嬉しく思います。

もちろん、その反動も大きく、だんだんと、人々は孤立し、互いの
体温が分からない時代にもなり、寂しくも思っています。

まあ、そういう中で、今回のようなプレゼントを時折させていただき、
皆さんからの声などをいただくことで、皆さんの体温を感じたいな
と思います。

              ★★★

今回は、徹夜でまとめ、昨日、メルマガで発表した内容を、即、電
子書籍にまとめました。

なぜなら、かなり緊急性のあるものだからです。

下記の専用ブログをご覧いただくとお分かりでしょうが、ふだんの
暮らしが、多くのかたの大切ないのちを奪うキッカケになっている
とすれば、その原因が分かった時点で、すぐに動くしかありません。

そんなこと、マスコミも、企業も、自治体も、政府も、誰一人、教
えてくれませんからね。

分かっている人たちは、ひっそりと自分や自分の家族だけで、実行
しているものです(笑)。

ぜひ、ご覧下さい。

そして、皆さんの声をぜひお聞かせ下さい。
お待ちしています。

              ★★★

今回、プレゼントする内容は、下記のとおりです。

なお、すでに公開していますので、申しわけありませんが、「3日
間限定」とさせて下さい。

皆さんからのご連絡、お待ちしています。

いままでメルマガを読んでいて、良かったことなどあれば、ご記入
いただくと、明日への糧(かて)になります(笑)。

なぜなら、皆さんの声を食べて、ぼくは毎日、生きておりますの
で……。

それでは、どうぞ、下記からご連絡下さい。

お待ちしています。



              ★★★

______________________________

                                
           ★今回のプレゼント!★

アマゾンで公開中の電子書籍ですが、「PDF版」に作成しました!

______________________________


             【書名】

「短縮版」読者のかたには、100%、初めての内容になります。

「完全版」読者のかたは、「PDF版と」して、ぜひ保存なさって
 下さい。今回、概要も記載してあります。



■「社会の裏側!」104

漫画家さくらももこさんの「乳ガン死」で思うこと。最近、この症
状が女性に急増しているのはなぜなのだろう!

~1989年に、米国産牛肉を輸入禁止したEUでは、乳ガン患者
 が一斉に減少しました。この意味は何なのでしょうか。男性の前
 立腺ガンの増加にも、大きな影響を与えております~

The social backside104

山田博士・著

     第104巻の専用案内頁→ https://bit.ly/2Mqim9B

(上記のブログには、今回の概略や目次を掲載しています。今回の
 プレゼントは、お手間ですが、再び「このメールに戻って」下記
 のフォームからお願いします)


            【プレゼント期間】

        ★9/13(木)~9/15(土)★

      (3日間だけですので、どうぞお早めに!)

 上記の期間を過ぎますと、フォームは開きません。ご了承下さい。


          【お申し込みフォーム】

  スマホ・パソコン用→ https://ws.formzu.net/fgen/S79157039/

 即、自動返信でお贈りしますので、受信箱や迷惑メールフォルダ
 などをご覧下さい。もし届かないようなら、至急ご連絡下さい。

 いずれにしても、皆さんのお役に立つことを願っています。





              ★★★


本日のご連絡は、以上です。

今日の1日が、皆さんにとって良き日でありますように。

失礼します。

お元気でね。



            (山田博士)

______________________________

                  発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
                     http://yamadainochi.com/
                              
事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

                              















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期: 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2018/12/15 部数:  2,225部

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期:  毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2018/12/15 部数:  2,225部

他のメルマガを読む