短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

★短縮版:9/13(木)◆でも、アメリカもオーストラリアも、こうした「エストロゲン」を牛に注入することを許しています…


カテゴリー: 2018年09月13日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

               ニッポン人の心と体を救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

            2018年09月13日(木)号
                      No.3230

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
   創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    ふふふ……ある大手の牛丼チェーンが、アメリカであのB
    SE騒動が起こったあと、「当社はアメリカから牛肉を輸
    入しておりません」……なんて胸を張っていましたよね。

    当時のことを、ぼくは思い出したりします。

    じゃどこから仕入れているのかと言えば、オーストラリア
    ……(笑)。

    まあ、世間にそのように伝えておけば、とりあえずは首が
    つながると思ったのでしょう。

    でも、そうは問屋が卸しません。

    今回のメルマガの文章でも述べておきましたが、そのどち
    らの国も、こうした「エストロゲン」を牛に注入すること
    を許しています。

    そう、牛の耳から、そういうホルモン剤を注入することを、
    国が認めているわけですね……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士作
   品集(毎週、木金土に掲載! ぜひどうぞ):

   ★人気の「社会の裏側!」シリーズ。

        これは電子書籍です。

    しかし、今回、「PDF版」に制作し直して、しか
    も割引価格でお送りします。
    9/13現在、このシリーズは合計で103巻にな
    りました。

    ご興味のあるものを、この割引の機会にどうぞ。








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、

    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。

______________________________


        今週9/12(水)号のタイトル

               ★
               ★
               ★

  漫画家さくらももこさんの「乳ガン死」で思うこと。最近、
    この症状が女性に急増しているのはなぜなのだろう!

 ~1989年に、米国産牛肉を輸入禁止したEUでは、乳ガン患
  者が一斉に減少しました。この意味は何なのでしょうか。男性
  の前立腺ガンの増加にも、大きな影響を与えております~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


そのため、ガラス張りの牛丼チェーンなどが選ばれるのでしょう。

そして、自分の手のひらより大きなどんぶりを手に持って、ご飯や
牛肉を、豪快(ごうかい)に(?)口に突っ込んでいる。

いやあ、女性は強い……なんて言っているヒマはありません。

ある心配があるからなんです。

いや、女性が牛肉を食べてはいけないということじゃなく、彼女た
ちが美味しそうに頬張っている、その牛丼チェーンなどで使われる
牛肉。

それこそが、心配だからなんですね。

その牛肉の故郷(ふるさと)の多くは、そのほとんどがアメリカか
オーストリアでしょう。

一般の安い牛肉店では、高価な国産を使っている店は、本当に少な
いはずです。

中でも、とくに、「アメリカ産牛肉」が多いんですね。

農畜産業振興機構の公表データによりますと、2016年の牛肉の
国内供給量は、約850万トン。

そのうち約4割が、アメリカからの輸入だと言うわけですね。

ところが、その「アメリカ産牛肉」こそが、この「乳ガン」に大い
に影響を与えていたと言いますから、もう衝撃もいいところです。

違いますか。

2003年に、アメリカで発生したBSE(うしかいめんじょうの
うしょう。牛海綿状脳症)を受けて、輸入が禁止されていた「アメ
リカ産牛肉」でしたが、その2年後の2005年には再開されまし
た。

しかし、その再開後、それに伴(ともな)うように、ホルモン依存
性症状ガンの代表である「乳ガン」の罹患者数が増加した……。

それらの相関関係を見ると、もう驚きです。


              (後略)


              ★★★

           ((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


ふふふ……ある大手の牛丼チェーンが、アメリカであのBSE騒動が
起こったあと、「当社はアメリカから牛肉を輸入しておりません」
……なんて胸を張っていましたよね。

当時のことを、ぼくは思い出したりします。

じゃどこから仕入れているのかと言えば、オーストラリア……(笑)。

まあ、世間にそのように伝えておけば、とりあえずは首がつながる
と思ったのでしょう。

でも、そうは問屋が卸しません。

今回のメルマガの文章でも述べておきましたが、そのどちらの国も、
こうした「エストロゲン」を牛に注入することを許しています。

そう、牛の耳から、そういうホルモン剤を注入することを、国が認
めているわけですね。

              ★★★

そして、殺された牛たちは、かわいそうに、その耳がもぎ取られて、
耳だけは処分されるわけです。

そのような……(省略)。



★「短縮版」のメルマガでは、以下の部分を省略しています。でも
少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います。








______________________________
                                                      
【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!

           ★山田博士作品集★

 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。

______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!



          今回は下記の作品です。
             ↓  ↓  ↓
        =======================

       ★人気の「社会の裏側!」シリーズ★

        ~山田博士の電子書籍全作品集~
            (パソコンで読むのも可能になりました)

        すべて、1冊が585円前後です。

    今回、期限付きですが、下記のように「特別割引」としました。

        =======================

     とくに、ふだん「短縮版」をご覧のかたは、この
     機会をご利用下さい。

     毎週水曜日に公開している「社会の裏側!」未公開
     原稿を、なんと100%掲載しています。表紙、概
     要も付けていますので、保存に便利だと思います。
          「PDF版」で提供します。


山田博士です。

お元気でしょうか。

今回も、現在、アマゾンで公開しているぼくの電子書籍をご紹介い
たします。

このシリーズだけでも、今日(9/13)現在で、「103冊」に
なりました。

公開価格では、それぞれが1冊「585円前後」です。

ぜひ、ご覧下さい。

なお、今回、下記の「お申し込みフォーム」でご連絡いただけれ
ば、特別に割り引きます。

とくに2冊以上の場合は、かなり安価になっていますので、ぜひま
とめてご覧下さい(笑)。

その場合、「PDF版」に作り直して、事務局から直接、お送りし
ます。





_______________________________


      ★マスコミも言わない「社会の裏側!」★

        ~山田博士の電子書籍全作品集~

_______________________________



   下記に、最近の新刊から少しだけ、順番にお載せします。

★全巻は、右記をどうぞ→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
(ブログ右側の検索欄に、何かキィワードを入れるとヒットします。
ただ、割引価格でのお申し込みは、このメルマガに戻ってきて下さい)



■「社会の裏側!」103

「パン食」が、日本人の心と体を壊(こわ)している!

 ~アミノ酸スコアという数値で見ても、「コメ食」のほうに軍配
  が上がるのですが、それだけじゃなく、太平洋に浮かぶこの小
  さい島国で、日本人を数千年間も団結させてきた大きな原因だ
  ったのだということを、ぜひ知ってほしい~
         → https://bit.ly/2NupNkw


■「社会の裏側!」102

「ファクトリー・ファーミング(工場式畜産)」が、抗生物質の効
かない体を作っていた!

 ~家畜用の抗生物質による「スーパーバグ」の死者が、2025
  年までに100万人にもなるという試算と、ファストフード大
  手3社からの返事には驚きました~
         → https://bit.ly/2P5Yw5f


■「社会の裏側!」101

子を捨てる親たちよ! なぜ君たちは「養子縁組」の選択肢を持た
ないのだ!

 ~2週間に1人の子どもが、親に殺されている現実をぼくは悲し
  みます。「養子縁組児童保護法」が成立はしましたが、欧米に
  比べて、まだまだこれだけも課題が~
         → https://bit.ly/2M85vO3


■「社会の裏側!」100

「イチゴ」は食べてはいけない! 日本農産物の「安全神話」の崩
壊をどう防ぐか!

 ~なぜ台湾で、日本からの農産物が「大量破棄」されているので
  しょう。200倍も濃い農薬を、平気で「イチゴ」に使う日
  本。とくに「ネオニコチノイド系農薬」の実態が衝撃です~
         → https://bit.ly/2LD8Cxr


■「社会の裏側!」99

「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを泣かせている!

 ~この紙ナプキンは紙じゃなく、「石油系素材」なんです。その
  ため、女性の大敵である冷えを起こしますが、そのほかにも子
  宮内膜症との関連など、ぜひお知り下さい。その対処法も述べ
  ました~
         → https://bit.ly/2NhSlKr


……このあと、最初の第1巻まで、ズラリと続きます。

なお、割引価格の「PDF版」をご希望のかたは、各ブログじゃな
く、このメルマガに再度戻っていただき、下記からお申し込み下さい。





_______________________________

     ★割引価格の「PDF版」、お申し込みフォーム★
_______________________________



  下記のフォームの中に、何巻がご希望かを、ご記入下さい。


              ★割引価格★
                        (「PDF版」)

       どれか1冊  585円→  500円
       合計2冊  1170円→  900円
       合計3冊  1755円→ 1200円
       合計4冊  2340円→ 1600円
       合計5冊  2925円→ 2000円
       合計6冊  3510円→ 2100円
       合計7冊  4095円→ 2450円
       合計8冊  4680円→ 2800円
       合計9冊  5265円→ 3150円
       合計10冊  5850円→ 3500円

  (合計11冊以上は、@350円で計算して下さい。カード利用の
  場合は、改めて、当方からその金額のアドレスをお送りします)


             ★割引期間★

        9/13(木)~ 9/17(月)
                =================
 (上記の割引期間が過ぎている場合は、各専用ブログからお求め
  下さい。価格は異なっています)


  ★「PDF版」お申し込みフォーム
  (何巻が必要かを記載する欄がありますので、ご記入下さい)

 PC・スマホ共用フォーム→ https://ws.formzu.net/fgen/S34295897/

あなたのお役に立つことを、心から願っております。

どうぞ、お元気で。





               ★
               ★
               ★


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
       「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

                  発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
                     http://yamadainochi.com/
                            
   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。




















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2018/10/16
部数 2,246部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2018/10/16
部数 2,246部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング