短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

★短縮版:7/11(水)◆「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを泣かせている!この素材は石油系素材のため、それが冷えを……


カテゴリー: 2018年07月11日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

               ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

            2018年07月11日(水)号
                      No.3183

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
   創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】山田の電子本「社会の裏側!」の未公開草稿原稿。後日、さ
   らに整理して概略を付け、電子本として公開する予定です
   (毎週「水曜日」を、どうぞお楽しみに!):

     「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを泣かせている!


【2】事務局から、山田の作品以外の案内です。お役に立てば:

   ■1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト
           ~全国完全版~
         (2018年最新版)








______________________________

【1】
    ▼山田の電子本「社会の裏側!」の未公開草稿原稿▼


    「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを泣かせている!

~この紙ナプキンは紙じゃなく、「石油系素材」なんです。そのため、
 女性の大敵である冷えを起こしますが、そのほかにも子宮内膜症
 との関連など、ぜひお知り下さい。その対処法も述べました~

______________________________

(後日、いつになるか不明ですが、さらに整理して概略を付け、
 電子本として公開する予定です。毎週水曜日を、お楽しみに!)



                      ~目次~

★(第1章)

男のぼくは、いままで女性たちの悩みをほとんど気づかずに、いま
まで生きてきました。でも、この「生理用の紙ナプキン」が、もし
女性たちの心や体を壊している原因の一つだったとしたら、これは
大変です。体を冷やしたり、子宮筋腫などの原因だとすれば……

★(第2章)

この「生理用の紙ナプキン」を使うことによる冷えによって、生理
痛が酷(ひど)くなっているかたも多いようですね。この内部には、
漂白された綿状パルプや、高分子吸収剤、それにポリマーなどの吸
収促進剤など、化学物質が溢れています。「紙」はどこですか……

★(第3章)

「生理用の紙ナプキン」と、「布ナプキン」のメリット、デメリッ
トをお教えしましょう。そして、ご自分にあった方法で、前向きに
歩いてみて下さい。きっとご自分の方法が見つかると思いますよ……


               ★
               ★
               ★



★(第1章)

男のぼくは、いままで女性たちの悩みをほとんど気づかずに、いま
まで生きてきました。でも、この「生理用の紙ナプキン」が、もし
女性たちの心や体を壊している原因の一つだったとしたら、これは
大変です。体を冷やしたり、子宮筋腫などの原因だとすれば……



いやあ、浅はかでした。

ぼくは本当に……浅はかでした。

女性たちの悩みを、あまりにも気づかずに、いままで生きてきた……。

いや、大げさではなく、本当に、いまそう思っております。

なぜなら、いつも言っておりますが、ぼくは女性が大、大、大好き
なのです(笑)。

いや、女性だけじゃなく、えっと……子どもたちも、ほかの生きも
のたちもみなそうなのですが、とくに女性が……。

だから、もしその女性や子どもたちが苦しんでいることが分かれば、
もうぼくは黙ってはおれません。
飛び出します。

これは、昔からの性分(しょうぶん)ですから、仕方ありません。

でも、何度も言いますが、ぼくは浅はかでした。

男のぼくは、まったく女性たちの「本当の悩み」を知っていなかっ
たのです。

いったい何のことかと言いますと、「生理用の紙ナプキン」……な
んですね。

まあ、この言葉自体、男たちにとっては、まったくの意味不明の名
詞だと思います。

「そりゃ、何じゃらほい」……の世界だと思いますよ(笑)。

この意味や、この内容や、この使い方、商品名、メーカー名、そし
て、それについての女性たちの悩みなど、さっぱり理解していない
はずです。

まあ、でも考えれば、無理もありません。

男たちは子ども時代から、母からも(もちろん父からも)教師から
も誰からも、そんなものをまったく教わったこともなく、そのまま
男に(?)なったわけですからね。

そう、知らされなかった男も、だから、本当はかわいそうなんです
(こうして、すぐに男を庇護[ひご]します。笑)。

とにかく、この「生理用の紙ナプキン」の何が問題なのか。

口から入る食べものについては、みんなその内容に気をつけます。
そりゃあ、そうですよね。

いつも、このメルマガでも、食べものの問題については、大いに叫
んでおりますし……。

「環ホル」(環境ホルモン)や「遺組み」(遺伝子組み換え)や、添
加物や農薬などなど……。

だって、誰しも、毒物を好きこのんで「食べものとして」体に入れ
ようとは思わないでしょうしね。

それに、どんな屈強(くっきょう)な男だって、ほんの少しでも毒
物を体に入れれば、ひとたまりもありません。

また、いかにふだん有機栽培の食べものなどを体に入れたりして食
べものに十分注意をしていても、いま横浜の病院で看護師が界面活
性剤を点滴(てんてき)に混入させて患者を何人も殺したように、
毒物を体に入れた瞬間、人間は突然、倒れてしまいます。

そう、一瞬で「いのちが無くなる」ものなんですね。

それほど、口や注射などからの異物(いぶつ)は怖(こわ)い。

でも、そのような食べものや注射などとは別に、ぼくたちが、とく
に男性が気が付かないものが、存在していました。

それがこの「「生理用の紙ナプキン」なんですね。

とくに男性にとっては、別世界のことでしたので、なおさら気が付
くのが遅かったわけです。

いま、30代以上の女性の、なんと3分の1に「子宮筋腫(しきゅ
うきんしゅ)」があると言われる時代です。

だけど、その原因が、この「生理用の紙ナプキン」だけにあると
は、言いません。

でも、それだけじゃなく、女性の大敵である冷え性など、そうした
原因の一部が、ひょっとして、この「生理用の紙ナプキン」にあっ
たとすれば、それは大変です

とくに女性のかたは、ぜひ留意して、下記をご覧下さい。

いったい、どういうことかと言いますと……。



★(第2章)

この「生理用の紙ナプキン」を使うことによる冷えによって、生理
痛が酷(ひど)くなっているかたも多いようですね。この内部には、
漂白された綿状パルプや、高分子吸収剤、それにポリマーなどの吸
収促進剤など、化学物質が溢れています。「紙」はどこですか……



いま、多くの女性たちが当然のようにして日常使っている「生理用
の紙ナプキン」。

でも、この原料は、この名前にあるような「紙」ではないんですね。

これだけは、いつもふまえておいて下さい。

いつかも、このメルマガで述べたと思いますが、赤ちゃん用や大人
用の、あの「紙オムツ」と同様。

これらには、商品名に「紙」という文言(もんごん)が入っていま
したが、でもまったく紙は使われていませんでした。

覚えていらっしゃいますよね。

だから、もし商品名に「紙」だという文言があっても、あるいはそ
のような写真が表示されていても、けっして「騙(だま)されては
いけない」んです。

企業は、そのようなこと、平気でします。
そのような事例は、いままでずいぶん、ぼくは見てきました。

勝手に消費者だけが、自分でそのように「いいように」思っている
だけ。
「きっと、そうに違いない」と、勝手に思ってしまっているだけな
んです。

まあ、そのほうが、自分の心にとって「安心」なのでしょうね(笑)。

でも、実際は、まったくそうではない。

企業とは、そういうところ、本当にあざとい(抜け目がない)んです。

いかにコストを安くするか、しかも消費者にそう感じさせないでお
けるか、そしていかにも「自然っぽいように」思わせるか、そして
利益をたっぷり得るか。

きっと、そのようなことだけを、毎日、会議で議論しているのでし
ょう。
まあ、彼らも慈善事業ではないのですから、その気持ちは分かります。

でもだからこそ、消費者がしっかり勉強をしていなければ、なにし
ろ相手のほうがその道のプロなのですから、それこそイチコロで
す(笑)。               

今回のこの「生理用の紙ナプキン」も、「紙ナプキン」と言われて
おりますが、その原材料は、紙じゃなく、実際に使われているも
のは、すべてが●●系素材なんですね(●●は、下記の設問をご覧
下さい)。

直接肌にあたる部分には、ポリエステルや、ポリプロピレンや、レ
ーヨンなどの不織布(ふしょくふ。繊維を織らずに、からみ合わせ
たもの)が使われています。

しかも、こうしたものは、すべて「漂白」されています。

なぜなら、こうして「漂白」することが、「義務づけ」されてるから。
清潔を保つために……だとか。

いやあ、凄い義務化ですよね。

だから、皆さんが普通に使っている「生理用の紙ナプキン」には、
「普通に」塩素系の漂白剤が使われているというわけ。

皆さんは、きっと、ふだんの洗濯などには、こういう塩素系は避け
ておられるかもしれませんが、何のことはない、自分で毎日使って
いる、しかも直接素肌に触れるものに、こういう物質を自分で使っ
ていらっしゃるというわけです。

知らないということは、本当に怖いこと。

そして、この「生理用の紙ナプキン」の内部には、やはり「漂白さ
れた」……綿状パルプや、高分子吸収剤、それにポリマーなどの吸
収促進剤、また、消臭(しょうしゅう)目的のデオドラント剤(脱
臭剤)、ほか香料など、化学物質が溢(あふ)れるばかりに使われ
ております。

えっと……どこに……「紙」がありますか(笑)。

しかも、いま述べた吸収剤である「高分子ポリマー」は、皮膚障害
を引き起こすということで、「有名な」、化学物質でもあります。

このように、いつも当然のようにして使っているその「生理用の紙
ナプキン」は、もう化学物質の塊(かたまり)というわけなんですね。

しかも、こうした「生理用の紙ナプキン」は、長時間、身につけま
すし、その部位は、女性にとって一番大切な陰部(いんぶ)でもあ
り、その場所はまた、経皮(けいひ。皮膚を通しての)吸収率が非
常に高いところなんです。

たとえば、これはある製薬会社の調査ではありますが、そこで発表
しているある物質(ステロイド外用剤)の皮膚に対する吸収率を見
ますと、もう驚きます(出所:田辺三菱製薬の案内ページ)。

つまり、皮膚の中で、一番外からの物質の吸収されやすい場所が、
「生理用の紙ナプキン」を貼る「その場所」なんですね。

腕の内側の42倍もあった……なんて発表していました。

そんなところへ、「生理用の紙ナプキン」を貼る。
その意味がお分かりでしょうか。

体で一番「経皮毒」の影響が受けやすい場所に、そうした化学薬品
を日常的にくっつけることの怖さ。

それをぜひ、頭に入れておいて下さい。

どうすればいいのかは、後述します。

さて、じつは、こうした膣内粘液(ちつないねんえき)から、とく
に過去問題になった有害物質の「塩化ダイオキシン」などが、大い
に吸収されることも、分かっています。

これについては、もうかなり昔から広く知られていました。

このダイオキシンは、とくに塩素を含んだプラスチック類に多く含
まれているものですが、この「生理用の紙ナプキン」は、化学薬品
の塊(かたまり)ですから、その影響も十分、考えられます。

こうした人間の存在にとって一番大切な部分が、じつは、一番有害
な物質の影響を受けやすい。

皮肉なものですよね……(省略)。



               ★★                  

          ~本誌は「短縮版」です~
  長くなりますので、大切な部分もありますが、短縮しました。
     詳しくは、上記を参考にして検索なさって下さい。

 毎回「短縮版」では、この部分は「50%ほど」省略しております。
    もし、山田の思いを100%お知りになりたい場合は、
          事務局までご連絡下さい。
 なるべく早急に、電子本を作成して「公開」いたします~

               ★★                  



若いころ、あれだけ夜中まで仕事をしていたぼくたちでしたが、子
育てには、一切、手を抜きませんでした。

そのため、ずっと「布ナプキン」……じゃなかった……「布オムツ」
を使い続けたのです。

ゴミなども一切出さずに……。

だから、皆さんも、「布ナプキン」については、ぼくのマネをなさ
って下さい。

だって、小さな子どものことじゃなく、ご自分の体のことじゃござ
んせんか(しまった、またこの言い回しになってしもた)。

もとい。
何より大切なご自分の体のことじゃごぜいませんか(笑)。

ご自分の体ですので、ぜひ世の中で一番、大切になさって下さい。

「布ナプキン」の洗濯なんぞ、なんのなんの。

簡単、簡単。
すぐに慣れてしまいますぞ。

何か言われると困りますので、それでは、今回は、このあたりで……。

ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士)




             ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、選択
    語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らない。

 「今回のこの『生理用の紙ナプキン』も、『紙ナプキン』と言わ
  れておりますが、その原材料は、紙じゃなく、実際に使われて
  いるものは、すべてが●●系素材なんですね」

        【選択語句→ 石油、植物、動物】

                                                
                           ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さい。
 きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになると思
 っています。
                 答え→ 石油








______________________________

【2】
      ★事務局から、山田の作品以外のお薦め★

______________________________


~もし、利用して何か問題があれば当事務局まで、ご報告下さい~


    ■1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト■
            ~全国完全版~

       案内頁→ https://goo.gl/SZe1Xp
         (2018年最新版です)


     【下記は、文体など「案内そのまま」です】

「限られた人たち」しか利用していない激安宿の利用方法と全国リ
ストです。

ごくごく限られた一部の人たちが利用している“豪華設備完備の激
安宿”の利用方法とリストです。

風光明媚な大自然の中、広大な敷地に立地しているこの宿は
一般人は泊まれない、と思われています。

ところが「1泊1000円以下」で利用できるのです。

バイキング形式の食事を3食付けても1人2000円前後なんです。

シュノーケルやスキー、釣りなどのレジャー施設も殆どが
無料で利用でき、部屋が空いていれば何泊でも可能。

この宿の利用方法と全国200軒以上のリストをE-BOOKに
まとめました。

もしこの宿を利用して満足いかない場合はE-BOOK代金全額を
返金いたします。
自信宣言です!

       案内頁→ https://goo.gl/SZe1Xp
         (2018年最新版です)








               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/





★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
       「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

                  発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
                     http://yamadainochi.com/
                            
   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2018/08/09
部数 2,277部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2018/08/09
部数 2,277部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング