短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

●無料メルマガ「暮しの赤信号」(簡略版)3/29(木)◆「台湾で留学中、友人の韓国人(彼女は毎食外食)がよく頭が痛いと

カテゴリー: 2012年03月29日
■■●○■■●●■■●●■■●●■■●●■■●●■■○●■■
                                                            
                  ニッポン人の心と体を救う!
                                                            
         ★無料メルマガ「暮しの赤信号」(簡略版)★

               2012年3月29日号(木)

                          No.1442-m
                              
                  発行人/山田博士(ひろし)

    [まぐまぐ、メルマ、AccessMailの合計、9000部発行]      
        毎週4回、月火水木の早朝5時に配信
           http://yamadainochi.com/
■■●○■■●●■■●●■■●●■■●●■■●●■■○●■■

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの著者で、食生態学者、そ
して日本危機管理学会員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べ
ものだけでなく、人としての生きかたを考えます。なんともユーモ
ラスな文体が人気のようで……。まぐまぐの殿堂入りマガジンです。





                   やあ、お元気でしたか!
                   今日もお逢いしましたね。
                        うれしいです。
                              
                地球という星を平和にしたい。
      そして子どもたちの頬に流れる涙をストップさせたい。
              ぼくはいつもそれを望んでいます。
  そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
          文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                    ぜひ知ってほしい……。










             ▼目次▼


【1】読者からの声と、ぼくからの誌上返信(毎週、火木に掲載)。

     ■No.1119

      情報を見極める力が今後益々重要になってくると思い
      ます……
       (N.Jさん、熊本県、男性、38歳、会社員)

     ■No.1120

      この度VIP開設とのこと、驚きましたが、納得でき
      ます……
         (T.Cさん、島根県、女性、31歳、会社員)


【2】ぼくの作品のご紹介。本日は、読者限定「衝撃価格」で提供
   することにします(毎週、火木に掲載)。

     ★PDF作品「月1万少々の食費で、ザクザクと健康を
      稼ぐぼくの方法」★全3巻

       お陰さまでロングセラーを続けています。

      こんな不透明な時代を家族一丸で乗り切るために、こ
      の作品で、「家計と健康」を同時にお守り下さい。

      読者の声を、今回もどうぞ。

      →なお、今回「VIP会員」になられたホヤホヤのか
       たも、もちろん、さらに割引きを……(笑)。


【3】本誌のVIP会員になる条件。










______________________________
【1】

       ▼読者からの声へ、ぼくからの誌上返信▼

     毎回2名のかたへですが、楽しくご覧下さい。

         (毎週、火木に掲載します)
  
______________________________

      
   注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
     ました。

     また、誤字脱字などは訂正しましたが、送り仮名や漢字、
    文体などはそのままですので、全体での統一はわざとし
    ておりません。

    読者の体温をそのままお楽しみ下さい。


                イニシャルは、姓と名の順です。
                  (例:美空ひばり→M.H)



 …………………………………………………………………………
 ■No.1119

 情報を見極める力が今後益々重要になってくると思います……

 …………………………………………………………………………
    (N.Jさん、熊本県、男性、38歳、会社員)


今回は、ありがとうございました。


いつも貴重な情報を発信いただきありがとうございます。


情報を見極める力が今後益々重要になってくると思いますので、こ
れからもより一層のご活躍を期待いたしております。


                    ■山田からのお返事■


Nさん、こんにちは。
いつもメルマガをご覧になり、喜んでいます。


いやあ、最近の情報の量はもの凄いものですね。


ネットで飛び交(か)う情報を見ていると、ぼくなど本当に目が回
りそうになります(笑)。


そしてそれらの多くは、糖衣(とうい)にくるまれたものばかりな
んですね。
外見は、非常に甘そうです。


そして、さも「ほんもの」のような顔をして、ぼくたちの目の前に
現れたりいたします。


聞くところによれば、儲け系とはまったく別の業界の人たちが、た
だお金を得るだけのために、「人情を絡ませた、じつに巧妙に心を
打つ文章」を作っているみたい。


なるほどなあ。


どうりで、迷惑メールで届くメールはみな「素敵な文章ばかり」な
んですね(笑)。
これでは、なんの防備もしていない人たちは、コロリと行ってしま
います。


昔のように、その文章の行間を読めばその文章の背景が分かるもの
なんだよ、なんて、そんなのんびりしたことは、とても言えない時
代になってしまいました。


どこを読んでも、心から信じられそうな(?)文章ばかりなんです
ね。


悲しい社会になりました。


いまの情報はすべて玉石混淆(ぎょくせきこんこう)ですから、と
くに若いかたなど、どれが玉なのか石なのか、さっぱり見分けがつ
かないんですね。


それなのに、自分はネットや情報に詳しいから正しい、と固く信じ
ている若い人が多いから始末に悪い。
これでは、誰も正しい情報など届けてはくれません。
そして、正しい人間も、近づいてはくれません。


声の大きな人が正しい。
派手な人が正しい。
お金をいっぱい稼いでいる人が正しい。


そう思ってしまう若いかたを見ていると、彼らの将来が本当に心配
になります。


お金を持っていて派手な人たちの行動を見ていると、心がなんとも
軽い。
こんな人ばかりが今後増殖すれば、この日本の明日はどうなるのか
と、ぼくならずとも考え込んでしまうかたが多いのじゃありません
か。


いまは、動画で自分の顔をさらしておきながら、じつは、その背景
では驚くようなことを企(たくら)んでいる。
こんな恥ずかしいことが、なぜ出来るのでしょうか。
一昔前の日本人なら、とても出来ませんでした。


もう、人間をどこまで信じたらいいのか(笑)。
ぼくなど、いつも呆れております。
悲しい時代を迎えたものです。


でも、ぼくは根っからの性善説(笑)。
誰が何と言っても、そうです。


もちろん、危害を加えて来る相手には、毅然(きぜん)とした対処
をしますが、そうでない限り、ぼくはどんな人や生きものに対して
も性善説で対処します。


ただ、こちらで何も努力をしないで相手を信じているわけではあり
ません。
それはいまの世界の状況を見ても同じです。


              (中略)










______________________________
【2】

          ▼ぼくの作品のご紹介▼

  本日は、読者限定「衝撃価格」で提供することにします。
        ぜひこの機会をご利用下さい。


       (この欄は、毎週、火木に掲載します)
  
______________________________



          本日ご紹介する、作品名

             ↓  ↓  ↓

        =======================


             PDF作品
★「月1万少々の食費で、ザクザクと健康を稼ぐぼくの方法」★
              全3巻

       お陰さまでロングセラーを続けています。
      読者の声を、どうぞ今回もお聴き下さい。

   VIP会員読者は、今回、さらに特別価格です……(笑)

        =======================



     相変わらず、明日が見えない今日このごろですが、
     だからこそこの内容は、きっと多くのかたに
          お役に立つと思っています。

    「心と体と家計」を、同時に救う「月1万〜」。

   こんな嬉しい内容は、社会にはめったにありません。

            その理由とは……。



             ★ ★ ★



こんにちは。
山田博士です。


お元気でしょうか。


ご存じのように、今週の月曜日(3/26)から、本誌は2種類と
なりました。


その手続きにあたって、いろいろとご迷惑をおかけしたりして、本
当に申し訳ありませんでした。


やっと今日あたりから、本格的に動き出し、いまのところ、VIP
会員読者にもちゃんと、VIP専用メルマガ「暮しの赤信号」(完
全版)が届いているように思われます(もし届いていないような
ら、えっと……すぐにご連絡下さい。笑)。


まだ皆さんからいただいた声は読んでいないのですが、多くの励ま
しの声もいただいているようです。


なにしろ、飛び回っていることが多いため、それぞれのかたへのお
返事も出さず、失礼をしております。


これらを基盤にして、さらにぼくのいろいろな思いを、今後このメ
ルマガ上で踊らせて行こうかと思っております。
無料メルマガ「暮しの赤信号」(簡略版)の読者のかたも含めて、
ぜひ今後とも、このメールマガジン「暮しの赤信号」を楽しんで下
さい。


さてっと……です(笑)。


             ★ ★ ★


いま日本という国は、「経済的にも健康的にも」、大変な事態のま
っただ中にあります。
江戸から明治に移った、1868年の明治維新にまさに「匹敵す
る」と言っても過言でないのかもしれません(大げさではなく)。


いつも述べているように、TPP(環太平洋経済協定)などという
多国籍企業たちからの圧力は、待ったなし、の状態です。
いや、すでにその影響は、もう日本列島を染めております。


日本のいままでの農業がどうなるのか。
そして、ぼくたち日本人のいのちがどうなるのか。


そういう意味では、ぼくのように、いつも浮かれてなどおれないの
ですが(笑)、この「月1万〜」が、皆さんに「経済的にも健康的に
も」ハッピーな生活をもたらすのであれば、嬉しく思っています。


この「月1万〜」は、下記のHPの中で紹介している「感動の声」
をご覧になればお分かりのように、もう多くのかたの血となり肉と
なっております。


いまさら、ぼくがとやかく言うことはないのですが、ぼく自身もい
つもこの「月1万〜」に書かれたことを実践しています。
ここで述べたことに、その後、何一つ変更はありません。


いやむしろ、数十年後、数百年後に、ぼくたちの子孫たちがこの
「月1万〜」をじっくり読んで笑顔で実践してくれる日を心待ちに
しています。


ぜひ、この機会に手元に置いておいて下さい。


              (中略)










______________________________


            ★「月1万〜」読者の喜びの声です!★

  〜これらが、きっと、近いうちに「あなたの声」になります〜
                              
______________________________

      文体や漢字、送り仮名などは、そのままにしています。
                  イニシャルは、姓名の順。
                  (例:美空ひばり→M.H)



■「月1万〜」を熟読中です。目から鱗がぼろぼろ落ちています。
……(ところで、先日「いのち運転教習所」テキスト一式豪華5点
セットを申し込みましたが)無理でなければ、「脱コンビニ食!」
じゃなく「最新危ないコンビニ食」をお送りいただけたらと……。
  (I.Nさん、神奈川県横浜市、女性、38歳、心理職)


■ようやく、頭の中にとりあえず蓄積してきたメッセージ達が、心
 と体に届き始めた気がします♪ 一大事じゃないですか。じっく
 り、しっかり、でも大急ぎで、まずは我が家の胃袋改造計画です!
 毎朝、メルマガで思い出しています……。
   (O.Cさん、兵庫県三田市、女性、34歳、専業主婦)


■「月1万〜」のおかげで食生活に気をつけるようになりました。
 今では夫も玄米食などに満足しております。ありがとうございま
 した……。
   (S.Aさん、愛知県瀬戸市、女性、31歳、主婦)


■メルマガ「暮しの赤信号」、楽しみに読ませていただいています。
 これはどうしてもみんなに伝えたいと思うことは、いつもメモに
 取り、お茶飲み会のときに友達に話しております。『月1万〜』
 の料理のレシピも、活用させていただいております。豆ごはん、
 おいしいですね。
   (O.Mさん、岡山県津山市、女性、48歳、自営業)


■この前の3巻の本、感動でした。これからも大資本、体制側の圧
 力に屈せず反撃を続けて下さい。
   (S.Tさん、神奈川県横浜市、男性、71歳、なし)


■中国にいても、日本人のお客様からたくさんお土産をいただくの
 ですが、加工品も多く、MSGや色素等が使われていない食品っ
 てほとんどないですね。台湾で留学中、クラスメートの韓国人
 (彼女は毎食、外食)が、よく「頭が痛い、MSGのせいだと思
 う」って言っていました。……私自身、子供の頃から朝食はパン、
 ソーセージと紅茶、肉食中心で育ってきました。……山田さんの
 メルマガを何度も読み返し、いろんな言葉を胸に刻んで生活して
 行きたいと思います。
      (S.Kさん、中国在住、女性、30歳、なし)


■一昨年、半日ドックのオプションで……早期胃ガンが見つかり、
 2/3を摘出しました。……術後三月ごろから不眠とシビレに始
 まる諸症状に悩まされてきました。それがここのところやっとお
 さまり、普通の生活ができるようになってきたところです。山田
 先生の「1万円で〜」に近い生活をしていますので、これが大い
 に役に立ったものと思っています。
  (S.Yさん、愛知県岡崎市、男性、60歳、マッサージ・はり
  ・灸)










______________________________

                      (((5大特徴とは)))
                              
  〜これが、「何億円も価値のある」ロングセラーの秘密です〜
______________________________



(((特徴1)))

    山田の1か月の食費を、臆面もなく「100%」公開!
    その項目内容も示し、山田が何を口にしているか、一目瞭
    然。これだけの食費で生きている事実が、よく分かる。


(((特徴2)))

    いかなる事態になろうとも、お金を使わずに家族が「笑顔
    で」生きてゆける7大原則が書かれている!
    これを知るだけで、健康がアップし、しかも食費がグンと
    減少してしまう不思議。


(((特徴3)))

    台所で包丁を持つ「若葉マーク」の人のため、絶対的に必
    要な道具の選びかたが、すべて具体的に述べられている!
    包丁、まな板、ナベから始まり、塩、油、みりん、お酢な
    ど、至れり尽くせりだ。喉から手の出るかたも……。
    街の本屋さんや料理教室などでとても手に入らない内容だ。


(((特徴4)))

    鼻歌を歌いながら、誰でも簡単に作れるシンプルレシピが
    なんとも楽しい! こんな会話調のレシピなんて、ほかに
    はないはずだ。大切な主食の作りかたから始まり、毎回必
    ず食卓に載せなくてはならないレシピ群が満載。もうコン
    ビニ食や外食などに手が出なくなるだろう。


(((特徴5)))

    全編を通して、なぜか「ほんわかりん」となるエキスが各
    所に添加されている! これこそがじつは一番大切な部分。
    あなたやご家族の頭に、ずっと残ることになるだろう。
    独り立ちする息子や娘さんへのプレゼントにも、最高じゃ
    なかろうか。








______________________________


        ▼「月1万〜」の一般公開ページ▼

    下記は、大手ASPで公開しているものです。
これをご覧になって、いままで多くのかたがお求めになりました。

______________________________



すでに実践されているかたの声は、この中にもびっしり掲載されて
おりますぞ。


どうぞ、それらの声を楽しくご覧下さい。


あなたも、ほら「ついでに」仲間になってしまいたくなりません
か(笑)。


だって、「節約と健康」を同時に得られるという、不思議で大切な
作品です。
実践者によって、すべて実証ずみの内容。


この機会に、どうぞご家族で、ワイワイとご覧下さい。


★大手ASPで公開している頁★
        → http://tinyurl.com/3w4zp4v


ただし、今回、ご希望のかたは、このメルマガに戻って来て下さい。
そして、下記の「お申し込みフォーム」からご連絡下さい。


そうでないと、割引価格にはなりませんので……。
どうぞ、ご留意下さい(笑)。








______________________________


            ▼今回の価格▼

    〜「先着35名だけ限定」お申し込みフォームです〜

______________________________



上記の公開頁でお分かりのように、この「月1万〜」の公開価格は、
14300円となっています。


全3巻の分量で、すぐに包丁を持つことのできる簡単レシピも載っ
ていて、もう一生役立つ内容です。


とても、書物では言い表せない内容ですので、この価格でも本当
は、十分、元は取れます(笑)。


ただし、今回は「先着35名だけ限定」としてもう驚くべき「価
格」といたしました。


これは、経済的に大変ないまの時代だからこそ、一人にでもこの作
品を役立ててほしいためです。


本当は無料で提供したい。、
でも、ほかのかたの手前、そうするわけにもいきませんので、下記
の「価格」とさせていただくことにしました。


ところで、この衝撃価格。
さあ、驚かないで下さい。
えっと……。



               ================
 
           「月1万〜」全3巻
   〜公開価格は、ご存じのとおり、14300円です〜


         一般読者へは→  3850円
         VIP会員読者→ 2695円

 (この価格、本当に誤植ではありません。もうここまで。笑)

               ================



  ★「月1万〜」の「先着35名限定」お申し込みフォーム
  パソコン用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P72729110 

  ケータイ用→  http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P72729110 

  もし、このメルマガが迷惑フォルダーに入っている場合は、
   上記をクリックしても開かないかもしれません。
  その場合は、いったん受信箱に移動してから、上記をクリッ
  クしてみて下さい。それでも開かないなら、事務局までご
  連絡下さい。
       事務局→ http://bit.ly/ayFZ4B




            ▼割引期間▼

         3/29(木)〜4/2(月)  

          (先着枠が満杯の場合は、ご容赦下さい)

   もし、割引期間が過ぎていて、上記のフォームが開かな
   い場合は、下記の事務局までお問い合わせ下さい。現在
   の価格をお知らせします。
     事務局への連絡フォーム→ http://bit.ly/ayFZ4B


   皆さんからのご連絡、首を長くしてお待ちしています!










______________________________
【3】

         ▼VIP会員になれる条件▼

      この欄は、VIP会員読者にもお伝えします。
             なぜなら、
   その特典を十二分に活用なさってほしいから、です。

______________________________



        ▼VIP会員になれる条件▼

  1)いままでのメルマガの購読歴が「3か月以上」のかた。
  
  2)山田の作品をどれか一つでもお求めのかた(本も含む)。


             ▼特典▼

  1)VIP専用メルマガ「暮しの赤信号」(完全版)をお読み
    になれる資格を得ます。

  2)山田の作品のすべてを、そのときどきのメルマガでの案内
    割引価格より、さらになんと「30%OFF」で提供しま
    す(PDF作品で、2000円以上のものに限ります)。

    つまり、公開価格の50%引きの作品なら、会員はわずか
    35%の価格でお求めになれます(!)。何回か、ぼくの
    作品をお求めになれば、元が取れるという塩梅で…(笑)。

  3)今後、「日本健康づくり大学」(仮称)を開設する予定に
    していますが、その受講者を募る際、その受講資格がVI
    P専用メルマガ「暮しの赤信号」(完全版)の購読者のみ
    といたします。
    一人でも多くの皆さんのご参加を、待っております!


      ▼VIP会員、お申し込みフォーム▼

  (毎月の課金は、385円です。6か月ごとに請求いたします)

 パソコン用→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P32605680

  携帯電話用→    https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P32605680





             ★ ★ ★
             ★ ★ ★
             ★ ★ ★





______________________________

                  発行/山田博士いのち研究所

〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-7 第9興和ビル別館4F
                    http://yamadainochi.com/
                              
事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
         → http://bit.ly/ayFZ4B
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。




















本誌のバックナンバーはこちらからどうぞ(右側に並んでいます)
        → http://blog.mag2.com/m/log/0000141214/
 
本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期: 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/02/20 部数:  2,199部

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期:  毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/02/20 部数:  2,199部

他のメルマガを読む