短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

●「暮しの赤信号」7/20(水)◆山田から読者への返信全3通/染毛剤と着色剤の大問題。再度「セーラー服と警察犬」を紹介

カテゴリー: 2011年07月20日
■■●○■■●●■■●●■■●●■■●●■■●●■■○●■■
                                                            
                  ニッポン人の心と体を救う!
                                                            
              ★メールマガジン「暮しの赤信号」★

               2011年7月20日号(水)

                          No.1311
                              
                  発行人/山田博士(ひろし)
    [まぐまぐ、メルマ、AccessMailの合計、9000部発行]      
 毎週4回、月水金土の早朝5時に配信/http://yamadainochi.com/
■■●○■■●●■■●●■■●●■■●●■■●●■■○●■■

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの著者で、食生態学者(米
国イオンド大学名誉教授)、そして日本危機管理学会員でもある山
田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生きか
たを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。ま
ぐまぐの殿堂入りマガジンです。





                   やあ、お元気でしたか!
                   今日もお逢いしましたね。
                        うれしいです。
                              
                地球という星を平和にしたい。
      そして子どもたちの頬に流れる涙をストップさせたい。
              ぼくはいつもそれを望んでいます。
  そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
          文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                    ぜひ知ってほしい……。





             ▼目次▼


【1】「山田の素顔」:「博々亭」で取材された音声です。第1回


【2】読者からの声と、ぼくからの誌上返信(毎週水曜と土曜掲載)

    No.995
      (O.Hさん、神奈川県川崎市、男性、41歳、会社員)
    No.996
      (I.Nさん、兵庫県宍粟市、男性、46歳、会社員)
    No.997
      (I.Sさん、香川県高松市、女性、41歳、主婦)


【3】再度、先日の好評に応えて、本日から3日間、下記の作品を
  「読者限定衝撃価格」で提供します。

   この期間だけ、今回のお申し込みフォームが開きますので、
   どうぞご利用下さい。

   → あなた、髪を染めていますか。
     先日、お知らせしました真実小説「セーラー服と警察犬」
     の第1話のご案内。
     髪の染毛剤と、食べものの着色物質の大いなる疑惑とは


【付録】「いのち運転“即実践”マニュアル」各話のご紹介


★なお、先日ご案内した、「山田語録」の大幅割引の「お申し込み
 フォーム」は、明日(7/21)以降、開かなくなります。
 ご関心のあるかたは、7/18(月)号を再度ご覧になり、本日
 中にご連絡下さい。今回も皆さんの声をお待ちしています。






               ★
               ★
               ★






______________________________
【1】

            ▼「山田の素顔」▼
             第1回/全4回

          さあ、お楽しみ下さい!

         「読者の会」で取材されたぼくの音声です

______________________________



  先日の7月16日(土)に、東京・恵比寿で開かれた読者
  の会「博々亭」(ひろびろてい)の中で、約20分ほど取
  材された内容です。

  下記をクリックするとすぐに聴くことができます。

  今日から4回に分けて順番にお聴き下さい。
  毎回、約5分ほど。

  その内容とは……。


  1.この8月、全国の書店で一斉販売される新しい本の紹介
  2.最近の「時事呆談」の中身(「私はお墓にひなんします…」)

 
  などを、詳しく、かつ楽しく話しているようです(笑)。

  店の中のざわめきやBGMなど、その場にあなたもいるような
  雰囲気になれますよ。山田の肉声をどうぞお楽しみ下さい。

   ★第1回→ http://yamadainochi.com/V_510071_1523.wma

(なお、音声がすぐに出ますので、音量には気をつけて下さい。パ
 ソコンの環境などで、最初、1分~2分、動かなくなることがあ
 るかもしれませんが、心配しないで、そのままお茶でも飲みなが
 ら「ジッと」お待ち下さい。ポンと音声が出てきます)

  次回は、明後日の7/22(金)の予定。お楽しみに!






______________________________
【2】

       ▼読者の声と、ぼくからの誌上返信▼
                         〜全3名〜

          (毎週水曜と土曜掲載)

______________________________

      
   注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
     ました。
     また、送り仮名や漢字、文体などはそのままですので、
     全体での統一はわざとしておりません。読者の体温をそ
     のままお楽しみ下さい。

                イニシャルは、姓と名の順です。
                  (例:美空ひばり→M.H)




 …………………………………………………………………………
 ■No.995

     今年は、花粉症がひどいなと感じています……


 …………………………………………………………………………
  (O.Hさん、神奈川県川崎市、男性、41歳、会社員)



今年は、花粉症がひどいなと感じています。


きっと、最近外食が多いためかなと。。。


娘もひどい為、今後控えなきゃと思いつつ、つい誘惑に負けてし
まい。。。


                    ■山田からのお返事■


Oさん、こんにちは。
いつもメルマガをご覧になり、喜んでいます。


最近は、東京都でも、「携帯電話でも利用できるMyとうきょう花
粉ネット」の提供を開始したり(笑)、以前とは本当に状況が変わり
ましたね。


ぼくの子どものころを思うと、本当に隔世(かくせい)の感があり
ます。
当時、こんな「予報」が出るなんて、想像もできませんでした。


どれだけ予報しても、原因を無くさない限り、花粉症は根治しませ
んが、杉やヒノキなどは建築に適した木材として、日本国内では古
くから使われていました。


でも江戸時代にはすでに、これらを片っ端から伐採(ばっさい)し
ていてはダメだということで、「留山制度」という管理システムや
植林政策を導入していたようですね。


きっと先祖さんたちも、将来の日本の山林が心配だったのじゃない
でしょうか。


天然林を保護し、森林資源の枯渇を防いでいたようです。


でも、太平洋戦争当時、軍部は軍需目的のため、またまた日本国内
の山林を大幅に伐採したのです。
ご存じですか。
えっと……木製飛行機などさえ……作っておりました(笑)。


まあ、戦後いろいろな道のりがありましたが、現在は国産材が輸入
材より値下がりしています。


なのに、輸入材の方が需要があるということで、日本の林業が衰退
し続けているという図なんですね。
何かが間違っております。
そして、誰かが何かを「仕掛けて」いるんですね。


林業従事者はどんどんと減り続け、山の手入れをする人手もますま
す足りなくなるということでしょうか。


昔、杉やヒノキを植えた人工林の多くは、現在、充分な手入れもさ
れず放置されているわけですが、これでは花粉問題は解決しません。


おまけに、車のディーゼルの影響、そしてふだんの食べものの内容
などと相まって、多くのかたは、年齢に関係なく、花粉症で悩んで
いらっしゃる。


今後は、いろいろな予報や注意報が出たりするのでしょうが、で
も、それらをどのように解決して行くかの方策を政府や自治体など
が出さなければ、意味があまりないようにも思います。


娘さんにも、ぜひこのメールマガジン「暮しの赤信号」をお読みに
なるよう、お伝え下さい(笑)。


お元気でね。




 …………………………………………………………………………
 ■No.996

 何を食べさせられているのか分からない外食は避けるようにし
 ています……


 …………………………………………………………………………
   (I.Nさん、兵庫県宍粟市、男性、46歳、会社員)



自分が口にする食事は、やはり自分で調理したほうが安心です。


何を食べさせられているのか分からない外食は避けるようにしてい
ます。


野菜なんかも自分で栽培したほうがより安心でしょうね。
私の周りでは、食に関して無頓着な方が多いです。


もっと、関心を持つべきだと思うんですが、倒れてからでは遅いの
にね。


                    ■山田からのお返事■


Iさん、こんにちは。
仰せのとおりですよね。


倒れてからでは遅いんです。


でも、人間とは悲しい存在です。
自分だけは倒れるとは思っていない。


今日、朝からいままで生きているのだから、明日もきっと生きてい
るはずだと、みんな思っているんです。


でも、そんなこと、誰に保証されました?(笑)


人間は脆(もろ)い。
本当に……脆いんですね。
いのちとは、けっして鋼(はがね)の館(やかた)ではないんです。


ましてや、自分の食べるものを自分で作らないのは、家畜以外は人
間だけ。
どんな生きものも、子ども以外は、自分の食べるものは必死になっ
て「自分で」捕らえてきます。


でも多くのかたは、みずから家畜に甘んじているように、ぼくには
思えて仕方ありません。
確かに外食は華やかです。
店員さんの愛想もいい。


でも、それはそうしなければ、誰も外食などしないからなんですね。
外食企業が一番、自分たちの存在の脆弱(ぜいじゃく)さを知って
いるのかもしれません(笑)。


外食をする場合、目をつぶって、その店や店員さん、メニュなどを
一度、消されるといいでしょうね。
すると、すぐにその本質が浮かんできますから。


あ、優しい店員さんだけは、その場合でも、消さないほうがいいか
なあ(笑)。


お元気でね。




 …………………………………………………………………………
 ■No.997

  先日、先生のサイン付き本(脱コンビニ食)を受け取りまし
  た……


 …………………………………………………………………………
    (I.Sさん、香川県高松市、女性、41歳、主婦)



先日、先生のサイン付き本(脱コンビニ食)を受け取りました。


私の名前も書いてくれていて感激しました。
家宝にします。


                    ■山田からのお返事■


Iさん、こんにちは。
うれしいお便り、喜んでおります。


そんな……。
家宝だなんて……(笑)。


ぼくは、ただ、こうしてテキストなどを求めて下さるかたがうれし
いので、一所懸命、それに応えているだけ。


けっして、サインをするからどうの、というわけじゃないんです。


本当は、ぼくの下手な文字など、みっともなくて、他人様にお見せ
できるようなものではないのですが、人生は●●(●●は下記の設
問を)。


しかし、同じ短い人生なら、同じ道をいっしょに歩きたいなと、い
つも思っているんです。
そして、ぼくの知っていることはすべてお話ししたい。


先日も、このメルマガで、「いのち運転教習所」テキスト一式豪華
5点セットのご案内をしましたら、多くのかたからご連絡がありま
した。


本当にうれしいこと。


ところでいまぼくは、もう一つ、アップした行動を考えています。


それは、以前にもこのメルマガでお話ししたかもしれませんが、
ネットの形にするか、リアルの形にするか分かりませんが、「大
学」あるいは「学校」を作り、そこである免許を授与して、それを
得たかたが今度はその教師となって多くのかたにその話をしてもら
うようにするというもの。


いまの核家族の中で、若い世代たちは苦しんでいます。
そこで、そのかたたちを応援して行きたいんです。
本当の育児の仕方、本当の食べものの選びかた、本当の職業選び、
本当の介護方法とは、など、すべてを応援したい。


いま、少しずつ、その準備をしていますが、ぜひ、Iさんにも参加
してほしいなあ。


今後とも、メルマガ、ぜひ楽しんで下さい。


お元気でね。



               ★
               ★
               ★



                         ▼設問です▼



設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、選択
    語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らない。


 「本当は、ぼくの下手な文字など、みっともなくて、他人様にお
  見せできるようなものではないのですが、人生は●●」
                              
      【選択語句→ いい加減、短い、長い】

                              
                          ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧
下さい。
 きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになると思
 っています。
                答え→ 短い






______________________________
【3】

            ▼お知らせ▼


              再度、
          先日の好評に応えて、
       7/20(水)〜7/22(金)の3日間、
    下記の作品を「読者限定衝撃価格」で提供します。

          どうぞご利用下さい!

お申し込みフォームは、この3日間だけ開きますのでご了承下さい。
______________________________




          本日ご紹介する、作品名

             ↓  ↓  ↓

        =======================


     ★コミカルな真実小説「セーラー服と警察犬」★

                        第1話
                  
        ~メロンパンは「いじめ」がお好き~

        =======================




先日の7/16に、この作品を皆さんにご案内しました。


なにしろ、今回は「小説」ですから、「山田さん、またまた何を血
迷って……」なんて思われたかももしれません(笑)。


でも、体裁(ていさい)は小説ですが、内容は隅から隅まで事実です。
いや、事実以上の事実です。


なにしろ、ぼくが取材したことや収集した資料などをいっぱい駆使
し、物語のあちらこちらにそれらがふんだんに散らばっていますの
で、読まれるかたは、きっと気を抜くことができないでしょうね。


しかも、いつの間にか、自分が登場人物のようになっているという
塩梅(あんばい)で……。


今回、小説を作るために、大いに勉強しました。
何ごとも、新しい試みには猛勉強が必要です。


市販されている小説の本を何冊も読破し、しかも、自分にしかでき
ないスタイルを作り上げながら、何日も徹夜して(昼間は居眠りを
して……)、作り上げた作品なんです。


この第1話は、全体で「90頁」!
半端(はんぱ)な内容ではありません。


今回の案内は第1話ですが、セーラー服と警察犬」は全部で第4話
まで完成しております。


ゆくゆくは、読者の皆さんにこれらの内容をご案内したいなと思っ
ておりますが、ほかの内容も、もうとても衝撃ですよ。
しかも抱腹絶倒(ほうふくぜっとう。


なにしろ、主人公があまり勉強をしていない女子高生と来ていて、
そのそばにいつも塾の講師である凡蔵之介がいて、しかもお利口な
警察犬アルディがいるとなると、もう物語の内容は決まったような
もの。


商品名や企業名など、すべて実名で紹介しています。
こんな小説、ありましたか?


今回も3日間だけですが、読者限定の衝撃価格でご提供しますの
で、この機会に、いまの食生活や、食べものが行動に与える衝撃的
な影響を、ぜひご覧下さい。


この第1話では、なんと、髪を染める染毛剤と、食べものに使われ
ている着色剤との関連を詳しく述べています。
きっと、「へえ、そうだったんだあ!」と、膝(ひざ)を打たれる
と思いますよ。


ひょっとしてあなたの子どもさんや、配偶者さんの「突っ走る行動」
は、このせいだったりして……(笑)。


登場人物の説明や、ストーリィの流れ、それになんと今回の第1話
の一部を、下記の頁でサラリ……ご紹介しています。


さ、さ、下記の頁をどうぞ……。


  ★真実小説「セーラー服と警察犬」第1話
       → http://dai1-meronpan.seesaa.net/

(ご関心のあるかたは、上記の頁の中に「お申し込みフォーム」
 がありますので、そちらからご連絡下さい。
 ただし、「7/20〜7/22」の3日間だけ、この特別割引フォ
 ームは開くようになっていますのでご了承下さい)






===============================

            ■■【付録】■■
 
        大人気の、即実践シリーズ!全6点

  山田博士の「いのち運転“即実践”マニュアル」各話のご紹介

===============================



■第1話:自殺しない「野菜種」を入手するこの方法!

       自家菜園で有機野菜を作るにしても、「種」に注意して下
    さい。自殺する「F1種」を売らない企業の実名リスト!
    http://bit.ly/9Cqse0

■第2話:安全な水をタダで作る簡単な方法!

        高価な水を買うのはおよしなさい。誰でも簡単にできる安
    全な水の作りかた。ここを間違えると危ない!
    http://bit.ly/bqLzox

■第3話:ギックリ腰を、わずか5分ほどで快方させる「天使」の
     方法!

    突然痛んだギックリ腰を、薬も使わず器具も使わず、自分
    一人だけで快方させる簡単な方法です。ご安心を!
    http://bit.ly/d5AzCb

■第7話:100歳人に習った、首の運動だけで簡単にできる頭を
     惚(ぼ)けさせないこの方法!

    寝たきりや認知症にだけはなりたくない、というかたへ。
    簡単な首の運動だけで、老後が幸せになります!
    http://bit.ly/caIEyS

■第8話:あなたの歯が、どんどん悪くなる理由。フッ素塗布する
     歯科医には、こう伝えなさい

    市販の歯磨き剤の90%には、すでにフッ素が添加されて
    います。アメリカの歯磨き剤には「注意書き」!
    http://tinyurl.com/4qrbssc

■第10話:原発から飛散する放射性物質の、山田流・明るい対処
      法!

    深刻にならずに、原発から飛散する放射性物質に対処する
    方法をお伝えします!
    http://tinyurl.com/4ylrujg






               ★
               ★
               ★



★★メールマガジン「暮しの赤信号」では、相互紹介をお待ちして
 います。ジャンルや部数に関係なく検討させていただきますの
 で、どうぞ、お気軽に事務局まで問い合わせて下さい。

 その場合、こちらで掲載する原稿を、まず先にお送り下されば、
 早めに動くことができます(横28文字、 縦12行。URLや
 空白行含む)。

 あるいは、本誌に「広告」を掲載する方法もあります。事務局で
 審査はさせていただきますが、ぜひご活用下さい。ご連絡いただ
 ければ、詳しい内容をお知らせします。お待ちしています。






______________________________

                  発行/山田博士いのち研究所

〒107-0052 東京都港区赤坂1-6-7 第9興和ビル別館4F
                    http://yamadainochi.com/
                              
事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
         → http://bit.ly/ayFZ4B
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 必ず事前にご連絡下さい。お願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。













































 
 























本誌のバックナンバーはこちらからどうぞ(右側に並んでいます)
        → http://blog.mag2.com/m/log/0000141214/
 
本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期: 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/23 部数:  2,187部

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

発行周期:  毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊) 最新号:  2019/03/23 部数:  2,187部

他のメルマガを読む