「英語本」どれがいい?元・外資マンの実用分析書評

【英語本】Vol.565 さあ!売れてるこれ読んでみます「ずるいえいご」


カテゴリー: 2014年10月14日
=====================================


☆英会話スクールで一言もしゃべれなかったことはありませんか?


 もしあるなら、この「英語表現の宝庫」を利用して下さい。


 一切無料で、たっぷりと生きた英語の数々をお届けします。

 (詳しくはここをクリック)
 http://www.eigo1up.net/index.php?melfb



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


    英語本、どれがいい?元・外資マンの実用分析書評
 
                 第565号  39000部配信
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

「英語本、どれがいい?元・外資マンの実用分析書評」
第565号の配信です。



-------------------------------------------

【英語本】565号  目次


●今日の英語本
 「ずるいえいご」


★このメルマガより、もっと深い英語情報!
 を無料で読む:


 ・「彼の行動に私はドン引きした。」


     ↑あなたは、【英語でこれを言えますか?】
        
      もし言えないのなら、

   すぐに http://www.eigo1up.net/index.php?melfb を、見て下さい。

------------------------------------------







◆今日の英語本
--------------

ずるいえいご
青木 ゆか (著), ほしの ゆみ  (著)
http://www.catiks.com/t/0a5af





◆西沢のホンネからし和え
-------------------------

夏の真っ只中だったでしょうか、盟友の英語本作家・西澤ロイ氏から

「面白い英語本があるんですけど」

という連絡を受けました。


その本を実際に手に取ってみて、すぐに直感しました。

「あ。この本はめっちゃ売れるだろうな」

同時に、

「売れるだろうから、別にすぐに紹介しなくてもいいかも。
 いろいろと仕事が落ち着いてから書くことにしよう」

と、思っていました。
そして気づけばもう10月半ばだったりするのですが(笑)
やはり直感した通り、この「ずるいえいご」かなり売れているようです。


なぜ売れると思ったのか。
もちろん、表紙にもあるように、ユーモラスというかどことかく
楽しい温かみを感じるマンガによる分かりやすい構成というところは
もちろんあります。


しかしそれ以上に、


  ☆続きは、こちらをクリックして、ご覧下さい。

    → http://ameblo.jp/egclear/entry-11938729816.html



今日もお付き合いいただきありがとうございました。
次のメルマガでまた元気にお会いいたしましょう!


 
 ☆次にお会いするまで・・・
  あなたに良いことが、いっぱいたくさん起こりますよう
  私から心を込めて祈っています。





======================

  『たった100円』で、
    英語の家庭教師がネットで雇える!?

  今月残り4名。
  詳しいことは、こちらをご覧ください。

    → http://www.eigocommon.jp/lq/index_b.html

======================



======================
【今から24時間限定!】

 ニュースレターの新規読者さんを募集します。

 24時間だけです。すぐ見て下さい。
 (新規の方限定です。新規の方以外は押さないでください!)

  → http://www.eigo1up.net/index.php?melfb

======================












----------------------------------------------------

★このメルマガより、もっと深い英語情報!を無料で読む

【お願いと、ご案内】

現在、私の事務所ケイティクスでは、この「英語本」配信以外に、
自社で独自のシステムを使って、Eメールによる「ニュースレター」を配信しています。


このニュースレターは、

・TOEIC950のスタッフによる役立ち英語表現
・ニューヨーク在住の国際結婚スタッフによる1日1語の英単語解説セミナー
・私西沢が海外の洋書やホームページで見つけた生きた英語表現

などを、メルマガの形式で【全て無料】で読んでいただけます。

→ http://www.eigo1up.net/index.php?melfb

★★そして、今後は、この「英語本、どれがいい?」のような
  「オススメの英語学習書レビュー」に関しても、上記の自社ニュースレターの
   中に組み入れて配信していきます。

   同時にこの「まぐまぐ」さんでの配信は段階的に減らし、
   やがては終了させていただく予定です。        ★★★

もちろん、「まぐまぐ」さんでのこの配信を今日明日に急遽ストップする
わけではありませんが、内容の比重、配信頻度、そして、
読者さんへの役立ち情報・メリットの提供という部分で、
「まぐまぐ」配信より自社ニュースレターの方を優先します。

あなたにやっていただくことは、簡単です。

こちらのページをクリックして、
そして、ページ中ほどにある「ニュースレター登録」の欄に
必要情報を入力して、ボタンを押していただくだけです。
【それ以外には、一切の面倒な手続きは必要ありません】

→ http://www.eigo1up.net/index.php?melfb

-----------------------------------------------------



【広告募集のお知らせ】

本誌もおかげさまで総合部数で3万部を突破しつつ、更に発展中。
有料広告の掲載も、【低価格&ずば抜けて高い反応率】で好評を頂いてます。

ヘッダ 1回 25,000円   ヘッダ3回セット 65,000円 
フッタ  1回 15,000円   フッタ3回セット 38,000円

号外広告   1通 75,000円


発行者西沢より広告主様へのメッセージ(^^

本誌のユニークポイントは以下の通りです。

・英語学習系でトップレベル、「まぐまぐ」の語学・資格カテゴリで
 発行部数ベスト10位以内に常に入る安定した配信数です。

・そんな上位メルマガの中で、「書評、教材」系メルマガは本誌だけ。
 学習教材など、単に英語の学習だけでなしに市場の新しい情報に
 関心の高い読者層を持っているのは本誌のみです。

・高い質の読者様と、良好な関係。
 発行以来温かみがある素敵な読者様ばかりで、発行者-読者間の
 関係がとても良好です。そして、依頼頂いた広告には全て私が綿密に
 目を通し、私から読者様に向けてのコメントを書かせて頂きます。
 意味は・・・お分かりですよね?


☆先着順です。
  タイトルを「広告申込み」または「広告問合せ」として、
  こちらまでメールでご連絡下さいませ → office@catiks.com

(こちらの判断で公序良俗に反する内容と思われるものについては
 掲載をお断りする場合があります。) 


-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*


*当メルマガは、英語学習書籍、教材に関しての参考意見の提供を目的とするものであり、
  書籍自体の批判を目的とするものではなく、また個々人の学習成果を保証するもの
  でもありません。書籍の購入及び使用の判断については自己責任でお願い致します。


「英語本、どれがいい?元外資マンの実用分析書評」


==============================================================
(法令に基づく発行者表記)

 発行:有限会社ケイティクス
    (会社情報:http://www.catiks.com/profile/ipf2.html )
 メール連絡先: info@catiks.com
 メルマガ解除: http://www.catiks.com/mm/eigoref.html
(配信スタンドの「まぐまぐ」さんの方針に基づき、メルマガの解除手続は
 読者の方々ご自身にお願いしております。)
==============================================================


◆450冊以上の英語本レビューが一気に読める。
 バックナンバーブログ、好評稼動中です(『おまけ情報』も充実してます!)
  おかげさまで、メルマガ読者以外の方からも注目されてきました。
  http://ameblo.jp/egclear


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「英語本」どれがいい?元・外資マンの実用分析書評

RSSを登録する
発行周期 週3回+α
最新号 2016/12/28
部数 16,464部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「英語本」どれがいい?元・外資マンの実用分析書評

RSSを登録する
発行周期 週3回+α
最新号 2016/12/28
部数 16,464部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング