栗野的視点

栗野的視点(No.627):無添加と添加物フリーの違い~トランス脂肪酸0gの食パン


カテゴリー: 2018年10月29日
栗野的視点(No.627)                   2018年10月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無添加と添加物フリーの違い~トランス脂肪酸0gの食パン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私の1日はパンと手製ミックスジュースの朝食から始まる。ジュースの中身は
その時にある果物と牛乳、豆乳、ヨーグルトに青汁。これに小松菜を加えたり蜂
蜜を入れたりする。絵に描いたような健康朝食と言うのは言い過ぎかもしれない
が、健康飲料なのは間違いないだろう。
 問題はパンの方だ。これがなかなか健康食とはいかない。市販の食パンには色
々添加物が入っている。できれば身体によくないと言われているものは摂取した
くない。そこでまずイーストフード、乳化剤は不使用と表示されているものを買
うようにしている。
 最近は上記2種類の不使用を謳う食パンが増えてきたので、これらが入ってい
ない食パンは比較的簡単に入手できる。
 だが、そのほかにも色々入っている。何が入っているかは「原材料名」の項目
内に小さな文字で表示されているため、そこまで注視する人はそんなに多くはな
いだろう。契約書や説明書でも不都合なことは皆小さな文字で表示されている。

 現代生活が厄介なのは身体によくないと言われるものを一切摂取せずに生活す
ることができないことだ。正確に言えば、できないわけではないが、そのために
は自給自足を覚悟しなければならないから、大半の人にとってはほとんど不可能
に近いだろう。
 それがどれほど不可能に近いことかは自分の1日の行動を振り返ってみればす
ぐ分かる。まずファーストフードには行かない。コンビニ、スーパーで食品を買
わない。お菓子の類いは論外。昼食の弁当、仕事帰りの居酒屋ももちろんダメだ。
 とにかく、おいしいと感じるものは皆添加物まみれ。となると全排除は難しい
が少しでも摂取を減らす方法を取るしかない。

 そこで私の朝食である。本当はご飯と味噌汁の方が好きなのだが、諸事情でパ
ン食になっている。それなら少しでも身体によくないと言われているものが入っ
てない食パンを、というわけで買っているのが某社の「100%天然素材ブレッド」。
 「こだわって こだわって100%天然素材」と大きく表示されているから無添
加食パンと思い込みそうになるが、そうではない。

 では何が天然素材か。袋の裏側に「6つの約束」が次のように表示されている。
 ・保存料は使いません。
 ・合成由来の着色料は使いません。
 ・イーストフードは使いません。
 ・pH調整剤は使いません。
 ・塩は天日天塩を使います。
 ・レシチンは大豆由来です。

 一見するとよさそうだが、気になるのはトランス脂肪酸の含有。トランス脂肪
酸が身体に与える悪影響については以前から欧米では指摘されていたし、世界保
健機関(WHO)はトランス脂肪酸の摂取を総エネルギー摂取量の1%未満に抑え
るよう目標値を設定している。さらにアメリカ食品医薬品局(FDA)は今年(201
8年)6月以降、食品への添加を原則禁止と発表した。
 これに慌てた(?)のが日本の食品メーカー。それまで日本は、食品安全委員
会が2012年の評価書で、日本人の大多数はWHOの目標数値を下回っているから
「通常の食生活では健康への影響は少ない」と発表し、規制の必要性を認めてこ
なかった。これでは消費者の健康被害より企業寄りの姿勢を貫いていると批判さ
れても仕方がない。

 ところがアメリカの発表を受けて政府より企業の方が敏感に反応し、トランス
脂肪酸含有量の減少に動き出したのだ。一気に不使用といかないところが問題だ
が、それでもトランス脂肪酸の使用量減少に動いたのは多少ではあるがマシだ。

 例えば上記の「100%天然素材ブレッド」には「低トラス脂肪酸に対応」と表
記している。
 また某社の「本仕込」食パンは「イーストフード・乳化剤は使用しておりませ
ん。トランス脂肪酸0g」と表記し、今年9月から放映している松下由樹出演の
TVCMでも「トランス脂肪酸0g」を謳っている。

 さて、ここで読者に質問。「低トラス脂肪酸」と「トランス脂肪酸0g」では
トランス脂肪酸を使ってないのはどちらだろうか。
 恐らくほとんどの人が後者の「トランス脂肪酸0g」と答えるだろう。ところ
が、答えはノーだ。両方共にトランス脂肪酸は含まれているのである。
 それはおかしい。「0(ゼロ)=無」だから0gとはトランス脂肪酸が含まれ
てないということではないか、と抗議されるかもしれない。
 これにはカラクリがある、といえば勘のいい読者、精密加工分野に詳しい読者
なら即座に分かると思うが、「0(ゼロ)」とはまったく何も含まれてないこと
ではないのだ。0.0(コンマ0)、0.00(コンマ00)に比べれば0は実に大まか
な数値となる。
 同じことが食品分野でも言われ、ある分量以下の場合は「0g」と表記してい
いと「食品表示基準」で定められているのだ。しかも、その分量は一律ではなく、
例えばコレステロールなら100gあたり5mg未満、トランス脂肪酸の場合は同0.3g
未満と定められている。言葉は悪いが一種の詐欺に合ったような気がするに違い
ない。

 つまり「低トラス脂肪酸」も「トランス脂肪酸0g」もトランス脂肪酸の含有
量は同じということだが、消費者に対しての説明ではどちらが丁寧かと言えば前
者である。
 後者の「トランス脂肪酸0g」はトランス脂肪酸があたかも入っていないかの
ような誤解を消費者に与える可能性を否定できない。あえてそれを狙ったとまで
は言わないが、前者の「低トラス脂肪酸」表記に比べて明らかに不親切と言える。
それでも、そのことさえ表記してない商品に比べればはるかに正直ではあるが。

 私はパンにマーガリンを塗らないし、マーガリン入りの食パンも買わないよう
にしているが、その理由はマーガリンにはトランス脂肪酸が含まれているからで
ある。
 いままで日本のメーカーはマーガリンに含まれているトランス脂肪酸の量を明
らかにしてこなかったが、ここでもFDAの影響が出たようで、やっと今春以降、
トランス脂肪酸の含有量を減らした商品を作ると発表。やがて食品安全委員会も
後追いするだろうが。

 化学物質が怖いのは少量でも長期間に渡って摂り続ければ、「健康に即座に影
響がない」量でも体内に蓄積されていき、それがある量に達した時影響が出るこ
とだ。
 また1物質単体では「即座に影響がでない」量でも、他の物質と複合摂取して
いればその量が加算され健康に影響する可能性もある。そして現代生活では複合
摂取を避けられない以上、単体製品での摂取は極力減らすべきだろう。

 私達が注意しなければ(騙されては)いけないのは添加物フリー=無添加では
ないということだ。これは食パンやトランス脂肪酸に限らずあらゆる添加物に共
通して言える。
 例えば無添加パンを謳っている商品でも原材料の項目をよく見るとマーガリン
を使用していたりする。この場合の無添加とはトランス脂肪酸を添加していない
というだけで、トランス脂肪酸が含まれていないマーガリンを使用しているとい
う意味ではない。
 同じようなものノンアルコール、アルコールフリービールでもある。わが国の
酒税法ではアルコール分1%未満の飲料は酒類に分類されないため、かつてはノ
ンアルコールビール、アルコールフリービールでもアルコール分が含まれていた。
 だが、最近のノンアルコール、アルコールフリービールはアルコール分「0.00
%」などと謳うものが多くなっている。
 消費者に誤解を与える表示を取り止めだしたわけで、こういう動きは大いに歓
迎したい。

 上記の添加物不使用を製パンメーカーが謳いだした背景には消費者の健康志向
がある。トランス脂肪酸は高コレステロールでメタボリックになる可能性がある
し、イーストフードや乳化剤には発がん物質が含まれていると指摘されているか
らだ。
 できることなら、これら合成化合物を使わない食品を食べたいものだが、冒頭
に既述したように一切摂取せずに生活することは現代では難しい。それだけ添加
物まみれになっているということだし、もう一つはそれら無添加食品を食べた時
においしいと感じるかどうかだ。
 子供の頃からファーストフードやスナック類を食べて育っている現代人の味覚
は添加物で味付けされた味に慣らされ、すでに味覚音痴になっている。微妙な味
を感じ取れない舌にとって合成化合物で味付けされ、フワフワ、パリッパリッの
食感がないものを、おいしいと感じとれるかどうか。それでも少しずつ本来の味
覚を取り戻す努力はしたいものだ。

****************************************************************
栗野 良
 ジャーナリスト(Technology & Economy)
 
OFFICE KURINO 〒811-1362
福岡市南区長住5-11-23-403
 Skype:kurino30
 
 E-mail kurino@liaison-q.com
 HP  http://www.liaison-q.com(九州・岡山の技術・頑張る企業収録)
 
 ブログ「栗野的視点~ジャーナリスト・栗野の辛口コラム」
       http://blog.goo.ne.jp/kurino30 
 ブログ「栗野的風景~フォトエッセー」
        http://blog.livedoor.jp/kurino30/
*****************************************************************

栗野的視点

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/10/29
部数 259部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

栗野的視点

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/10/29
部数 259部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング