TAKUHAI ATHLETE ハンドルを握ったサルと愉快な仲間達

TAKUHAI ATHLETE ロードバイクを導入しちゃった!

カテゴリー: 2016年05月04日
┏┓
┗◇ TAKUHAI ATHLETE Second stage ───────────────◇

  ☆ ロードバイクを導入しちゃった! ☆

 ────────────────────────────────

                       2015年05月04日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    http://takuhai-athlete.com/
 

 こんにちは!
 TAKUHAI ATHLETE 柏城信一です。

 発行が前回からだいぶ間が空いてしまいました;;
 これからは『TAKUHAI-ATHLETE Second stage』として
 以前より幅広い分野でメルマガをお届けしたいなと思います!

 ---
 
 さて、以前のメルマガでちらっとお話ししたロードバイクですが…
 実はリハビリのために買っちゃいました^^!


 あ、ちなみにですがロードバイクというのは
 バイクといってもオートバイではありませんよ~
 自転車ですw

 ▽ロードバイクってこういうのです
 http://takuhai-athlete.com/tiny/roadbike
 

 ドロップハンドルのスポーツ自転車ですが、
 見た目だけじゃなくて、いろんなところが
 普通の自転車とはまったく違っているんですよね。

 まず軽さ。
 とにかく軽いんです!

 車重が8キロくらいしかないので
 片手でも楽々持ち上げられちゃうんです。

 車重が軽いおかげで普通の自転車ではキツイ坂道でも楽々登れちゃうし
 スピードもぐんぐん出てしまいます。


 ちょっと驚いたのですが普通の自転車は、
 車重が15キロとか20キロあるそうです。

 今まで車重の事など気にした事無かったのですが、
 ロードバイクと普通の自転車では、
 10キロくらいの違いがあるわけですよね。

 米袋ひとつ分を乗せて走るかどうか…と考えると、
 そりゃ、走りにも差が出てしまうわけです。

 ---

 ところで、ボクは自転車レースに出るわけでもないのに
 何故ロードバイクを手に入れたのかというと、
 ロードバイクというのは有酸素運動にとても効果的だと聞いたからです。

 たとえば、健康のためにランニングを始めたいなと思っても
 ボクのように体力の落ちてしまった人は、
 下手をすると膝などを痛めてしまうリスクもあると思いますし、
 そもそもいきなり長い距離を走ることは出来ません。

 でも、ロードバイクなら自転車に乗る事が出来れば
 あとはクルクルとペダルを漕いでいればある程度の長い時間の運動が出来ます。

 ランニングで1時間走るのは結構大変ですが、
 自転車だと意外に楽に走り続ける事が出来るんですよね。


 そして、もう一つ大切なのが「乗車姿勢」です。
 ロードバイクはシート位置が高くて
 ハンドルが遠くて低い位置のため前傾姿勢になっていきます。

 そのため、乗車姿勢を保とうとすると
 腹筋とか背筋とか全身の筋力が必要になります。


 有酸素運動と、乗車するための筋力。

 これが適度なダイエットと体力アップに繋がると思って
 ロードバイクをリハビリに取り入れようと思ったわけです^^


 さぁ!
 そんなわけでさっそくロードバイクで体力アップだ!
 と思ったのですが…。。。
 
 ところが、いろんな事が一筋縄ではいかなかったわけですよ;;


 次回はそんなエピソードをお届けしますw



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】  柏城 信一

【発行周期】 不定期

【Webサイト】 TAKUHAI ATHLETE
       http://takuhai-athlete.com/

【mail】 kashiwagi7@gmail.com

【配信元】  □このメルマガは下記の発行スタンドから配信しています。
             (登録・解除は下記のページから行えます)
       『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
    登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000136985.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む