二条河原落書MM

【MM二条河原落書Ver.2】 通番388号~PS Vitaは社会を変える触媒となり得るか?

☆★☆----------------------------------------------------------
☆     ★☆★ メルマガ「二条河原落書」Ver.2 ★☆★
★☆       2011年12月20日 通番388号
☆★☆----------------------------------------------------------


   ☆★☆  「ブログランキング」に参加中!  ☆★☆
   ☆★ http://blog.with2.net/link.php/10916  ★☆


========================☆ 目 次 ☆========================

 2011/12/19
◇PS Vitaは社会を変える触媒となり得るか?

--------------------------------------------------------------

クリスマス商戦の真っ只中の17日、ソニー・コンピュータ・エンタ
テインメント(SCE)が、7年ぶりの新型携帯ゲーム機「プレイ
ステーション・ヴィータ(PS Vita)」を発売した。

ハード面では、背面に「タッチ・パッド」が搭載され、マシン本体
を握ったまま、人差し指や中指でタッチパネルに触れ、操作できる
機能が新しく加わった。

◆今夜の「RADIO 4Gamer」もPlayStation Vita特集。…
〔4Gamer.net 2011/12/15 (プレイ中の動画あり)〕
http://p.tl/7SXZ

携帯ゲーム機というと、子供たちが一か所に集まりながらも、黙々
とそれぞれにゲームをしている図――というのが、大人たちにとっ
ては、なにか不気味で寒々しい社会の象徴のように語られるもので
あった。

しかし、最近は、携帯電話やスマートフォンで「ソーシャルゲーム」
と呼ばれるオンラインゲームを楽しむ人が増えていることからも分
かるように、ゲームがコミュニケーションを促す道具になってきて
いる。

「PS Vita」も3G回線やWi-Fi回線を使った通信機能
を備えることによって、オンライン・ゲームを楽しむことはもちろ
んのこと、ブラウザを使ってネットサイトを閲覧したり、ゲームソ
フトや様々なアプリケーションソフトを逐次ダウンロード購入する
こともできる。
そうした様々な機能を持つため、「電話のできないスマホ」と表現
する人もいるようだ。

◆家庭用ゲーム機の逆襲(後編) 野安 ゆきお
~ゲーム以外の展開を見据えるPlayStation Vita~
〔日経ビジネスオンライン 2011/12/16〕
http://p.tl/abaJ


また、位置情報を利用するアプリケーション「near(ニア)」
が標準装備されており、近くにいるプレイヤーのゲーム情報を共有
して交流することも可能になる。
さらに、「ニコニコ動画」に対応しているので、ゲームをしながら
「実況中継」するような連携も考えられているという。

その昔、電話が普及し始めたころ、遠くの人とも話ができるように
なるので、人と人が会う回数が減るのではないかという予測がなさ
れたが、いざフタを開けてみると、電話で事前に人と会う約束がで
きるようになったため、実際は人と会う回数が増えるという現象が
起きたという。

全世界がインターネットで結ばれると、皆が自分の部屋に引きこも
り、黙ってPC画面をのぞき込んで生活するようになるのでは、と
憂慮する人たちもいたが、安価で多機能を備えた通信端末機器が普
及することによって、ネットで地球の裏側の人と仲良くなり、リア
ル世界でも出会うようなことが、これからどんどん増えてくるのか
もしれない。


-参照記事等-
◆ソーシャルゲーム全盛時代に「PS Vita」はどう離陸するのか
 SCE社長兼CEO アンドリュー・ハウス氏インタビュー
〔ITメディア 2011/12/15〕
http://p.tl/itfE

◇『コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV 第3回』
〔BSフジ 2011/12/17 24:30~26:00〕
http://p.tl/Os7z

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■編集後記■ 世間はクリスマスなんですねぇ…でも、わが家は
        ツリーや電飾を飾ったりしないので、実感があり
        ません。
        その昔は、イブの夜に、一晩中キャロリングして
        教会の信者さんたちの家々を回ったものですが。
_________________________________

[発行]思考集団わんだら~
[編集]まるみ
[関連サイト]「こみや日記」 http://d.hatena.ne.jp/kominaoko/
[ツイッター] http://twitter.com/miyachi_hisa

□このメルマガは『まぐまぐ!』( http://www.mag2.com )を利用して
 発行しています。配信登録・解除は「まぐまぐ」にてお願いします。
http://archive.mag2.com/0000136701/index.html(バックナンバー公開中)

==================================================================
Copyright(C)2004 思考集団わんだら~
許可なく転載することを禁じます

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む