二条河原落書MM

【MM二条河原落書Ver.2】 通番384号~スター・ウォーズ


カテゴリー: 2011年05月31日
☆★☆----------------------------------------------------------
☆     ★☆★ メルマガ「二条河原落書」Ver.2 ★☆★
☆         http://rakusho.exblog.jp/
★☆       2011年5月31日 通番384号
☆★☆----------------------------------------------------------


   ☆★☆  「ブログランキング」に参加中!  ☆★☆
   ☆★ http://blog.with2.net/link.php/10916  ★☆


========================☆ 目 次 ☆========================

 2011/05/31

 ◆映画『スター・ウォーズ』初公開の日(5/25)

--------------------------------------------------------------

◆映画『スター・ウォーズ』初公開の日(5/25)

25日に、このメルマガを配信するつもりだったのだが、どうしても
書くヒマが無くて、今日になってしまった(笑)


アメリカでの公開が1977年5月25日。
日本での公開は、翌1978年の7月1日(先行公開はその1週間前)。
半年遅れほどで、『未知との遭遇』が公開されている。

当時、私は高校生。なぜか、その頃の自分の気分を覚えている。
「『スター・ウォーズ』は、単なるスペース・オペラだし、あまり
期待できなさそう。『未知との遭遇』の方が、意味深で見る価値が
ありそう」
――ということで、劇場で観たのは『未知との遭遇』だけだったか、
『スター・ウォーズ』も観たのだったか、記憶が定かではない(笑)

元タイトルの『Close Encounters of the Third Kind(CE3K)』
というのも、裏がありそうで、興味をそそられたのかも。

ご存じかもしれないが、日本語にすると「第三種接近遭遇」。
UFOの搭乗員と接触するレベルの呼称である。
この「接近遭遇」には、1から4までのレベルがある。
 ※「接近遭遇」 Wikipedia http://p.tl/jJpt

ちなみに、同年のアカデミー賞受賞作品は、『アニー・ホール』、
『グッバイ・ガール』『ジュリア』。ノミネート作品に『愛と喝采
の日々』『サタデー・ナイト・フィーバー』などが挙がっている。
“宇宙もの”というのは、かなり異質なものだったのだろう。
泥沼のベトナム戦争がようやく終わった直後で、アメリカは国も人
も疲れて、内向きになっていたようだ。

アメリカ国内でも、当初、『スター・ウォーズ』は「当たらない」
と思われて、ジョージ・ルーカス監督は、相当クサっていたらしい。

確かに、『未知との遭遇』は、主人公を演じたリチャード・ドライ
ファスの、のめり込んだ演技が功を奏して、ミステリー・タッチで
お話の世界に引き込まれたし、宇宙人と音楽でコミュニケーション
を取る、というアイデアも面白かった。

だが、最近になって、あらためて『未知との遭遇』を見直してみる
と、「うーん…スピルバーグ監督の世界観満載だよね」という感じ
がして、素直に楽しめない。

個人的に、スピルバーグ監督の作品で好きなのは、TV用に作られ
た『激突!』と『ジョーズ』。
「正体の見えない敵」が迫ってくる、ドキドキ、ハラハラ感の盛り
上げ方は、最高だと思う。

しかし、『E.T.』や『A.I』は、あまり好きではない。
『未知との遭遇』にも共通しているのだが、「子供の無垢、無邪気
さ」の表現が、なぜか“鼻につく”感じがするのだ。
それと、スピルバーグの宇宙人は、あまりカワイクない。
『未知との遭遇』も、遭遇した宇宙人は、結局、子供たちが“着ぐ
るみ”を着て演じていると思われる「グレイ」の集団だった…何度
観てもカワイク無い(苦笑)
“彼ら”に囲まれている、R.ドレイファスの笑顔の方が、断然、
キュートである。

『スター・ウォーズ』でも、さまざまな「人種」(宇宙民族?)が
登場するが、どうせなら、あれくらい多様性を持たせた方が面白い。

『スター・ウォーズ』の方が、その後、一番始めに公開された部分
の前後のお話がつながって、壮大なSF歴史ファンタジーに化けた。
今では珍しくなくなった、ジョン・ウィリアムスの音楽も、当時は
斬新だったのだ。

今も、宇宙のどこかで、『スター・ウォーズ』のような“歴史絵巻”
が展開されている……かもしれない?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■編集後記■ 梅雨前線と台風とのコラボで、まあよく降り続い
        た雨でした。土砂災害は起きないでほしいですが、
        もしかしたら、放射能汚染も洗い流されたのでは
        ないか……と祈るような気持ちです。
_________________________________

[発行]思考集団わんだら~
[編集]まるみ
[関連サイト]Weblog「こみや日記」 http://d.hatena.ne.jp/kominaoko/
[ツイッター] http://twitter.com/miyachi_hisa

□このメルマガは『まぐまぐ!』( http://www.mag2.com )を利用して
 発行しています。配信登録・解除は「まぐまぐ」にてお願いします。
http://archive.mag2.com/0000136701/index.html(バックナンバー公開中)

==================================================================
Copyright(C)2004 思考集団わんだら~
許可なく転載することを禁じます

このメルマガは現在休刊中です

二条河原落書MM

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/12/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

二条河原落書MM

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/12/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング