二条河原落書MM

【MM「二条河原落書」】 通番286号~英語教育2題、私学にも口出し?

☆★☆----------------------------------------------------------
☆      ★☆★メルマガ 「二条河原落書」★☆★
☆         http://rakusho.exblog.jp/
★☆        2006年3月18日 通番286号
☆★☆----------------------------------------------------------

   日々起こる社会問題を考える時の視点や発想、価値観などが、
   大手新聞社の記事や、テレビニュースで流されてる「コメント」
   に強〜く影響されていませんか?
   ちょっと違った視点からながめてみることも今必要だと思い、
   メルマガでの情報発信に挑戦してみます(^_^)

   ☆★☆  「ブログランキング」に参加中!  ☆★☆
   ☆★ http://blog.with2.net/link.php/10916  ★☆


 ========================☆ 目 次 ☆========================

  1.「子供よりレベルが低くて、何を教えてくれるの?」
  2.「中学校の英語教師の英語力が無いのは昔から」
  3.「まあね・・・自分ところの学校に口出しされたくないし?」

  》》》その後・・・

 --------------------------------------------------------------

●以下、拙ブログ記事を抜粋して紹介いたします(^^)

1.「子供よりレベルが低くて、何を教えてくれるの?」
http://rakusho.exblog.jp/5188888 (07-03-02)

英語教諭だからといって、検定試験の資格取得が義務化されている
わけではないのだし、検定資格を持っていないからといって、能力
が劣るかどうかは判断できませんから、これだけのデータではなん
とも申せませんが・・・(^^;

--- --- --- --- ---
2.「中学校の英語教師の英語力が無いのは昔から」
http://rakusho.exblog.jp/5199266 (07-03-05)

中学に上がるまで、英語になぞ触れる機会のほとんど無い時代でし
たから、学校の先生だけが頼りなのですが、1年生で英語の担当に
なったのは、先生不足で、7クラスのうち2クラスだけ臨時に英語
科を担当したベテラン教師でしたが、新出単語は10回ずつ、教科
書の本文を5回ずつ、筆写させる宿題を出すしか能のない人でした。

--- --- --- --- ---
3.「まあね・・・自分ところの学校に口出しされたくないし?」
http://rakusho.exblog.jp/5217818 (07-03-09)

公明党の支持母体団体の創価学会は、中学から大学まで持ってるん
でしたっけ?
そりゃあ、「口出し」なんかされたくないわね。
「ボス」が日本の政権を牛耳る日のために、身を挺して働く人材を
育成しているんでしょうから。

--- --- --- --- ---

 》》》その後・・・

中学生のとき、英語が好きになって、憧れたのが「同時通訳」とい
う職業でした。
「アポロ11号の月面着陸」とか、テレビの衛生中継が増えてきた
時代でしたし、女性でも活躍できる仕事ではないか、と思ったこと
が動機だったように思います。

その「同時通訳者」として活躍されていた鳥飼玖美子さんは、「小
学校での英語教育義務化」に反対の立場をとっておられて、推進派
の中嶋嶺雄氏といつも並んでテレビに出演されていますが、反対の
理由を詳しく聞けば、納得することばかりです。

真剣に「外国人の文化理解」や「国際社会での活躍」を目指すこと
を目標にするならば、今の文科省の「英語教育推進」の方向性と方
法は、正しいとは言えないと思います。


公立学校の教育内容を充実させるために、直接支援や指導(管理)
を行うのは、「国」が良いのか「地方自治体」が良いのか・・・。
難しい問題ですが、日本は小さいとはいえ、各地方によってさまざ
まな事情を抱えているので、「全国一律を国が一元管理」というの
は、無理があると思います。

ある程度の「方針」は国が主導しつつも(指導要領など)、具体的
な運用については、地方に任せた方が良いのでは?
それで、あまりに無茶苦茶なことをやる自治体が出てくれば、それ
は文科省が「指導」しても良いと思います。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■編集後記■ 最近は、塾などで子供たちに漢字検定や英語検定
        などの受験を勧めてくれるので、うちの子も受け
        ていますが、それが学習の「励み」や「自信」に
        つながるのであれば、挑戦すればいいと思います。
_________________________________

[発行]思考集団わんだら〜
[編集]まるみ
[関連サイト]Weblog「二条河原落書」 http://rakusho.exblog.jp/
       ブログタイトル一覧 http://rabbitrakusho.jugem.jp/

□ご意見・ご感想をお待ちしています
 rabbitfootmh@excite.co.jp
※上記ブログに、直接コメントしてくださってもけっこうです(^o^)

□このメルマガは『まぐまぐ!』( http://www.mag2.com )を利用して
 発行しています。配信登録・解除は「まぐまぐ」にてお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000136701.htm(最新バックナンバー公開中)
http://www.occn.zaq.ne.jp/miya-utopia/NANIWA-SOU/rakusho/index.html

==================================================================
Copyright(C)2004 思考集団わんだら〜
許可なく転載することを禁じます

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む