二条河原落書MM

【MM「二条河原落書」】 通番281号~いじめ問題3題

☆★☆----------------------------------------------------------
☆      ★☆★メルマガ 「二条河原落書」★☆★
☆         http://rakusho.exblog.jp/
★☆        2006年3月13日 通番281号
☆★☆----------------------------------------------------------

   日々起こる社会問題を考える時の視点や発想、価値観などが、
   大手新聞社の記事や、テレビニュースで流されてる「コメント」
   に強〜く影響されていませんか?
   ちょっと違った視点からながめてみることも今必要だと思い、
   メルマガでの情報発信に挑戦してみます(^_^)

   ☆★☆  「ブログランキング」に参加中!  ☆★☆
   ☆★ http://blog.with2.net/link.php/10916  ★☆


 ========================☆ 目 次 ☆========================

  1.「事実を書かない、という手法・・・いじめ黙認・隠蔽と同じ」
  2.「被害者が泣き寝入りしなくなったら・・・」
  3.「いじめ問題は、弁護士にお任せあれ?」

  》》》その後・・・

 --------------------------------------------------------------

●以下、拙ブログ記事を抜粋して紹介いたします(^^)

1.「事実を書かない、という手法・・・いじめ黙認・隠蔽と同じ」
http://rakusho.exblog.jp/5076562 (07-02-04)

ある事件について、ウソを書いたり、事実無根のことをデッチ上げ
たりするのは、もちろん報道を生業とする人間(組織)として、許
されないことですが、「本当にあったこと」を無視して、意図的に
報道しないというのも、もちろん、読者・視聴者を間違った方向へ
誘導するので、あってはならないことではないでしょうか?

そんなのは、「いじめ」があったのに「無かった」と隠蔽し、逃げ
る学校といっしょじゃないですか。

--- --- --- --- ---
2.「被害者が泣き寝入りしなくなったら・・・」
http://rakusho.exblog.jp/5107955 (07-02-11)

長期間にわたる学校内での「いじめ」に耐えきれず、自ら命を断っ
た子供たちの親が、亡くなった子供の実名や写真を公表して、「真
実を知りたい」と訴え始めた。

これまで「泣き寝入り」してきた「いじめ」の被害者が、「いじめ」
の解決のための新しい道を拓くのでしょうか。

--- --- --- --- ---
3.「いじめ問題は、弁護士にお任せあれ?」
http://rakusho.exblog.jp/5149376 (07-02-21)

「学校や教委に訴えても無駄でっせー。直接弁護士に相談しなはれ」

・・・ということらしいんだが、「学校側が生徒に配布しない」と
いう恐れはないんだろうか?
北海道教委みたいな「いじめ問題調査拒否」するようなところは、
一つや二つじゃないと思うし、ほんとうに、深刻な「いじめ」が起
きている学校は、告発なんぞされたらたまらないだろうからね。

--- --- --- --- ---

 》》》その後・・・

「いじめを苦にしての自殺」の事件が報道されることは無くなりま
したが、今も日本全国の学校現場では、「いじめ」を受けて苦しみ、
悩んでいる子供たちがたくさんいるはずです。

警察に捜査を依頼したり、遺族が加害者を特定して裁判を起すなど、
問題が大きくなっていますが、「たかが子供のからかい」と甘く考
えていると、いつまでも問題は解決されないように思います。

「いじめは悪と子供に教える」「陰惨ないじめを受けたら無理して
学校へ行かない」「被害を受けたら勇気を持って第三者(担任、校
長、PTA、教育委員会・・それでもだめなら警察にも)に訴える」
ということが必要です。

 ※支援サイト「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」
  http://mamoro.blog86.fc2.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■編集後記■ 「1月行く、2月逃げる、3月去る」といいます
        が、あと1週間で小学校の卒業式、その数日後に
        今年度の終業式。また1年が過ぎ去って行きます。
        でも、別れの後には、新しい出会いも待ってます。
_________________________________

[発行]思考集団わんだら〜
[編集]まるみ
[関連サイト]Weblog「二条河原落書」 http://rakusho.exblog.jp/
       ブログタイトル一覧 http://rabbitrakusho.jugem.jp/

□ご意見・ご感想をお待ちしています
 rabbitfootmh@excite.co.jp
※上記ブログに、直接コメントしてくださってもけっこうです(^o^)

□このメルマガは『まぐまぐ!』( http://www.mag2.com )を利用して
 発行しています。配信登録・解除は「まぐまぐ」にてお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000136701.htm(最新バックナンバー公開中)
http://www.occn.zaq.ne.jp/miya-utopia/NANIWA-SOU/rakusho/index.html

==================================================================
Copyright(C)2004 思考集団わんだら〜
許可なく転載することを禁じます

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む