うつ病ドリル ~メキメキ治った!実践法~

うつ病対策が身につく会(仮称)- うつ病ドリル

カテゴリー: 2010年01月09日
こんばんは。うつ病ドリルの新田です。
連休ですね。連休も働く方には申し訳ないのですが、
連休ってやることは普段と同じでもなんか気が楽ですよね。
私も実は普段と変わらないんですが、なぜか楽しかったり。


さてさて、うつ病対策が身につく会(仮称)というものを
行うことにしました。

以前にも「ネット以外で、対面でみんなと何かしたいなぁ」
と思いまして、「お茶会やるとしたら、どんなのが良いですか?」
というアンケートを取ったことがあります。
その時に集まったアンケートを見て、みなさんの期待がかなり大きい
ことに気付いて、ちょっと慌てたのですね。
生半可な気持ちじゃできないぞ、と。

そして、寄せられた要望を眺めているうち、「こういう相談や要望の
根底には、きっとこういう問題があるんじゃないかなぁ」というのが
見えて来ました。それはうつ病特有の思い込みだったり、世の中に
広くある間違った常識だったり、いろいろ。ちょっと一言では
言いづらい、広い話です。
「お茶会やります」とは言ったものの、ただの交流会では
みなさんの期待には応えられないと気付いたのです。

それ以来、話し方トレーニングとか聞き方トレーニング、
会の運営なんかのセミナーに出て、準備してきました。

で、いよいよ準備できましたのでみなさんと
うつ病対策が身につく会(仮称)をやりますよ、と。



内容は、うつ病の人にぜひ身につけてもらいたい
セルフコントロールの方法を学んで頂くのと、
講師含め参加者どうしの交流会です。
薬も飲んだ、いろいろ試した、でも今一つだな、という
方のために、「自分でいつでもどこでも使えるうつ病対策
テクニック」を伝授します。

私自身がうつ病回復から何年も経って分かったこと、
知ったことをいくつもお伝えします。現在うつ病で
今一つ思わしくない方には、きっとお役に立つと思います。

この会でお教えすることの特徴は、一般の書籍とは違って
「対面でやりとりしないとちゃんと伝わらない、
読んだだけじゃわからない」といったものを含むことです。
なので、「これは参加して得した、参加しないと分からなかった」
と思ってもらえる点がいくつもあると思います。


講師は私の他にもう1名、カウンセラーの粟野さんです。
http://u-drill.jp/archives/2009_01/30_145149.php

粟野さんが書いた記事
http://u-drill.jp/archives/2010_01/04_125413.php
http://u-drill.jp/archives/2009_08/28_142841.php
http://u-drill.jp/archives/2009_10/15_131310.php


私と粟野さんで、私は頭(考え方)をほぐし、粟野さんは
体をほぐし、最後はみなさんで交流してもらおう、という
3部構成を考えています。


日程は 1/30(土)又は1/31(日)のどちらか。
内容が決まりましたらまたお知らせしますね。
では!


うつ病ドリル管理人 新田勝貴
http://u-drill.jp/

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む