うつ病ドリル ~メキメキ治った!実践法~

(後編)当選者発表&今回も新プレゼント - うつ病ドリル

カテゴリー: 2009年07月25日
後半です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週のプレゼント 「脳と栄養のシンポジウム」チケット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本に続きまして、今週のプレゼントは講演というかシンポジウムのチケットです。

「脳と栄養のシンポジウム」
http://www.shinjuku-clinic.jp/20090823/index.html

この中身がすごい。もうぎっしりです。

午前の部(無料) 10:00 受付開始、10:30~12:00 本題
【講義】(50分)『笑いと脳』 大阪大学大学院准教授 大平先生
【落語】(30分)古今亭菊志ん さん

午後の部(有料) 13:00 受付開始、13:30~17:45 本題
『分子整合精神医学概論』新宿溝口クリニック院長 溝口 徹
『糖質制限の基礎と臨床~脳に糖質は必要か?』 京都高雄病院理事長 江部 康二
『精神科医療の現状と問題点』 東京医科大学精神科准教授 市来 真彦
『心療内科領域における栄養療法の実際』 ひめのともみクリニック院長 姫野 友美
『精神科領域における栄養療法の実際』 廣瀬クリニック院長 廣瀬 久益


午前の部は無料で、どなたでも入場できます。
中身も楽しいお話で参加者の興味をキープ。

午後はおもいっきりテレビにも出演されている先生も参加して
引き続き興味を保ちつつ、普通に暮らしていたらなかなか知るチャンスのない、
それでいて大事な情報をお届け。

で、全部まとめて朝から夜まで、1日丸ごと \3,000。
…これはすごい。はっきりいいます。絶対に絶対に得をします。


この内容、聞いて損はあり得ないでしょう。
栄養と脳という肉体的な部分と、笑いと脳という精神的な部分、
精神医療という社会的な部分。これだけ見てもバランスが取れています。

内容だけでも素晴らしいものですが、金額には「多くの人に聞いて欲しい」
というメッセージが込められています。


このご招待券を、前回に引き続き新宿溝口クリニック様より3名分頂きました。
ご応募締切は来週月曜 7/27 の夜中です:
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P66573313
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P66573313

みなさま溝口先生に感謝しつつ、ご応募お待ちしております。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の相談 「うつ病と障害者年金」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、みなさんから頂いたご相談と、そのお返事をご紹介します。

今回は けい さんからの相談です。


管理人様

初めて、連絡させて頂きます。

通院歴6年ですが、鬱の経歴はもっと長いでしょう。
現在は、無職です。食事・筋トレ等は、管理人の方の方法と、同じ
ようなことは、しています。
薬は、アモキサン1日35ミリ、デバス3ミリ、サイレース、バルシオ
んです。5月に就職がきまりましたが、3日で激鬱になってしまい、
サイレースの注射・抗鬱剤の点滴、筋肉緩和剤をつかっています。
もともと、低血圧症でしたので、13歳の頃から、鬱状態でした。
毎日、日光もあびて、スポーツジムにも、なんとか行けるので、筋
トレをし、薬も飲んで、サプリメントのセラトニンも買いました。
これから、カウンセリングも受けようかと、思いますが、必要でし
ょうか。

障害者年金も欲しいのですが、年金を払ってる期間が、まちまちで
す。初診は、脳の検査、血液検査などを20歳の頃にやってますが、
対象になりますでしょうか・・。それを証明するには、診療をうけ
た記録が必要かと思いますが、現在37歳ですので、可能なのでしょ
うか?社会保険事務局でしか、わからないことでしょうか・・。

現在から、抜け出したいです。

ジムに行っても、多少の疲れでも、鬱と不安がつのりますが、もっ
と、減らして続けたいのですが・・。どうなんでしょうか・・。

宜しくお願いいたします。



管理人のお答え:

ご相談ありがとうございます。うつ病ドリルです。
お話からすると、ストレスからくるものというよりは
生まれつきの体調による部分が大きいように
思われますね。

まず、カウンセリングを受けるかどうかですが、
ムダではないと思いますが、お話をお伺いする限り
優先順位は低いと思います。

血圧が低いとのことで、たまにジムにいくよりは、
日常的に肉体の活性度を上げていくことの方が
良い結果を生むと思います。

栄養は足りているような気がしますので、
そこは省略しますね。


起きたら、体のいろんな所をストレッチする。
1日の早い時間に、まず歩く。
食事は全て温かいものにする。体を冷やさない。

最近見た本の中では、ストレッチはこの本が
良いと思いました。

だれでも「達人」になれる! ゆる体操の極意
http://www.amazon.co.jp/dp/4062569655/

いわゆる「堅い筋肉を伸ばす」というストレッチでは
なく、「骨のつなぎ目をゆるめる」というアプローチです。
従来型のストレッチのような「大変さ」「痛み」が
全然ないのに体がほぐれて運動能力が上がりますので
お勧めです。


ここでコツですが、これらをやっているときに
「うまくできた」「きもちいい」と思ったら
存分にその感覚を味わい、自分を褒めて下さい。
行動と「やると気持ち良い」という感情が結びつけば、
その行動が習慣になるからです。


午前中は軽い運動をしておけば徐々にテンション
(気分の盛り上がり)が上がって来ると思うので、
テンションが上がって来たら昼以降はもうちょっと
多くのストレッチや運動。
ただし、当分の間は午前中運動をしても
そんなに気分は上向かないと思うので、
数週間続けてテンションが上がるようになってきたら
昼からの活動を増やす、
そんなにテンションが上がらなければ
昼からも適当に過ごす、
という風にしてみて下さい。



障害年金についてですが、
もらえる条件は恐らくご存知の通り
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm

1. 保険料納付済期間(保険料免除期間を含む) が
加入期間の3分の2以上

2. 現在20歳以上で障害を持っている

です(結構意訳しています)。


> 障害者年金も欲しいのですが、年金を払ってる期間が、まちまちで
> す。
(略)
> 社会保険事務局でしか、わからないことでしょうか・・。

年金(国民年金+厚生年金+共済年金+船員保険)の
納付記録はネットで調べられます。
https://www3.idpass-net.sia.go.jp/neko/action/z0401

納付した期間が表示されますので、その空白期間が
何ヶ月あってそれが全体の期間の 1/3 かどうかを
確認して下さい。

ただしこのネットサービスはお役所製だけあって
相当に分かりづらいので、
実際に市役所の年金係か社会保険事務所に行って
「結局、私は 2/3 以上払ってるんですか?」と聞いた方が
簡単だったりします。


> 初診は、脳の検査、血液検査などを20歳の頃にやってますが、
> 対象になりますでしょうか・・。それを証明するには、診療をうけ
> た記録が必要かと思いますが、現在37歳ですので、可能なのでしょ
> うか?

初診時が未成年ですと色々面倒なのですが、
成人していれば大丈夫です。

診察を受けた記録は

・当時の支払い記録(レシートとか)

・その医療機関に記録がないか問い合わせ
 (カルテ保存義務は5年ですが、たいていの医療機関は
 もっと長期間保存しています)

・当時の保険(国民健康保険とか、会社の入っていた保険組合
とか)に支払い記録が残っていないか問い合わせ

といった手段で揃えてみて下さい。


それから、障害年金については

「お金で悩まないこころの治療生活」
http://www.amazon.co.jp/dp/4870314517

障害年金.com
http://www.shogai-nenkin.com/index.html
(メール相談あり)

が参考になります。
難しかったら社会保険労務士に相談しましょう。


ご相談の窓口はこちら:
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83989434

----------

ビタミン剤がもっと飲みやすければ…

カプセルや錠剤が飲みづらいというあなたには、粉末ビタミンがあります。
手軽な上に他のビタミン剤を圧倒する成分表をご確認下さい。
http://www.vita9.com/index.php?main_page=product_info&cPath=4&products_id=5


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の tips! 「耳栓で快眠」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、「私はこれで救われました」「これが転機になりました」など
など、うつ病のまっただ中にいる人へのメッセージ、小技(tips)をご紹介します。

今回は、耳栓大好きな管理人が見かけた耳栓比較のページです。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0907/14/news035_3.html


耳栓は、睡眠にも役立ちます。
脳は寝ている間も耳に入っている音を常に解釈しています。例えば
寝ている時でも呼ばれたり「火事だ!」と叫ばれると目が覚めるのは、
脳が音を常に聞いているからです。

そのため、耳栓をして寝ることで脳が刺激に反応しなくて良くなるので、
睡眠が深くなるのを助けます。
ただし耳栓が耳に合っていないと圧迫感から夜中に自分で取りだして
しまいますので、ここが耳栓のチョイスのしどころです。

耳栓にはいろんなタイプがあり、それぞれ性能や感触が違います。
私も国内外から通販で何種類も集めて試しましたが、結局
「これ1つでベスト」というものはありませんでした。
暫定的に気に入っているものの 50個入り業務用を買って使っています。

みなさんも、このページを参考にしてご自身なりのベストな耳栓を選び、
心安らぐ静かな生活をお楽しみ下さい。



このコーナーではご投稿をお待ちしています。
採用された方には 500円分の QUO カードを差し上げます。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793



----------
うつ病の回復度合いが分かる日記帳で治ってる自信アップ!
独自翻訳のうつ病チェックも付いてます(作るの大変でした)
http://u-drill.jp/archives/2005_04/02_135402.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●サプリ新作のお知らせ 「お得が身に染みるプロテイン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お得で強力なサプリメントを見つけたので、サイトにはまだ掲載して
いないのですが、メルマガ読者のあなたに先にお知らせしておきます。

大豆プロテインが国産も海外もだいぶ値上がりしてきたので、
さて代わりに何かないかと探したところ、お得で強力なのを見つけました。

10時間持続プロテイン
http://www.vita9.com/index.php?main_page=product_info&cPath=5&products_id=37

ぱっと見の値段は高いですが、

・多めに入っている(1.5kg)
・吸収率が高い(牛乳由来は大豆プロテインの3~4割効率良く吸収される)
・セロトニンの材料となるトリプトファンが大豆プロテインより5割以上多い

という点を考えると、実は大豆プロテインよりお買い得です。
この 1.5kg のプロテインは大豆プロテイン 2.5 ~ 3.0kg 程度に相当し、
値段で言うと大豆プロテイン \9,000~\11,000 相当ではないかと思います。
そこから考えると、4割引きで同等の栄養ということになりますね。
かなり大ざっぱな計算ですけどね。

それと、10時間持続というのは大豆プロテインの2倍の持続時間なので、
アミノ酸の安定供給という点からも望ましいです。
昼間お勤めの方なんかは、朝と夜だけという使い方が出来るからです。

難点は、リンク先にもあるようにトリプトファンの有効利用のために
炭水化物と一緒に摂る必要があることと、割安とは言えやはり1回に払う
金額が少々高いこと。
ただ、その値段をカバーするだけの魅力はあると思いますよ。


そうそう、このプロテインは大豆プロテインに比べると格段に美味しいです。
牛乳ベースなので、大豆のザラザラ感がないんです。
ストロベリー味は、よくある香料だけの風味付けでなく、なんと
本物の果肉が入っています。これはかなり珍しいです。

ちょっと濃いめに作ると、シェイクみたいな味と食感になります。
シェイカーで振って作るのではなく、最初にホットケーキミックスみたいに
固めに練って、それから徐々に水などで薄めていくと溶け残りが出ずに
キレイに作れます。
暑くて食欲のないときには、美味しい&体に良いおやつになりますよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回の更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のメルマガ以降にうつ病ドリルに掲載された記事です。

遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
http://u-drill.jp/archives/2009_07/02_141607.php
遺伝との関連がいろいろ発見されてきています。
ただ、気を付けて頂きたいのは「遺伝で決まってるから何をしても
無駄だ」と考えるのではなく、「遺伝で決まる部分 "も" ある、
それは本人の責任ではないし、その遺伝を把握した上でカバーして
暮らして行けば良い」ということ。

糖尿病の遺伝があると分かれば暴飲暴食を慎んで生きていけるという
メリットがあるのと同じように、うつ病のリスクに関わる遺伝を
持っているのであればそれに対応して生きればいいだけです。
そして、それは我慢、気合いといった自己責任とは無関係です。

また、あくまでうつ病のリスクに関わる遺伝があるというだけで、
必ずうつ病を発症するような遺伝はありません。


血液検査でうつ病診断
http://u-drill.jp/archives/2009_07/21_201515.php
精度8~9割、必要な血液はたった 2.5ml だそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集後記 「本が出ます」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さてさて、最近なんだかいろいろ動きのあるうつ病ドリルですが、
インタビューされたものが書籍になって出版されました。

「ワーキングうつ―働くあなたを守る5つの処方せん」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478783950?tag=utubyoudoriru-22

著者は、日本経済新聞や週刊ダイヤモンド誌などで「仕事とうつ」に関する
多くの記事を書いていらっしゃる西川敦子さん。

西川さんの記事は、ネットではダイヤモンド社のサイトで見ることが
できます。
http://diamond.jp/series/depress/bn.html
闘病者本人に限らず、職場のメンタルヘルスを担当している方には
実例として参考になる記事がたくさんあると思います。


今回の本は、副題に「働くあなたを守る」とあるように、
このままじゃうつ病になりそう、うつ病になったけれど
休めない、という方に向けて、豊富なデータや実例、
巻末には相談先リストの掲載など、マニュアルとして使えるものに
なっています。

目次は

1章 矛盾だらけの日本に急増する「ワーキングうつ」
2章 今すぐできる職場・仕事のストレスから身を守る3つの方法
3章 睡眠不足やストレスを解消し、うつを水際で食い止める!
4章 ベストな薬と主治医でしっかり治療する!
5章 退職や“うつ貧困”を回避し、安心して休職する!
6章 働き方、家族のこと―ワーキングうつの根本を見直す
巻末 ワーキングうつ 相談先一覧


お勤めされている方も、そろそろ夏休みが近づいてきました。
仕事から離れるこの機会に
「休めない」という先入観を崩して、上手な休み方を知ったり
いろんな法律を知って、理不尽な対応に準備する手段があることを知ったり、
この本で そんな風に過ごされてみてはいかがでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478783950?tag=utubyoudoriru-22




メッセージ募集のお知らせ…

「私はこれで救われました」「これが転機になりました」などなど、
うつ病のまっただ中にいる人へのメッセージ、小技(tips)を募集します!
採用された方には 500円分の QUO カードを差し上げます。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793


メルマガの感想なんかもらえちゃうととても喜びます!
採用された方には 500円分の QUO カードを差し上げます。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793


ではまた次回!

----------------------------------------

●このメルマガへのご応募&お問い合わせ先一覧:

回復報告
写真のご投稿
ひとこと文章のご投稿「私はこれで回復のきっかけをつかみました」など
このメールマガジンへの感想
以上まとめて
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793
(掲載された方には謝礼を進呈します)

闘病のご相談・ご質問は
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83989434

運営のお問い合わせは
PC   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P66200296
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P66200296


発行者:うつ病ドリル
http://u-drill.jp/


●このメルマガの購読解除は:

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000135145.html

Yahoo! メルマガ
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/15198/p/1/

BIGLOBE(カプライト)
http://kapu.biglobe.ne.jp/13879/

ミニまぐ(携帯の方)
http://mini.mag2.com/e/m/M0081997.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む