うつ病ドリル ~メキメキ治った!実践法~

うつ病の光療法の無料モニターを募集 - うつ病ドリル 

カテゴリー: 2006年10月18日
またまたご無沙汰ですみません。治るためなら何でも使え! のうつ病ドリルです。
脳年齢21才の管理人がお送りします(「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で測定)。
数字出た時ちょっと嬉しかった。

今回からメルマガの書き方を少々変えまして、サイトに載せるほど長文でない
小ネタはメルマガでやっていこうと思います。

----------目次:--------------------------------------

●光療法の無料モニターを募集します
●小ネタ:新型 SNRI が臨床試験中
●ヨソんちの面白そうな記事
●編集後記

------------------------------------------------------

●光療法の無料モニターを募集します

冬季うつ病(秋〜冬しか症状が出ないうつ病)には光療法(強い光を見るだけ)が
効くというのは前から分かっていたのですが、取り入れている病院は滅多に
ありません。最近は「光療法カフェ」なんてのもありますが、常設でなくて
イベントものだったりして継続して使えるものではありませんでした。

そんな時、以前から睡眠障害の人向けに光療法機器を紹介している「睡眠障害
サポート協会」という所と知り合いまして、「じゃあうつ病の人向けにテスト
してみましょうか」というのがこの企画です。

機器&特製マニュアルをお送りしますので、ご自宅にて3週間お試し下さい。

詳細はこちら
http://server343.dyndns.org/utu/archives/2006_10/18_091956.php

----------

●小ネタ:新型 SNRI が臨床試験中

ニュースを集めていたら、うつ病以外の病気のための SNRI がテスト中、
という知らせがありました。

そーせいグループ、「AD337」の第II相臨床試験を開始
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=143656&lindID=4

狙っている病気は「線維筋痛症候群(FMS:FibroMyalgia Syndrome)」だそう
ですが、

>抗うつ作用および抗不安作用も示唆しております

とのこと。

医薬品は一度承認された後に効能が追加されることもあり、ひょっとして
全然違うところから期待の抗うつ薬が出てくるかも知れません。


ちなみに「線維筋痛症候群」とは

>米国での罹患率は約2%といわれ、主に35−60歳の女性に
>発症しやすいとされています。
>広範囲の骨格筋痛を特徴とし、疲れ、睡眠障害、抑うつなどの
>症状を伴います。原因ははっきりとは解明されていませんが、
>セロトニンとノルアドレナリンに関する機能障害が関与して
>いると考えられています。
>本疾患に対し、ある程度有効な治療法は報告されていますが、
>本疾患を適応症として承認を受けた医薬品は現在のところありません。

未知の病気はまだまだあるんですねぇ。
でも根本原因がストレス耐性だったりして、個別の病気よりも
根元のストレスを何とかしなくちゃいけないって病気も多いです。

----------

●ヨソんちの面白そうな記事

秋の夜長は読書でメンタルケアを!
http://blog.bob-ojisan.com/2006/10/11-111841.php
「読書療法」なるものの話。知ってました?

「冬期うつ」日が短いと、気分も落ちる
http://blog.bob-ojisan.com/2006/10/07-212116.php
毎年寒くなると調子が悪い人必見。

リストカット症候群
http://plaza.rakuten.co.jp/bjayumi/diary/200610160000/
やりたくてやってるわけじゃない。

10月うつの治し方
http://plaza.rakuten.co.jp/bjayumi/diary/200610130000/
自分の過去に納得してから「昔のこと」として片付けるべし。


面白そうなネタがありましたらタレ込みお待ちしてます。

----------

●編集後記

最近「ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。」という本を
読みました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900550132/tag=utubyoudoriru-22%26link_code=xm2%26camp=2025%26dev-t=1DEYGPB86JH71QGE4T02

毎日楽しく過ごすためには、やりたくて我慢していたことをリストアップして
全部やれば良い、という本です。
これの何がすごいかと言うと、まさに「学習性無気力」のほぼ唯一の解決策
なんですね。

学習性無気力というのは、失敗経験が染みついてしまい「どうせダメだろう」
という消極的な考え方をすること。仕事で「できない理由」ばかり挙げる
のも、監禁事件で監視がいなくても逃げ出さないのも、根元はコレです。

で、その対処法はズバリ「小さな成功体験を積み重ねる」。そのために
やりたかったことをどんどんやりなさい、というのがこの本です。

というわけで、早速毎週末に「お楽しみ時間」を作ることにしました。
行きたくても何かと理由を付けて行かなかった場所やイベントに行ったり、
いつか読もうと思って読まなかった本を読み始めたり。

気分壮快。お勧めです。

---------------------------------------

うつ病ドリル
http://server343.dyndns.org/utu/

このメルマガの購読解除はこちら
http://www.mag2.com/m/0000135145.html


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む