毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

【BBM:今、最も学ぶべき4社】⇒『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』ビジネスブックマラソンvol.5094


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

        ビジネスブックマラソン Vol.5094
    『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕本日の一冊

■〔2〕編集後記

■〔3〕9/8、9/9 名古屋、大阪で出版戦略セミナーやります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』スコット・ギャロウェイ・著
渡会圭子・訳 東洋経済新報社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492503021/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07DNCCG5Q/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

Google、Apple、Facebook、Amazon…。

4つを総称して「GAFA(ガーファ)」というこの言い方、随分
と定着してきた感があります。

本日ご紹介する一冊は、そのGAFAをタイトルに持ってきた本、
ということで、いかにも流行りのキーワードと話題の企業を分析し
た、ベストセラー狙いの本。

大衆に迎合した表紙まわりのせいで、最初はあまり印象が良くなか
ったのですが、読んでみて印象が一変しました。

というのも、本書はただのGAFA礼賛本ではないからです。

ジャーナリスティックな批判精神を持ちながら、マーケティング、
経営視点の鋭い分析を加えたじつに読み応えある内容で、なぜこん
な内容が書けるのだろうと思っていたら、著者の経歴にその秘密が
ありました。

著者のスコット・ギャロウェイ氏は、シリアルアントレプレナーと
して、L2、Red Envelope、Prophetなど9つの会社を起業し
た起業家であり、ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピ
ュータなどの役員も歴任した実力派。学者としても、クレイトン・
クリステンセン、リンダ・グラットンとともに「世界最高のビジネ
ススクール教授50人」に選出される実力派なのです。

TED200万回超再生、22カ国で刊行決定の理由がよくわかりました。

本書では、アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルの順番
に、それぞれの企業の特徴と強み・弱みを分析し、今後の展望を示
しています。

また、著者独自の1兆ドル企業になるためのフレームワーク「Tア
ルゴリズム」が紹介されており、これに即して、アリババやテスラ、
ウーバーなどのネクストGAFA企業を分析しています。

どんな内容が書かれているのか、さっそく、チェックしてみましょう。

-----------------------------------------------

アマゾンはグーグルにとって最大の顧客だが、検索についてはグー
グルにとっての脅威でもある。何かの商品をさがしている人の55パ
ーセントが、まずアマゾンで調べているのだ(グーグルを使う人は
28パーセント)

アマゾンのおかげで、ウォール・ストリートはそれまでとは違う基
準を受け入れることになった。「利益は小さく、成長は大きく」である

たいていの取締役会は経営陣にこう問いかける。「どうしたら最小
の資本(投資)で最大の儲けを得られるだろうか?」。一方、アマ
ゾンはこの逆を行く。「莫大な資金がかかるために他社にはできな
いことで、我々が他社を出し抜けることは何だろうか」。なぜそれ
が可能かといえば、アマゾンは他社に比べリターンへの期待が低い
資本を集める力を持っているからだ

実際の店舗が消滅するというのは、ひどく誇張された言説だ。実は
滅びかかっているのは店舗ではなく中産階級である。かつては重視
されていたその階級と、彼らが住む地域のためのビジネスなのだ

野菜や肉は直接買いたいという消費者が多い

電池のような重要なカテゴリーで、アレクサは自社のプライベート
・ブランドであるアマゾン・ベーシックのものを勧める

アップルはいつも他者からインスピレーションを得る(アイデアを
盗むときの常套句だ)。近年のアップルがインスピレーションを得
ているのはぜいたくな高級品業界である

ブランドが経営する店舗は、そのブランドにとっての神殿となる。
アップルの店舗の1平方フィート当たりの売上げは約5000ドルで、
小売業で最高である

アップルは最高の遺伝子を持ち、22世紀まで存続する可能性が四騎
士の中でいちばん高いと私は思う。頭に留めておいてほしい。四騎
士の中で、少なくともいまの時点で、創業者と創業当時の経営陣が
いなくなったあとでも好調を維持しているのはアップルだけなのだ

フェイスブックはアマゾンより漏斗の上部にある。フェイスブック
は“何”を提案し、グーグルは“方法”を提示し、アマゾンは“いつ”
それが手に入るかを教えてくれる

◆四騎士が共有する「覇権の8遺伝子」
1.商品の差別化 2.ビジョンへの投資 3.世界展開 4.好感度
5.垂直統合 6.AI 7.キャリアの箔づけになる 8.地の利

-----------------------------------------------

著者のシニカルな視点と、現場感あふれる記述(著者はニューヨー
ク・タイムズvsグーグルの当事者でもある)、マーケティング目線
の分析に、知的好奇心がガンガン刺激されます。

唯一の弱点は、本書が2017年に書かれた本であり、最初の1兆ドル
企業はアマゾンになると予言してしまっている点。
(現実にはアップルが最初の1兆ドル企業になっています)

ただ、分析の内容自体は的を射ており、今、起業家が最も読むべき
本と言って過言ではないでしょう。

印税目的の著者のつまらない本は今すぐ捨てて、これ一冊じっくり
読めば、来るべき明日のビジネスが見えてきます。

ぜひ、読んでみてください。

-----------------------------------------------

『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』スコット・ギャロウェイ・著
渡会圭子・訳 東洋経済新報社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492503021/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07DNCCG5Q/businessbookm-22/ref=nosim

-----------------------------------------------

◆目次◆

第1章 GAFA――世界を創り変えた四騎士
第2章 アマゾン――1兆ドルに最も近い巨人
第3章 アップル――ジョブズという教祖を崇める宗教
第4章 フェイスブック――人類の1/4をつなげた怪物
第5章 グーグル――全知全能で無慈悲な神
第6章 四騎士は「ペテン師」から成り上がった
第7章 脳・心・性器を標的にする四騎士
第8章 四騎士が共有する「覇権の8遺伝子」
第9章 NEXT GAFA――第五の騎士は誰なのか
第10章 GAFA「以後」の世界で生きるための武器
第11章 少数の支配者と多数の農奴が生きる世界
四騎士の目的

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のブログには、土井の修行時代の話を書きました。
よろしければ、ぜひ読んでみてください。

日々の忙しさに追われているとつい忘れがちですが、修行時代があ
って今があるんですよね。

いろいろ教えてくれた諸先輩方に感謝です。

◆ブログ毎日更新しています!
土井英司の自分プロデュース研究所
https://ameblo.jp/eliesbook/page-3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕9/8、9/9 名古屋、大阪で出版戦略セミナーやります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋、大阪のみなさま、長らくお待たせいたしました!

ひさびさに、エリエスの看板講座「出版戦略セミナー」を、
名古屋、大阪で開催します!


名古屋の開催は、9月8日(土)14時〜16時半(開場13時半)、
場所はウインクあいち1305室。定員30名。参加費21,600円。
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20180908

大阪の開催は、9月9日(日)14時〜16時半(開場13時半)、
場所はハービスPLAZA 6階 2号室。定員25名。参加費21,600円です。
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20180909


どちらも懇親会を用意していますので、ご希望の方はぜひ!

今回は、「知的生産のための執筆講座」と題し、出版実現の秘訣か
ら、書き続けるための工夫、どうすれば読ませる文章が書けるかな
ど、基本の部分をしっかりお伝えしていこうと思います。

◆セミナーのトピックス
・一生書き続ける人は、どこが違うのか?
・ブログ・連載から出版する時代の「執筆力」とは
・上半期ベストセラーランキングから見る、売れる本の条件
・装丁・タイトルの秘訣
・企画書の書き方
・著者として成功するためのブランド戦略
・ファンビジネス成功の秘訣

企画の相談も受けたいと思うので、ご希望の方は、みなさま、ぜひ
企画書ご持参でいらしてください。

今、売れまくっている『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』
の塚本亮さんも大阪で受講した、この出版戦略セミナー。

ぜひみなさんのベストセラーのきっかけにしてください!

ひさびさの名古屋、大阪でのセミナーです。
みなさまのご参加をお待ちしております!

◆名古屋 9月8日(土)14時〜16時半(開場13時半)
場所:ウインクあいち1305室(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番38号)
定員:30名
参加費:21,600円
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20180908

◆大阪 9月9日(日)14時〜16時半(開場13時半)
場所:ハービスPLAZA 6階 2号室(大阪市北区梅田2丁目5番25号)
定員:25名
参加費:21,600円
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20180909

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼最近読んでよかった本はこちら

1位『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』スコット・ギャロウェイ・著
渡会圭子・訳 東洋経済新報社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492503021/businessbookm-22/ref=nosim

2位『呪われた部分 有用性の限界』ジョルジュ・バタイユ・著 筑摩書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480087478/businessbookm-22/ref=nosim

3位『社会は変えられる』江崎禎英・著 国書刊行会
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336062781/businessbookm-22/ref=nosim

4位『amazon(アマゾン)』成毛眞・著 ダイヤモンド社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478105057/businessbookm-22/ref=nosim

5位『最高の結果を出すKPIマネジメント』中尾隆一郎・著 フォレスト出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894519844/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/08/15
部数 55,085部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/08/15
部数 55,085部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング