今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

:::::今、面白い演劇はコレ!::::: 2014年08月のお薦め舞台

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” Vol. 122    2014.08.01  2,127部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://www.shinobu-review.jp/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪
                   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎生まれて初めてフランスのアヴィニョン演劇祭に行ってきました!
  天国でした…まだ心身共に東京に復帰できていません……(汗)

    舞台には、あなたの心を揺さぶり、
      人生の輝きを増してくれる奇跡があります。

  “今から観られる面白い演劇”をご紹介します。
  お友達、ご家族、恋人と一緒に、どうぞ劇場を訪れてください♪

 ◎メルマガのバックナンバー↓は全て公開しています。
   http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ◎facebookページ↓でブログ更新を報告しています。
   http://www.facebook.com/shinobureview
   よかったら「いいね!」をクリックしてください♪

○
○○ 今回のもくじ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆1【今月のお薦め10本+α】
   
   ◎No.1→こまつ座『兄おとうと』
       08/17-31紀伊國屋ホール
    http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#160

 ◆2【先月のベスト3】

   ◎No.1→Ivo van Hove演出『THE FOUNTAINHEAD(水源)』
       07/13-19 Cour du lycee Saint-Joseph
       http://bit.ly/1mUGP2G

 ◆3【東日本大震災の被災地より~お芝居・朗読・シンポジウム】

   ◎東日本大震災の被災地の声、言葉を演劇で体感。

 ◆4【生誕450周年の今年、シェイクスピア作品の上演が充実!】

   ◎規模も種類もお値段も色々の娑翁劇まつり♪

 ◆5【おすすめ前売り情報 SPAC『マハーバーラタ』横浜公演】

   ◎アヴィニョン演劇祭で大成功した舞台が日本で観られます!
    http://www.kaat.jp/d/mb

 ◆6【おすすめ前売り情報 東京芸術劇場『ポリグラフ―嘘発見器―』】 

   ◎『ポリグラフ―嘘発見器―』待望の再演!パリ公演もあります。
    http://www.geigeki.jp/performance/theater066/

 ◆7【編集後記】

   ◎アヴィニョン演劇祭に行ってきました~!

 ◆8【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】

   ◎はじめての方はどうぞお読みくださいね♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆1 【今月のお薦め10本+α】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽★印がいちおし公演です(3本)。
 ▽初日の早い順に並べています。
 ▽掲載内容:主催/企画製作・『題名』・日程・会場・価格・URL
 ▽座種の記述がない公演は全席指定。
 ※間違いがあるかもしれません。最新情報や詳細は公式サイトでご確認を。


1.ニッポン放送『一万年後も君は世界でいちばん美しい』
  08/09-16東京芸術劇場 シアターウエスト
  ☆出演:早乙女太一、松田美由紀
   脚本:畑澤聖悟 演出:中屋敷法仁
   6,000円
    http://www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=2258
   畑澤聖悟さんの新作を中屋敷法仁さんが演出。
   お2人はいわば、青森県の高校演劇師弟コンビですね。
   早乙女太一さんと松田美由紀さんの二人芝居というのも魅力。


2.パソナグループ企画『舞台「炎立つ」』
  08/09-31 Bunkamuraシアターコクーン
  ≪東京、愛知、広島、兵庫、岩手≫
  ☆出演:片岡愛之助、三宅健、益岡徹、新妻聖子、花王おさむ、松井工、
    宮菜穂子、一倉千夏、坂本法子、上田亜希子、山崎薫(崎は違う漢字)、
    三田和代、平幹二朗
   原作・原案:高橋克彦 脚本:木内宏昌 演出:栗山民也 
   S席10,000円 コクーンシート5,000円 ※未就学児入場不可 
    http://www.homuratatsu.com/
   平安時代末期の東北を舞台にした時代小説が舞台化されます。
   主演の片岡愛之助さんほか、豪華キャスト。演出は栗山民也さん。
   脚本を手がけられた木内宏昌さんが、ご自身のツイッターで
   舞台『炎立つ』観劇キーワードを連投↓されています。
    https://twitter.com/azrbjn


3.パルコ・プロデュース『君となら』
  08/09-09/15 PARCO劇場
  ≪東京、大阪、愛知≫
  ☆出演:竹内結子、草刈正雄、イモトアヤコ、長野里美、長谷川朝晴、
      木津誠之、小林勝也
   脚本・演出:三谷幸喜 
   9,500円 U-25チケット=6,000円
    http://www.parco-play.com/web/play/kimitonara/
   竹内結子さんが三谷幸喜さん作・演出作で舞台に初挑戦。
   『君となら』は1995年、1997年に上演された人気作です。
   おそらく嘘に嘘をかぶせていくシチュエーション・コメディーかと。
   8/21以降は終演後に、同じく三谷作品の『ショーガール』↓の上演あり。
    http://www.parco-play.com/web/program/showgirl2014/


4.松竹『舞台「ガラスの仮面」』
  08/15-31青山劇場
  ☆出演:貫地谷しほり マイコ 浜中文一 小西遼生 東風万智子 一路真輝 他
   原作:美内すずえ 脚本・演出:G2 
   S席:9,000円 A席:6,000円
    http://garasu2014.com/
   「ガラスの仮面」はテレビドラマ化、アニメ化、舞台化されてきた
   美内すずえさんの超有名漫画。新作能にもなりましたね。
   蜷川幸雄さんが演出された音楽劇のレビュー(2本)↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0813123604.html
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2010/0826113101.html
   今公演で描かれるのは、主人公が嫉妬渦巻くテレビ業界で奮闘した後、
   ライバル女優と舞台「ふたりの王女」で対決するまで。…アツい!
   「ふたりの~」のエピソードは大好きなんですよね~。
   内田慈さんが乙部のりえ役を演じる↓と知り観たくなってしまった…!
    https://twitter.com/chikappoiuchida/status/491950614364962816


★5.こまつ座『兄おとうと』
  08/17-31紀伊國屋サザンシアター
  ≪兵庫、山形、東京≫
  ☆出演:辻萬長、剣幸、大鷹明良、小嶋尚樹、高橋紀恵、宮本裕子
   脚本:井上ひさし 演出:鵜山仁 
   入場料6,500円 学生割引4,500円
   ※学生割引:中学、高校、大学、各種専門学校、演劇養成所の学生対象
    http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#160
   雑誌「クロワッサンNO.881」に紹介記事↓を書かせていただきました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0710175354.html

  ●お薦めポイント●
   2010年に亡くなった劇作家、井上ひさしさんの作品を上演する
   こまつ座の第105回公演は、再演を重ねる音楽評伝劇『兄おとうと』。
   メルマガ2014年6月号↓のお薦め前売り情報にも掲載しました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0601000036.html
   国とは、憲法とは何なのかを、易しい言葉と温かい歌で教えてくれます。
   きな臭いニュースばかりの今、井上さんの言葉が必要だと思います。
   おけぴ管理人の観劇レポ↓に2009年版の舞台写真あり。
    http://okepi.jp/kangeki/2009/07/20090731.html
   井上芳雄さん↓「『兄おとうと』を観て衝撃を受け、…」
    https://twitter.com/Yoshio_I_bot/status/387583404822126592


6.KAAT神奈川芸術劇場『Lost Memory Theatre』
  08/21-31神奈川芸術劇場・ホール
  白井晃 アーティスティック・スーパーバイザー就任 第一作
  ☆出演:山本耕史、美波、森山開次、白井晃、江波杏子、他
   原案・音楽:三宅純 構成・演出:白井晃
   テキスト:谷賢一 振付:森山開次
   S席7,800円 A席5,800円 シルバー割引:7,300円(65歳以上)
   U24:3,900円(24歳以下) 高校生割引:1,000円(高校生以下) 
    http://www.kaat.jp/d/l_m_t#.U1dlgc2RDsJ
   白井晃さんが音楽家の三宅純さんのアルバム「Lost Memory Theatre」を
   音楽・演劇・ダンスを織り交ぜた舞台にする試み。白井&三宅コンビの
   舞台だと『中国の不思議な役人』↓が好きで、サントラも買いました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0921213521.html
   三宅さん率いる11名の歌手・ミュージシャンも出演するそうです。
   有名俳優、バレエダンサーも出演者に名を連ねていて、どんな作品に
   なるのかわかりませんが、森山開次さんの出演・振付も気になります。
   ※森山さんといえば10月の『ポリグラフ―嘘発見器―』↓は必見!
    http://www.geigeki.jp/performance/theater066/


7.劇団青年座『台所の女たちへ』
  08/21-31青年座劇場
  Act3D ~役者企画 夏の咲宴~
   ☆出演:久松夕子、山本与志恵、上杉二美、増子倭文江、ひがし由貴、
     小林さやか、松熊つる松、片岡富枝、野々村のん、加茂美穂子、
     尾身美詞、山崎秀樹(崎は違う漢字)
    脚本・演出:田村孝裕(ONEOR8)
    一般:4200円、学生:2500円
    リピーター割引:半券持参でAct3Dの公演に限り一般券のみ500円引き。
     http://seinenza.com/performance/public/211-212-213.html
    田村孝裕さんが青年座に新作を書き下ろし、演出されます。
    幅広い年齢層の俳優を有する老舗劇団だからこその、厚みも
    深みもあるストレート・プレイを観せてもらいたいです。


8.パルコ・プロデュース『KOKI MITANI'S SHOW GIRL』
  パルコ・ミュージック・ステージ「ショーガール」
  08/21-09/14 PARCO劇場
  ☆出演:川平慈英、シルビア・グラブ
   脚本・演出:三谷幸喜
   5,000円 ※未就学児の入場不可
    http://www.parco-play.com/web/play/showgirl2014/
   三谷幸喜さんによる、男女2人の歌と踊りで綴るショー。
   なんと22時開演で上演時間は1時間だそうです。公式サイトの
   三谷さんのコメントによると「気恥ずかしいくらい、お洒落な舞台」。
   夏の夜にお友達、恋人と一緒に大人の観劇を堪能したいですね。


9.CATプロデュース『ザ・ヒストリーボーイズ』
  08/29-09/04世田谷パブリックシアター
  ≪東京、大阪≫
  ☆出演:中村倫也、松坂桃李、太賀、鷲尾真知子、浅野和之、橋本淳、
    小柳心、渋谷謙人、Spi、大野瑞生、林田航平、安原義人
   脚本:アラン・ベネット 翻訳:常田景子 演出:小川絵梨子 
   S席8,800円 A席7,800円
    http://www.historyboys.jp/
   戯曲『ザ・ヒストリーボーイズ』は2004年に英国で初演され、
   ローレンス・オリヴィエ賞・最優秀作品賞を受賞。2005年に米国に
   進出して、トニー賞最優秀作品賞を含む最多6部門を受賞しています。
   小川絵梨子さんの演出で、日本でも戯曲の本質を伝えてくれると期待。
   舞台初主演となる中村倫也さんの鬼気迫る演技は舞台でも映画でも
   強烈で、現代の翻訳劇でもきっと本領発揮されることと思います。
   ツイッター↓でのクレバー過ぎるリプライにもしびれますヨ。
    https://twitter.com/senritsutareme


10.ヨーロッパ企画『ビルのゲーツ』
  08/29-09/07本多劇場
  ≪栗東プレビュー公演、京都、東京、大阪、広島、福岡、愛知、横浜≫
  ☆出演=石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹
    永野宗典 西村直子 本多力 岡嶋秀昭 加藤啓 金丸慎太郎 吉川莉早
   作・演出=上田誠
   前売4,500円/当日5,000円(全席指定・未就学児入場不可)  
   学生シート(前売のみ)3,500円
    http://www.europe-kikaku.com/projects/e33/
   京都の劇団ヨーロッパ企画の新作全国ツアー。あ・うんの呼吸の
   コメディーは、長年活動を継続している劇団ならでは。
   全編とおして社会風刺になっていたりするのも見どころです。


 ★★★────────────────────────────── 
  前売3000円台以下の気になる作品を7本ご紹介します。
 ──────────────────────────────★★★

【1】劇団東京乾電池 ET×2『ゴドーを待ちながら』
  08/08-11ザ・スズナリ
  ☆出演:柄本佑、柄本時生、山根博、荒川楽、綾田俊樹
   脚本:サミュエル・ベケット 演出:戸辺俊介
   前売3,500円 当日4,000円 高校生以下2,500円
    http://www.tokyo-kandenchi.com/2014godot.html
   柄本明さんのご子息である佑さんと時生さんが共演される『ゴド待ち』。
   前売3,500円は破格ですよね。前売り完売のようです。


【2】範宙遊泳『インザマッド(ただし太陽の下)』
  08/09-17こまばアゴラ劇場
  ☆出演:武谷公雄 椎橋綾那 中林舞 名児耶ゆり 根本大介
   作・演出:山本卓卓 原案:坂口安吾「堕落論」ほか
   一般:予約3000円 当日3500円
   学生:予約2500円 当日3000円
   高校生以下|予約・当日ともに1000円
   ※整理番号付き自由席 ※未就学児不可
    http://www.hanchuyuei.com/next.html
   山本卓卓さんが作・演出される劇団の新作。最近はプロジェクターに
   投影する文字や映像と演技を組み合わせる演出をされています。
   今回は坂口安吾作品をもとに劇作するそうで、キャストも魅力的。


【3】KAKUTA『痕跡』
  08/10-17青山円形劇場
  ≪東京、北九州≫
  ☆出演:成清正紀、若狭勝也、高山奈央子、佐賀野雅和、ヨウラマキ、
    異儀田夏葉、小田直輝、桑原裕子、松村武、辰巳智秋、多田香織、
    大神拓哉、斉藤とも子
   脚本・演出:桑原裕子 
   前売・当日共4,300円  学生3,000円 
   サービスデー3,800円(10日、11日、12日の公演のみ対象)
   ※未就学児入場不可
    http://www.kakuta.tv/atoato/
   桑原裕子さんが作・演出・出演される劇団KAKUTAの新作。KAKUTAの
   青山円形劇場での公演で、メルマガ号外↓を出したこともありました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2006/0727125809.html
   この公演↓も好きだったんです…。円形でのKAKUTA、観ておきたい。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/1001233907.html


【4】はえぎわ『ハエのように舞い 牛は笑う』
  08/23-31東京芸術劇場シアターイースト
  芸劇eyes
   ☆出演:井内ミワク、町田水城、鈴真紀史、滝寛式、竹口龍茶、
    踊り子あり、川上友里、鳥島明、富川一人、山口航太、ノゾエ征爾、
    笠木泉、上村聡、河井克夫、橘花梨
   音楽:田中馨+1(川村亘平斎:25日、27日~31日、
    オロロトリヒロ: 23日、24日、26日)
   作・演出:ノゾエ征爾
   全席自由(整理番号付) 前売:3,500円 当日:4,000円 
   高校生割引:1,000円、中学生以下:500円
    http://haegiwa.net/
    http://www.geigeki.jp/performance/theater062/
   岸田國士戯曲賞受賞者のノゾエ征爾さんの劇団はえぎわの
   新作本公演は、東京芸術劇場が取り上げる芸劇eyesに選ばれています。
   生演奏があるようですね。ノゾエさんは11月に新国立劇場で
   二人芝居『ご臨終』↓を演出されます。
    http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/141101_003730.html
   主演映画「TOKYOてやんでぃ」↓も面白かったです。
    http://tokyo-teyandei.com/


★【5】埼玉県芸術文化振興財団/さいたまゴールド・シアター
  『さいたまゴールド・シアター×瀬山亜津咲新作』
  08/28-31彩の国さいたま芸術劇場小ホール
  彩の国さいたま芸術劇場開館20周年記念
  ☆出演:さいたまゴールド・シアター
   演出・振付:瀬山亜津咲
   一般:3,000円 劇場会員:2,700円 
   U-25:1,500円(公演時25歳以下の方対象・枚数制限あり)
   未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
    http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/1326
   平均年齢75歳のさいたまゴールド・シアターが、ピナ・バウシュとともに
   創作をされてきたヴッパタール舞踊団ダンサーの瀬山亜津咲さんと
   新作を発表。昨年のワーク・イン・プログレスのレビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/0814232516.html
   ただ座る姿に人間の美しさを見つけられる、奇跡的な舞台になるのでは。
   さいたまゴールド・シアターはこの冬に香港、パリ公演↓も行います。
    http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/1541


【6】「グランギニョル未来2014」実行委員会『グランギニョル未来』
  08/29-31ヨコハマ創造都市センター(YCC)
  ☆出演:山川冬樹・笹久保伸・飴屋法水、Phew、他
   原案:飴屋法水+椹木野衣 演出:飴屋法水 脚本:椹木野衣
   価格:¥3800(ワンドリンク付)
    https://www.facebook.com/ggmirai
   プレスリリース:http://tinyurl.com/lq6nfjs
   クラウドファンディング:https://art.flagshop.jp/project/5
   美術批評家の椹木野衣さんと飴屋法水さんによる新しい舞台企画。
   日航ジャンボ機墜落事故がモチーフだそうです。前売り完売。
   これまでの経緯:http://togetter.com/li/632398


【7】クロムモリブデン『こわくないこわくない』
  08/30-09/15赤坂RED/THEATER
  ≪東京、大阪≫
  ☆出演:久保貫太郎、渡邉とかげ、小林義典、武子太郎、花戸祐介、
    葛木英、金沢涼恵、幸田尚子、一川幸恵、稲葉千隼、岩岩さや子、
    大多駿介、川村紗也、須田彩花、成田汐里、萩原深雪、
    吉田健徒、吉田拓磨
   脚本・演出:青木秀樹 
   一般 前売3,500円/当日3,800円 学生前売2,500円/当日2,800円
   オトクロ!(9/1・2・3):一般前売3,000円 学生前売2,000円 
   未就学児はご入場頂けません。
    http://crome.jp/stage/kowakunai.html
   青木秀樹さんが作・演出される劇団です。新作しか上演しないので、
   パワーのある唯一無二のナンセンス・コメディーは、毎回必見。
   劇団員が増強されて何が変わるか楽しみ!


 ☆☆☆────────────────────────────── 
  前売2000円台の気になる作品を3本ご紹介します。
 ──────────────────────────────☆☆☆

《1》マームとジプシー『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。
    そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。
    および、ひかりについて。』
  08/05杜のホールはしもと
  ☆出演:荻原綾 尾野島慎太朗 成田亜佑美 波佐谷聡 召田実子 吉田聡子
   脚本・演出:藤田貴大
   ご予約・前売り2,800円 当日券3,000円
    http://mum-gypsy.com/next/20188.php
   藤田貴大さん率いるマームとジプシーが海外で上演した作品を再演。
   1回限りの公演で前売り完売。


《2》ままごと『わたしの星』
  08/21-31三鷹市芸術文化センター星のホール
  ☆出演:オーディションで選ばれた高校生
   作・演出:柴幸男
   [全席自由|日時指定|整理番号付]
   【前売】一般 2,500円|財団友の会会員 2,000円
   【当日】一般 2,800円|財団友の会会員 2,300円
   【学生】前売|当日 1,500円
   【高校生】前売|当日 1,000円【小・中学生】前売|当日 500円
   ※未就学児はご入場いただけません。
    http://www.mamagoto.org/watashi-hoshi.html
   柴幸男さんがご自身の岸田國士戯曲賞受賞作『わが星』↓の世界観を
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2011/0420225339.html
   引き継いだ新作を、オーディションで選ばれた高校生とともに創作。
   柴さんの新作は東京では2年振りなんですね。劇場は『わが星』と同じ
   三鷹市芸術文化センター星のホールです。


《3》劇団うりんこ『妥協点P』
  08/27-31こまばアゴラ劇場
  ≪愛知、福岡、長野、京都、大阪、愛知、東京≫
  ☆出演:朝比奈緑、藤本伸江、牧野和彦、宮田智康、山中真理子
   脚本・演出:柴幸男(ままごと) 舞台美術:杉原邦生(KUNIO)
   一般 前売2,800円 当日3,300円 ペア5,000円(前売のみ)
   学生 前売2,300円 当日2,800円 ペア4,000円(前売のみ)
    http://urinko.jp/p-tour2014.html
   愛知の児童劇団うりんこの多地域ツアーです。『妥協点P』は、
   柴幸男さんと愛知の中高生との交流から生まれたお芝居。
   美術は杉原邦生さんです。お2人ともご自身の所属団体の公演が
   ありますね。柴さんは『わたしの星』、杉原さんは『ハムレット』。


≪朗読、その他≫

 ○よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  『SLAVA'S SNOWSHOW スラバのスノーショー』
  08/06-17シアター1010
  ≪東京、大阪≫
  ☆“ロシア出身のピエロ=道化師であるスラバ・ポルニンが
    創作・演出するパントマイムショー”。
    http://www.slavasnowshow.jp
   客席に紙吹雪が吹き込んでいるのを見るだけでアガってしまう私…。


 ○Produce lab 89『倉橋由美子翻訳「星の王子さま」の夜』
  『星の王子さま』
  08/08新世界
  ☆出演:鈴木杏、村岡希美、永井秀樹 演奏:鈴木光介
   作:サン・テグジュペリ、訳:倉橋由美子
    http://producelab89.com/2014/07/388
   2,500円(全席自由)+ドリンク代
   六本木と西麻布の間にあるライブハウスでの大人の朗読会。
   企画されているのは演劇ジャーナリストの徳永京子さん↓です。
    https://twitter.com/k_tokunaga


≪ご参考≫
 「しのぶの演劇レビュー」↓に今月のしのぶの観劇予定あり。
  http://www.shinobu-review.jp/schedule.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆2 【先月のベスト3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.Ivo van Hove演出『THE FOUNTAINHEAD(水源)』
  07/13-19 Cour du lycee Saint-Joseph
  ☆ベルギー出身のオランダの演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェさんが
   演出されたお芝居。原作は『摩天楼』という題名で映画化された小説。
   何もかもが過剰に洗練されれていて笑えるほど。感服。
   http://bit.ly/1mUGP2G

2.SPAC『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』
  07/08-19 Carriere de Boulbon
  ☆西洋の演劇史的にも重要な“石切り場”という場を味方につけて、
   音楽とともに平和を共有させてくださいまいた。9月に横浜で上演!
    http://bit.ly/1mUI01T

3.ROBYN ORLIN振付・演出『AT THE SAME TIME WE WERE POINTING 
   A FINGER AT YOU, WE REALIZED WE WERE POINTING
   THREE AT OURSELVES…』
  07/13-18 Gymnase du lycee Aubanel
  ☆ロビン・オルリンさんの振付・演出によるコンテンポラリー・ダンス。
   南アフリカの屈強なダンサーによる民族舞踊が現代舞踊として新生。
    http://bit.ly/1thDt1Y

次点.シアター風姿花伝プロデュース
    『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』

  他はSUJETS A VIF『PIERRE MEUNIER & RAPHAEL COTTIN
  「BUFFET A VIF」』、ハイバイ『おとこたち』、
  英国ナショナル・シアター『War Horse(ウォー・ホース)~戦火の馬』、
  文学座アトリエの会『終の楽園』など(順不同)。

 ◎メルマガのバックナンバーはこちら↓で全て公開中!
   http://archive.mag2.com/0000134861/index.html
  メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。
  2014年7月(観劇数15作品)は残念ながら発行せず。
  ベスト3をアヴィニョン演劇祭公式招聘作品が占めました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆3 【東日本大震災の被災地より~お芝居・朗読・シンポジウム】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎東日本大震災の被災地の声、言葉を演劇で体感できるイベントのご紹介。
  日本演出者協会は、東北被災地の舞台芸術家を支援する事業である
  「フェニックス・プロジェクト」を継続実施中で、今回は7回目です。

 ・劇団ユニット・ラビッツ『ラッキー☆アイランド~のこされ島奇譚~』
  08/08-10 Space早稲田
  フェニックス・プロジェクトVol.7
  ≪福島、福岡、東京≫
  ☆脚本・演出:佐藤茂紀
   前売り3000円 当日3300円
   ユース割引(25歳以下) 2500円/当日2800円
   リピーター割引:半券提示で1000円 初日割引:初日公演のみ300円引き
    http://www.unitrabbits.com ↓こりっちでカンタン予約!
    http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=56355
   劇団ユニット・ラビッツは福島県郡山市を拠点に活動する劇団です。
   作・演出の佐藤茂紀さんは郡山市あさか開成高校演劇部の元顧問で、
   私は東京で上演された同校の公演↓を拝見しました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0311234908.html


 ・一般社団法人日本演出者協会『「方丈の海」リーディング公演」』
  08/23芸能花伝舎
  フェニックス・プロジェクトVol.7
  ☆脚本:石川裕人 監修:和田喜夫
   1,500円(要予約) ※シンポジウム、和合亮一ライブは無料。
    http://jda.jp/
   2012年に急逝された石川裕人さんの戯曲をリーディング上演。
   石川さんは宮城県のTheatreGroup“OCT/PASS”↓の主宰。
    http://www.oct-pass.com/pc/
   2011年5月に石川さんが登壇された公開フォーラム↓を拝聴しました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2011/0512145257.html


 ・劇団銅鑼公演・ドラマファクトリーvol.8
  『たったいま八月の冥王星で たったいま八月の地球では 
   ドゥカティに乗って旅にでる
   カリフォルニアにメキシコに そして福島へ』
  08/27-31劇団銅鑼アトリエ
  ☆テキスト:和合亮一(福島市在住の詩人)
   構成・演出:篠本賢一
   一般/3,500円 板橋区民割引/3,150円 学生/2,000円
    http://www.gekidandora.com/titles/meiousei/
   震災直後からツイッターで詩を発信し続けた和合亮一さん↓の
    http://wago2828.com/
   詩集から、チェロの生演奏とともに舞台を立ち上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆4 【生誕450周年の今年、シェイクスピア作品の上演が充実!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎シェイクスピア生誕450周年の今年、文学座が「シェイクスピア祭」↓を
   http://www.bungakuza.com/shakespeare2014/
  開催中。あうるすぽっとでも「シェイクスピアフェスティバル2014」↓
   http://www.owlspot.jp/special/shakespeare_fes2014/index.html
  が始まります。続々と開幕する娑翁劇の中から気になるものをご紹介!


★・京都芸術センター・KUNIO11『ハムレット』
  08/01-03あうるすぽっと
  ≪京都、豊橋、札幌、東京≫
  ☆出演:内田淳子 菊沢将憲 箱田暁史 福原冠 岡野康弘 熊川ふみ、
    田中真之 重岡漠 笹木皓太 むらさきしゅう 木之瀬雅貴 鍛治直人
   演出:杉原邦生 
   一般3,500円 豊島区民割引3,000円 学生2,500円
   障害者割引2,000円(介助者1名まで)
    http://www.kunio.me/kunio11-hamlet/
    http://www.kac.or.jp/events/13100/
   歌舞伎や近代戯曲、海外古典戯曲を演出してきた杉原邦生さんが
   オーディションに合格した俳優らと『ハムレット』に挑戦。
   約1年にわたりワークショップを重ねたそうです。前売り完売。


 ・オックスフォード大学演劇協会(OUDS)『十二夜 The Twelfth Night』
  08/02-03東京芸術劇場シアターイースト
  ≪神奈川、東京≫
  ☆演出・出演:オックスフォード大学演劇協会(OUDS)
   一般2,500円 学生2,000円 高校生1,000円
    http://www.geigeki.jp/performance/theater059/
   英国名門大学の学生劇団による『十二夜』。恋のドタバタ喜劇を
   本場の若者のブリティッシュ・イングリッシュで。


 ・カクシンハン『仁義なきタイタス・アンドロニカス』
  08/02-10 SPACE雑遊
  ☆出演:真以美 河内大和 丸山厚人 白倉裕二 永濱ゆう子 辻井彰太 
    神保良介 齋藤穂高 別所晋 柿原裕人 中久木亮 鋤柄拓也 
    福元大介 和田千裕 齊藤翔 星野哲也
   訳:岡和子 演出:木村龍之介 ドラマトゥルク:坪野圭介
   (全席自由)前売り3500円/当日3800円/学生2500円
    http://kakushinhan.org/others/titus-andronicus
   木村龍之介さんが演出される劇団カクシンハンは今年、
   シェイクスピア戯曲を連続上演されています。
   新国立劇場『テンペスト』↓での怪演が印象に残る河内大和さんが出演。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0517170800.html


 ・公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ『ロミオとジュリエット』
  08/07-24彩の国さいたま芸術劇場小ホール
  彩の国さいたま芸術劇場開館20周年記念 
  NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGEND 1
  ☆出演:菅田将暉 月川悠貴 矢野聖人 若葉竜也 平埜生成 菊田大輔 他
   翻訳:松岡和子 演出:蜷川幸雄
   一般:6,500円 メンバーズ:6,000円  
   U-25チケット:3,000円 未就学児ご入場不可。
    http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/1160
   蜷川幸雄さん演出のオールメール・シリーズ。前売り完売。


 ・文学座『シェイクスピア祭・リーディング 秋シリーズ
  「ソネット集」「ヘンリー五世」』
  08/11-14文学座アトリエ
  ☆『ソネット集』	
   訳:小田島雄志 演出:靏田俊哉
  ☆『ヘンリー五世』
   訳:小田島雄志 演出:鵜山仁
   入場料 1000円(全席自由)
    http://www.bungakuza.com/shakespeare2014/
   「シェイクスピア祭2014」を開催中の文学座によるリーディング公演。
   文学座座員が大勢出演されるので、お値段的にもお得かと。


 ・としま文化創造プロジェクト実行委員会
  『子どもに見せたい舞台シリーズvol.8「マクベス」』
  08/16-24あうるすぽっと
  ☆出演:蓉崇、押田健史、横尾瑠尉、美斉津恵友、谷山知宏、丸川敬之
   脚本・演出:加納幸和(花組芝居)
   おとな(前売)1,500円 おとな(当日)2,000円
   中高生(前売/当日)1,000円
   子ども(小学生以下)(前売/当日)500円
    http://www.owlspot.jp/performance/140816.html
   毎夏恒例の「子どもに見せたい舞台シリーズ」の第8弾。
   今年は脚本・演出に加納幸和さんを迎えて『マクベス』を上演。


 ・華のん企画『子供のためのシェイクスピア「ハムレット」』
  08/23小金井市民交流センター
  ≪神奈川、茨城、北九州、三重、大阪、滋賀、東京・小金井、千葉、
   愛知、東京・池袋≫
  ☆出演:伊沢磨紀、福井貴一、山口雅義、戸谷昌弘、佐藤あかり、
      若松力、宮下今日子、斉藤悠、長谷川祐之、山崎清介
   脚本・演出:山崎清介
   大人3,500円 高校生以上2,000円 小・中学生1,000円
    http://kodomohamlet.jimdo.com/
    http://koganei-civic-center.jp/calendar/2014/08/010145.html
   20周年を迎える子供のためのシェイクスピア・カンパニーでの
   『ハムレット』初演↓は10年前。9月にあうるすぽっとでも公演あり。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0808184833.html


 ・地点『コリオレイナス』
  08/28-31あうるすぽっと
  ☆出演:安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 河野早紀 小林洋平
   演出:三浦基
   一般:3,500円 学生:2,500円 豊島区民割引:3,000円
   障害者割引:2,000円[本人と介助者1名まで] 
    http://www.owlspot.jp/performance/140828.html
   地点は演出家の三浦基さんが率いる、京都に拠点を持つ劇団です。
   2012年にロンドンのグローブ座で初演した作品を東京で再演。
   『コリオレイナス』はナショナル・シアター・ライヴ↓で観たので、
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0425232440.html
   見比べてみたいです。全然違うんだろな~!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆5 【おすすめ前売り情報 SPAC『マハーバーラタ』横浜公演】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎今年の仏・アヴィニョン演劇祭で大成功を収めた静岡発の舞台が
  横浜で観られます!!たった3ステージですのでお早目にご予約を!

 ○SPAC静岡県舞台芸術センター『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』
  09/12-13 KAAT神奈川芸術劇場ホール
  ☆出演:SPAC
   演出:宮城聰 台本:久保田梓美 音楽:棚川寛子
   空間構成:木津潤平
    http://www.kaat.jp/d/mb
   2012年の静岡公演のレビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0718115520.html

  『マハーバーラタ』アヴィニョン公演の詳細↓
   http://www.spac.or.jp/mahabharata_avignon.html
  動画が充実していますのでどうぞご覧ください。舞台写真はこちら↓
   http://tinyurl.com/m6tb88m

  仏有力紙ル・モンドの初日劇評↓は絶賛!
   http://spac.or.jp/blog/?p=16733
  他の媒体も賞賛の嵐で、1000席の劇場が連日満席。
  
  大規模ストによる公演中止の際、SPACは広場で無料公演を実施。
  当日の詳しい写真レポート↓
   http://kanjintecho.blogspot.jp/2014/07/spac.html
  当日配布された、演出家の宮城聰さんのコメント↓もぜひ。
   http://spac.or.jp/news/?p=10283

  私は幸運なことにアヴィニョンの石切り場での公演を拝見できました。
  会場は山の上の切り立った崖に囲まれた野外劇場。躍動感あふれる
  パーカッションの音が響く中、白衣をひらめかせて舞い踊る神々に
  すっかり魅せられました。舞台上にいる人たちが皆、神に見えたんです。
  石の壁を生かした演出で、畏怖すべき自然と目に見えないはずの神の
  存在を肌で感じ、色んな人種、性別、年齢の人々が集う大自然の劇場で、
  ともに演劇の喜びと幸せを分かち合うことができました。

  ※去る4月のプレス発表会の写真レポート↓には、
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0405174515.html
   宮城さんほか、主演俳優らのコメントあり。
   KAAT神奈川芸術劇場とSPAC静岡県舞台芸術センターの共同製作や、
   人材交流プロジェクトについての説明もあります。


  ≪チケット情報≫
 
  一般発売中。

  全席指定 一般5,000円 U24(24歳以下)2,500円
  高校生以下1,000円 シルバー(65歳以上)4,500円

  プレイガイド等は公式サイトでご確認ください。
   http://www.kaat.jp/d/mb

  ※アヴィニョン公演をできるだけ再現するため、劇場内に
   仮設の円形舞台が設営されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆6 【おすすめ前売り情報 東京芸術劇場『ポリグラフ―嘘発見器―』】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎2012年の初演が素晴らしかった『ポリグラフ―嘘発見器―』が
  再演されます!大人の皆さん、お誘いあわせのうえ大挙して劇場へ!!

 ○東京芸術劇場『ポリグラフ―嘘発見器―』
  10/19-11/02東京芸術劇場シアターイースト
  ≪パリ、東京≫
  ☆出演:森山開次、太田緑ロランス、吹越満
   構想・脚本:マリー・ブラッサール/ロベール・ルパージュ
   翻訳:松岡和子 演出:吹越満
    http://www.geigeki.jp/performance/theater066/

  都会的シャープさがある、おしゃれで洗練された空間での、
  超~エロティックで、トリッキーで、幻想的な舞台です。
  森山開次さんの過激なダンスから目が離せない!
  吹越満さんと太田緑ロランスさんのラブシーンにしびれまくり!
  映像、美術、演技、演出のコンビネーションにも舌を巻きます。

  初演↓は年末の公演終了間際に拝見しまして、
   http://www.geigeki.jp/performance/theater009/
  その年の「しのぶの観劇ベストテン」↓に選ばせていただきました。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/0105215957.html
  吹越さんは、私にとって2012年の演出家No.1です。


  ≪チケット情報≫

  一般発売開始:2014年8月3日(日)10:00~

 (全席指定・税込)
  一般前売 5,000円 一般当日5,500円
  ペア割 9,000円  高校生割引 1,000円
  65歳以上 4,500円  25歳以下 3,500円
  ※未就学児はご入場いただけません。

  プレイガイド等は公式サイトでご確認ください。
   http://www.geigeki.jp/performance/theater066/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆7 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎先月は生まれて初めてアヴィニョン演劇祭に行ってきました~。
  公式サイト:http://www.festival-avignon.com/fr/
  写真入りツイート↓
   https://twitter.com/shinorev/status/490762070053617664
   https://twitter.com/shinorev/status/491551721907163137
  誇張でなく、天国でした。いや、ユートピアが正しいかしら。
  毎夏通えるようなセレブになりたい……。

  ※メルマガでは仏語の「綴り字記号(アクサン・テギュ等)」は
   送信できないため、タイトルや劇場名の綴りは、形が似ている
   アルファベットになっています。


 ◎お薦めのお芝居『暗いところからやってくる』は全国ツアー中!
  神奈川、茨城公演を経た東京公演は早々と前売り完売したようです。

 ・『暗いところからやってくる』
  08/01-03シアタートラム 
  ≪神奈川、茨城、東京、長崎、福岡、愛知2か所、福岡≫
  ☆脚本:前川知大 演出:小川絵梨子	
   http://www.ikiume.jp/kuraitokoro.html
   http://setagaya-pt.jp/theater_info/2014/08/post_365.html
  初演レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0802222204.html
  7月のKAAT公演感想まとめ:http://togetter.com/li/694798


 ◎ナショナル・シアター・ライヴ2014にハマっています~♪
   http://www.ntlive.jp/ 過去4作のレビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0418195129.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0425232440.html
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0703001204.html

  次は「リア王」です。
  日程:8/22(金)-27日(水) ご購入はこちら↓
   http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1419311
  劇場公式サイト↓でも購入できるそうです。
   http://www.tohotheater.jp/theater/find.html


 ◎おすすめ舞台中継など on TV(おすすめがある時だけ掲載)

  【NHK BSプレミアム】8月4日(月)午前0時30分~[8/3(日)深夜]
   プレミアムステージ
   こまつ座『太鼓たたいて笛ふいて』
    http://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2014-08-03/10/30574/
   出演:大竹しのぶ、木場勝己、梅沢昌代、山崎一、阿南健治、他
   作:井上ひさし 演出:栗山民也  公演公式サイト↓
    http://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20131018110500.html
   2004年のレビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0414173843.html

  【NHK BSプレミアム】
   前編:2014年8月24日(日)午後11時~11時59分
   後編:2014年8月31日(日)午後11時~11時59分
   「モンティ・パイソン 復活ライブ!」
    http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/mp.html


 ◎地方新聞に掲載される新作邦画DVDの紹介記事を書いています。
  2014年7月は下記の5作品を拝見しました(順不同)。
  ・「ジャッジ!」←広告業界を舞台にした今作自体が企業広告という…。
    http://judge-movie.com/
  ・「ただいま、ジャクリーン」←染谷将太さんってホントうまいなと思う。
    http://eigabigakkou.minibird.jp/Jacqueline/
  ・「ニシノユキヒコの恋と冒険」←短編をまとめて失敗した感じ。
    http://nishinoyukihiko.com/
  ・「小さいおうち」←黒木華さんのリアクション最高!
    http://www.chiisai-ouchi.jp/
  ・「夏の祈り」←長崎の高齢被爆者老人ホームの今。
    http://www.natsunoinori.com/


 ◎これから上演される公演の「しのぶの演劇レビュー」内記事

  【雑誌掲載】「雑誌クロワッサン(7/10発売)」
   こまつ座『兄おとうと』&文学座アトリエの会『終の楽園』紹介記事
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2014/0710175354.html
   『終の楽園』は8/9まで(前売り完売)。『兄おとうと』は
   紀伊國屋サザンシアターで8月17日(日)~8月31日(日)。


 ◎2013年9月にインタビュー↓していただきました。
   http://kenbunden.net/general/archives/4333 告知エントリー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2013/1120155340.html
  なぜメルマガで情報発信を始めたのか、これから何を観たいのか、
  どうしていきたいのか。誇張のない本音をまとめていただけました。


 ◎注目している役者さんに「しのぶさんのサイトでいつも
  オーディション情報をチェックしています」と言われて嬉しい!
  「受かりました!」と言われるともっと嬉しい♪
  「しのぶの演劇レビュー」に情報掲載をご希望の方は、
  お問い合わせフォーム↓からどうぞ。
   http://www.shinobu-review.jp/contact/
  ※必ず掲載するわけではありません。ご了承ください。


 ◎ツイッターやってます!フォロワー約5300人に感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  観劇感想の速報もたまにつぶやきます。
  震災・原発事故、選挙関連のリツイートも多いです。


 ◎新聞・雑誌などに執筆する仕事をしています。
  お仕事のご依頼はこちらへ↓お気軽にどうぞ♪
   http://www.shinobu-review.jp/contact/


 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
   http://stage.corich.jp/
  いつ、どこで、何が上演されているのかを簡単検索!
  感想も書き込めますよ♪ メンバー登録はこちら↓
   http://stage.corich.jp/user_register.php
  携帯サイトもあります⇒ http://stage.corich.jp/m
  公式アプリiPhone版・ダウンロード↓
   http://bit.ly/18djpPV
  公式アプリAndroid版・ダウンロード↓
   http://bit.ly/18djsLF
  アプリでチラシ拡大可能!「あと○日で開幕・終幕」がわかって便利。
  最新版では「観たい!」「観てきた!」コメントも表示されます。


 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に続けて行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆8 【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎私の好みはこちらです。
  → http://stage.corich.jp/my_troupe.php?member_id=57
  簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0111000000.html

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////








ついでに読みたい

今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

発行周期:  月刊+不定期 最新号:  2019/03/01 部数:  2,570部

他のメルマガを読む