今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

:::::今、面白い演劇はコレ!::::: 号外 Vol.49 新国立劇場演劇『まほろば(再演)』

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” 号外 Vol.49  2012.04.07 1,821部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://www.shinobu-review.jp


   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪


★★ 号 外 ★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◎新国立劇場演劇『まほろば(再演)』
  04/02-15新国立劇場小劇場
  ≪東京、長野、兵庫、山形≫
  ☆出演:秋山菜津子 中村たつ 魏涼子 前田亜季 大西風香 三田和代
   脚本:蓬莱竜太 演出:栗山民也
    http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000440_play.html
   2008年の初演のレビュー(記録程度)↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0718144304.html
   2008年初演稽古場レポート↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0709163043.html
   第53回岸田國士戯曲賞作『まほろば』書籍紹介↓
    http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=09405
   第53回岸田國士戯曲賞選考委員7人の選評↓※ネタバレあり
    http://www.hakusuisha.co.jp/kishida/review53.php
   ぴあ稽古場レポート「秋山菜津子らが、蓬莱竜太作『まほろば』で
   あけすけな女4世代トークをふたたび」↓
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120321-00000001-pia-ent


 ◎観劇後のコメント◎

  蓬莱竜太さんが岸田國士戯曲賞を受賞された『まほろば』の再演です。

  長崎の旧家に集まった四世代にわたる女性たちが、自らの妊娠・出産を
  赤裸々に語り、喧々諤々のガールズトークを繰り広げます。
  リラックスした普段着姿の、ごく普通の女性たちの会話劇ですが、
  語られる内容が過激なのでグイグイと引き込まれます。
  さらには休む間がないほど笑いが盛り込まれており、
  一気にクライマックスへと突き進むのが快感!

  子役1人を除き初演と同じキャストという、貴重で贅沢な再演で、
  期待していた以上にブラッシュアップされていました。
  私は幕開けから笑いどおしで、同時に涙もホロホロと流れ、
  ただの大団円におさまらないラストシーンでは、
  初演時には気づかなかった残酷さと苦味を味わいました。

  パンフレットで演出の栗山民也さんは、「再演っていうのは、
  初演でやったいろんなことを削る作業かなとも思います」と
  述べられています。俳優が親子、姉妹として舞台上に存在するだけで
  密な関係性が生まれ、無駄な動きや間(ま)が削ぎ落されたのでしょう。
  緻密に組み立てられているのに、決して硬くはならず、
  言葉と感情のキャッチボールが円滑に、リズミカルに決まります。
  再演だからこそ、ここまでの完成度に達したのだろうと思います。

  妊娠・出産は男女を問わず、人間なら誰しも関係があるテーマです。
  “できちゃった婚”“生まない選択”など、現代日本ならではの
  選択肢について、世代の異なる女性たちが意見を戦わせます。
  再演用に蓬莱さんが脚本を加筆された部分もあり、
  それぞれの言い分の根拠が明快になって、対立がより鮮明になりました。

  昨晩の夜の回を一緒に観た女性の感想↓をご紹介します。
  Aさん「身につまされて全く笑えなかった。10年後にまた観たい。」
  Bさん「最後の場面で涙が流れた。なぜなのかをずっと考えている。」

  観客は鑑賞後に、どうしても議論をしたくなると思います。
  考えて、語り合いたくなるお芝居なのです。
  よかったらお友達、恋人、ご家族と一緒に観に行って、
  感想を語り合ってみてください!


  ※上演時間は約1時間45分。休憩なしで一気に観られます。
   たとえば平日夜公演は19時開演で、21時には夕食を始められます。
  ※男性のお客様が、普段の新国立劇場の演劇公演より比較的多いそうです。
   昨日の夜の客席は、4割ほどが男性だったように思います。
  ※東京公演の後は松本、神戸、山形の3地域ツアーがあります。
   ツアーがあるのも再演ならでは。各地の皆さま、お見逃しなく!


 【チケット情報】 残席あります!

   全席指定 A席5,250円 B席3,150円 Z席1,500円
   ※Z席は公演当日の朝10時よりボックスオフィス窓口にて一般販売。
    いずれもお1人さま1枚、電話予約は不可。
   (昨日の夜の回は、開演10分前の時点で当日券窓口のZ席は残席あり。)
   プレイガイド情報↓
    http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000440_4_play.html
   チケットの購入方法↓
    http://www.nntt.jac.go.jp/season/boffice/index.html
   新国立劇場Webボックスオフィス↓
    http://nntt.pia.jp/

   チケットぴあ  http://pia.jp/t(PC&携帯)【Pコード:416-999】
   イープラス http://eplus.jp/(PC&携帯)
   ローソンチケット http://l-tike.com/(PC&携帯)【Lコード:37454】
   CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/(PC&携帯)


 【お問い合わせ】
   新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999
    (10:00~18:00/オペレーター受付)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎この『まほろば』公演で「再演舞台を観て語らう夕べ」↓を開催しました。
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0321143212.html
  女性ばかり10人弱でお話したら、楽しすぎて時間をすっかり忘れるほど!
  またいい再演があったら企画したいと思います。


 ◎2012年1度目のメルマガ号外です。前回はこちら↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2011/1014234434.html


 ◎ツイッター↓やってます! ※フォロアー3400人超え感謝♪
  ⇒ @shinorev : http://twitter.com/shinorev
  メルマガ号外は読者の方々に直接届ける手段として今後も続けますが、
  速報としてはツイッターが最速です。


 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
  いつ、どこで、何が上演されているのかを簡単検索!
  感想も書き込めますよ♪
   http://stage.corich.jp/
  メンバー登録はこちら↓
   http://www.corich.jp/stage/user_register.php
  携帯サイトもあります⇒ http://corich.jp/m/s


 ◎稽古場レポートや演劇人へのインタビュー記事などを書いています。
  2011年のお仕事のまとめはこちら↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2012/0110211719.html
  お仕事のご依頼はこちらへ↓お気軽にどうぞ♪
   http://www.shinobu-review.jp/contact/


 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に進んで行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 【このメルマガについての注意事項(毎号同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の配信は“号外”です。
 メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。

 毎月1日発行のメルマガで、その月のお薦め舞台10本+αをご紹介します。
 バックナンバーは全て公開中!
   → http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000134861.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎私の好みはこちらです。
  → http://stage.corich.jp/my_troupe.php?member_id=57
  簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0111000000.html

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000134861.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

 メルマガ 『今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台』
 発行人:高野しのぶ
 しのぶの演劇レビュー:http://www.shinobu-review.jp/
 お問い合わせ:http://www.shinobu-review.jp/contact/

 このメールマガジンは、まぐまぐから配信されています。
 まぐまぐ:http://www.mag2.com/

 Copyright(C)2004-2012 MTR standard corporation. All rights reserved.
 許可無く転載することを禁じます。

//////////////////////////////////////////////////////////////// 




ついでに読みたい

今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

発行周期:  月刊+不定期 最新号:  2019/03/01 部数:  2,570部

他のメルマガを読む