今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

:::::今、面白い演劇はコレ!::::: 2009年11月のお薦め舞台

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 “しのぶの演劇レビュー” Vol. 66     2009.11.01  1,424部 発行

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ http://www.shinobu-review.jp/

   今、面白い演劇はコレ! 年200本観劇人のお薦め舞台♪
                   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎まぐまぐさんのご都合で冒頭部分に広告が入っています・・・不況のせい?
  11月は先月ほどではないとは言え、やはり見逃したくない作品がいっぱい!
  お好みに合いそうなものをじっくり探してくださいね♪

    舞台には、あなたの心を揺さぶり、
      人生の輝きを増してくれる奇跡があります。

  “今から観られる面白い演劇”をご紹介します。
  お友達、ご家族、恋人と一緒に、どうぞ劇場を訪れてください♪

 ◎メルマガのバックナンバー↓は全て公開しています。
    http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

○
○○ 今回のもくじ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ◆1【今月のお薦め10本+α】
   
   ◎No.1→パルコ『海をゆく者』
       11/14-12/08パルコ劇場
       ≪東京、大阪、新潟、愛知≫
    http://www.parco-play.com/web/page/information/seafarer/

 ◆2【先月のベスト3】

   ◎No.1→青年団リンク・ままごと『わが星』
       10/08-12三鷹市芸術文化センター星のホール
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1012225406.html

 ◆3【「フェスティバル/トーキョー09秋」絶賛開催中!】

   ◎メイン会場周辺では刺激的で面白そうな無料イベントも!
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0808221325.html

 ◆4【お薦め芝居の前売情報 長塚圭史さんの帰国後初の新作!】

   ◎阿佐ヶ谷スパイダース『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』
    http://asagayaspiders.net/

 ◆5【編集後記】

   ◎まぐまぐさんのご都合によりメルマガ冒頭に広告掲載。
   ◎おすすめ舞台中継 on TV

 ◆6【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】

   ◎はじめての方はどうぞお読みくださいね♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆1 【今月のお薦め10本】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽★印がいちおし公演です(3本)。
 ▽初日の早い順に並べています。
 ▽掲載内容:主催/冠名・『題名』・日程・会場・価格・URL
 ▽座種の記述がない公演は全席指定。


1.文学座『定年ゴジラ』
  11/05-14紀伊國屋サザンシアター
  ≪東京、岐阜≫
  ☆出演:川辺久造 加藤武 坂口芳貞 林秀樹 坂部文昭 関輝雄
      加納朋之 佐川和正 吉野由志子 石井麗子 名越志保 佐古真弓
   原作:重松清 脚本:杉浦久幸 演出:西川信廣
   一般5500円 ユースチケット3800円(25歳以下) 中・高校生2500円
    http://www.bungakuza.com/teinen/index.html
   重松清さんの同名小説を舞台化。文学座の大ベテラン俳優の競演。


2.CATプロデュース『EMBERS(エンバース)~燃え尽きぬものら』
  11/10-16俳優座劇場
  ☆出演:長塚京三 鷲尾真知子 益岡徹
   脚本:クリストファー・ハンプトン 演出:板垣恭一
   7,000円 
    http://www.stagegate.jp/performance/2007/embers2/index.html
   2008年初演で、残念ながら私は未見です。
   しっとり、ずっしりの大人の三人芝居を期待。


★3.パルコ・プロデュース『海をゆく者 The Seafarer by CONOR McPHERSON』
  11/14-12/08パルコ劇場
  ≪東京、大阪、新潟、愛知≫
  ☆出演:小日向文世 吉田鋼太郎 浅野和之 大谷亮介 平田満
   脚本:コナー・マクファーソン 演出:栗山民也
   一般7,500円 学生4,000円
   11月14日(土)・15日(日)はプレビュー公演で6,500円
   ※プレビュー公演の学生券取扱はなし。 
    http://www.parco-play.com/web/page/information/seafarer/

   ●お薦めポイント●
    2006年ローレンス・オリヴィエ賞“BEST PLAY”他にノミネートされ、
    2007年のブロードウェイ公演もトニー賞”BEST PLAY”他にノミネート。
    脂ののった50代の男優5人の顔ぶれも垂涎もの。日本初演です。
    栗山民也さんの演出で、緊密なストレート・プレイを堪能したい。


4.Bunkamura『十二人の怒れる男』
  11/17-12/06 Bunkamuraシアターコクーン
  ☆出演:中井貴一 筒井道隆 辻萬長 田中要次 斎藤洋介 石井愃一
      大石継太 柳憂怜 岡田正 新川將人 大門伍朗 品川徹 西岡德馬
   脚本:レジナルド・ローズ 訳:額田やえ子 演出:蜷川幸雄
   S席[ベンチ/椅子]9,000円 A席7,000円 コクーンシート5,000円
   ※S席(ベンチシート)は舞台を挟む仮設席。
    http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/shosai_09_12angrymen.html
   裁判員制度が始まり、演劇界でも“法廷もの”が流行していますね。
   『十二人の…』は1957年に映画化された、世界的に有名な作品です。
   蜷川幸雄さんの演出と男優のみの渋いキャスティングにも期待。


★5.CATプロデュース『フロスト/ニクソン』
  ≪東京、名古屋、大阪、仙台≫
  11/18-12/05天王洲 銀河劇場
  ☆出演:北大路欣也 仲村トオル 佐藤アツヒロ 中山祐一朗
      谷田歩 中村まこと 安原義人
   作:ピーター・モーガン 翻訳:芦沢みどり 上演台本・演出:鈴木勝秀
   S席(1F・2F):8,500円 A席(3F):7,000円
    http://www.stagegate.jp/performance/2007/frost_nixon/index.html
    http://fn-stage.jp/
   ニクソン元大統領にテレビの人気司会者が直撃インタビュー。
   ウォーターゲート事件の真相に迫る、2007年のアメリカ現代戯曲です。
   映画版↓も本年度のアカデミー賞に多数ノミネートされています。
    http://www.frost-nixon.jp/


6.加藤健一事務所『高き彼物(たかきかのもの)』
  11/18-29本多劇場
  ☆出演:加藤健一 小泉今日子 占部房子 石坂史朗 海宝直人 鈴木幸二 滝田裕介
   脚本:マキノノゾミ 演出:高瀬久男
   前売5000円/当日5500円 高校生割引2500円(学生証提示・当日のみ)
   ※11/25(水)13:00・19:00の回にNHK劇場中継のビデオ撮影あり。
    http://homepage2.nifty.com/katoken/73-index.html
   キョンキョンがカトケン事務所に初登場!
   『高き彼物』は2000年に初演され、鶴屋南北戯曲賞を受賞しました。
   4年間で4度も上演された傑作です。2004年版↓でメルマガ号外を発行。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0904232855.html


7.演劇企画集団THE・ガジラ『大人の時間』
  11/19-29吉祥寺シアター
  ☆出演:風間杜夫 梅沢昌代 有薗芳記 高田恵篤 酒向芳 内野智
   脚本・演出:鐘下辰男
   前売・当日共5,500円 シードチケット(学生割引):前売・当日共3,000円
   ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
    http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/otona/top.html
   鐘下辰男さんの新作に風間杜夫さんが主演。他のキャストも“大人”!


8.毛皮族『社会派すけべい』
  11/19-12/01駅前劇場
  ☆出演:江本純子 町田マリー 柿丸美智恵 羽鳥名美子 高野ゆらこ
      武田裕子 延増静美 平野由紀 高田郁恵 金子清文
   脚本・演出:江本純子
   前売3,700円 当日4,000円
   ※11/23(月・祝)は19:00より「ジュンリーライブ2009」
    http://www.kegawazoku.com/
   どっひゃーな感じの鬼畜系崩壊演劇だそうです(笑)。
   下北沢駅前劇場で「ナマ毛皮族」。これは体験するしかないでしょう!


9.まつもと市民芸術館『エドワード・ボンドの「リア」』
  11/20-12/06シアタートラム
  ≪東京、長野、滋賀≫
  ☆出演:串田和美/緒川たまき/久世星佳/村岡希美/水橋研二/
    あさひ7オユキ/真那胡敬二/藤井びん/原金太郎/内田紳一郎/
    三松明人/草光純太/大橋智和/弓削智久/斉藤悠
   脚本:エドワード・ボンド 演出:白井晃
   一般5,500円 友の会会員割引5,200円 世田谷区民割引5,300円
   学生・シルバー[65歳以上]5,000円
    http://setagaya-pt.jp/theater_info/2009/11/2009_3.html
   串田和美さんと白井晃さんがタッグを組む企画の第4弾。
   女優陣の華やかな顔ぶれに惹かれます。2007年第1弾のレビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0221225132.html


10.燐光群『ハシムラ東郷』
  ≪東京、仙台、盛岡、名古屋、福岡、伊丹≫
  11/20-30座・高円寺1
  ☆出演:田岡美也子、平栗あつみ、植野葉子、燐光群劇団員など
   脚本・演出:坂手洋二
   特別前売(劇団予約) 一般3,600円 ペア6,600円
   一般4,000円 大学・専門学校生3,000円 高校生以下2,000円
   座・高円寺のチケット引換回数券「なみちけ」利用可。
    http://www.alles.or.jp/~rinkogun/hashimura%20togo.html
   燐光群が座・高円寺で初公演。“ハシムラ東郷”なる日本人を通じて
   日米関係史を新たな視点から描く、坂手洋二さんの新作。


 ★★★────────────────────────────── 
  前売3000円以下の気になる作品を5本ご紹介します。
 ──────────────────────────────★★★ 

【1】渡辺源四郎商店『今日もいい天気』
  11/05-08こまばアゴラ劇場
  ≪青森、東京≫
  ☆脚本・演出:畑澤聖悟
   前売一般3,000円、学生2,000円、高校生以下500円
   当日一般3,300円、学生2,300円、高校生以下800円
    http://xbb.jp/wgs/ ↓CoRichでカンタン予約!
    http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=13778
   渡辺源四郎商店は青森を拠点に活動する劇団です。
   CoRich舞台芸術まつり!2008春にてグランプリを受賞しています。
    http://stage.corich.jp/festival2008/sponsored.html


【2】乞局『汚い月』
  11/06-12笹塚ファクトリー
  ≪京都、東京≫
  ☆脚本・演出:下西啓正
   前売り・予約¥3000 当日¥3500
   学生割引¥2800※当日券なし 喪服割引¥2800※当日券なし
    http://kotubone.hp.infoseek.co.jp/ ↓CoRichでカンタン予約!
    http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=14577
   『汚い月』は王子小劇場で2004年佐藤佐吉賞最優秀作品賞を受賞し、
   第11回劇作家協会新人戯曲賞優秀作品にも選ばれている戯曲です。
   2004年レビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/1114192352.html
   乞局(こつぼね)というと独特の不気味さが特徴でもあります。
   『汚い月』は比較的その色合いが薄い目で、初心者にも観やすい気がします。


【3】元祖演劇乃素いき座+龍昇企画『チャイニーズスープ』
  11/10-15こまばアゴラ劇場
  ☆出演:土井通肇 龍昇
   脚本:平田オリザ 演出:柴幸男
   日時指定・全席自由 前売り・予約3,000円 当日3,200円
   学生:前売り・当日共2,000円
    http://www.komaba-agora.com/line_up/2009_11/ikiza.html
   オリジナルキャスト2名による19年ぶりの再演とのこと。
   脚本は平田オリザさんが新たに書き直されたそうです。
   演出は若手注目の柴幸男さん(青年団リンク・ままごと)。


★【4】パラドックス定数『東京裁判』
  11/13-23pit北/区域
  ☆脚本・演出:野木萌葱
   前売2800円 当日3000円
   普通席・傍聴席セット券4800円(同公演回予約不可)
    http://www.pdx-c.com/
   舞台は極東国際軍事裁判の法廷。登場するのは弁護団の日本人5名。
   初演はCoRich舞台芸術アワード!2007↓の観客投票で第一位でした。
    http://stage.corich.jp/award/2007/result.php ↓レビュー
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/1129234608.html
   私個人にとっても、2007年小劇場ベスト3↓の内の1本です。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0109232053.html


【5】ハイリンド『華々しき一族/お婿さんの学校』
  11/18-23赤坂RED/THEATE
  ☆脚本:森本薫『華々しき一族』 演出:中野成樹
   脚本:モリエール『お婿さんの学校』 演出:中野成樹
   前売・当日共 3,500円 劇団賛助会員2,500円
   ※平日マチネ(19日14時) 前売・当日共3,000円
    http://www.hylind.net/ ↓CoRichでカンタン予約!
    http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=11831
   俳優集団ハイリンドがフランケンズの中野成樹さんを演出に迎えました。
   1ステージで、日本とフランスの古典戯曲2本を鑑賞できます。


≪海外のカンパニーとの共同制作など≫

 ○バンコク・シアター・ネットワーク×東京芸術劇場共同制作
  野田秀樹芸術監督就任記念プログラム
  前売3,500円 当日3,800円 2演目セット券6,000円 学生券2,000円
   http://www.geigeki.jp/saiji_058.html

 ・『赤鬼 タイ大衆演劇“リケエ”ヴァージョン』
  11/19-22東京芸術劇場小ホール2
  ☆脚本:野田秀樹 演出:プラディット・プラサートーン
   2004年のタイヴァージョン(作・演出・出演:野田秀樹)では
   メルマガ号外を発行しました。レビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0922223729.html

 ・『農業少女 タイ現代演劇ヴァージョン』
  11/20-23東京芸術劇場小ホール1
  ☆脚本:野田秀樹 演出:ニコン・セタン
   『農業少女』↓はNODA・MAPで2000年に初演された4人芝居。
    http://www.nodamap.com/site/play/21

  ※両公演とも上演時間は約1時間15分程度を予定。
   1度に2作品を観られるタイムテーブルになっています。


 ○「アジア舞台芸術祭2009東京」
  11/25-29東京芸術劇場中ホール/東京芸術劇場小ホール2/亜細亜城
   http://www.butai.asia/j/
  アジア舞台芸術祭が7年ぶりに東京で開催されます。
  池袋にアジア各都市の街並みが出現するそうです。

 ・国際共同制作
  《ソウル》ソウル市立劇団
   「エブリマン」(演出:金錫満/出演:山下禎啓、寺内亜矢子)
  《台北》世紀當代舞團
   「Chocolate, APAF 2009 version」(演出:矢内原美邦)
   「Pub, APAF 2009 version」(振付:姚淑芬)
  《ハノイ》タンロン水上人形劇団
   「KAPPA」(構成・演出:岡田圓)

 ・アジアンキッチン ※上演時間は約20~30分
  《ソウル編》作・演出:ノゾエ征爾
  《台北編》作・演出:戌井昭人
  《ハノイ編》作・演出:神里雄大
  《クアラルンプール編》作:夏井孝裕/演出:西村和宏
  《マニラ編》作・演出:ノゾエ征爾
  《デリー編》作:岩井秀人/演出:神里雄大
  《東京編》作:夏井孝裕/作:小野寺修二

 ・「東京舞台」LIVE版2009
  Aプロ:毛皮族・Ort-d.d
  Bプロ:中野成樹+フランケンズ・冨士山アネット
  Cプロ:第七劇場・チェルフィッチュ
  Dプロ:ひょっとこ乱舞・shelf

 ※入場無料ですが申込は10/31で〆切済み・・・観に行けない(涙)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆2 【先月のベスト3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.青年団リンク・ままごと『わが星』
  10/08-12三鷹市芸術文化センター星のホール
  ☆キャスト・スタッフ・観客と一緒にタイムスリップ&宇宙遊泳。
   観に行ったのが千秋楽じゃなければ、メルマガ号外を出していました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1012225406.html

2.新国立劇場演劇『ヘンリー六世 三部作一挙上演』★ただいま上演中!
  10/27-11/23新国立劇場中劇場
  ☆日本では皆既日食を見るより難しいとされる三部作一挙上演。
   上質の古典劇でありながら、笑いと仕掛けがふんだんな娯楽大作です。
   ベテラン・実力派舞台俳優が勢ぞろいな上、美術、照明、衣裳等も超贅沢! 
   「第一部 百年戦争」
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1028003311.html
   「第二部 敗北と混乱」
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1029001932.html
   「第三部 薔薇戦争」
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1030002029.html
   1作品観れば他の2作も観たくなります!ご予約はお早めに!

3.こまつ座&ホリプロ『組曲虐殺』
  10/03-25天王洲 銀河劇場
  ≪東京、兵庫、山形≫ ★本日と明日は山形公演あり!
  ☆井上ひさしさんの渾身の新作音楽劇。小曽根真さんの生演奏は贅沢すぎ。
   井上芳雄さんの歌声は魂の叫びのようで、涙が絞り出されました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/1003235119.html

  10月は話題作・注目作がかつてないほどに多く、そして結果的にも
  大豊作の月でした♪まさに嬉しい悲鳴!特に良かった作品は下記(観た順)。
  『旅とあいつとお姫様』『コネマラの骸骨』『沼袋十人斬り』
  『真田風雲録』『「ROMEO & JULIET」KOREA ver.』(←2度鑑賞)

 ◎メルマガのバックナンバーはこちら↓で全て公開中!
   http://archive.mag2.com/0000134861/index.html
  メルマガ号外は誰が観ても楽しめそうなものを選んで発行しています。
  2009年10月(観劇数30作品)は残念ながら発行せず。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆3 【「フェスティバル/トーキョー09秋」絶賛開催中!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎のべ6万人を集客した「フェスティバル/トーキョー09春」↓に続き、
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0330111410.html
  「フェスティバル/トーキョー09秋」が開催中です。記者発表↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0808221325.html

  11月に上演される演劇公演の中から、3作品をご紹介します。
  ※チケットは3作品とも共通価格です。
   整理番号付自由席 一般3,500円 学生3,000円 高校生以下1,000円
  無料イベントも多数開催されますので、公式サイトは要チェック!
   http://festival-tokyo.jp/


 【1】サンプル『あの人の世界』
  11/06-15東京芸術劇場 小ホール1
  ☆脚本・演出:松井周
    http://festival-tokyo.jp/program/sample/
    http://www.geocities.jp/sample_2007jp/yotei.htm
   F/T09春にてドイツ戯曲『火の顔』↓を演出した松井周さんが、新作で登場。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0305230239.html
   松井さん率いる劇団サンプルの、直近3作品のレビュー↓
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0522115139.html
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0117092639.html
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0823121605.html


 【2】飴屋法水演出『4.48サイコシス』
  11/16-23あうるすぽっと
  ☆脚本:サラ・ケイン 演出:飴屋法水
    http://festival-tokyo.jp/program/ameya/
   夭折したイギリスの劇作家サラ・ケインの遺作を飴屋法水さんが演出。
   いわゆる戯曲らしい形をしていないと言われる作品をどう立ち上げるのか。
   飴屋さんの演出作品のレビュー↓(すべて2009年)
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0915170144.html
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0807224847.html
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0328164305.html

  ★F/Tライブ『飴屋法水×黒田育世×山川冬樹』
   12/19(土)時間未定 於:F/Tステーション
    http://festival-tokyo.jp/special/ftft-2/
   何が飛び出すかわからない三人の即興ライブ・パフォーマンス。
   予約不要・入場無料(1ドリンク制)/開演1時間前より整理券発行


 【3】クリス・コンデック演出『デッド・キャット・バウンス』
  11/23-27にしすがも創造舎
  ☆演出:クリス・コンデック
    http://festival-tokyo.jp/program/chris/
   観客のチケット代を原資にした、90分間の投資ゲーム・ショー。
   資本主義社会のリアルな日常に直結する体験型演劇です。


  ★毎週金曜日は、東京芸術劇場前の特設ドーム周辺で
   快快(ファイファイ)が一日中パフォーマンスをするそうです♪
  『快快の「GORILLA」』@東京芸術劇場前・特設ドーム
   11/13~12/18の毎週金曜日に開催
   ☆出演:快快、他ゲストなど 脚本・演出:快快
    http://faifai.tv/
    http://festival-tokyo.jp/station/faifai.html
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆4 【お薦め芝居の前売情報 長塚圭史さんの帰国後初の新作!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎劇作家・演出家・俳優の長塚圭史さんが英国留学から帰国されました。
  帰国後第一作目が阿佐ヶ谷スパイダースの新作としてお目見え!
  一年半振りの劇団公演は東京を含む全国7か所ツアーです。
   http://asagayaspiders.net/

 ●阿佐ヶ谷スパイダース『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』
  2010年01/22-02/14本多劇場
  ≪東京、大阪、広島、福岡、札幌、新潟、愛知≫
  ☆出演:池田鉄洋 内田亜希子 加納幸和 小島聖 伊達暁 中山祐一朗
      馬渕英俚可 光石研 村岡希美 山内圭哉
   作・演出:長塚圭史
    http://asagayaspiders.net/

 【チケット情報】
  一般発売日:2009年11月21日(土)
  全席指定 5,500円
  1/21-24はプレビュー公演で4,000円
  ※未就学児童の入場不可。
  ※2/4(木)は映像収録あり。

 【お問い合わせ】
  ゴーチ・ブラザーズ
  TEL:03-3466-0944(平日11:00~19:00)

 ☆長塚さんの過去作品の舞台中継あり!

  【NHK BS2】11/6(金)深夜0:45~
  阿佐ヶ谷スパイダース『失われた時間を求めて』
   http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/ レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0511151306.html
  帰国後の長塚圭史さんがゲスト出演されます。

  【WOWOW】11/28(土)午前5:40~
  パルコ『SISTERS-シスターズ-』
   http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075403001/index.php レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0706002702.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆5 【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎このメルマガはまぐまぐさん↓から無料で配信されています。
   http://www.mag2.com/
  今月号より冒頭部分に広告が入ることになりました。
  どうしても広告が不快だと感じる方は、サイト↓からどうぞ。
   http://www.shinobu-review.jp/
  配信後、割と早めに本文そのまま掲載しています。


 ◎とうとう11月・・・今年もあと2ヵ月しかないなんて・・・!
  今年こそ年賀状を早く書きたい!クリスマスツリーを早く出したい!
  毎年そんなことを思っていますが、今月は海外旅行の予定もあり、
  例年通りのドタバタが予想されます・・・やれやれ!


 ◎おすすめ舞台中継 on TV

  【NHK BS2】11/6(金)深夜0:45~
  阿佐ヶ谷スパイダース『失われた時間を求めて』
   http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/ レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0511151306.html
  ゲストはイギリス留学から帰国したばかりの長塚圭史さん。

  【NHK BS2】11/13(金)深夜0:40~4:15
  ナイロン100℃『神様とその他の変種』
   http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/ レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0427233928.html
  ゲストはケラリーノ・サンドロヴィッチさん。

  【WOWOW】11/21(土)午前6:30~
  NODA・MAP『ザ・ダイバー 日本バージョン』
   http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075445001/index.php レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0828232929.html

  【WOWOW】11/25(水)午前9:30~
  NODA・MAP『パイパー』
   http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075420001/index.php レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0104235934.html

  【WOWOW】11/27(金)午前4:00~
  こまつ座&シス・カンパニー『ロマンス』
   http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075379001/index.php レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0823231917.html

  【WOWOW】11/28(土)午前5:40~
  パルコ『SISTERS-シスターズ-』
   http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075403001/index.php レビュー↓
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0706002702.html


 ◎今月上演される作品の記者発表・稽古場レポートです。

 ・さいたまネクスト・シアター『真田風雲録』★本日千秋楽!
  10/15-11/01彩の国さいたま芸術劇場大ホール内インサイド・シアター
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0912010318.html

 ・新国立劇場演劇『ヘンリー六世』★ただいま上演中!オススメです!
  10/27-11/23新国立劇場中劇場
   http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2009/0722140105.html


 ◎FM西東京・演劇情報番組「たけがき2」
   http://takegaki.k-free.net/

  毎週放送される『演劇ハニーフラッシュ!』に
  「しのぶセレクション」というコーナーがあります。
  私がお薦めする舞台の公演情報を発信してくださっています。
  ラジオだけでなくネットでも聴けるので↓、よかったらぜひ♪
   http://www.voiceblog.jp/takegaki842/


 ◎地方新聞に掲載される新作邦画DVDの紹介記事を書いています。
  2009年10月は下記の5作品を拝見しました。
  ・「釣りキチ三平」←自然が美しかったことだけが救い。
    http://www.san-pei.com/
  ・「重力ピエロ」←苦しい話だけど面白かった。岡田将生さん人気に納得。
    http://jyuryoku-p.com/
  ・「おと・な・り」←可愛いラブストーリー。ふんわり癒やし。
    http://www.oto-na-ri.com/
  ・「MW‐ムウ‐」←原作よりサラリとした味わい。私は楽しめました。
    http://mw.gaga.ne.jp/
  ・「築城せよ!」←おフザけも含め、心意気を感じられる映画でした。
    http://aitech.ac.jp/~tikujo/


 ◎新聞・雑誌などに執筆する仕事をしています。
  お仕事のご依頼はこちらへ↓お気軽にどうぞ♪
   http://www.shinobu-review.jp/contact/


 ◎「CoRich(こりっち)舞台芸術!」で
  いつ、どこで、何が上演されているのかを簡単検索!
  感想も書き込めますよ♪
   http://stage.corich.jp/
  メンバー登録はこちら↓
   http://www.corich.jp/stage/user_register.php
  携帯サイトもあります⇒ http://corich.jp/m/s


 ◎「劇場に足を運ぶことが、日本人の習慣になって欲しい」
  それが私の望みです。
  これからもこつこつ、地道に続けて行きたいと思っております。
  皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆6 【このメルマガについての注意事項(毎月同じ内容です)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは、高野しのぶの演劇への情熱で書かれています。
 沢山の人に演劇に触れてもらいたい! ので、クチコミ・転送 大歓迎です♪

 ☆ご友人、お知り合いにどうぞこのメルマガをご紹介ください!
  【面白い演劇を紹介してるメルマガはコレ!】
   ⇒ http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

 ☆もしこのメルマガを観てお芝居に行かれたら、劇場でのアンケート用紙に
  「高野しのぶのメルマガで知った」等、書いていただけると嬉しいです♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎東京および関東近郊の情報に限らせていただいております。
 ◎掲載内容には細心の注意を払っておりますが、
  間違いがあることもあります。情報は主催者URLでご確認ください。
 ◎お薦めを観に行って面白くなかったら・・・ごめんなさいっ。

 ◎私の好みはこちらです。
  → http://stage.corich.jp/my_troupe.php?member_id=57
  簡単なプロフィールはこちらです。
  → http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004/0111000000.html

 ◎購読・解除はこちらから簡単にできます。
  まぐまぐ → http://archive.mag2.com/0000134861/index.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

 メルマガ 『今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台』
 発行人:高野しのぶ
 しのぶの演劇レビュー:http://www.shinobu-review.jp/
 お問い合わせ:http://www.shinobu-review.jp/contact/

 このメールマガジンは、まぐまぐから配信されています。
 まぐまぐ:http://www.mag2.com/

 Copyright(C)2004-2009 MTR standard corporation. All rights reserved.
 許可無く転載することを禁じます。

////////////////////////////////////////////////////////////////

今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

発行周期: 月刊+不定期 最新号:  2019/03/01 部数:  2,571部

ついでに読みたい

今、面白い演劇はコレ!年200本観劇人のお薦め舞台

発行周期:  月刊+不定期 最新号:  2019/03/01 部数:  2,571部

他のメルマガを読む