親にしかできない幸せ英才教育 「旬教育」のススメ

【旬教育】子は大学生活1年目・母は新しい勉強開始!

カテゴリー: 2019年01月09日
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     親にしかできない幸せ英才教育 「旬教育」のススメ
            みんな太陽の子
 2019.01.09
━━━━━━━━━━━━ http://www.taiyonoko.com ━━━☆☆★

遅くなりましたが
新年あけましておめでとうございます。

旬教育の鷹姫です。

本年もよろしくお願いいたします。


東京は、年末あたりから一気に寒くなりました。

受験生の方たちは、これから本番を迎えますね。

ここまで来たら、後は万全な体調で会場に到着して、無事に試験を
受けて来られることを願うのみですね。


大学入試の話しになりますが、今年は昨年以上に私大入試が厳し
くなります。(特に文系)

このことは、3年くらい前からコンサルティング会員さんや、知
人に求められた際にお話ししていることです。

ですから、併願については「万が一の万が一」くらいまでシビア
に考えて抑えを用意してください。

ここ数年は、「受験料が勿体ない」などと思わない方が良いです
よ。


そして当日は慌てず、普段どおりの実力を発揮できるように、複数
の交通手段のシュミレーションや準備をしてのぞんてくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実践することで、後々差がつく旬教育の教材
-------------------------------------------------------------
幼児期から若鷹と一緒に旬教育で成長されて
きたテキスト実践会員さんやプロママ会員さんのお子さんの中にも、
高校受験や大学受験で第一志望に合格した方がたくさんいらっしゃいます。


若鷹のように、自ら成長・自立できる子に育つヒントが満載!

お子さんが中学・高校生くらいになってから、その威力を実感され
ているテキスト実践者様が多数です。

しかもテキストを正しく実践していれば、受験にも強い子になるこ
とが、毎年証明されていっています。

●旬教育テキスト「初級編」 電子ブック+DVD

http://www.pro-mama.com/syokyu.html


●旬教育テキスト「ステップアップ編」 電子ブック+DVD

http://www.pro-mama.com/stepup.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コンサルティングコースのキャンセル待ちの方へ】
--------------------------------------------------------------

現在、多くの方に、コンサルティングコースのキャンセル待ちをして
いただいています。

すでにお伝えしておりますとおり、コンサルティングは半年毎の契約
となりますが、まとまった空きが出た際の募集になるため、ここ数年
募集を行っておりません。


旬教育の場合、幼少期の家庭教育から受験の際の教材・場合によって
は塾の利用の仕方まで、コンサルティングを行っております。

そのため、長くにわたってコンサルティングを受けられる方がほとん
どです。

継続10年という方もおられます。

今期も全員がご継続下さったので、新規募集は行いません。

ご了承くださいますようお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【現在の若鷹の様子】
--------------------------------------------------------------

若鷹の大学生活について知りたいというご要望を複数いただいてい
ましたが、なかなかメルマガの発行ができなくて申し訳ありません。

結論から言ってしまいますと、若鷹の大学生活は、それはもう羨ま
しい位に充実しています。


まず学業面について。

第一志望で入学した人も多いですが、若鷹の在籍する学部は推薦入
試を導入していないので、大学受験で最高学府や難関国立と併願し
ていた優秀な友人たちが多いです。

入学前は、若鷹は内部進学なので、勉強面で苦労して危機意識を持
ってくれるかなと親としては多少期待したのですが、あてが外れま
した(笑)

全く苦戦している気配がないのです。

送られてきた春学期(前期)の成績表を見ても、問題なし。
むしろ、「意外とやるね!」という感じでした。

一方で、大学受験を経て入学したクラスメイトの中には、前期が終
わった段階で既に「再履修」が決まった子や、入学してすっかりはじ
けてしまい、授業にほとんど来なくなった子も複数いるそうで・・・

※内進生は、中学時代から留年の厳しさを知っているので、意外と
真面目です。

履修については、毎年参考になる冊子が大学前の書店で販売されて
いるのですが、内進生はそれに加えて、先輩から入学時点で履修関
連の情報(単位の取りやすさや人気の授業・教授など)を詳しく教
えてもらう事ができます。

それらを参考に若鷹が考えた方法は、以下です。

・内容が難しくても、自分が興味のある授業はとる
 (但し教授は選ぶ)

・それらの授業と必修の合間には、単位取得が楽な授業をとって、
 低学年のうちに単位数を稼ぐ

・評価で重視される要素が期末テスト・レポート・出席など教授に
 よって違うので、それらをバランスよくミックスして時間配分をし、
 テスト期間中の負担を軽減する

なるほど。なかなか良い方法だと私も思います。


また、学業面以外では、もともと高校生にしては豊富だった人脈が、
更に豊富になりました。

大学は高校以上に多種多様な人材が全国から集まるため、必然的に
趣向が似た仲間が出来やすくなります。

このように、若鷹はサークルでの活動が充実していることに加えて
習い事も続けており、更には趣味も満喫しているため、帰宅は毎日
深夜です。

ですので夕飯を家で食べる事は、週に1回あるかないかという感じ
になりました。


最後にアルバイトについて。

学生としての貴重な時間が勿体ないと感じるため、父鷹と私の方針で

「高校時代以上にバイトの時間を増やさないように」

と言っています。

ただ、それでは夕飯代や交際費が全く足りないので、そこは割り切
って、相応のお小遣いをあげています。

※複数の習い事代と趣味の活動、積み立て貯金の分だけ、若鷹がア
ルバイト代から自分で出しますが、これらで4万円超えますので
ね・・・

今日も一人暮らしの友人宅に、サークルの仲間と一緒に泊まりに行
きました。

皆で夜中まで語り合うのでしょうから、明日は寝不足でしょうね~。

父鷹と私は、自分たちの学生時代と比較して、若鷹は本当に良い学
生時代を過ごしているなと実感しています。


中でも特に、「友と語り合う時間」は貴重です。

残り少ない学生時代。

学生でなければできない事を、存分にしてほしいです。


---------------------------------

☆ 弊誌で取り上げた話題商品や旬教育関連のサービス・商品 ☆

・若鷹が出演している日本アカデミー賞受賞作品 DVD発売中!

  http://tinyurl.com/lbt9ydc

・若鷹の歌声が収録されています!「オリジナル・サウンドトラック」

  http://tinyurl.com/angcwnp


【拙著】

・『「旬教育」のススメ 』  http://tinyurl.com/2frxbh


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【旬の出来事】
--------------------------------------------------------------

ここ数年、私はある分野の勉強に集中していました。

勉強会に参加しているのは経営者や会計士・医師などの方が多く、
私がもともと得意ではない分野なので難しく感じますが、良い刺
激になっています。

その勉強をゆるく続けつつ、新たに楽しいことにも興味が出たた
め、そちらの勉強も始めました。

それは、ファッションの勉強です!


なぜかというと、若鷹のサークルの公演や学園祭に行くと、必ず
若鷹が私に友達や先輩をたくさん紹介してくれるため、年齢的に
も、外見にも気を配る必要性があると考えたからです。

もともと高校の保護者会でも、

「ファッション雑誌のモデルなさってます?」

と聞きたくなるような、センスの良い方ばかりで・・・


ですから、仲間に

「うちの親だよ~」

と私を紹介してくれる若鷹に、せめて恥をかかせないようにしな
ければという気持ちになったのです。

※勿論、友達の親の外見をどうこう言うような子は皆無ですが。


丁度、難しい方の勉強会に参加している数少ない女性の中にとても
素敵な人がいらしたので、懇親会の時にその方から
「こういうことを知ると良いよ」
と教えていただくことができました。

それを参考に、ネットでの情報収集と関連本を色々と読み始めたら、
色々な考えがあって、奥が深くて面白いこと!

何よりファッションの勉強は、画像が多いので、気軽にできて楽し
いですね~


今回もたくさん書籍を読みましたが、私のように、お洒落偏差値が
高くない初心者は、まず「骨格タイプ」と「パーソナルカラー」を
基本に考えると良いと思いました。

何事も、最初は「守・破・離」の「守」の部分から始めます。


これらの内容が一番まとまっていて、分かりやすかったのがこちら
の書籍でした。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07715F64S/taiyonoko-22


それから基本的な知識がだいたい身についた昨年11月には、プロ
のパーソナルカラー診断を受けてきました。

私の場合、骨格診断はほぼ自己診断でOKと思えたのですが、カラ
ーは迷う事があったからです。

丁度、ファンデーションと口紅がなくなりかけていたこともあり、
新たに買うならパーソナルカラーに合う物をと考えました。

一度買うと、なかな減らないですからね(笑)


そして何よりも最大の理由が、

「断捨離を加速させたかったから」

です。

結果的に、プロのパーソナルカラー診断も、自分で
「たぶんこのタイプかな」
と思ったタイプで合っていましたが、これで確信をもって、譲渡や
処分ができます。

マンツーマンで2時間30分ほどかけての診断ですから料金もそれな
りにするのですが、今後、洋服やアクセサリー・メイク用品に関す
る「無駄な買い物」が発生しなくなりますし、「買ったけれどコー
ディネートしにくい」ということがなくなるので、トータルで考え
ると、かなり節約になります。


ということで、12月に断捨離を開始して、私とは異なる骨格・カラー
タイプの友人たちに、服や小物を譲りました。

ですが、ゆとりのできたクローゼットを見ると

「もっと隙間を作りたい!」

と思うように・・・。

ということで、12月の時点ではまだ自分で着用すると決めていた
物も、思い切って今週ヤフオクに出しました。

先に「出す」ことで、新しいものとの出会いがあると言いますしね♪


「鷹家のお下がりが欲しいので、何かオークションに出される時は
 教えて欲しい」

とおっしゃってくださる方が意外といらっしゃるので、今回もUR
Lを貼っておきます。

どれもお安く出しましたので、落札なさった方は、気軽にどんどん
使っていただけたらと思います♪

運が良い鷹家のユーズドです(笑)

ご興味のある方はご覧くださいね。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/takahime_99?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【旬教育のお子様の年代別該当商品・サービス】
--------------------------------------------------------------

1.幼児期~小学校低学年

この年代に適する教材
・「旬教育テキスト初級編」 
  http://www.pro-mama.com/syokyu.html 
 
・「旬教育テキストステップアップ編」 
  http://www.pro-mama.com/stepup.html

・「プロママ養成講座」 次回の募集は未定
  http://www.pro-mama.com/

・「個別コンサルティング」 現在満席につき次回の募集は未定


2.小学校中学年~高学年

発達心理学などでいう、脳の仕組みや変化の真っ只中。個人差が大
きい大変重要な時期になります。

「9歳の壁」という言葉があるように、学習面についての不安や変化が
大きくなる時期ですが、大人とまったく同じ方法を導入するのは、
まだ危険です。

この時期は、実質的な「子育ての最終段階の時期」でもあります。


大人の脳への橋渡しとなる大変重要な時期であるにもかかわら
ず、早まった対応や方法をとってしまう方が大変多いのが現状です。

そうならないよう、せっかく築き上げてきたものを一気に壊してし
まうことがないように、親が「もうひと勉強」しておきましょう。

この年代に適する教材
・「旬教育テキスト初級編」 
(親子関係の良さがすべての土台。初級編のワークは年代を問わず万人向けです)
  http://www.pro-mama.com/syokyu.html 
 
・「旬教育テキストステップアップ編」 
  http://www.pro-mama.com/stepup.html

・「プロママ養成講座」 次回の募集は未定
  http://www.pro-mama.com/

・「個別コンサルティング」 現在満席につき次回の募集は未定


3.中学生以降

「大人と同じ勉強方法」や「裏ワザ」などを使っても大丈夫です。

この年代に適する教材
・「プロママ養成講座」 次回の募集は未定

  http://www.pro-mama.com/

・「個別コンサルティング」 現在満席につき次回の募集は未定


---------------------------------
■バックナンバー・個別のご相談について■

弊誌では、バックナンバーの個別配信等は行っておりません。

パソコンのハードディスク故障などにより、バックナンバーそのものを

紛失したりしておりますので、ご了承ください。

また、個人的なご相談はコンサルティング会員さんの権利となり、その
他の方からメール等でご相談いただきましてもご返信ができません。

ご承知おきください。


---------------------------------
今まで弊誌は、読者様にとって見やすい誌面にするため、
「ヘッダーやフッターに自動的に入る広告を掲載しない」ための有料オ
プションを利用しておりましたが、現在活動を縮小しており、経費が収
入を大幅に上回るため、オプション契約を解除しております。

従いまして、誌面に旬教育とは関係のない広告が入っているかもしれま
せんが、自動的に入ってしまうものですのでご承知おきくださいませ。


---------------------------------
【初めて弊誌をごらんになった読者様へ】

はじめまして。旬教育プロデューサーの鷹姫です。

現在高校3年生の、「表現することが大好き」で、その道のプロとしても活
動してきた男子(若鷹)の母です。

小学校は、公立小と私立小の両方を経験。旬教育のテキストを主軸に子育て
と家庭教育を行い、大作映画のオーディションに合格した事から、あえて中
学受験をしないという選択をして公立中学へ進学。

その後、中3の時に1年弱の通塾で、難関大学の一貫教育校に進学しました。

若鷹は、プロダクションなどにまったく所属しないながらも子役として、世
界的に有名な劇団のミュージカルの舞台や、大作映画・人気TVドラマに出
演しました。

その他にも各種コンクールの全国大会で入賞など、現在も、自分の興味と特
技を生かして毎日充実した生活を送っています♪


このメールマガジンは若鷹が幼稚園時代に始めたもので、子育て中、辛か
った我が家の育児体験を克服してきた経緯や、そのために今までに私が
投資して学んできた事等を、公開しています。

「旬教育」は、「その子の旬」、「季節の旬」、「発達段階の旬」の3つの
旬を利用して、子どもにとっては楽しく、親にとっても時間も負担もさほど
かからない「ついで教育」を推奨しています。

アレルギー持ちで気性が激しい息子を、

「好奇心旺盛で学ぶこと大好き!」「難関倍率の中から選ばれる子!」

にした過程や私の考え方をお届けしています。


こうして成長した若鷹の現在の様子をお知らせする事で、現在まだ小さい
お子さんをお持ちの方に、少し先を見通していただけたらと思っています。

あなたが弊誌をお読みになって、何かひとつでも、お役に立つ事があれば
幸いです。


---------------------------------
・ネットで活動をされている方々へ

 たくさんのメールをいただいておりますが、特に相互紹介や相互リンク
 等のご依頼に対して、まったくお返事が出来ない状態で申し訳ありませ
 ん。

 サイトやブログのアドバイスを求められたり、無料レポートに対して意
 見を求められる事が多くなっておりますが、本来の活動と我が子のため
 に限られた時間を使いたいと思っておりますので、すべて差し控えさせ
 ていただいておりますのでご了承下さいませ。


・商品やサービスを提供されている企業様へ

 たくさんの広告や商品の告知のご依頼をいただいておりますが、私は広
 告報酬の有無にかかわらず、自分が良いと思ったものだけをご紹介する
 というスタイルをとっております。
 私自身が使用した事のない、興味を持てない商品やサービスを当メルマ
 ガでご紹介する事はしておりませんので、ご連絡を下さる際には、その
 点をご留意いただければ幸いです。
 

・読者様へ

 個人的なご相談や悩みにつきましては、お返事が出来かねますのでご容
 赦下さいませ。

 アドバイスをするには、お子さんや家庭環境についての詳細なデータが
 必要になり、大変な時間を要します。

 いい加減なお答えをするわけには参りませんので、そちらについては差
 し控えさせていただいておりますので、ご了解下さいませ。


 個人的なご相談という形でなく、
 「旬教育のメルマガで●●について取り上げて欲しい」というご要望を
 いただく事は、歓迎しております♪

 取り上げて欲しいテーマ等がありましたら、お寄せ下さいね。
 すべてを反映させることはできませんが、考慮したいと思います。


---------------------------------
◆発行責任者 鷹姫「旬教育プロデューサー」「プロママ養成講座 講師」
           「2008-2009 行政 子育て支援推進協議委員」 
           「朝日小学生新聞掲載」「日系キッズ+掲載」
           「学研ママノート 連載」

・「プロママ養成講座」 http://www.pro-mama.com 

・「太陽の子」 http://www.taiyonoko.com

・「若鷹くんの積み木屋さん」 http://www.taiyonoko.com/shop-block.html

・教育界のカリスマ達とのコラボ ~心に届けたい言葉を音楽で~
 チャリティ企画 『太陽の子 1コインプロジェクト』
   http://www.taiyonoko.com/1coin.html


メールの不着等が増えておりますため
当メルマガ、HPへのご連絡は、以下にお願いいたします。

http://www.pro-mama.com/inquiry.html


◆メルマガ登録・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000134248.html

登録・解約などの諸手続きは、お手数ですがユーザの皆様の責任の上
で行って下さい。


◆利用規約と免責事項
当メールマガジンや当ホームページの内容の無許可転載・転用を
禁止します。
ここに記載してあるすべての情報や広告には万全を期しております
が、ご利用については自己責任でお願い致します。
何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任
を負いません。

copyright(C)2004-2019 taiyonoko All rights reserved 

ついでに読みたい

親にしかできない幸せ英才教育 「旬教育」のススメ

発行周期:  不定期 最新号:  2019/01/09 部数:  7,613部

他のメルマガを読む