ビジネス発想源

[発想源]5031:本当のリストラ


カテゴリー: 2018年08月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ビジネス発想源】           http://www.winbit.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018/08/15          Daily Mail Magazine by M.Hironaka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 このメールマガジン『ビジネス発想源』は、

 ・お客様や取引先に喜んでもらう商品や企画づくり
 ・社員やスタッフたちが幸せになる事業づくり
 ・社会に有用で有益なコンテンツを生み出すこと

 といったことを目指す経営者やクリエイターの方々に
 マーケティング発想力を毎日鍛えて頂くための
 実践型ビジネスメディアです。

 本文をお読み頂いた直後に、お手元のノートの上で、
 「今日の発想源実践」の課題を実践して下さい。

 ・実践をせずにただ読んでいるだけで満足する人
 ・お客様の心よりも目先の利益がまず大事という人
  ・手っ取り早く稼げる手法ばかりを追い求める人

 などは、この『ビジネス発想源』には適しませんので、
 今すぐ購読解除をお願い致します。
  → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

 お客様のために、社員のために、社会のために、
 自分たちができることは何なのかを真剣に深く考え抜き、
 それを実行することに大きな喜びを感じて頂くための
 実践をお約束できる読者の方のみ、お読み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の発想源
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 正しいマーケティングを構築するための発想のヒント。
 必ず最後に実践して下さい。実践無くして向上なし!
────────────────────────────
--------------------------------------------------------
 【第5031回】本当のリストラ
--------------------------------------------------------


 最近読んだ本の内容からの話。


 1938年に兵庫県で生まれた樋口武男氏は、
 学生の頃から「いつか事業家になる」と誓いを立て、
 大学を卒業した時に大手自動車会社の内定を蹴って、
 内定した会社のうち最も小さい中小鉄鋼商社に入社した。

 25歳の時、書店でふと手に取った週刊誌に
 「モーレツ企業、大和ハウス」という記事を見て、
 プレハブ住宅の原点である「ミゼットハウス」を売る
 その先進性に惹かれて、求人広告を探して、
 鉄鋼商社を辞めて大和ハウス工業に転職した。
 
 しばらくは資材課に勤めて課長にまで昇進するが、
 33歳の時に住宅事業部営業部次長として
 営業畑に転身し、36歳になった1974年に
 不振の山口支店の支店長となって改革。

 試行錯誤を重ねて山口支店を軌道に乗せると、
 2年後には赤字の福岡支店の支店長となった。

 その立て直しの後に46歳で取締役となり、
 51歳で常務、53歳で専務取締役となった。


 55歳の時である1993年、石橋信夫オーナーから
 グループ会社の大和団地の立て直しを命じられた。

 大和団地は金融機関と組んで住宅ローンの先駆けとなる
 画期的な支払いの仕組みを編み出して急成長した、
 大規模な宅地開発を手がけてきた不動産開発会社である。
 
 独創的なアイデアで急成長していった同社だが、
 宅地開発ブームが去り、バブル崩壊で深手を負っており、
 負債は売上高の倍ほどに膨れ上がっていた。

 樋口武男氏は、そんな危機的状況にある
 大和団地の代表取締役社長に就任した。

 大和ハウス工業ではグループ会社に出てから
 本体に戻った役員は今までに一人もおらず、
 片道切符だと覚悟して、樋口氏は経営改革に乗り出した。


 新社長となった樋口氏を取り囲んだ新聞記者はみな、
 「人を減らして人件費を削減するために、
  リストラをやるんでしょ」
 と聞いてきた。

 しかし、樋口氏が社員たちに指示したのは、

 「毎年、社員を100人以上採用しろ。
  東京支店だけだった関東は5支店にして
  全国8つの支店を3倍に増やせ」

 と、新聞記者たちの意見とは全く逆のことだった。


 若くても実績を上げていた販売責任者には
 支店長に登用するなど、やる気を出して数字を残せば
 年齢に関係なくチャンスを与えた。

 逆に、うだつの上がらぬ支店長は容赦なく交代させたり、
 受注計上をごまかしていた常務を辞めさせたりした。

 1994年、人事課長が慌てて飛び込んできて
 「えらいことです。120人も退職者が出ました」
 と青ざめていたが、樋口氏は心配していなかった。

 「辞めた者の入社年次を調べてみろ。
  バブル絶頂期に三顧の礼を尽くして採用した
  1989〜1991年入社組がほとんどのはずや」

 と予言すると、調べてみたら案の定、
 退職者の85%をその年次が占めており、
 翌年も同じ世代が110人辞めた。


 「雇用が冷えている今がチャンス。中途採用もやれ。
  毎年100人の新規採用を続けろ」
 と指示すると、去っていったバブル期と同数の、
 ギラギラと目を輝かせた優秀な新人が入ってきた。

 これこそ本当のリストラであり、
 樋口氏が改革の手を入れた大和団地は、
 1995年には黒字に転換した。

 その手腕が請われて、2000年に
 大和ハウス工業の非常勤取締役を兼任することになり、
 2001年に大和ハウス工業と大和団地が合併した際、
 樋口氏が大和ハウス工業の社長に就任。

 若き日より持ち続けてきた事業家になる夢を、
 63歳にして叶えることができた。
 
 そして、2003年には2100億円もの特別損失を
 一括処理する決断を見せ、その後同社をV字回復させ、
 2006年には売上高1兆5000億円を突破した。


 樋口氏は経営再建のために大和団地の社長に就任した際、
 なぜ新聞記者たちのリストラの意見とは全く逆の
 大幅な採用拡大を行なったのか。

 負債が売上高の倍もある危機的な状況で
 人減らしをしてしまえば、
 最初に優秀な社員から辞めていってしまい、
 それでは二度と立ち上がれなくなるからである。

 人員削減をやれば会社に見切りをつけた
 優秀な者から辞めていってしまうが、
 一人ひとりに責任を持たせるようにすると、
 それまでのぬるま湯に慣れきった連中が
 改革の熱さに耐えかねて飛び出していくのである。

 これで本当の意味でのリストラができたのだ、
 と樋口武男氏は当時のことを振り返る。



 ▼出典は、最近読んだこの本です。
  大和ハウス工業の樋口武男会長の「私の履歴書」。
  企業再建の根本的な改革手法のヒントが満載です。

 ・凡事を極める (樋口武男氏著)
 https://amazon.co.jp/o/ASIN/B015CM5KAU/winbit-22/



 自分のヤル気のなさに耐えきれない者は、
 勝手に脱落していってくれます。

 「誰か、辞めてくれないか」と人員削減を掲げると、
 すごくヤル気のある人ほど、そこでもヤル気を発揮して
 「ああ、じゃあ自分が辞めますよ」と言い出します。

 つまり、人員削減をしますと表明することは、
 ヤル気のある有能な人を辞める気にさせて、
 ヤル気のない無能な人をしがみつかせることになるのです。

 人を減らしたいと思ったら、
 減らすべきは貢献度の低いヤル気のない連中です。

 そういう人たちには、むしろ責任のある仕事を任せ、
 その結果をきちんと自覚させることです。

 本当にヤル気があるならばクリアできるはずの問題、
 本当にヤル気があるならば答えられるはずの知識、
 本当にヤル気があるならば用意しているはずの代替案
 などなど、どんどん要求していけばいいのです。

 それは別に嫌がらせというわけではなくて、
 ヤル気があるならばできることなのですから、
 「ヤル気があったらできるよね?」
 と聞けばいいだけの話です。

 「ええ、もちろん、やりますよー!」
 という人にはどんどん任せていけばいいし、
 「えっ…今までそんなことやってなかったんで…」
 と尻込みする人は、勝手に離れていきます。

 これからの激変の時代、ヤル気のない人や
 変化を好まない人が会社の中にいる意味はありません。

 会社の中を変化大好きのヤル気のある人間だらけに
 するには、どのような工夫が必要でしょうか。



 【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)-------------
  ・組織の中の「ヤル気のない人」「変化を好まない人」
   にはどのような特徴があるか。ノートに列挙する。
  ・「ヤル気のある人」「変化を好む人」を増やすには、
   どのような工夫が考えられるか。ノートに書く。


  ※本日の「今日の発想源」はいかがでしたか?
   ぜひ実践した意見や感想を、筆者までお伝え下さい。
   ご意見・ご感想はこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp

  ※必ずノートに書き込んで実践してみよう!
   (考えるだけ、PCで打つだけでは意味がありません)



--------------------------------------------------------
▼今日の『トップリーダーズ ~読書発想源』
--------------------------------------------------------

●【276冊目】 [TRs-Select]---------------------
  年長者が若者の夢やチャレンジを阻み、
  成功の芽を摘み取ろうとしていないか。 
 -------------------------------------------------

 ※『ビジネス発想源』未掲載回。

 「アナウンサーになりたい」という無謀な夢を叶える
 ことができ、テレビ局に入局後も次々に人生の目標を
 成し遂げていった人気女性アナウンサーの精神の背景に
 あったものは、母校である女子校の校風だった!

 年長者は何かと若者に対して小言を言って、
 その夢へのチャレンジを諦めさせようとしてしまいます。
 しかし、時代はすでに年長者の意識の範囲を
 はるかに超える可能性を作り出し続けているのです。

 若者や後輩に対して「失敗してもいいから、 
 チャレンジしよう!」と言えるような意識を
 持っているでしょうか。あらゆるチャレンジから、
 次の未来は生まれていくのです。


 ……

 『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』は、
 各界のプロたちの叡智や発想を学ぶ、
 トップレベルの発想力を目指す
 経営者やクリエイター向けのnoteマガジン。

 月1980円の月額購読で、
 当月分や過去のバックナンバーが読み放題です。

 同業他社にはない経営力、企画力、発想力を、
 ぜひどんどん持っていって下さい! 

 ・『トップリーダーズ ~読書発想源〜』
   https://goo.gl/XAV7W9



--------------------------------------------------------
▼毎週土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』の日!
--------------------------------------------------------

 この『ビジネス発想源』は月~金曜日の日刊、
 そして土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』として、
 有料メールマガジンにて配信しています。

 日々の『ビジネス発想源』をはるかに凌駕する情報量、
 『ビジネス発想源』にはない良質コンテンツの数々で、
 あなたの発想力・企画力・経営力は
 劇的に向上することでしょう。断言できます。

 1ヶ月は試し読み期間で無料で読めますので、
 無料で試読してみて、合わなければ解約すればOK。

 月額わずか907円で、あなたのビジネス力を大改造します。
 ぜひご利用ください!

 ・『ビジネス発想源 Special』→ http://goo.gl/60FY9j



────────────────────────────
▼「まぐまぐ大賞2016」ビジネス部門を受賞しました!
   https://goo.gl/GAC7Je
────────────────────────────
▼大人気『歴史発想源』シリーズ、Kindleで電子書籍化!
・「歴史発想源/鳥取戦乱篇」/ https://amzn.to/2IxHtoU
・「歴史発想源/米沢再建篇」/ https://amzn.to/2JhSfVw
・「歴史発想源/南極踏破篇」/ http://amzn.to/2ikklQg
・「歴史発想源/鎌倉功臣篇」/ http://amzn.to/2xzTR2w
・「歴史発想源/農学培養篇」/ http://amzn.to/2vlBWP8
・「歴史発想源/ポルトガル篇」/ http://amzn.to/2sdkrwH
・「歴史発想源/赤備軍団篇」/ http://amzn.to/2ibbYoj
・「歴史発想源/幕末日野篇」/ http://amzn.to/2dI7xzI
・「歴史発想源/鄭氏台湾篇」/ http://amzn.to/2cs49x6
・「歴史発想源/民力醸成篇」/ http://amzn.to/29i9jKD
・「歴史発想源/南洋雄飛篇」/ http://amzn.to/1lswDpx
・「歴史発想源/山形戦乱篇」/ http://amzn.to/1QueeUp
・「歴史発想源/ローマ建国篇」/ http://amzn.to/1cMfRgB
・「歴史発想源/佐賀戦乱篇」/ http://amzn.to/1NrvWmU
・「歴史発想源/四国統一篇」/ http://amzn.to/1FZuE3m
────────────────────────────
▼気楽に気ままにブログ更新中。
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●今日の「Paddy 一日一景」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 風景を共有するスマホアプリ「Paddy」に登録された
 各地の風景から、個人的に気になったものをピックアップ!
────────────────────────────
 タイトル:秋月城下町の眼鏡橋
 投稿者:Shoji Murakamiさん
 場所:福岡県朝倉市付近
 日時天候:昼・夏・晴

→秋月城は学生時代に何度も行ったのに、デジカメを使い
 始めて一度も行ってません。これは行きたいです。(弘中)

────────────────────────────
 ●Paddyアプリ(ver1.3.2)
   → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051
────────────────────────────
 ・Paddyの公式サイト(試験運用中)
   → http://www.paddying.com/
 ・Paddy事務局のtwitterアカウント
   → https://twitter.com/paddyingcom
────────────────────────────
▼電子書籍「Paddyウォーク」シリーズ、好評発売中!
 ・新宿/渋谷/秋葉原: http://goo.gl/5sycMj
 ・上野/池袋/有楽町: http://goo.gl/2fh9j2
 ・品川/目黒/六本木: http://goo.gl/4X4Y4Y
 ・船橋/大宮/甲府: http://goo.gl/7ap0Js
 ・門前仲町/清澄白河/豊洲: http://goo.gl/eeO3md
 ・巣鴨/大塚/駒込: http://goo.gl/SZcIba
 ・築地/大森/飯田橋: http://goo.gl/G4kj4H
 ・横浜元町/関内/桜木町: http://goo.gl/vdAJYn
 ・東雲/辰巳/新木場: http://goo.gl/LrjeUq
 ・早稲田/面影橋/高田馬場: http://goo.gl/p6eGpF
 ・赤羽/十条/王子: http://winbit.biz/?p=244
 ・経堂/桜上水/芦花公園: http://winbit.biz/?p=246
 ・用賀/桜新町/千歳烏山: http://winbit.biz/?p=248
 ・等々力/上野毛/二子玉川: http://winbit.biz/?p=253
 ・月島/晴海/勝どき: http://winbit.biz/?p=267
 ・大崎/五反田/大井町: http://winbit.biz/?p=271
 ・田端/鶯谷/日暮里: http://winbit.biz/?p=281
▼「Paddyトリップ」シリーズにもチャレンジ!
 ・都心梅七景(1)~(2) http://goo.gl/fmyeyj
 ・都心梅七景(3)~(9) http://goo.gl/8NSSfl
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おたより】 メッセージ、ありがとうございます!
--------------------------------------------------------

●いつもありがとうございます。『読書』の仕方に
 いろいろあってもいいというご意見、今だから納得
 できます。発想源で紹介される本を結構購入して
 読んでいます。正直な感想は、本としては文章も
 それほど上手ではなく、全部を読むとつまらなかったり
 するものがありました。むしろ、ただ読むだけでは
 見過ごしてしまいがちな著者の信念や理念、
 成功にたどりつくまでの心構えや実際に
 取り組んだことを抽出してスポットをあびせる、
 成功につながった要素として取り上げる
 弘中さんの視点に感心する次第です。


→第4960回「本格派とは別」のご感想ですね。
 経営者や企画者ならば必ず役立つ発想部分がある本を
 紹介しており、読書好きの読書に向いている本かどうか
 という視点では本は選んでおりません。(弘中)


 ※「ビジネス発想源」を質を落とさずに日刊で書けるのも、
  読者の皆様からの感想メールや反響メールのおかげです。
  ぜひ感想や実行した結果などを教えて下さいませ。

  ・感想メールはこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『ビジネス発想源』はいろんなところに。
 ・『ビジネス発想源 Special』/ http://goo.gl/60FY9j
 ・『トップリーダーズ』 / https://goo.gl/XAV7W9
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
 ・twitter『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/mW4jCl
 ・facebook『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/evYQiO
 ・弘中勝のtwitter/ http://twitter.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のfacebook/ http://facebook.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のInstagram/ https://goo.gl/vbc9iD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】(筆者より)
--------------------------------------------------------

 『ビジネス発想源』をお読み頂きありがとうございます。


 今回取り上げた本は、大手住宅メーカーである
 大和ハウス工業を躍進させた中興の経営者である
 樋口武男会長の日本経済新聞での「私の履歴書」の
 連載をまとめた本『凡事を極める』です。

 野武士集団として躍進した同社がやがて大企業病に
 侵食された時、社長となった樋口氏がどのような
 改革を行って膿を出しV字回復を果たしたのか、
 その方法が時系列で簡潔にまとめられています。

 タイトルでは「凡事」となっており、確かに主軸には
 凡事の徹底があるのですが、その改革の着手には
 思い切ったものも多くあってとても勉強になります。

 ・凡事を極める (樋口武男氏著)
 https://amazon.co.jp/o/ASIN/B015CM5KAU/winbit-22/


 さて、お盆休みで旅行中、帰省中という方も
 多くいらっしゃると思いますが、
 もし夏の素敵な風景に出会った時には、
 ぜひぜひ風景を共有するアプリ「Paddy」に
 登録してくださいませ。必ずチェックします。

 夏は日差しの強さなどから、陰影がくっきりして、
 とても明るく素敵な風景が撮れやすいもの。

 iPhoneをお持ちの方は、ぜひ登録してみて下さい。
 「Paddy 一日一景」のためにいつもチェックして
 いますので、皆さんの風景をしっかり見ますよー。

 ・Paddyアプリ(ver1.3.2)
   → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051

 お友達や知人がiPhoneユーザーの場合は、
 さりげなくPaddyを紹介していただけると嬉しいです。


 それでは、次回の『ビジネス発想源』をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネス発想源』     執筆:弘中 勝(ウィンビット)
────────────────────────────
 ▽本日の『ビジネス発想源』はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひご遠慮なくお送り下さい。
  こちらからどうぞ→ http://goo.gl/E1axwp

 ▽本文を許可無く転載することは、何の発想力の訓練にも
  なりませんし著作権もあるので、禁じます。

 ▽購読解除はこちら。今までありがとうございました。
   → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      (c)2004-2018 Winbit All Rights Reserved.



(メールマガジン『ビジネス発想源』は
 「まぐまぐ」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます!)


ビジネス発想源

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/08/15
部数 124,133部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ビジネス発想源

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/08/15
部数 124,133部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング