操体(SOTAI)コラム 自療することのすすめ

操体(SOTAI)コラム No.336 操体(SOTAI)コラム 「身体が主役の時間を持て! 後編」

カテゴリー: 2011年06月15日
↑↑↑
【注意】上記のPR広告はまぐまぐメルマガに自働的に入るもので、
    大堀 亮造が個人的に推奨しているわけではありません。



こんにちは。

操体師の大堀 亮造(おおほり りょうぞう)です。


先週はGWのときの代わりに

5日間ほど実家の神戸に帰省しておりました。

両親、祖母、飼っている犬とのふれあいで娘は一気に成長!


小さい頃によく連れていってもらった動物園と水族園に行きました。


(編集後記へつづく)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



●操体(SOTAI)コラム 「身体が主役の時間を持て! 後編」




多くの人は「頭」「理性」ばかりが主役になっています。


あなたは身体が主役の時間をどれだけ持てていますか???

ほとんどないのではないでしょうか?


「自分はスポーツや武道などで定期的に身体を動かしているから、

 身体が主役の時間を持っているよ」

と思った人もいると思います。


しかし、実際はそうでない場合が多いかもしれません。


実は、大事なのは

「身体がそれをやることそのものを楽しんでいるかどうか?」なのです。



見分け方は簡単です!

そのことをやるイメージをしたときに

「ワクワクするかどうか?」です。身体=感情 ですから。


「面倒くさい。本当はやりたくないけれど、決めたことだから行く」

という感じでは身体が主役になっているとは言えません。



普段は起きるのが辛い人も、

大好きなゴルフだと早起きできますよね?


身体は良い目的のためなら頑張れるのです。


スポーツや武道などで身体を動かすことよりも、

身体そのものを感じる時間を持って欲しいと思います。


操体を習慣化すれば、

・身体が気持いいと感じる時間

(身体がして欲しいことだけに集中してあげている時間)

を持つことができます。


それが本当の意味で身体が主役の時間なのです。


でも、これって動物はみんなやっているし、

子供のころはみんなやっていたことなんですよね。


あなたは身体が主役の時間を持てていますか?




★あなたからのご意見・感想・質問などを募集します


あなたに、このメルマガに参加して欲しいのです。

別に操体に関することでなくても大丈夫ですよ。

身体のことだけでなく、心理的なお悩みでも可能です。


聞くは一時の恥といいますが、思い切ってメールすることによって

何か気づくことがあるかもしれませんよ。

件名を「操体コラム質問」として送ってくださいね!



★「自分も一度、操体を受けてみたい!」と思った方は

 こちらからご予約ください ⇒ http://sotaiohori.com/



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●お客様の声をご紹介


「フェイスブックに入っていないので見れない」

という声をいただきましたので再度掲載しておきます。


フェイスブックコンサルタント鈴木琢磨様より

なんと!動画でメッセージをいただきました!


操体おおほり癒養院のトップページからご覧ください(^O^)
http://sotaiohori.com/



★さらにたくさんのお客様の声(現在269人)を

 読みたい方はこちら ⇒ http://sotaiohori.com/okyakusama/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●操体とは?

 操体法(そうたいほう)・操体(そうたい)とは、仙台の医師 橋本敬三先生が、
日本古来から伝わる正體術(整体とは異なる)などの民間療法をベースに、自らの
臨床の中で実践・研究を重ねた結果、体系づけられた健康法です。息(呼吸)・食
(飲食)・動(運動)・想(精神活動)の自己管理可能な4つの基本原則と、環境
のバランスを整えることにより健康が維持できると提唱されました。当時の西洋医
学、東洋医学が全く気づいていなかった自然法則(気持ちのよさで治る)を説いた
、日本独自に生まれた妙療法です。

施術では痛いことはしません。「気持ちいい」という快適感覚を聞き分け、
味わうことによって心身のバランスが改善されていきます。

・筋骨格系の異常改善(肩こり、五十肩、腰痛、頭痛、膝痛、打撲、捻挫など)
・身体のバランス改善と定期的なメンテナンス(病気などの予防)
・スポーツ、武道における身体能力の向上・試合前の身体調整
(柔軟性の向上、突き蹴りの威力UPなど)
・O脚、X脚、猫背、姿勢改善など美容的な調整
・不眠、便秘、血行不良、冷え性、足のむくみの改善
・精神安定、リラクゼーションなどの癒し効果
・本当の自分に出会う、自立、自己を確立させる、人生を好転させる...etc

上記に限らず、操体施術を受ける方のニーズは多種多様です。
自らを癒し、養う操体を学べば一生の財産となること間違いなしです。

操体に関する詳細はこちら↓
http://sotaiohori.com/about/

このメルマガは、まだまだ一般の方に知られていない操体の魅力をお伝えすること
を目的にしています。少しでも日ごろの生活・健康に役立てば幸いです。



■メールマガジン名: 操体(SOTAI)コラム 自療することのすすめ

■マガジンID: 0000132455

■最新号発行部数:1450部ぐらい

■発行周期: ほぼ毎週水曜日

■発行者:操体師 大堀 亮造(おおほり りょうぞう)

 自分ひとりで心身の歪みを改善できる操体法(そうたいほう)という療法の専門家

 日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー、TFTアルゴリズム、
 日本心理カウンセリング協会認定 ERカウンセラー(感情解放カウンセラー)
 ・・・鬱、パニック障害、恐怖症、トラウマなどが改善可能です。

 スポーツプログラマー、健康管理一般指導員、四魂カウンセラー、ホームヘルパー2級、
 少林寺拳法四段(関西学院大学少林寺拳法部第31代主将)、
 剣道二段(兵庫高校剣道部主将)、通背拳1級、スキューバダイビング(アドバンス)、
 読書、映画鑑賞・・・etc

・1975年8月25日生まれ。神戸市北区鈴蘭台出身。兵庫県立兵庫高校卒。関西学院大学商学部卒。

・1998年4月松下電器産業株式会社に入社し、6年間勤務
 (主に家電量販店ルートのエアコン担当としてコジマ、ケーズデンキなどの本部商談を担当)

・2004年4月に独立起業。現在、吉祥寺にて営業中。愛娘がいます(^O^)

プロフィール詳細⇒ http://sotaiohori.com/profile/


■発行者住所: 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-1-4-201

■お問い合わせ先:メール ohori@hi-ho.ne.jp  電話 090-8829-1393

※このメールに直接返信すれば私にメールが届きます。


■発行者運営サイト:

○操体おおほり癒養院(そうたいおおほりゆよういん)
 http://sotaiohori.com/
 ※操体に関する詳細はこちらのHPをご覧ください

○アメーバブログ【操体法入門】身体の歪み・バランス・姿勢を自分で整えよう!操体師 大堀 亮造のブログ
 http://ameblo.jp/info025
 ※操体の施術レポートと日常の出来事を綴っています。「読者登録」してくださいね!

○大堀 亮造の「mixi」
 http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5221435&from=navi
 ※マイミク申請大歓迎!
 
○大堀 亮造の「Twitter」
 http://twitter.com/horihori0825
 ※日常の気づきから、「未来の人類に遺したい言葉」を意図してつぶやいています。

○大堀 亮造の「Facebook」
 http://www.facebook.com/profile.php?id=100000240853443
 ※気軽にお友達申請してくださいね!

 

■身体のこと以外で、何かお困りではありませんか? 

 私には、信頼できる異業種交流会のメンバーがいます。各分野の専門家をご紹介できます。

 弁護士、 税理士、 社会保険労務士、 司法書士、 弁理士、 行政書士、 建築デザイナー
 建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、 生命保険、損害保険、業務改善コンサルタント
 助成金&経営コンサルタント、 不動産仲介、 印刷物広告、 ホームページ制作&SEO対策、 
 コンピュータグラフィック制作、 映像制作、携帯メール配信マーケティング、 写真家、 葬儀葬祭、 
 時計修理、 自動車販売、商品卸&ギフトコンシェルジュ、 人材紹介(金融ヘッドハンター)
 書道家、 コーチング、 アロマテラピー、 栄養コンサルタント等30業種以上~

 今は必要ないかもしれませんが、今後、もしあなたが必要なサービスがあったときは
  ohori@hi-ho.ne.jp
 までお気軽にお問い合わせください!



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●編集後記


神戸市立王子動物園
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/ojizoo/index.html

神戸市立須磨海浜水族園
http://sumasui.jp/


小さいころによく連れて行ってもらった動物園、水族園へ

妻と娘と両親も一緒に行くとは思いもしませんでした。


予想以上に楽しかったです(^O^)

覚えているところと、まったく覚えていないところと

過去の自分に出会えた不思議な感覚・・・


もちろん、娘にとっては全てがはじめてなわけで、

知っている動物を指さして「おさかな!」「ぞう!」

「さる!」とか言ってました。

イルカショーでは一緒に拍手して大喜びでした。

やはり、動物園、水族園というのは家族で行くためのものなんだなぁ~

と改めて実感しました。



東京へ帰る前日、結婚記念3周年ということで、

水曜日には憧れのリッツカールトンホテル大阪
http://www.ritz-carlton.co.jp/

に宿泊してきました。



先に六本木ヒルズのリッツカールトンへ朝食会で行ったことがあったので、

予想していたよりもこじんまりとした印象を受けましたが、

受付の接客応対がとても良かったですね。

「本日、イタリアンレストランをご予約いただいておりますね。

 大堀さま。結婚記念日おめでとうございます」

情報が行きわたっている!


ホテルマンのお辞儀姿がカッコよかったです。

さすがジェントルマンですね。


寝る前にわざわざ寝る準備として、

部屋に係の人が入ってきてベッドメイキングしたり

清掃するのは初めてのことでした。


「紳士淑女をおもてなしする私たちもまた紳士淑女です」

をモットーにしているだけのことはあります。

こちらのサイトを参考まで↓
http://www.dai3.co.jp/rbayakyu/19th/times/news69.htm


泊まって帰った後も、自分の意識が高まっていて良い感じでした。


そうだ!毎年、結婚記念日はリッツカールトンでお祝いすることにしよう!

そのためにはもっと仕事がんばらねば(^O^)




【本日の言葉】

「We are Ladies and Gentlemen serving Ladies and Gentlemen.」



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この一週間、あなたが幸福でありますように♪


それではまた来週!


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

もし、書いてある内容を気に入られましたら、
あなたの回りの人にもこのメルマガを是非紹介してくださいね

ご意見・ご感想・ご質問・励ましなどなどお便りは
このメルマガに直接返信していただければ届きますのでお気軽に♪

Copyright(C) Sotai Ohori Yuyouin

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む