多文化NEWS from TOKYO

創作童話集をいただきました 多文化NEWS from TOKYO Vol.129 2017年6月4日


カテゴリー: 2017年06月04日
=================================

学びあい、わかりあう

多文化NEWS from TOKYO Vol.129 2017年6月4日
特定非営利活動法人 多文化共生センター東京

【Web】 http://tabunka.or.jp
【Twitter】 http://twitter.com/#!/tabunka_tokyo
【Facebook】http://www.facebook.com/tabunkatokyo

=================================

もうすぐ関東も梅雨入りですね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
メールマガジン、129号をお送りします。

<<目次>>
■1■ 多文化共生センター東京 今日この頃
■2■ おすすめ多文化情報 ニュース・イベント・展示
■3■ 事務局からのお知らせ
■4■ 募集中
■5■ あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1■ 多文化共生センター東京 今日この頃

・5月14日

 東京大学本郷キャンパスにて「第5回 栖原暁・外国籍住民支援基金-高
校進学を果たした外国にルーツを持つ子どもたちを励ます会-」が行われま
した。
「栖原暁・外国籍住民支援基金」は元東京大学国際センター長であった故栖
原曉氏の慰霊とご家族のご意思により設立され、2013年より経済的支援を受
けながら、高校進学を果たした「たぶんかフリースクール」卒業生に対して、
進学を祝い、子どもたちの高校生活が充実したものになるよう入学祝金を頂
いています。
 今年度はこの春「たぶんかフリースクール」を卒業した高校生4名が対象と
なりました。

くわしくは
 ↓
http://goo.gl/YUP23b


・5月12日

JX石油開発株式会社の方々が「たぶんかフリースクール荒川校」に来校し、
『童話の花束』という童話集を贈呈してくださいました。JX石油開発株式会
社では、創作童話作品を公募し、その中から優秀作品を童話集『童話の花束』
にまとめて発行する活動をなさっているそうです。この創作童話集の中には、
中学生が書いたもの、小学生が書いたものもあります。
 「たぶんかフリースクール」では昨年2016年からこの創作童話集をいただい
ており、日本語を習い始めた外国にルーツをもつ子どもたちにとって、漢字に
ルビもあり、嬉しい童話集です。。

くわしくは  
 ↓
http://goo.gl/jFUauu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2■ おすすめ多文化情報 イベント・ニュースなど
(多文化共生に関連する催し、ニュースなどを紹介いたします)
 ※ 敬称略

・イベント
「台湾フェスティバル2017」

「台湾フェスティバルは、更なる日台関係を深めるために日本と台湾の食文化
交流として、日本の省庁や自治体などが推進している「食育」月間6月に向け
て、日本からは親子で一緒に体験して学ぶ食育の啓蒙と、台湾からは葉酸を
多く含んだ、台湾の代表的な果物“ライチ”やフルーツを使い、日本と台湾
の方々の心身ともに健康的な日台交流を行うことを目的にしております。」
(主催者ホームページより、抜粋)

日時 :6月22日(木)~25日(日)10時~21時(最終日19時まで)
会場 :東京・台東区上野恩賜公園噴水広場

くわしくは ↓
http://taiwanfes.org/about
(主催者ホームページ)


西日本新聞
・日本語教員養成、激減「人材不足に」 留学生対象、届出義務化
 全国に少なくとも約350ある日本語教員養成校に対し、文化庁が4月開講分
から、留学生対象の教員を養成する場合に届け出を義務化した結果、受理された
のは39校にとどまることが分かった。届け出自体も100校に満たず「要件が
厳しく、教員不足に陥る」との懸念がある一方、玉石混交とされる日本語学校の
適正化が期待されている。‥‥

くわしくは ↓
http://goo.gl/0UblWH
(西日本新聞)


日本経済新聞
・対等な貿易で環境守れ 日本人、インドネシアの島支援
 インドネシアの小さな島の暮らしを1人の日本人女性が変えた。ココナツ
オイルを適正な価格で取引するフェアトレード(公正な貿易)を導入すると、
島民の収入が安定。環境を壊す漁に頼る必要がなくなり、同国政府や周辺の
島から注目が集まっているという‥‥

くわしくは ↓
http://goo.gl/pPoGMf
(日本経済新聞)


・書籍
『外国人の子ども白書 権利・貧困・教育・文化・国籍と共生の視点から』

<現代日本における「外国につながる子ども」の現状と支援の課題が一冊でわか
る画期的な白書。人権、福祉、教育、文化(言語)、家族、滞在条件などの観点
から、外国人の子どもの現状を正確に把握、データおよび支援現場の報告からそ
のリアルな姿が見えてくる。>(明石書店)

くわしくは ↓
http://www.akashi.co.jp/book/b238217.html
(明石書店)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3■ 事務局からのお知らせ

多文化共生センター東京は2認定NPO法人として認可されました。

これから5年間の2022年3月16日まで、当団体への寄付者は税制上の優遇を受けるこ
とができます。皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。

詳しくはリンク先 ↓ をご覧ください。
http://tabunka.or.jp/info/4702/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4■ 募集中

多文化共生センター東京では、様々な形で皆さまからのご支援を募っております。
外国にルーツを持つ子どもたちや保護者の学びをサポートするために、みなさま
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

◆正会員 賛助会員
 http://tabunka.or.jp/support/member/

◆月額サポーター・ご寄付
 http://tabunka.or.jp/support/donation/

◆学習支援ボランティア
 http://tabunka.or.jp/support/volunteer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5■ あとがき

 私事で恐縮です。横浜とは名ばかりの、横浜市の「超」はずれ、東名高速の横
浜町田インターチェンジに最寄に引っ越して1年とすこしが過ぎました。通勤で
茅ヶ崎まで通っていて、用があって自動車で行くこともあります。多文化共生で
有名な県営いちょう団地を通り、米軍関係の方々も多く目にし、さまざまな市町
の広報なども多言語化がすすんでいます。外国から来た人々、外国にルーツを持
つ子ども達、そして日本語が母語の人にも、さまざまな生活上の課題はあると思
うのですが、エスニック料理店の少なくない街角で、言葉の通じにくい方々と笑
顔を交わす毎日は悪くありません。(青木)

多文化NEWS from TOKYO
〔発行〕 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
〔編集〕 事務局、広報ボランティア

事務所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目9-7
Office : 6-9-7 Nishiogu Arakawa-ku Tokyo
tel&fax: 03-6807-7937

※ このニュースは原則、毎月20~30日ごろ「まぐまぐ」を使って配信しています。
 4月号を休刊し、5月分(この号)の配信が遅れて恐縮です。

※ 購読解除は、以下のサイトから解除の手続きをしてください。
  ↓
http://archive.mag2.com/0000132425/

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング