多文化NEWS from TOKYO

多文化NEWS from TOKYO Vol.125 多摩でも都立高に外国人枠入試が


カテゴリー: 2016年10月19日
===============================

学びあい、わかりあう

多文化NEWS from TOKYO Vol.125 2016年10月20日
特定非営利活動法人 多文化共生センター東京

【Web】 http://tabunka.or.jp
【Twitter】 http://twitter.com/#!/tabunka_tokyo
【Facebook】http://www.facebook.com/tabunkatokyo

===============================

「たぶんか☆ユースフェスタ」には多くの方々、団体の参加や支援、ご協力
をいただき、ありがとうございました。125号をお送りします。

<<目次>>
■1■ 多言語学習用語集(数学編)を作成いたします
■2■ 多文化共生センター東京 今日この頃
■3■ おすすめ多文化情報 ニュース・イベント・展示
■4■ 事務局からのお知らせ
■5■ 募集中
■6■ あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1■ 多言語学習用語集(数学編)を作成いたします

多文化共生センター東京(以下、当センター)は、公益財団法人三菱財団
社会福祉事業助成を受託し、「外国にルーツを持つ子どもたちのための多
言語学習用語集(数学編)」を作成いたします。

日本に定住する外国にルーツを持つ子どもたちは、年々増加傾向にありま
すが、日本語支援、学習支援は経験が浅く、日本語を母語としない子ども
たちのための教材開発や教授法の開発はまだまだ十分とは言えません。

そこで、当センターは10年以上の「たぶんかフリースクール」での数学
指導の経験をいかし、多言語学習用語集(数学編)を作成します。

数学は、世界共通の内容を持っており、母語での説明や具体的な図等の説
明があれば、子どもたちは、容易に理解でき力を伸ばすことができます。
言葉の壁により学力を十分につけられなかったり意欲をなくしてしまった
りすることのないよう、多言語でかつわかりやすい教材作りを目指します。

具体的には、学習用語集(数学編)冊子作成と共に中国語、英語、タガロ
グ語、ネパール語、ポルトガル語の5言語の学習用語集を当団体のホーム
ページ上に掲載する予定です。

これにより、全国からアクセスすることができ、多くの子どもたちが利用
することができます。完成は2017年4月の予定です。
本件の詳細は以下までお問い合わせください。

■お問い合わせ先
特定非営利活動法人多文化共生センター東京 事務局
東京都荒川区西尾久6丁目9-7 3階
電話・FAX:03-6807-7937
http://tabunka.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2■ 多文化共生センター東京 今日この頃

・10月9日(日)

 東洋大学白山キャンパスにて「日本語を母語としない親子のための多言語
高校進学ガイダンス」でした。(中略)

 子どもが個別相談でもいくつものブースをまわり、先生方に叱咤激励され
ている姿が見られました。
 お父さんお母さんも、通訳の方がいるおかげでこれまで心配だったことが
きちんと聞けたと喜んでくださいました。

 今年度最後のガイダンスは10月23日の日曜日に、八王子東急スクエアビル
で行われます。

くわしく読む → goo.gl/m3HCUK


・10月13日(木)

 今日は高校2年のGくんが顔を出してくれました。

 学期制ではなく前・後期制の学校に通っている彼は、成績表を持ってきてい
ました。でも彼が得意なはずの教科の成績が芳しくなく…「どうしたの~?」
と聞くと、「ノーベンだったんです。」…ノーベン?

 それが「勉強せずにテストを受けること」を意味することに気づくのに3秒
かかりました。…

くわしく読む ↓
www.facebook.com/tabunkatokyo/posts/1479493805399135

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3■ おすすめ多文化情報 ニュース・イベント・展示
(多文化共生に関連する催し、ニュースなどを紹介いたします)
 ※ 敬称略

・ニュース
9月8日付の東京都教育委員会報道発表資料

 「平成29年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について」
で、多摩地区で初めて府中西高校で在京外国人生徒対象入試を実施すると
いう発表がありました。

くわしく読む ↓
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr160908a.html
(↑「平成29年度都立高等学校入学者選抜事務の流れ」もあります)


・募集中(~10/23)全国
世界子どもの日 映像スピーチコンテスト

 認定NPO法人・ヒューマンライツ・ナウは、11/20の「世界子どもの日」に
よせて、映像スピーチコンテストを開催します。中学生、高校生のみなさん
に、「子どもの人権・権利」、「世界や日本の子どもたちの状況と人権の大
切さ」、「身近なところで感じた人権の大切さ」などについて語った映像を
ヒューマンライツ・ナウに送っていただき、審査員により審査を行います。
 ふるってご応募ください。

 詳細 → http://hrn.or.jp/speech/

<実施プロセス>
・コンテスト参加者が7分以内のスピーチ映像を撮影し、特設ウェブサイト
からエントリーします。
・ヒューマンライツ・ナウ選出の審査委員により審査が行われ、入賞者の映
像が期間限定で特設ウェブサイトに掲載されます。
・優勝者には、「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ランの閉会式で
スピーチを披露していただきます。

<対象者>
・日本在住の中学・高校生(中学卒業者および高校中退者も参加可能) /国
籍不問
・グループでの参加も可能です。※グループで優勝した場合は、代表者お一人
にスピーチをしていただきます。

<募集期間> ~2016年10月23日(日)


・イベント(10月21~23日)横浜市鶴見区
 ブラジル WEEK in つるみ

 今年、南米初のオリンピック・パラリンピックが開催され、ますます注目を
集めているブラジル。実は、鶴見区には横浜市内全体の半数を超える1,000人
以上のブラジル人が暮らしています。

 昨年(2015年)、日ブラジル外交関係樹立120周年を記念して両国のさらな
る相互理解を目的とした「ブラジル WEEK in つるみ」を初開催し好評を博し
たことから、オリンピックイヤーの今年も「ブラジルWEEK in つるみ 2016」
を開催します。

 期間中、鶴見でブラジル文化、日本文化を体感できる様々なイベントが行
われますので皆さまぜひお立ち寄りください!
 http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/event/brasil.html
 
 ABCジャパン
 http://www.abcjapan.org/index.php
 は、「ブラジルWEEK in つるみ」の一環として、22日(土)の多文化教育フォ
ーラムでは、アンジェロ・イシさんの基調講演や、ブラジル副総領事の話、現
場からの報告など、外国につながる子どもの教育について様々な角度から考え
ます。ぜひみなさんでお越しください。
 その他にも、ドキュメンタリー上映や講演会など、興味深い内容の催しが目
白押しです。


・展示 東京 市ヶ谷 JICA地球ひろば
 人間の安全保障展 -世界の幸せと悲しみ-

JICA地球ひろばでは、2017年1月8日(日曜日)までの期間、「人間の安全保障
展-世界の幸せと悲しみ-」を開催します。

すべての人々が安心して生きることができ、さらにその生活が人間らしいもの
であることを目指す「人間の安全保障」という概念。その前に立ちはだかる多
くの課題について、分かりやすく展示します。

また、体験ゾーンには、来館者の皆様がより深く展示を理解していただけるよ
う、展示説明をする地球案内人が常駐していますので、お気軽にお声をおかけ
下さい。世界が抱える課題をまずは知り、その解決をめざす国際協力について
考えてみませんか?

【期間】2017年1月8日(日曜日)まで
【時間】10:00~20:00(土日祝は18時まで 年末年始は休館)
【場所】JICA地球ひろば(新宿区市谷本村町10-5)
【参加費】無料
【公式ホームページ】
 www.jica.go.jp/hiroba/information/exhibition/basic/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4■ 事務局からのお知らせ

多文化共生センター東京事務局では、
一緒に団体をつくっていっていただける
事務局スタッフを1名募集いたします。

詳細は goo.gl/87ikAB をご参照ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5■ 募集中

多文化共生センター東京では、様々な形で皆さまからのご支援を募っ
ております。外国にルーツを持つ子どもたちや保護者の学びをサポー
トするために、皆さまご協力どうぞよろしくお願いいたします。

◆正会員 賛助会員
 http://tabunka.or.jp/support/member/

◆月額サポーター・ご寄付
 http://tabunka.or.jp/support/donation/

◆学習支援ボランティア
 http://tabunka.or.jp/support/volunteer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■6■ あとがき

 ボブ・ディランを聴いていなかったら、私は多文化共生センター東京に
は関わっていなかったのかもしれません。黒人公民権運動やベトナム反戦
などを通じて、しかしそれらをも狭い意味では超えて、普遍的な問いを投
げかける彼の詩が、私は大好きです。

 というくらいボブ・ディランのファンなのです。しかし、ノーベル文学
賞の受賞にはさすがに驚きました。でも、すぐ「そういえば、さいきん詩
人の受賞は無いし、ノーベルが『死の商人』と言われたのを嫌って遺言し
つくられた、と伝わるノーベル賞だし、詩は歌ってもいいのだから受賞は
妥当なのかも」と気づきました。

 個人的には、アパルトヘイトの時代に、南アフリカで黒人の暮らしを通
じて多文化共生を追求するような劇を書いた、アソル・フガート(Athol Fug
ard)にもノーベル文学賞を受賞して欲しいです。フガートの劇を観る機会は
日本ではなかなかありませんが、出世作『Sizwe Bansi is Dead(シズウェは
死んだ!?』には You Tube があり、『A Place with the Pigs(豚小屋)』
は、来年の1月に新国立劇場小劇場で公演予定があります(青木)。

多文化NEWS from TOKYO
〔発行〕 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
〔編集〕 事務局、広報ボランティア

事務所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目9-7
Office : 6-9-7 Nishiogu Arakawa-ku Tokyo
tel&fax: 03-6807-7937

※ このニュースは原則、毎月20~30日ごろ「まぐまぐ」を使って配信しています。

※ 購読解除は、以下のサイトから解除の手続きをしてください。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000132425/

◎ 多文化NEWS from TOKYO のバックナンバーもこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000132425/index.html

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング