多文化NEWS from TOKYO

高校進学ガイダンス、開催されます 多文化NEWS from TOKYO Vol.122 2016年6月29日


カテゴリー: 2016年06月29日
===============================

学びあい、わかりあう

多文化NEWS from TOKYO Vol.122 2016年6月29日
特定非営利活動法人 多文化共生センター東京

【Web】 http://tabunka.or.jp
【Twitter】 http://twitter.com/#!/tabunka_tokyo
【Facebook】http://www.facebook.com/tabunkatokyo

===============================

今年の夏は猛暑が予想されています。
みなさま、くれぐれもご自愛ください。

メールマガジン、122号をお送りします。

<<目次>>
■1■ 多文化共生センター東京のこのごろ
■2■ おすすめ多文化情報 イベント・本・ニュース
   多言語高校進学ガイダンス東京(主催:実行委員会)ほか
■3■ 事務局からのお知らせ
■4■ 募集中
■5■ あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1■ 多文化共生センター東京のこのごろ

・6月24日(金)

株式会社セールスフォース・ドットコムの社員のみなさんのご協力
で、スポーツ大会をあらかわ遊園スポーツセンターにて行いました。

このスポーツ大会は、場所がなく普段体を動かしたくても動かすこ
とができないフリースクールの子どもたちのために、セールスフォ
ース・ドットコムさんが2年前から体育館を借りてスポーツを楽し
む機会を提供してくださっています。

つづきを読む
www.facebook.com/tabunkatokyo/posts/1381859921829191
(多文化フェイスブック)


・6月24日(金)

新宿校の生徒が荒川本校に来て初の合同交流授業を行いました!

荒川の生徒たちは
「新宿にどこの国の生徒がいますか?」
「何人来ますか?」
と連日わくわくの質問をしてとっても楽しみにしていました。

つづきを読む
www.facebook.com/tabunkatokyo/posts/1379845278697322
(多文化フェイスブック)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2■ おすすめ多文化情報
(多文化共生に関連する、他団体の催し、本、ニュースなどを紹介
 いたします)  ※ 敬称略


・イベント
東京白山 7月2日
多言語高校進学ガイダンス東京(主催:実行委員会)

子どもを日本の高校に行かせたいと考える日本語を母語としない親子のために、
ボランティア・グループと高校の教師が協力して、ガイダンス(説明会と教育相
談)をおこないます。5言語の通訳がつきます。

高校とはどのような学校なのか、入学するにはどのようにすればよいのか、都立
高校、私立高校、サポート校について説明します。高校でかかる費用(お金)や
日本の教育システムについても説明します。高校に入った子どもたちの体験報告
もあります。教科や日本語のサポートが必要な場合の教育相談、在留相談等にも
応じます。

日 時:2016年7月3日(日曜日)
    午後 1:00~4:30
会場:東洋大学 白山キャンパス 2号館 16階 スカイホール 
    (文京区白山5-28-20) 
     都営地下鉄三田線「白山」駅 A3出口徒歩5分
     東京メトロ南北線「本駒込」駅1番出口徒歩5分
参加費:300円(資料代・1家族につき)
■通訳: 英語、中国語、タガログ語、タイ語、ネパール語、の5言語(そのほか
 の言語も対応できる場合がありますので、6月18日まで問いあわせてください)
詳しくはこちらから
→http://tabunka.or.jp/wp/wp-content/uploads/2012/03/34f3fa73f55b7f2aae06c5672b467cae.pdf


東京恵比寿 7月20日 難民支援協会
Refugee Talk - 難民を学ぶ夕べ「各国比較で考える日本の難民保護」

Refugee Talk -難民を学ぶ夕べ- 7月のテーマは「各国比較で考える
日本の難民保護」です。紛争や人権侵害を背景に、世界的に急増する
難民を保護するためには、国際的な協力が欠かせません。 * プレゼ
ンテーションは英語で行います。通訳は入りませんので、ご注意くだ
さい。

参加申し込み法、時間や場所などは
 ↓
http://www.refugee.or.jp/event/2016/07/20-0000.shtml
(難民支援協会 ホームページ)



東京麹町 7月22日 
第19回自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー (一財)自治体国際化協会 
当団体理事 松尾沢子が登壇します!

ファシリテーターに「支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(J
QAN)事務局」事務局長松尾沢子氏をお招きし、国際基準から考える災害
対応における連携・協働の進め方についての問題提起などを頂きます。

またグループワークを通し、自治体もマルチステークホルダーのひとつであ
るとともに、ひとりひとりが、地域の担い手であるという視点を加え、多様
な被災者を支える、多彩な連携メンバーチームの在り方を考えます。

<セミナー内容>
テーマ:「多文化共生×国際協力×防災が生む地域ブランド化と発信力」
~マルチステークホルダー連携で災害に強いコミュニティ形成を目指す~

日時:平成28年7月22日(金)13:00~17:00
会場:(一財)自治体国際化協会 大会議室
詳細はこちらから
→http://www.plaza-clair.jp/information/event160722.html


・多文化ニュースのご紹介

日本版「ドリームアクト」を
「Minamiこども教室」実行委員長・金光敏氏

 大阪ミナミで、外国にルーツがある子どもたちを支える「Minam
iこども教室」の実行委員長、金光敏さん(44)は今年2月、米国務
省に招待され、移民受け入れの現場を訪ねた。国籍や民族を超えて子ど
もの権利が尊重される社会を願い「日本版『ドリームアクト(子ども夢
法制)』導入を」と提唱する。

→続きは
http://mainichi.jp/articles/20160624/ddn/004/070/045000c
(毎日新聞電子版)


学校における外国人児童生徒等に対する教育支援の充実方策

昨年の11月から文科省で「学校における外国人児童生徒等に対する
教育支援に関する有識者会議」行われておりました。その会議の報告
が以下にまとめられております。ぜひご覧ください。
 ↓
学校における外国人児童生徒等に対する教育支援の充実方策
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/06/1373387.htm


・「多文化な」新刊です

『自治体がひらく日本の移民政策
 人口減少時代の多文化共生への挑戦』
(7月15日発売 本体2,400円+税 毛受敏浩 編著)

 加速化する人口減少と少子高齢化で労働力不足が深刻化する中、日本政
府もいよいよ、本格的な外国人労働力の受け入れを検討しなければならな
い段階を迎えています。
 本書は、日本の多文化共生政策の歴史を踏まえ、各自治体の取り組みの
事例を概観し、地域多文化共生制度の創設など自治体を軸に今後の移民政
策の指針を示めします。

→くわしくは
http://www.akashi.co.jp/book/b239793.html
(明石書店 新刊案内)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3■ 事務局からのお知らせ

今号より多文化NEWSは、これまでのイベント情報に加え、多文化関連
のニュースや書籍などの情報を配信いたします。より充実した
メールマガジンを目指していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4■ 募集中

多文化共生センター東京では、様々な形で皆さまからのご支援を募っ
ております。外国にルーツを持つ子どもたちや保護者の学びをサポー
トするために、皆さまご協力どうぞよろしくお願いいたします。

2015年10月より賛助会員を月額サポーターと年額サポーターとして募
集していましたが、2016年6月1日より従来どおりの年会費1口3000円へ
再変更いたしました。

また月額サポーターは賛助会員とは別に募集し、金額を一部改訂させ
ていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

◆正会員 賛助会員
 http://tabunka.or.jp/support/member/

◆月額サポーター・ご寄付
 http://tabunka.or.jp/support/donation/

◆学習支援ボランティア
 http://tabunka.or.jp/support/volunteer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5■ あとがき

 日本で一人で吹くのは気楽でも、オーケストラで演奏しようとすると、
とくにロンドンの気象では難しいので、ギネスブックはオーボエを「世
界一難しい」楽器だと認定しています。無茶にも私、友人にそののかさ
れ、高校の三年間と大学の一年二年、このオーボエをオーケストラの部
活で吹いていました。楽器がこわれかかって休んでいたのですが、約30
年ぶりに、ダイエットのために復帰しました。

 職場の昼休みに、無難な場所で1人で吹きます。復帰するとわずか1週
間で、壊れかかっていた楽器は「ついに」壊れ、童謡♪『クラリネット
がこわれちゃった』の歌のような状態に。幸い、一般受けはしないが、
マニアにはたまらない楽器が、一般受けしないために八王子の〇〇オフ
さんで大安売りされていたので緊急購入。4年ほど売れなかったそうで、
〇〇オフさんの担当、とても喜んでくれました(青木)。


多文化NEWS from TOKYO
〔発行〕 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
〔編集〕 事務局、広報ボランティア

事務所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目9-7
Office : 6-9-7 Nishiogu Arakawa-ku Tokyo
tel&fax: 03-6807-7937

※ このニュースは原則、毎月20~30日ごろ「まぐまぐ」を使って配信しています。
(122号は、6月配信予定が遅延しました)

※ 購読解除は、以下のサイトから解除の手続きをしてください。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000132425/

◎ 多文化NEWS from TOKYO のバックナンバーもこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000132425/index.html

----------------------------------------------------------------------

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 602部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 602部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング