多文化NEWS from TOKYO

フリースクールの子どもたち、高校へ  多文化NEWS from TOKYO Vol.119 2016年3月31日


カテゴリー: 2016年03月31日
===============================

学びあい、わかりあう

多文化NEWS from TOKYO Vol.119 2016年3月31日
特定非営利活動法人 多文化共生センター東京

【Web】http://tabunka.or.jp
【Twitter】http://twitter.com/#!/tabunka_tokyo
【Facebook】http://www.facebook.com/tabunkatokyo

===============================

いよいよ、あすから新年度ですね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
メールマガジン、119号をお送りします。

<<目次>>
■1■ 多文化共生センター東京のこのごろ
■2■ おすすめ多文化情報
■3■ 事務局からのお知らせ
■4■ マンスリーサポーターを募集中
■5■ あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1■ 多文化共生センター東京のこのごろ

2015年度は62名の子どもたちが「たぶんかフリースクール」で学
び、高校へ進学しました。

・3月19日

雨
せっかくの卒業を祝う会なのに・・・
と少々な残念な気持ちでいましたが、
祝う会が終盤に差し掛かる頃には、
すっかり晴れて、とってもきれいな青空‥‥

→ くわしく読む
http://goo.gl/j9x5DQ


・3月19日

18日は荒川校も最後の授業。
まとめの作文を書きあげ、
毎年恒例となってきた大掃除をしました。‥‥

→ くわしく読む
http://goo.gl/Ct0Q0K


・3月18日

今日は授業の最終日。最後に「みんなでジュースで乾杯しよう」
と声をかけていたら、なんとSさんが手作りのケーキをふたつも
持ってきてくれました。Sさんは将来パティシエになりたいだけ
あって、かわいくてとってもおいしいケーキでした。‥‥

→ くわしく読む
http://goo.gl/DII07j


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2■ おすすめ多文化情報(順番を日付を早い順にしました)
(多文化共生に関連する、他団体の催しなどを紹介しています)
 ※ 敬称略

東京 4月9日
外国人人権法連絡会 結成10年 シンポジウム
「外国籍者・民族的マイノリティの人権を保障する法制度の構築に向けて」
◆主催◆
外国人人権法連絡会  http://gjinkenh.wordpress.com

日時 2016年4月9日 (土) 14:00~16:30(開場 13:30)
場所 在日本韓国YMCA 9階 2.8記念国際ホール
 〔地図〕 http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
 (JR・水道橋駅東口徒歩6分、地下鉄・神保町駅徒歩7分)
資料代 1,000円
(新刊『日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書2016』〈外国人人権法連絡会編〉1冊)

プログラム
●人種差別実態調査研究会からの報告
 金 明 秀さん(関西学院大学教授)
●特別シンポジウム
 『外国人の人権をめぐるこの10年、これからの10年』
 <パネリスト>
  田中 宏さん(一橋大学名誉教授)
  丹羽雅雄さん(弁護士)
  渡辺英俊さん(移住者と連帯する全国ネットワーク)
<コーディネーター>
  師岡康子さん(弁護士)

【お問合せ先】
◆在日韓国人問題研究所(RAIK)
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
 日本キリスト教会館52号室
 TEL 03-3203-7575 FAX 03-3202-4977 
 メール:raik@kccj.jp

東京 4月24日
ブータン図工体験 -身近なもので始めよう-
◆主催◆
JICA地球ひろば

当日は汚れてもよい服装でご参加ください。
日時:4月24日(日曜日)14時から17時
(入退場自由、入場受付は16時まで)
会場:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場

講師:高井 温子(JICA地球ひろば 地球案内人)
対象:中学生以下
(※幼児から小学校低学年の方は、保護者同伴でご参加ください)
参加費:無料

定員:50名(先着順)
※入退場は自由ですが、材料の準備のため、事前のお申込みをお願いいたします。

●くわしくは
→ http://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2016/160424_02.html


東京 5月15日
チャリティー「ラン&ウォーク」
◆主催◆
認定NPO法人難民支援教会】

今年も、難民支援のため、「チャリティーラン&ウォーク DAN DAN RUN
2016」を開催します。紛争や戦争、宗教的や政治的な迫害から逃れて、日
本にも難民として来たり、申請中の人は少なくありません。そんな難民や、
支援する難民支援協会を応援する催しです。

日時:5月15日(日)
ウォークは8:30~ 受付開始、9:00開会式
ランは9:30~ 受付開始、10:00開会式

受付・集合場所:日比谷公園・健康広場
ランニングコース:皇居周縁外周
ウォーキングコース:皇居東御苑

くわしくは
→ http://www.refugee.or.jp/event/2016/05/15-0000.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3■ 事務局からのお知らせ

2015年度の生徒を高校へ送り出した多文化共生センター東京は、と
ても静かです。そんな中、4月から高校3年生となる「卒業生」から
大学進学の相談の電話がありました。

「たぶんかフリースクール」を巣立った後も、こうして何かあると
連絡をくれる卒業生がいます。これからも、多文化は子どもたちが
いつでも気軽に戻ってきて相談できる場所であり続けたいと思いま
す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4■ マンスリーサポーター募集中

多文化共生センター東京では、様々な形で皆さまからのご支援を
募っております。外国にルーツを持つ子どもたちや保護者の学び
をサポートするために、皆さまご協力どうぞよろしくお願いいた
します。

◆正会員
 http://tabunka.or.jp/support/member/

◆賛助会員(月額サポーター、年額サポーター)・ご寄付 
 http://tabunka.or.jp/support/donation/

◆学習支援ボランティア
 http://tabunka.or.jp/support/volunteer/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5■ あとがき

先日、中学生に日本語を教えた時のこと。「お花見って何です
か」と聞かれたので、「桜の花をみんなで見に行きます。大人
は、桜の花の下で、宴会もします」と答えました。

すると中学生は「お花見とは、外で宴会をすることです」と誤
解したので、その修正に時間がかかってしまいました。余計な
ことを言わなければ良かった、と反省。

コミュニケーションって、むずかしいですね。(青木)

多文化NEWS from TOKYO
〔発行〕 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
〔編集〕 事務局、広報ボランティア

事務所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目9-7
Office : 6-9-7 Nishiogu Arakawa-ku Tokyo
tel&fax: 03-6807-7937

※ このニュースは原則、毎月10~20日ごろ「まぐまぐ」を使って配信しています。
(3月号は年度末のため、配信が遅れました)

※ 購読解除は、以下のサイトから解除の手続きをしてください。
 ⇒http://archive.mag2.com/0000132425/

◎ 多文化NEWS from TOKYO のバックナンバーもこちら

 ⇒http://archive.mag2.com/0000132425/index.html

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング