多文化NEWS from TOKYO

多文化NEWS from TOKYO Vol.118 2016年2月10日 高校入試は佳境です


カテゴリー: 2016年02月10日
===============================

学びあい、わかりあう

多文化NEWS from TOKYO Vol.118 2016年2月10日
特定非営利活動法人 多文化共生センター東京

【Web】 http://tabunka.or.jp
【Twitter】 http://twitter.com/#!/tabunka_tokyo
【Facebook】http://www.facebook.com/tabunkatokyo

===============================

暦の上ではもう春、いかがお過ごしでしょうか?
フリースクールの子どもたちの、入試が佳境です。
メールマガジン、118号をお送りします。

<<目次>>
■1■ 多文化共生センター東京のこのごろ
■2■ おすすめ多文化情報
■3■ 事務局からのお知らせ
■4■ あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1■ 多文化共生センター東京のこのごろ

・2月1日
 親子日本語クラスで節分の豆まき体験をおこないました。
  →詳細を読む http://goo.gl/Hh3DBL

・1月26日
 来日3年未満の外国籍の生徒が受験できる「在京外国人生徒対象
 入学者選抜」の試験がおこなわれました。
  →詳細を読む http://goo.gl/RRqNzW

・12月22日
 「たぶんかフリースクール」新宿校の存続にむけて、たくさんの
 方々からご厚意をいただき、本当にありがとうございました。
  →お礼を読む http://goo.gl/Cqvvsh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2■ おすすめ多文化情報
(多文化共生に関連する、他団体の催しなどを紹介しています)
 ※ 敬称略

◆東京

(1)「第2回 多文化共生子育てフォーラム」
・主催 多文化共生子育て情報局(イクリス)
・日時 2016年2月27日(土)13:30-16:30
・場所 明治大学中野キャンパス
・定員 30名、先着順。参加費500円
・申込み http://kokucheese.com/event/index/372601/

【当日のプログラム】
第1部:
2015年度 イクリス活動報告 ~多言語子育てワークショップ~
13:30-14:00
吉田千春、ゴロウィナ・クセーニヤ、澤野由美子、安藤陽子

パネル討論「多文化共生×子育て 連携の可能性を探る」
14:00-14:40
鈴木加奈(中野区国際交流協会)、伊藤勢津子(江古田日本語教室)、
三輪ひかり (Kodomo.bin)、幸前文子(NPO法人いちかわ子育てネットワーク)

第2部:
演劇ワークショップ
「多文化共生×子育てをテーマにワンシーンをつくろう」
14:50-16:20 ファシリテーター:NPO法人PAVLIC

・16:30の閉会後17:00まで、イクリスおよびパネル討論参加団体への質問
ブースを設けます。


(2)国際研究集会
「移民と受入れ社会のコミュニティ創生ーひと・しくみ・ことば」
 Web情報→http://www.kokuchpro.com/event/migrantlangstdy/

・主催者  移住者と受入れ住民のコミュニティ形成に資する 複言語コミュニケーションと人材育成研究チーム(代表:岩手大学 松岡洋子)
・日時:2016年3月5日(土)10:30-16:40
・場所:東京工業大学キャンパスイノベーションセンター多目的室
  →http://www.cictokyo.jp/access.html

【プログラム】
【午前】10:30-12:30 科研チーム研究報告
1.科研の趣旨説明
2.移民の急増と言語政策-フランス・カナダからの学び -西山教行(京都大学)
3.移民の言語教育のあり方―内容、教師、教師養成-ドイツからの学び -足立祐子(新潟大学)
4.移民国家における街つくりと言語施策-シンガポールからの学び -郭 俊海(九州大学)
5.多文化コミュニティキーパーソン に対する人材育成研修-日本での実践 -松岡洋子(岩手大学)

【午後】パネルディスカッション
1.ドイツからの報告―移民を受け入れたコミュニティ構築 施策 Walther,Claudia (ドイツ・Bertelsmann財団)
2.韓国からの報告―多文化施策の現状・課 題・展望 梁 起豪(韓国・聖公会大学)
3.日本からの報告-文化庁における取組 山下隆史(文化庁国語課)
4.討論「移民と受け入れ社会のコミュニティ 創生に向けて」コメンテーター・ディスカッサント土井佳彦(名古屋外国語大学)


◆名古屋
【異文化介護を考えるシンポジウム
 ~日本人も外国人も安心して老後を暮らせる地域社会を目指して~】
・主催 外国人高齢者と介護の橋渡しプロジェクト
・日時 2016年3月13日(日)13:20~16:50(受付13:00)
・場所 名古屋国際センター別棟ホール
・定員150名(入場無料)

・申込方法
以下のアドレスまたはファックスにより、3月10日(木)までに
氏名、所属、連絡先をお知らせください。
メール:kaigotuyaku2015@gmail.com ファックス:050-3737-8733

・プログラム
事例報告及びディスカッション
中国:劉偉(京都夕陽紅の会)、韓国・朝鮮:金順愛(NPO法人コ
リアンネットあいち事務局長)、ブラジル:大島ヴィルジニア・ユ
ミ(犬山市多文化共生推進員)、フィリピン:高畑幸(静岡県立大
学国際関係学部准教授) その他、介護予防教室体験、外国人高齢
者と介護の橋渡しプロジェクトの紹介、介護サービス事業者等によ
る展示・説明があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3■ 事務局からのお知らせ

2月2日に都立高校の「在京外国人生徒対象入学者選抜」の合格発表
がおこなわれました。来日3年未満の外国籍の生徒が受験できる試験
で、受験科目は英語もしくは日本語の面接と作文です。

「たぶんかフリースクール」の生徒は、31名が受験し、27名が合格し
ました。直前期には、何度も何度もボランティアさんや講師と作文や
面接練習を繰り返してきました。生徒たちの最後のがんばりに拍手を
送りたいと思います。

今回は「残念だった」生徒と、一般入試を希望している生徒たちは、
2月24日の試験に挑みます。最後まで自分の力を出し切ってがんばっ
てほしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4■ あとがき

神戸で、多言語放送開始などの契機となった、阪神・淡路大震災か
ら、先月で21年が経ちました。阪神・淡路大震災では、日本語以外
の防災情報、救援情報の不足が、大きな社会問題となりました。当
時と比べると、日本語以外の防災情報などは、すこしは出されるよ
うになりましたが、まだまだ足りないような気がします。

たとえば、新宿区の高田馬場や下落合は、ミャンマー(ビルマ)か
らの方々が多い地域ですが、いまだに翻訳や通訳は、ほぼ、ボラン
ティアさんの善意だけが頼り。社会資源の不足を感じる今日この頃
です。(青木)

多文化NEWS from TOKYO
〔発行〕 特定非営利活動法人 多文化共生センター東京
〔編集〕 事務局、広報ボランティア

事務所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目9-7
Office : 6-9-7 Nishiogu Arakawa-ku Tokyo
tel&fax: 03-6807-7937

※ このニュースは原則、毎月10~20日ごろ「まぐまぐ」を使って配信しています。

※ 購読解除は、以下のサイトから解除の手続きをしてください。
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000132425/

◎ 多文化NEWS from TOKYO のバックナンバーもこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000132425/index.html

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 603部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング