エンジニアがビジネス書を斬る!

【エンビジ:Vol.01339】「先読み力」で人を動かす ~リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアがビジネス書を斬る!   Vol.1339 2017/03/07 20000部発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.enbiji.com/ ━━━━━━

商品やサービス高額化と売上アップは、
ビジネスを行なう上で永遠の課題だと思います。
経営者にとって最大の悩みと言えるこれらの問題に
対して、集客・営業の不安からも解放される、
強力なノウハウが存在するとのこと。
http://www.enbiji.com/j2/adweb

「こんなに頑張っているのに成果がこれだけって、
何かおかしい、、、」と感じているかたは、
一度相談されると良いかも知れませんね。
http://www.enbiji.com/j2/adweb




■1.今日エンジニアが斬ったビジネス書■ ━━━━━━━━━


●「先読み力」で人を動かす ~リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント~
村中 剛志  (著)


☆本から学んだこと

▼『タイムマネジメントで先読み体質に』

本著の著者の村中さんは8000人を率いる役員の
サポートをされた経験から、できる人ってどういう人だろう?
と考え始められたそうです。


そんな本著を読んでいて私の目に飛び込んできたのは

タイムマネジメントで「先読み体質」に
というキーワード。

予定を認知
 ↓
タスク化
 ↓
それを実行する流れ

を意識して、一歩先に行動をしていくようにされたというのです。

「一歩先を意識しなさい」というのは
結構よくいわれることですが
ではその一歩先ってなに?という視点が結構抜けていたりするような
気がします。

未来から現在を考えるということは以前から気にかけていることでしたが
まさにこれが未来から現在を考えて
イマするべきことがなんですか?という「仕組み」であるとおもいました。



★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
『できることはすぐに前倒し』

最終的に自分の時間をすべて使わないように
どうやって仕事をすすめていくか?という視点を持つ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
この本アマゾンの履歴を見ていると
購入したのが約2年前。

それから本棚に積読になっていました・・・

最近ふと目について読んでみたのですが
すごくいまの現状にあっている内容でびっくりしました。


特にチームでどうやって仕事をしていくのか?
いままでは周りのメンバーやパートナーに恵まれていたので
そのあたり考えなくても良かった面もあったので
今後実際に取り組んでみたいと思います。



●「先読み力」で人を動かす ~リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント~
村中 剛志  (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4534043708/ref=nosim


  =============================
 ┌――┐ 今回の斬り方は甘い??おもしろい???
 |\/│ そう思ったら・・、簡単書き込みを♪
 └――┘ ⇒ http://www.enbiji.com/bbs/bbs.cgi
  =============================




  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■■ 迷惑メール解除方法。

  もしよろしければ、メールの「フォルダー分け設定」でもしていただき、
  私のメールだけを特別あつかいして頂けると嬉しいです。
  下記で、メールソフトのフォルダーわけ設定ができます。  
  今後、迷惑フォルダーに入らなくなります。

 =>詳細はこちらから
    http://www.enbiji.com/meiwaku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「エンジニアがビジネス書を斬る!」  

発行責任者:  丸山 純孝  http://www.sumitakamaruyama.com/
登録・解除はこちらから→ http://www.enbiji.com/regist_kaijyo.html


※リンク先のご紹介内容には万全を期しておりますが、購読者個人の責任に
おいてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負えません。
Copyright (c) 2004 - 2017 maruruchan. All rights reserved. 

いただいたメールは個人を特定できない形で、メルマガ・ブログ等で
引用させていただくことがあります。ご了承ください。


【広告掲載のお問い合わせについて】
  人気書評メルマガの【エンビジ】に広告を出してみませんか?

  ad4●enbiji.com に【メルマガ広告の問い合わせ】の題名でメールをいただければ
 自動応答メールにて詳細をお送りしております。
 (●を@に変換してください、スパムメール対応です)
 
 通常広告、号外広告のメニューをご用意しております。


【ご献本について】
よくお問い合わせをいただく、【エンビジ】へのご献本のご連絡ですが
必ずメルマガのほうに掲載できるというお約束はしておりません。
それでもよろしければ、
   http://www.enbiji.com/mail_form/mail_form.php
までご連絡くださいませ。歓迎いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【裏へんしゅうこ~き】

 言い訳不要ではありますが
 前号から何ヶ月立ったんだろうな?と調べてみたら
 なんと9ヶ月^^

 まぐまぐでは休刊のお知らせが届いてしまっているかもしれない
 くらい間があいてしまいました・・・・


 いろいろと取り組んでいて忙しかったのもありますが
 ペースを少しずつ戻していかないといけないな~。

 今回久しぶりにメルマガの原稿を書いていて
 「あれもっと慣れていたはずだよね?」とか思ったので(笑)


 ○今日の注目
  http://www.enbiji.com/j2/adweb

 ____

My Facebook https://www.facebook.com/sumitakamaruyama

My Twitter おかげさまでフォロワー14万名様
  => http://twitter.com/maruruchan

ついでに読みたい

エンジニアがビジネス書を斬る!

発行周期:  週2-3回 最新号:  2018/05/01 部数:  11,558部

他のメルマガを読む