エンジニアがビジネス書を斬る!

【エンビジ:Vol.01337】メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる (1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアがビジネス書を斬る!   Vol.1337 2016/03/04 20000部発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.enbiji.com/ ━━━━━━

男性の永遠の悩みと言える薄毛や抜け毛。
進行を食い止めるために、育毛剤や育毛シャンプーで
人知れず努力を続けているかたも少なくないでしょう。

http://www.enbiji.com/j2/ikumo2

そして、育毛サロンに通うことを考えている多くの人が
遭遇する問題。。。料金の高さだと思います。
私たちには、育毛には何百万円もかかるという
イメージが固定化しています。
だけど、実はそんな大金をかけずに、びっくりするほど
少額で効果の出る方法があるようです。

http://www.enbiji.com/j2/ikumo2

髪が抜けはじめたら、もう手遅れ?
これはもはや昔の常識です。
今はすでに非常識になりつつあるそうです。
実例はこちらに。

http://www.enbiji.com/j2/ikumo2

 
■1.今日エンジニアが斬ったビジネス書■ ━━━━━━━━━


●メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる
リサ・ガンスキー著 LISA GANSKY 実川元子訳



★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『シェアやメッシュをビジネスに活かしたい』

   何ができるか、これから考えてみよう。
きっと思いつくでしょう。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『メッシュはメーカーがお客様から様々な情報を得ることができる』

 『トライバタイジング(お試し宣伝)ができる』

 『「他人の悩みにもっと敏感になる」』

 『「偶然の出会いを作り出す」』


★━━━━本の著者に聞いてみたいこと━━━━━━━━━━━★
  『「メッシュ」の本場をもっと知りたい』
                              
   日本でも展開できるところが多くあると思う。
   日本での事例を聞きたい。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


☆本から学んだこと
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『シェアリングエコノミー』
 ▼『メッシュのポイント』(次回のご紹介)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『シェアリングエコノミー』
  
  今回は少し古い本を取り上げてみようと思います。
 
  本書は、リサ・ガンスキー氏(Lisa Gansky)が
  表題の「The Mesh」を著し、実川元子氏が翻訳した形式ですので、
  事例は米国でのビジネスモデルになります。


  原著者のリサ氏はシリコンバレーの名物起業家で、
  執筆時点では20以上もの
  インターネットサービス企業、モバイルサービス企業、
  ソーシャルベンチャーへの経営指導や投資活動にあたっているようです。


  ●米国でのビジネスモデル
   ロサンゼルスの造園業者である、スコット・マーティンは、
   毎年クリスマスを大いに楽しみに待っていた。

   ただ、スコットにとっては毎年のクリスマスシーズン終了後
   に造園業者としてはたまらない気持ちになるのだ。

   クリスマス休暇が終わると、道路脇に用済みになって枯れた
   クリスマスツリーが捨てられ、ゴミとなって収集される光景
   であった。

   ここで、スコット・マーティンはクリスマスツリーを共有(シェア)
   する方法を思いつき、これで稼ぎを得た。
 
   スコットのお客様はクリスマスツリーを購入し、所有し、使
   い捨てるのでなく、クリスマスシーズンだけツリーを飾り、
   捨てずに、スコットに返すサービスを選んだ。

   スコットがレンタルするツリーは木の種類も大きさも選択肢
   がはるかに多く、配達日時の選択、回収する方法にも工夫が
   されていた。またお客様にも合理的で経済的であった。

  
  つまりこれからのビジネスは、

  物やサービスを購入し、使用/所有し、破棄するのでなく、
  最適な物やサービスを選択し、使用し、都合のよいタイミングで
  返却する方式をすべきだというのである。

   そのためには、
   --「最適な物やサービスを選択」出来るように、効率の
     良いネットワークを構築する。
   -- 効果的な「使用」をするには、品質の良い/故障の少ない/
     持続性(永久に再使用可能)/などの工夫を
     シェアする仕組みをコミュニケーション構築や提供する
     企業に責任を持たせる。
   --「都合のよいタイミングで返却」することで利用者の
     利益や満足度を高めるのである(いわゆる口コミ)。

  といった配慮やサービスを提供すべきだという。

  2016年現在、まさにこの「シェアリングエコノミー」全盛になって
  きています。
  まだシェアリングエコノミーが形になっていない頃から
  きちんと未来を予想する能力ってすごいですね。
  
    

 	   ・・・・・・後半に続く

●メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる
リサ・ガンスキー著 LISA GANSKY 実川元子訳
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4198631174/maruruchan-22/ref=nosim



  =============================
 ┌――┐ 今回の斬り方は甘い??おもしろい???
 |\/│ そう思ったら・・、簡単書き込みを♪
 └――┘ ⇒ http://www.enbiji.com/bbs/bbs.cgi
  =============================


  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■■ 迷惑メール解除方法。

  もしよろしければ、メールの「フォルダー分け設定」でもしていただき、
  私のメールだけを特別あつかいして頂けると嬉しいです。
  下記で、メールソフトのフォルダーわけ設定ができます。  
  今後、迷惑フォルダーに入らなくなります。

 =>詳細はこちらから
    http://www.enbiji.com/meiwaku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「エンジニアがビジネス書を斬る!」  

発行責任者:  丸山 純孝  http://www.sumitakamaruyama.com/
登録・解除はこちらから→ http://www.enbiji.com/regist_kaijyo.html


※リンク先のご紹介内容には万全を期しておりますが、購読者個人の責任に
おいてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負えません。
Copyright (c) 2004 - 2016 maruruchan. All rights reserved. 

いただいたメールは個人を特定できない形で、メルマガ・ブログ等で
引用させていただくことがあります。ご了承ください。


【広告掲載のお問い合わせについて】
  人気書評メルマガの【エンビジ】に広告を出してみませんか?

  ad4●enbiji.com に【メルマガ広告の問い合わせ】の題名でメールをいただければ
 自動応答メールにて詳細をお送りしております。
 (●を@に変換してください、スパムメール対応です)
 
 通常広告、号外広告のメニューをご用意しております。


【ご献本について】
よくお問い合わせをいただく、【エンビジ】へのご献本のご連絡ですが
必ずメルマガのほうに掲載できるというお約束はしておりません。
それでもよろしければ、
   http://www.enbiji.com/mail_form/mail_form.php
までご連絡くださいませ。歓迎いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【裏へんしゅうこ~き】

 さむーい冬の間ずっとメルマガは冬眠しておりました(汗

 3月に入ってもう少しで春。
 暖かくなってくると、いろんなやる気も増進されてきそうです。





 ○今日の注目
   => http://www.enbiji.com/j2/ikumo2


 ____

My Facebook https://www.facebook.com/sumitakamaruyama

My Twitter おかげさまでフォロワー14万名様
  => http://twitter.com/maruruchan



 ____

ついでに読みたい

エンジニアがビジネス書を斬る!

発行周期:  週2-3回 最新号:  2018/05/01 部数:  11,558部

他のメルマガを読む