エンジニアがビジネス書を斬る!

【エンビジ:Vol.01336】絶対達成マインドのつくり方 (2)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアがビジネス書を斬る!   Vol.1336 2015/11/06 20000部発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.enbiji.com/ ━━━━━━

ビジネス用の英文メールがうまく書けずに、
悩んだ末に何時間もかかってしまった。。。
そんな経験はありませんか? たとえば上司から、
「例の件、OKって返事しといて」
と海外の取引先あてのメールを頼まれてあわてたり。

http://www.enbiji.com/j2/aha


日本語でもうまく伝わらないときがあるのに、
英語でこちらの考えを正確に伝えるのは、容易な
ことではありません。意味のとり違いによる、
予期せぬトラブルが発生することもあるでしょう。
たとえば大至急の案件なのに、緊迫感がまるっきり
伝わらず納期に間に合わなかったり(汗)。

http://www.enbiji.com/j2/aha


英文メールであわてないために、この無料メルマガで
今すぐ使える英文メール表現を学べるそうです。
自分の言いたいニュアンスを、英語で自在に
伝えられるようになれたら最高ですね!
また、フォーマルなメール表現が分かる無料レポートが
11月15日までの期間限定で配布中だそうです。

http://www.enbiji.com/j2/aha



■1.今日エンジニアが斬ったビジネス書■ ━━━━━━━━━


●絶対達成マインドのつくり方  横山 信弘 (著) 


━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆本の著者に聞きたいこと : 目標達成がむずかしいときの対処法は?

☆本から学んだこと :
 ▼『目標達成することは「あたりまえ」になっているか?』(前回のご紹介)
 ▼『「自信」がなくても結果が出せる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆本から学んだこと(続き)

 ▼『「自信」がなくても結果が出せる』
  前回は目標を達成することを「あたりまえ」化するということについて
  ご紹介しました。

  翌日朝10時に顧客訪問するときの思考法と同じように
  目標を「あたりまえ」に考えられるかがポイントということでした。

  今回は「結果」と「自信」をテーマに挙げてみます。

  自信があるから、結果が出ると思いがちです。
  でも、著者の横山さんは「結果が出るから自信がつく」とおっしゃいます。

  「そんなにかんたんに結果が出るわけがない」との反論もありそうですが、
  結果を出すには、まずは行動からと説明されています。

  行動することによって、周囲とのラポール(信頼)が構築されて、
  結果につながっていくということ。

  目標を達成していく上で、自分一人ではむずかしいことが多く、
  まわりの人々の協力が必須ですよね。

  最初から結果が出なくとも、その行動に対する姿勢によって、
  周囲からの信頼、そして自分自身への自信もついてくる・・・。

  行動のPDCAサイクルによって改善され、結果もおのずと
  得られるのでしょう。


★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『ペーシング、ラポールを意識した行動をする』
                              
   自分一人では大きな目標や夢は実現できないので
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
本書で何度も登場する「ラポール」という言葉。
心理学が由来する言葉ですが、以前よりも見聞きすることが多く、
一般的になったなぁとおもいます。

人との信頼関係を築くということは何をするにも大事。
そのためにはまず「ペーシング」を、というところに目標達成に通じるの?と
思い、一瞬意外な感じもしましたが、納得もしました。

他にも紹介しきれないほどに学ぶべき内容が満載でした。

本の帯にも書かれていましたが、過去の経歴や性格に左右されることなく、
目標達成するOSが紹介されており、オススメです。


●絶対達成マインドのつくり方
横山 信弘 (著) 
http://amazon.co.jp/o/ASIN/447802149X/maruruchan-22/ref=nosim


  =============================
 ┌――┐ 今回の斬り方は甘い??おもしろい???
 |\/│ そう思ったら・・、簡単書き込みを♪
 └――┘ ⇒ http://www.enbiji.com/bbs/bbs.cgi
  =============================


■2.編集後記■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまでたくさんの献本をいただいております。
最近、なかなか紹介の時間をとることができずに
申し訳ない次第ではございますが・・・(汗

直近でいただいた書籍のうちの1冊がこちら
「いい女はドMが9割」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4861137349

なかなかど派手なタイトルですね(笑)

タイトル通り本著では、男女関係に焦点をあてた
話が展開されるわけですが、これ実は内容が
そのままビジネスに当てはまると思って読んでいました。

例えば
「なんでもいうことを聞くのはやさしさではない」
という章。

クライアントが話している話をうんうんうなずいて
その通りにやるのは本当にいいのでしょうか?

実は本人がわかってないニーズがあるのに
それを引き出せてないのかもしれない。

そんな風に思わないとそれはビジネスではプロではありません。


やりたいことと、現実と得たい成果とを比べて
導いていことができるのが正しいビジネスである。


と言う風に読んでみるとおもしろいですね。

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■■ 迷惑メール解除方法。

  もしよろしければ、メールの「フォルダー分け設定」でもしていただき、
  私のメールだけを特別あつかいして頂けると嬉しいです。
  下記で、メールソフトのフォルダーわけ設定ができます。  
  今後、迷惑フォルダーに入らなくなります。

 =>詳細はこちらから
    http://www.enbiji.com/meiwaku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「エンジニアがビジネス書を斬る!」  

発行責任者:  丸山 純孝  http://www.sumitakamaruyama.com/
登録・解除はこちらから→ http://www.enbiji.com/regist_kaijyo.html


※リンク先のご紹介内容には万全を期しておりますが、購読者個人の責任に
おいてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負えません。
Copyright (c) 2004 - 2015 maruruchan. All rights reserved. 

いただいたメールは個人を特定できない形で、メルマガ・ブログ等で
引用させていただくことがあります。ご了承ください。


【広告掲載のお問い合わせについて】
  人気書評メルマガの【エンビジ】に広告を出してみませんか?

  ad4●enbiji.com に【メルマガ広告の問い合わせ】の題名でメールをいただければ
 自動応答メールにて詳細をお送りしております。
 (●を@に変換してください、スパムメール対応です)
 
 通常広告、号外広告のメニューをご用意しております。


【ご献本について】
よくお問い合わせをいただく、【エンビジ】へのご献本のご連絡ですが
必ずメルマガのほうに掲載できるというお約束はしておりません。
それでもよろしければ、
   http://www.enbiji.com/mail_form/mail_form.php
までご連絡くださいませ。歓迎いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【裏へんしゅうこ~き】

いやはや最近まるやまさんはなにをやっているんですか?

と聞かれるたびに、説明に困る私です。


この10月には、スポーツ自転車専用の
会員制駐輪場などをあけてみました。
http://velo-st-kyoto.com/


自分の中ではある意味、やりたいことをやる!
と決めてはいますので、バラバラでも楽しいことをやろうかなと思っています~




 ○今日の注目
  => http://www.enbiji.com/j2/aha

 ____

My Facebook https://www.facebook.com/sumitakamaruyama

My Twitter おかげさまでフォロワー14万名様
  => http://twitter.com/maruruchan



 ____

ついでに読みたい

エンジニアがビジネス書を斬る!

発行周期:  週2-3回 最新号:  2018/05/01 部数:  11,558部

他のメルマガを読む