心の健康増進メールマガジン

笹氣健治の『心の健康増進メールマガジン』 2017/10/ 6

カテゴリー: 2017年10月06日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

心理カウンセラー笹氣健治の『心の健康増進メールマガジン』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
常に安定した気持ちを維持して充実した毎日を送れるようになる
ために、ストレスや悩みを解消するヒントをさまざまな切り口で
お届けしていきます。(毎月1~2回不定期発行)
─────────────────────────────
2017年10月6日発行(前回発行日:2017年7月28日)


─────────────────────────────
【今回のテーマ】世の中には克服できない問題はない
─────────────────────────────

みなさん、こんにちは。
心理カウンセラーの笹氣健治です。

前回このメルマガを発行したのは真夏でしたが、あっと言う間に
秋になってしまいました。

みなさんは体調を崩したりしていませんか?


さて、早速ですが、今回はまず、次に記すAさんの手記をお読み
いただきたいと思います。


「私は指定席を予約して新幹線に乗り込みました。すると、私の
席にコワモテで悪役プロレスラーのような外国人の男性がどかっ
と座っていました。今一度切符を確認しましたが、やっぱり合っ
ています。

私は恐る恐る話しかけました。『あの……』すると彼はギロッと
私をにらみ返してきました。近くに車掌はいなくて相談もできま
せん。

仕方なく私は自由席の車両に移動しました。ところが席がひとつ
も空いていません。そこで私はデッキで立ったまま目的地に向か
わざるを得ませんでした。今日はなんて悲惨な日なんでしょう。
JRは何をやっているのだと怒りが込み上げてきました」


さて、あなたはこの手記を読んでどう思われましたでしょうか?

Aさんって本当にかわいそう、気の毒だ、JRはサービスが徹底
されていない、と思われた人も中にはいらっしゃるかもしれませ
んね。


では、次はBさんの手記をお読みください。

「私は指定席を予約して新幹線に乗り込みました。すると、私の
席にコワモテで悪役プロレスラーのような外国人の男性がどかっ
と座っていました。今一度切符を確認しましたが、やっぱり合っ
ています。

私は彼に向かって話しかけました。『Excuse, me.(以下英語で)
お席を間違っていませんか? お手持ちの切符を確認してみてい
ただけませんか?』

すると彼は取り出した切符をじっと見て『オー、スミマセン』と
苦笑しながら立ち上がり、ひとつうしろの席に移動しました」


実は、これは完全な私の創作です。

仮定の話になりますが、もしAさんがBさんのように行動できて
いたら、悲嘆することも怒りを覚えることもなかったと考えられ
ます。


ここでちょっと考えてみてください。

AさんとBさんはどこが違うでしょうか?


・英語が話せるかどうか?
・コワモテの男性に話しかける勇気があるかどうか?
・悲観的に考えてしまうクセがあるかどうか?


いずれも当てはまると思いますが、二人の違いをひとことで言う
としたら、コミュニケーションスキルが高いかどうか、というこ
とに集約できるでしょう。


つまり、コミュニケーションスキルが高ければ問題状況を打開で
きる可能性が高まる、ということを私は言いたいのです。


どんなスキルにしろ、何かのスキルが高いことで、問題に直面し
てもクリアできる可能性が高まります。


たとえばパソコンスキルが高ければ、短時間で効率よく集計作業
を終わらせることができます。

セールススキルが高ければ、厳しい営業ノルマも達成することが
できます。

サバイバルスキルが高ければ、山で遭難しても生き延びる確率が
上がります。


逆に言えば、パソコンスキルが低いと、短時間で集計作業を終わ
らせることができず、使えない社員だと思われてしまう。

セールススキルが低いと、営業ノルマを達成することができず、
上司から叱責を受けてしまう。

サバイバルスキルが低ければ、山で遭難したときに生きて帰れな
くなってしまう。といったことが起こりかねないのです。

要するに、いろいろなスキルを身につけ高めておくことは、強い
ストレスにさらされる状態の中でも身を守ることにつながるので
す。

今いろいろな問題で悩み苦しんでいる人はいっぱいいます。
さまざまなハラスメント、金銭トラブル、契約トラブル、人間関
係トラブル、などなど……。

そういった苦しんでいる人たちを批難するつもりはまったくあり
ませんが、その問題に対処できるスキルがその人たちにあれば、
悩み苦しまずに済むのに……と残念には思います。


かく言う私も足りないスキルはいっぱいあります。それを自覚し
ているからこそ、問題に直面したときは、その道の専門家に相談
したり、同じ状況を経験したことのある人にアドバイスを求める
ようにしています。

一人の人間があらゆるスキルを身につけておくのは不可能なので、
第三者の、しかもできるだけ詳しい人に頼るのはとても理にかな
った選択だと思うのです。


無知であることは罪ではない。
無知であることを自覚していないことが罪なのだ。

解決困難な状況に陥っているのは、
自分がそこから抜け出す方法を知らないだけ。


どこかで聞いたことがあるような格言めいた言葉ですが、あなた
も何か困った事態に陥ったら、この言葉を思い出して、誰か信頼
できる人を頼ってほしいと思います。

世の中には克服できない問題などないのです(たぶん)。


─────────────────────────────
【Q&Aコーナー】質問・相談を募集します。
─────────────────────────────

このメルマガでは、皆さまからのメールをお待ちしております。
今お悩みのこと、ご質問など、お気軽にメールでお尋ねください。

メルマガ誌面でのご回答にはなりますが、無料で回答させていた
だきます。


※以下の手順でお気軽にご相談ください。


★相談・ご意見・ご要望のメール方法★

次のURLにある「ご相談・ご質問フォーム」からメールを送っ
てください。
http://1po.jp/SpeeverForm/form/mailmagazine

匿名での相談が可能ですし、ご自分のメールアドレスを入力する
かどうかも任意で選択できます。

その他、今後のメルマガで取り上げてほしいこと、ご意見ご要望
などもお待ちしております。


─────────────────────────────
【編集後記】
─────────────────────────────

「日経ビジネスアソシエ」という雑誌をご存じでしょうか?

私はこれまで何度か取材を受けて、ビジネス場面で使える
さまざまな心理術の記事が載ってきたのですが、今回、
特別編集のムックにまた掲載されることになりました。

『スキルアップシリーズ 対人関係で損をしないための
「話し方」──「おっ!」と言わせて「スッ」と通る
ビジネス会話術』

という本です。

3日前に私の手元に完成本が届きました。
ただ、ネットで検索してみると、まだ販売されていないの
かもしれませんが、10月3日発売と聞いていたので、
もしかするとコンビニや書店ではすでに置かれているかも
しれません。

今回の本は、私の記事に限らず、過去のビジネスアソシエ
に載った記事の中から、ビジネス会話術として該当する記
事が再掲載された本であり、私の記事は、2014年9月号に
載ったものです。

取材は3年前ですが、今もまだ使える内容だということで
再掲載されたのだと思います。たくさんある記事の中から
選ばれたというのは、やはり嬉しいですね。

真っ白い表紙でA4サイズより縦が少し短くて、表紙に青
文字で大きく「ビジネス会話術」と書かれている本です。

私の記事は68~69ページですので、コンビニ等で見つけた
らぜひお手にとってみてくださいね。


このメルマガは、理想としては最低でも月に1回発行した
いと思っていますので、またがんばって書きたいと思いま
す。

では、また次回お会いしましょう!

笹氣健治


このメルマガのバックナンバーは次のサイトでご覧いただけます。
http://archive.mag2.com/0000132152/index.html



─────────────────────────────
▽ネットで読める・聴ける・買える、笹氣健治の著作物
─────────────────────────────

■笹氣健治の著書一覧
 http://www.1po.jp/books.html


─────────────────────────────
▽笹氣健治が直接あなたのお役に立ちます。

─────────────────────────────
ひとりで悩んでいないで、心の専門家に相談してみませんか?

⇒個人サポート(対面/メールカウンセリング)
 http://www.1po.jp/counseling.html

⇒企業や団体の研修・講演のご依頼・お問い合わせはこちらから
(なるべくご予算に応じます。まずはお気軽にご連絡ください)
 http://www.1po.jp/lecture.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ『心の健康増進メールマガジン』
─────────────────────────────
発行人:笹氣健治/笹氣健治公式サイト http://www.1po.jp/
Copyright (C) Kenji Sasaki 2003-2017 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心の健康増進メールマガジン

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/05/04 部数:  2,197部

ついでに読みたい

心の健康増進メールマガジン

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/05/04 部数:  2,197部

他のメルマガを読む