心の健康増進メールマガジン

笹氣健治の「心の健康増進メールマガジン」 2016/12/02

カテゴリー: 2016年12月02日
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016年12月 2日 ━━
┃ ┃ 
┃━◆━ 心の健康増進メールマガジン     心理カウンセラー
┃ ┃   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         笹氣健治
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


みなさん、こんにちは。

心理カウンセラーの笹氣健治です。

前回のメルマガから約1カ月ぶりの発行です。

以前は毎週金曜日に発行していたのですが、ここ最近なかなか
毎週発行できない状況が続いておりますので、今後の発行は
「月に1~2回、不定期発行」と変更したいと思います。


私がそのときどきにお伝えしたいと思った内容を書いていきます
ので、どうぞ気楽に、気長にお付き合いいただければ幸いです。


───────────────────────────────
ちょこっとPRさせていただきます…
───────────────────────────────

◆新刊が発売中です!

『3分で立ち直る方法』(文響社)…10月4日発行

へこんだときや、つらい気持ちになったときに気持ちをすぐに
切り替える39個の考え方を紹介しています。価格は1,382円。

※今から6年前に同じタイトルで大和書房から出版された本の
復刻版です。

*アマゾンから購入できます⇒http://goo.gl/imngbN


◆『THE21』Special Edition(11月24日発売)に載りました!

「心がスーッとラクになる習慣」というサブタイトルのムック本。
昨年5月の『THE21』に掲載された私のインタビュー記事が再編集
されて載っています。

コンビニ等でも販売していますので、見かけたら手に取ってみて
ください。



───────────────────────────────
【今回のテーマ】「悔しがる」ということ
───────────────────────────────

突然ですが、あなたは最近「悔しがる」ことをしましたか?


先日、サッカー元日本代表だった方がこんなことを言ってました。

子ども向けにサッカー教室をやっていて感じるのが、最近は悔し
がる子どもが少ない、と。

私の子どもの頃を思い出してみると、私はとても負けず嫌いで、
兄弟や友人とゲーム等をやって負けると、人目をはばからず涙を
流していました。

絶対に自分が勝たないと気が済まない、という気持ちが強かった
んですね、我ながら……。

今は、そういう子どもが少ないらしく、リフティングができなか
ったり、シュートが決まらなかったり、ミニゲームで負けたりし
ても、ヘラヘラしているそうです。

悔しがらないので、次こそやるぞ、という気持ちも湧かない。

本当に悔しくないのか、あるいは、悔しがらないようにしている
のか……?


私の場合、小学校高学年になると、さすがに自分でも負けて大泣
きするのはどうかなという意識が芽生えてきまして、負けても泣
かないように自分を抑えることを覚えました。

それ以来、私は、何かで思い通りにならなくて悔しくて泣いた、
ということはなくなったような気がします。

もちろん、泣かなくても、悔しい思いはいろいろと経験してきま
した。

資格試験に落ちて悔しがったり、
海外旅行でお金を盗られて悔しがったり……

でも、これらはもしかすると、「悔しい」というより、「悲しい」
「残念だ」という感覚のほうが合っているかもしれません。

つまり、本気で悔しがる、ということを久しくしていないように
思うのです。


ところで、「悔しい」という感情は、どうして生じるのでしょう?

たとえば、次のようなときに「悔しい」と感じるではないかと思
います。

・希望が叶わなかったとき
・うまくできなかったとき
・侮辱されたとき

これらがなぜ悔しいかと言うと、

・自分の思い通りの状況にならなかった
・自分の思った通りの結果が得られなかった
・自分の尊厳が傷つけられた

からだと言えます。


冒頭のサッカー教室の話で、サッカー元日本代表選手は、学生時
代はもちろん、プロになってからも、たくさん悔しい思いをして
きたそうです。

そして、悔しいからこそ、次こそちゃんとできるようになろう、
次こそ目標を達成しようと、日々の練習をがんばったそうです。

悔しいと感じることによって、がんばろうとする。
それだけ強く『成功』にこだわっていた、ということです。


そこでふと考えました。

今の私は、何かを達成することに対して強いこだわりを持ってい
るだろうか、と。

達成できなくて悔しがるほど、成し遂げたいと思っていることが
あるだろうか、と。

今の私はそれなりに仕事をこなし、それなりの生活をすることに
慣れてしまって、何かを強く成し遂げたいという意識がなくなっ
ているのかもしれません。

その分、悔しい思いをあまりしない代わりに、大きな喜びもなく
なっているような気がします。


努力して努力して、それが実を結ばなければ大いに悔しがる。
きっとそんな経験を経て技術や能力は向上していくのでしょう。


以前このメルマガで書きましたが、私は今、小説を書いて本を出
すという目標を持っています。

でも、毎日コツコツ書けているかというと、実際はそうでもなく
て、他の仕事が忙しくて小説を書くのを後回しにしてしまうこと
も多くなっています。

ということは、私は本気でその目標を達成しようと思っていない?

本気で達成しようと思っているのであれば、なかなか進まないこ
とに対して悔しさを感じなきゃおかしいはず……。

つまり、悔しさを感じない自分は、本気度が足りないのではないか、
と思ったわけです。

このままでは、いつまでたっても小説は書き上げられませんし、
仮に書き上げて、小説の賞に応募したとして、そこで落選しても、
今の状態なら、さほど悔しがらないような気がします。

これではいけないな、と強く思いました。

悔しがるくらいもっと本気にならなきゃ、と強く思いました。


もしよかったら、あなたも自分自身に問いかけてみてください。


「もし達成できなかったら悔しがるほど、今の自分は何かに
取り組んでいるだろうか──?」




───────────────────────────────
【Q&Aコーナー】質問・相談を募集します。
───────────────────────────────

このメルマガでは、皆さまからのメールをお待ちしております。
今お悩みのこと、ご質問など、お気軽にメールでお尋ねください。

メルマガ誌面でのご回答にはなりますが、無料で回答させていた
だきます。


※以下の手順でお気軽にご相談ください。


★相談・ご意見・ご要望のメール方法★

次のURLにある「ご相談・ご質問フォーム」からメールを送っ
てください。
http://1po.jp/SpeeverForm/form/mailmagazine

匿名での相談が可能ですし、ご自分のメールアドレスを入力するか
どうかも任意で選択できます。

その他、今後のメルマガで取り上げてほしいこと、ご意見ご要望
などもお待ちしております。



───────────────────────────────
【編集後記】
───────────────────────────────

前回のメルマガで、「あなたにとっての幸せってなんですか?」
という問いかけをいたしました。

※前回のメルマガを読む↓
http://archives.mag2.com/0000132152/20161105140803000.html


そうしたら、読者の一人から次のようなメールをいただきました。


特に幸せを感じるとき:
・「ありがとう」と言ってもらえたとき
・何かの誘いを受けたとき(仕事とか損得勘定無しで思い出して
くれたんだなと感じられたとき)

この方曰く、「どちらの場合も、相手の笑顔がある。もちろん
こちらも笑顔になれる」。

そうですよね。確かに、幸せって笑顔とセットですね。

もしよかったら、他の方も、自分にとっての「幸せ」をぜひ教え
ていただきたいです。

こちらから私にメールを送信いただけます↓
http://1po.jp/SpeeverForm/form/mailmagazine

いただいたご意見は、このコーナーで共有したいと思います。


では、また次回お会いしましょう!


笹氣健治


このメルマガのバックナンバーは次のサイトでご覧いただけます。
http://archive.mag2.com/0000132152/index.html



───────────────────────────────
▽ネットで読める・聴ける・買える、笹氣健治の著作物
───────────────────────────────

■笹氣健治の著書一覧
 http://www.1po.jp/books.html


───────────────────────────────
▽笹氣健治が直接あなたのお役に立ちます。

───────────────────────────────
ひとりで悩んでいないで、心の専門家に相談してみませんか?

⇒個人サポート(対面/メールカウンセリング)
 http://www.1po.jp/counseling.html

⇒企業や団体の研修・講演のご依頼・お問い合わせはこちらから
(なるべくご予算に応じます。まずはお気軽にご連絡ください)
 http://www.1po.jp/lecture.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ『心の健康増進メールマガジン』
───────────────────────────────
発行人:笹氣健治/笹氣健治公式サイト http://www.1po.jp/
Copyright (C) Kenji Sasaki 2003-2016 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

心の健康増進メールマガジン

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/05/04 部数:  2,184部

他のメルマガを読む