毎日スキルアップ通信

毎日スキルアップ通信(2018-11-20)


======================================
毎日スキルアップ通信(平日日刊)
           2018年11月20日(火)

        中小企業診断士 川野圭介
【毎日スキルアップ通信Facebookページ】
 https://goo.gl/hJZpB5
======================================

11月のテーマ【クリエイティビティ】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第12回
『クリエイティブな人の脳』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 クリエイティビティは脳全体でニューローンの
複雑なネットワークから生まれます。

 クリエイティビティの研究者コリン・マーティ
ンデイルは「クリエイティブなひらめきは、連想
による思考が働き、多数の心的表像が同時に活性
化されたときに起きる」と説明しています。

 つまり、クリエイティブな人は他の人と違う
精神状態になっているというのです。

 その違いは前頭葉で起きています。
 クリエイティブな人は大脳皮質がそれほど活性
化されちない状態で自由に考えることができま
す。

 警戒を解かなければ、アイデアがほかのすべて
のアイデアと交流できないからです。

 次から次へとつながりを生むことができるクリ
エイティブな人は、ほかの人々には思いもよらな
い考え同士をつなぎ、おかしく、すばらしく、
奇妙な、そして独創的なアイデアを生み出すこと
ができます。

 それに対して平凡な人は、きちんと並べられ
カテゴライズされた情報の境界を逸脱することが
なく、脳の管理が行き届いています。

 情報がもとのまま収まったままでは、アイデア
は飛び跳ねることもなく、適切で誤りのない情報
のままでいるしかありません。

 頭がこちこちの人に対して、チームの仲間が
よかれと思って自由に連想したり、枠の外へ出て
考えたり、ブレーンストーミングをしようと呼び
かけても、頭に何も浮かばず、ブレーンストーミ
ングが地獄のような印象を与えるだけに終わって
しまったりします。

 こうした制約を克服するために様々な試みが
行われてきました。

 脳に電流を流す帽子が考案されたり、クリエイ
ティビティを高めるビールが開発されたことも
あります。

 神経科学者たちは、もっと長続きする解決策は
ないかアプローチを繰り返したところ、クリエイ
ティビティの高い人は、大脳皮質の活動が低レベ
ルで、アルファ波が出ていることに気づきます。

 神経科学者フィンクは、クリエイティビティの
トレーニングによって人の考え方が変わるかどう
かを調べるため2006年に実験を行いました。

 その結果、クリエイティブな人は人の脳には
制約がなく自由奔放に思考が行われていることが
わかったのです。

 脳を巨大な図書館にたとえたときに、普通の人
の脳には司書がいます。

 クリエイティブな人の脳には司書ではなく指揮
者がカウンターの奥で歩き回っていて、思いつく
限りの素材を引き出して、遠く離れた素材どうし
のを強引に結びつけます。

 しかもすべて同時進行でやるので、結果として
どんな考えが生まれるかは予測できず、より独創
的なアイデアや風変わりな選択肢が飛び出してき
ます。

 神経科学者たちは、司書に対して簡単なクリエ
イティビティのトレーニングをすることで指揮者
に変えることができると主張します。

 私たちは、気づかないうちに何かを考えるとき
にはまず、思考の可能性を広げ、次に選択肢を
絞っていく思考を繰り返しています。

 拡散的思考と収束的思考を意識して繰り返す
だけでもクリエイティビティをかなり高めること
ができます。

 拡散的思考は思考の可能性を広げます。
 アイデアを組みあわせ、ありえない、普通では
ない可能性へと手を伸ばします。

 収束思考は的外れなアイデアをはじき、目的に
達するのに役立つ少数の適切なアイデアだけに
絞ります。


 拡散的思考は楽しく、どこか探検に似ていま
す。

 進めていくと、ときには行き詰まり、またある
ときにはけっして日の目を見ないようなアイデア
が生まれたりするからです。

 よきリーダーシップは当初、経験や知性と密接
に関係していると考えられていました。

 ところが2002年にクリエイティビティとリーダ
ーシップの関係について調査が行われたところ、
リーダーとは最善の解決策を思いつく人で、よき
解決策は、よいアイデアがあるかどうかで決まる
ことがわかったのです。

 つまり、経験や知性で判断するのは間違いない
のですが、それより以前に、多くのアイデアを
拡散思考できるかどうかが、よきリーダーである
かそうでないかの分かれ目だったのです。

 よきリーダーはよい解決策から、よい解決策は
よいアイデアから、よいアイデアは拡散的思考か
ら生まれるのです。


参考図書
『「ひらめき」はこう生まれる』
 ドルテ・ニールセン&サラ・サーバー 
 2,484円(CCCメディアハウス 2018.9.26)
 https://amzn.to/2QRPfPF



---------------------------------------------
【新刊紹介】
 『最速でトップに駆け上がる人は
  何が違うのか?』
 エレナ・ボテロ キム・パウエル  
 1,944円(日経BP社 2018.10.12)
 https://amzn.to/2RXNxw5
---------------------------------------------

 十分に休息がとれているか、疲れ切っているか
興奮状態にあるか、という身体的状態は心理状態
に影響し、いざ決断を下すときの遂行能力にも
影響が及びます。

 そのことを認識していないリーダーが多すぎま
す。

 きわめて有能なリーダーであっても、心的リソ
ースが消耗しているときは、物知り顔で分析的に
なったり、ささいなことにとらわれて本筋から
逸脱したり、反対意見をろくに検討もせずに性急
に結論を出したりしてしまうのです。

 勇猛無敵といわれた米国陸軍のパットン将軍も
「疲労はわれわれ全員を臆病者にする」と述べて
います。

 心身の状態を整えずに職場に現れるリーダーは
サイズの合わない靴で競技会に参加する運動選手
のようなものです。

 最高の能力を発揮するには、たっぷりと休まな
ければなりません。


 意志決定力を向上させる方法は休息以外にも
あります。

 それは「将来に目を向ける」ことです。

 シカゴのジョフリー・バレエ団の監督を務める
ことになったアシュリー・ホイーターは就任して
バレエ団が作品の質においても財政的にも「危機
的状態」であることに気づきます。

 顧客は減り、財政は圧迫していました。

 アシュリーは創設当初のビジョンを尊重し、
それをもとに発展させるべきだと思いました。

 ジョフリー・バレエ団は当初、常にリスクを
歓迎し、新しい人材の発掘に努め、時代の精神を
称賛し、アメリカと同じように多様性に富んだ
バレエ団を築いてきたのです。

 いま必要なのは、多様性を受け入れ、芸術を
通してすべての人間を高めると表明することでし
た。

 上流階級の芸術というクラッシック・バレエの
烙印をなんとか取り払わなければいけません。

 方向転換するためには、組織からもメディアか
らも歓迎されない選択をしなければいけませんで
した。

 しかし、アシュリーは引き下がりませんでし
た。

 彼が自分の強固な意志を貫くことができたのは
ふたつの行為の賜であると述懐しています。

 ひとつは、雑念のない明晰な精神状態で一つ
ひとつの決定を下すことができたこと、

 もうひとつが、批評家たちのことばに自信が
揺らいだときに、彼らが目を向けているのは現在
で、将来ではない、と自分に言い聞かせたからで
す。

 そして、時間とともに自分の決断が効果を現す
はずだと確信していたからです。


ご意見・ご要望
はこちらからから
⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S55648344/

コメント紹介者の中から今週紹介する新刊を抽選
で1名様にプレゼントします。



-------------
編集後記
-------------
相談に来られる方はどちらかというと厳しい経営
環境に置かれた方の方が多いです。
はじめにキャッシュフロー計算書をつくって、
このままでいけばいつ債務超過に陥るか、あるい
は金融機関の助けがなければどの時点で現金預金
が底をつくかなど厳しい現実を見てもらうことに
しています。
その次に経営革新の必要性を説き、3年後、5年後
のビジョンを一緒につくりませんかと話を向けま
す。将来の姿をどう見るかで今の景色がずいぶん
変わるからです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【毎日スキルアップ通信】

       今日も一日いい日でありますように^^

  ぐ)    メールアドレス
   ( ヲ kou の後に @johou.net を付けてね
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『登録:解除』
まぐまぐ 
http://archive.mag2.com/0000130996/index.html

毎日スキルアップ通信

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2018/11/20
部数 11,918部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

毎日スキルアップ通信

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2018/11/20
部数 11,918部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング