お客様が集まるチラシの作り方(初心者~上級者)

お客様が集まるチラシの作り方

》》》お客が集まる チラシの作り方  2012.2.29/VOL.72

チラシ広告研究会  http://tirasi.dyn.jp/
発行者 チラシコンサルタント 竹山清次

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★読者に有益な情報を厳選しております。
★内容の充実を図るために不定期発行になっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は閏年で1日増えて得したと思うのか、月給制だから1日余分に働いて
損したと捉えるかで大きな差になってきます。物事は見方によって様々に受け
取ることができます。それが1日のことだけなら大した違いは生まれないかも
しれませんが、平均寿命まで生きれば19日ほどあります。前向きに生きるか
後ろ向きに思うかによって大差が付くと思いませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは情報の信ぴょう性です。

今や個人が簡単に情報発信が出来るようになりました。
流行りのフェイスブックにツイッター、そしてブログなどがあります。

これらはすべて無料で利用できるサービスです。
新規登録してから、わずか30分もすれば世界中に自分の情報を公開するこ
とが出来るのです。

これって凄いことだと思いませんか?

おおよそ7年前にブログが個人に流行り始めました。
それまでは、個人がホームページを作るのは大変なことでした。

専門のソフトを購入して、1ページごとに制作していく必要があったのです。
つまり、誰でも気軽に個人のホームページを持てる訳ではありませんでした。

それがブログサービスの登場により、実に簡単にホームページが作れるよ
うになったのです。まさに革新的なことが起きたと思いました。

文章を入力するだけで、どんどんホームページを更新することができる。
ここからネットで会社や製品、ショップなどをアピールする人が増えたと
思います。

それを機会にして、ネットでビジネスを始めた方も多くいることでしょう。

そして昨年は、チュニジアやエジプトで、ツイッターやフェイスブックなど
ソーシャルメディアが革命の後押しをしたと言われるようになったのです。

注意しなければならないのは、こうした個人の情報発信や情報伝達は良い
ことばかりではありません。

ブログの炎上ということで表現されるように、なにげない一言の発言が、
瞬く間にネット上に広がってバッシングを受けるということもあります。

間違った情報であったとしても、それを伝達していく人たちは正誤を確か
めることもなく自己判断や印象で情報を流している。

そして、その情報はテレビやラジオのようにその時限りで消えることが
ありません。ネットの情報は消さない限り残るのです。

最近話題になったことですが、口コミサイトの情報を不正に操作して、
ショップの印象を押し上げているという。

そのような不正操作を広告業としている会社が多くあるといいます。
人気のないショップに嘘の口コミを多数掲載すると、それを見たお客は
当然人気店と思い込んで行くことになる。

これは詐欺行為なのですが、口コミサイトは誰が投稿したのかわからない。
匿名が基本になっているからで、そこに書き込む不正サービスの会社も
心得ており、集中的に書きこむのではなくて一定の日を開けるらしい。

狡猾な手段を使っているために不正は単純に見破れないという。

フェイスブックやツイッターにしても、無料で利用することができるのは
広告で収入を得ているからである。

広告は100%が嘘とは言えないが、まったく真実でも無い。
A社が一番と言い、B社も一番という。比較すれば優劣がつくはずです。

個人のブログも創作ではないと言い切れないものがある。
何を書くのも自由であるし、メールのように誰か特定の人に送るのでもなく、
掲示板のように特定の人が見ることもない。

ネットに公開しているだけと言ってしまえばそれまでのこと。
情報の価値としては非常に曖昧なものと思わなければならない。

人を見たら泥棒と思えという諺があります。
ネットはお手軽に情報を入手できる場ではありますが、
それが正しいかどうかの判断は個人責任ということになります。

このような信用が問題になるネットでの情報社会です。

会社でホームページを作るときには、お客様が信用するに足るだけの
証拠をできる限り多く掲載する必要があるということです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


======================================================================
チラシ広告研究会  http://tirasi.dyn.jp/

----------------------------------------------------------------------
□ 発行者 : 竹山清次( tirasi@dyn.jp  )
□ 購読中止 : http://www.mag2.com/m/0000130768.htm
□ 発行システム : まぐまぐ( http://www.mag2.com/ ) ID:0000130768
--------------------------------------------------------------------------------
◎お客様が集まるチラシの作り方(初心者~上級者)
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000130768/index.html
◎お客様が集まるチラシの作り方(初心者~上級者)
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000130768/index.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む