英語で子育て

【英語de子育て】 it をどう訳す?

カテゴリー: 2017年02月17日
----------------------
★英語de子育て会報★
----------------------
2017年2月17日 発行

こんにちは!ミセス・ヒッポです。

今年も(今年こそ??)英語をがんばろうと思っているみなさま、一緒にがんばりましょうね~。

まず、次の文を訳してみてください。

I want to eat it.


この文を訳そうとすると、私たちの多くが

「私はそれを食べたいです」

って訳すわよね~。

学校でもそう習ったし、これで何の問題もないような・・・。

でもね、it を「それ」と訳すことには実はかなり問題があるの。

だってね、たとえば、

「私は(ここにある)これを食べたいです」という文だったら、

I want to eat this.

になるでしょ? じゃあ、近くになくて、ちょっとだけ距離のある「それ」だったら?

「これ」は this で「それ」は that だから、

I want to eat that. 

と言わない?

そしたら、

I want to eat it. と I want to eat that. がまったく同じ訳になっちゃうという事態に・・・!




実際の会話の中で、何の前触れもなく、

I want to eat it. 

とあなたが言ったとしたら、相手は間違いなく

「何を?」と聞いてくるわ。

なぜかというと、it というのは、すでに二人の間で出てきたことを受ける言葉だから。何の話をしているかまだ分からない状態でいきなり、

I want to eat it. 

と言ったら、ただの、

「食べたい」

に聞こえちゃうのよね。

ひえ~!いったい何を食べたいの~!

いきなり「食べたい」って言われたら、そりゃあ

「何を??」ってなるわよね~。



つまりね、他の例を出すと、it というのは、

Tom is a boy.
He is 5 years old.
He lives in Tokyo.
He is kind. 

こういう時の He と同じ。

最初に華々しく登場した Tom が、二回目の登場から He に変わるの。

「トムは男の子です。トムは5歳です。トムは・・・」と続くとウザくなっちゃうからね。

it も、すでに出てきた「何か」を受けて、何度も同じ単語を繰り返さなくていいように、it に変えてるのよね。



ここで最初の文に戻ると、

I want to eat it. 

は、実は3歳の男の子のこんなセリフの中の一部なんで~す。

(男の子がキッチンカウンターに残されたクッキーを見て、)

Mommy, can I have the cookie?

(ママ、クッキー食べていい?)

No, honey. It's dinner time.

(だめよ、夕飯の時間よ)

I want to eat it! I want it! Please!

(僕、食べたいの!食べたいの!お願い~)

つまり、it はすでに何のことか明らかなもの。
「それ」と訳すより、むしろ何も訳さないほうが自然な訳になることが多いんです。


これからお子さんとの会話に it を使うときは、ちょっと意識してみましょうね。


それではまた次回!

*☆*:;;;:*☆:;  お知らせ  **☆*:;;;:*☆**☆*:;

■子育て英語表現集のCD&アプリ、好評発売中!
http://eigode.info/

■おすすめ英語絵本とくとくセットA

英語絵本にトライしたいけど、どんな絵本から始めたらいいかわからない方はこれ。
11冊のボリュームで8888円。しかも今なら送料無料!
http://try.eigode.info/?pid=110728822

■おすすめ英語絵本とくとくセットB

お子さんが少し英語に慣れてきたらこのセット。
少し文章の多い英語絵本も、「英語de子育て」がほぼすべての絵本に訳をつけているので安心!
11冊のボリュームで9333円。しかも今なら送料無料!
http://try.eigode.info/?pid=113317829

--------------------------
みなさんの近況などをご報告ください。
メルマガやホームページ上でご紹介していきます。
http://eigode.info/
「英語de子育て」
代表 井原 香織
info@eigode.info



ついでに読みたい

英語で子育て

発行周期:  不定期 最新号:  2018/03/19 部数:  3,312部

他のメルマガを読む