英語で子育て

英語で子育て会報 2016-10-07

カテゴリー: 2016年10月07日
こんにちは。ミセス・ヒッポで~す。

今回は、コップやペットボトルなどを腕やひじで倒さないでね~
と言いたいときの英会話を勉強しましょう。

その前に・・・
---------------------------------------
◆◆ハロウィンパーティーのご案内◆◆
---------------------------------------
英語de子育てプレゼンツ
「英語でハロウィンパーティー!
~ダンスとピザとトリックorトリート」

日時:2016年10月22日(土曜日)
11:00~12:30
会場:東京都練馬区
新桜台駅から徒歩1分
(有楽町線・副都心線直通です。)

世界の英語キッズの味方、マーク先生が、歌あり、ダンスあり、工作ありの楽しいワークショップを開催します。

しかも今回はハロウィンスペシャル!親子で最高の時間を過ごしましょう!

ワークショップ・チケット:
 0歳~12歳:3000円
     大人:1000円

予約先着10組様に無料でノリノリのダンスCDプレゼント!

予約・問い合わせは・・・
      info@eigode.info まで


-----------------

今回は、手や肘などでコップを倒しそうな子供に一言、

「倒さないでね」

  Don't knock it over.
(ドンッ ナッキロゥヴァー)

です。knock は「ドアをノックする」とも言うように「たたく、打つ」という意味ですよね。

手や肘などでコップを打って(knock)、ひっくり返す(over)ので、knock over となるわけです。

ボクシングでも「チャンピオンが挑戦者をノックダウンさせた」などと言いますが、
これもやはり打って(knock)、相手を下に倒す(down)のでknock down となるわけです。

ちなみに、「それ倒さないで」を Don't knock it down. とはあまり言わないようです。

knock down は次のような場面でどうぞ。

---(お砂場で)

  「わぁ、お友達、素敵なタワーを作ったね」
    Wow!  She made a nice tower! 

---(子供が手をブンブン振ってタワーを壊そうとする)

  「だめだめ、倒さないで!」
    No!  No!  Don't knock it down. 

再び knock over に戻ります。
発音について少し触れると、
アメリカ人の友人たちが Don't knock it over. を速く発音しているのを聞くと、私の耳にはどうも
「ドンッ ナッキロゥヴァー」
のように聞こえます。

[t] の音はお水の [water] が「ワラー」と聞こえるように、しばしば「ラ」行・「ダ」行の音に近くなります。

以下も同様の音の変化によるものです。
ちょっと早めに発音してみてください。

  「それ取ってきて」
    Go get it.(ゴゥゲリッ、またはゴゥゲディッ)

  「ちゃんと起きて(上体を起こして)座って」
    Sit up.(スィラップ、またはスィダップ)

生まれも育ちも日本の日本人が、日本人として「英語で子育て」をしているわけなので、
いまさら特定の国の発音にこだわってもしかたないのですが、
少しの工夫で万国に通じやすい発音に近づくのであれば、やはり努力はしておきたいものです。

では、お子さんの様子を想像しながら、次の会話例を声を出して練習してみてください。

  「気をつけて」
    Be careful. 

  「カップがあるよ」
    There's a cup. 

  「倒さないでね」
    Don't knock it over. 

---------------------------
◆◆お知らせ◆◆
---------------------------

アプリ版「英語で子育て」がスタートしました。
年齢別おすすめフレーズはすべて無料!
さっそくお子さんと聴いてみよう!

http://eigode.info/

------------------------------------

発行者:英語で子育て
    英語de子育て
    by 株式会社できるとこから

info@eigode.info
http://eigode.info/

英語で子育て

発行周期: 不定期 最新号:  2018/03/19 部数:  3,309部

ついでに読みたい

英語で子育て

発行周期:  不定期 最新号:  2018/03/19 部数:  3,309部

他のメルマガを読む