英語で子育て

お日様出たね をどう訳す?【英語de子育て】

カテゴリー: 2018年03月19日
こんにちは!ミセスヒッポです。

この頃いっそう春めいてきましたが、皆さまお元気ですか?

(メールの最後に、ミセスヒッポの息子、のんびり君からのお願いがあります。)

今回は、春を感じられるいろいろなフレーズをお届けします。

私のネイティブのママ友がよく使っていたのは、

Here comes the sun!
(お日様出たね)

これは、日の出のことも言いますが、たとえば公園で遊んでいて、それまで雲に隠れていた太陽がパーッと出てきた時や、玄関から外に出てお日様がキラキラしていた時なんかに言います。

フレーズとしては春限定のものではないのですが、だんだんと日差しが力強くなってくる春には、嬉しい気持ちでこんな風に言う機会も増えますよね。

普通の語順だと、The sun comes here. なんでしょうけど、倒置のかたちでノリのいい言い方になっています。

ちなみに、Here comes the sun はビートルズの有名な歌でもありますね!


二つ目にご紹介するのは、

Time for spring cleaning!
(春のお掃除の時間だ)

英語で子育てをしている方なら、Clean-up time!(お片づけの時間よ)や Time for cleaning!(お掃除の時間よ)などをよくご存知だと思いますが、私が春によく子供に使っていたのは Time for spring cleaning. です。

意味は「春のお掃除の時間だよ」なのですが、春になると明るくなって冬の間のホコリが目立ってきたりするので、春はおうちをきれいにする時ですよ~、という素敵なフレーズなのです。

これをお子さんに言って、春のお掃除を手伝ってもらいましょう!

他にこんなフレーズもどうぞ。

The days are getting longer.
(日が長くなってきたね)

It's nice out.
(お外はいいお天気だよ)

それではまた次回!
-----

英語de子育て読者様へのお願い

私ミセスヒッポは、息子(のんびり君)を英語をときどき交えながら育ててきたわけですが、そんな息子も今年で高校3年生になります。時の経つのは早いものです!

みなさんによく「お子さんの英語はどうなりましたか?」と聞かれますが、英語はお陰様で得意科目です。しかも、高校でほとんど勉強しなくても常に得意科目です。特にリスニング、読解、英作文が強く、模試では申し訳ないくらいの成績を取ってきます。

また、昨年は高校生英作文コンテストで最優秀賞をいただきました。

たとえば読解の話をすると、小さいころに読んでいた絵本の内容と高校で習う難しい内容とは、全然違うものだと思うのですが、やはりどこかで何かがつながっているのでしょうね。読むのが早く、単語がわからなくても、なんというか、勘がいいです。

そんな息子なのですが、最近は勉強もせずに高校生のビジネスコンテストにはまっていて、チャリティーつきのサイトというものを作ってがんばっています。

そこでお願いなのですが、もしよろしければ、こちらのサイトに無料登録をお願い致します。

http://smile-site.com/

どんなサイトかというと、チャリティーと、スマイルコンテストと、ファンディング(投げ銭)システムと、SNSがみんな混ざったようなサイトです。

個人名や住所、電話番号などの個人情報はなくても登録できますので、是非皆さまからのご協力をお願い致します。

もしご登録いただけましたら、
info@eigode.info
宛にご一報ください。3/24までにご登録いただいた方にはお礼の粗品(英語絵本?Amazonギフト券?)を差し上げたいと思います!
また、英語に関する質問などあれば息子はなんでも答えますと言っています。

どうぞよろしくお願いします!m(_ _)m

英語de子育て
http://eigode.info/
代表 井原

英語で子育て

発行周期: 不定期 最新号:  2018/03/19 部数:  3,291部

ついでに読みたい

英語で子育て

発行周期:  不定期 最新号:  2018/03/19 部数:  3,291部

他のメルマガを読む