KMM 教師のエスプレッソタイム

教育実践に苦みとコクを!!

カテゴリー: 2018年12月16日
■いかがおすごしでしょうか。私も今年58歳を迎え、教職生活
も今年を含めて3年間という時期に入ってきました。多くの先生
方に、このメルマガを紹介頂くと、有り難いです。



 こんにちは、村上です。

 今年、最後のメルマガとなりました。1年があっという間に
過ぎ去っていきますね。

 なぜ、こう感じるか、ずっと以前、こんな話を聞きました。

 例えば、小学1年は6歳、その彼らにとっての1年間は6分の1,
ところが、私だと58分の1になって、限りなく、1年間が短い
わけです。

 この節に、妙に納得したことでした。

 100歳の方は、100分の1ですからね、恐るべし!!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     <2018/12/16号>


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

=============================
     KMM 教師のエスプレッソタイム NO.457
=============================

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━INDEX

【1】来年の挨拶から???
【2】パンフレットより

INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━INDEX


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[[[[[[[[ 【1】 来年の挨拶から???   ]]]]]]]]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■毎年、年賀状を書くのですが、メルマガ上では、年賀状には
書かないことを書いています。

 毎年、その前年を振り返って、新年の挨拶に代えているわけ
ですが、その今年を振り返ってみます。

1)各種コンサートに行った、行った、行った!!!!

・ABBA コントリビュートコンサート(市民会館)
・シンフォニエッタ(県劇)
・復興コンサート(御船町)
・ムード音楽コンサート(合志町)
・ソラカラコンサート(サラ・オレイン)(市民会館)
・ハリウッドコンサート(市民会館)2019年1月の予定


 ほとんど、無料で行けました。なぜか、偶然でしょうが、
当選しまくりました???

 有り難かったです。



2)講演会にも、かなりいきました。ほぼ無料の講演会です。

 書き尽くせません!!

 一番よかったのは、杏仁会(医療法人)の野口健講演会でした。
とても参考になる内容でした。



3)温泉に数回行ったきりで、海外へは今年も行きませんでした。
やはり、術後(もう丸2年)もあり、用心して今年まで封印という
感じでした。


4)今年は理科の研究授業を行いました。「初」でした!

 また、2年ぶりに「きらり」研修の師範を引き受けたことでした。
もうしないだろうと思っていた「社会科」を3年ぶりに6年に
飛び入りで、授業させて頂いたことでした。

 予想外で、有り難かったです。

 

 さて、私も教職2年間となりました。今のところ、再雇用は
考えていませんので、感慨深いものがあります???




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[[[[[[[[  【2】パンフレットより  ]]]]]]]]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「うきうきプレス」(宇城市)より

 松橋の久具村を主戦場に6日間の戦闘があったという話が
書いてありました。

 西南戦争というと、田原坂がすぐ上がってくるわけですが、
そこだけではないということですね。

 松橋周辺の小中学校では、教材化が望まれますね。




■「明治の熊本」より

 この冊子も、明治期の熊本に由来する場所や人名が登場して
いて、明治時代を身近に感じることのできるものとなってい
ます。

 これは、明治期の熊本を知る上で、とてもいいかと思います。
永久保存版ですね。




■「蒙古襲来絵詞のふるさと」

 な、何とあの「蒙古襲来絵詞」が、くまもと文学・歴史館のみ
ばかりか、宇城市郷土資料館にも、企画展示がなされるようです。

11月13日~12月24日までです。

 しかも、竹崎季長の菩提寺、塔福寺にて、特別公開もあると
いうのです。

第1回:11月25日(日) 13~15時
第2回:12月8日(土)   同




■「ジャパトラ」11月号より

 これは、JAPANESE TRADITIONALの略でして、日本の伝統という
ところでしょうか。

 その冒頭論文に、八女は福島というところの燈籠人形が登場
しております。

 これって、伝統工芸ですよね。八女を始め、福岡に住まわれて
いる方には、必読の書ではないでしょうか。


 それからそれから、静岡の番匠師(ばんじょうし)という人が
紹介されています。

 これは、昔の大工さんをさすのだそうです。立烏帽子を被り
現場を仕切る棟梁という意味だそうですよ。

 まさしく伝統工芸ですよね。



■人権関連

「ふれあい福祉だより」(ハンセン病問題を正しく理解するために)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ふれあい福祉協会)

「ハンセン病を正しく理解しましょう」(熊本県)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「熊本県 無らい県運動 検証印会報告書概要版」(熊本県)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 無らい県運動とは、官民挙げて患者を隔離し療養所に収容する
という運動をいいます。熊本県の場合は1940年、本妙寺事件が
ありました。

 この3つめの冊子は、特にハンセン病の歴史がよくわかります。
必携でしょう。

「はじめて学ぶ水俣病」(熊本県)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 改訂版が昨年出ております。これまた必携でしょう!!




■さて、私のこのような冊子は、どこで入手しているのかについて
話します。

 それは、道の駅が主です。それから、旅行案内所、公的施設
等々です。

 無料なものは、どんどんもらってきます。

 そして、その場で必要なパンフ(メルマガで紹介できるような
内容)を仕分けして、こうやって紹介しているところです。


 皆さんも、このような習慣をつけておくといいかと思います。


 人権資料は、熊本県の「人権フェスティバル」で入手しました。
これには、毎年参加しているのですが、参加者の減少が今、
気になっているところです。

 ぜひ教職員には参加してほしいなーと思う会です。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

 この冬休みはどんな生活をおくられるのでしょうか。

 私の新年(信念)は、新聞全紙閲覧から始まります。

 新年第1号は、この概要から毎年はじめております。

 乞うご期待!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。配信中止はこちら 
http://www.mag2.com/m/0000129217.htm

********************
村上浩一の教材工房
http://kyouzai.biz/
********************  

■最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。感謝致し
ます。残りの教師生活で、しっかりと学んだことを伝えていき
たいと思っております。

KMM 教師のエスプレッソタイム

発行周期: 第1・3日曜日 最新号:  2018/12/16 部数:  126部

ついでに読みたい

KMM 教師のエスプレッソタイム

発行周期:  第1・3日曜日 最新号:  2018/12/16 部数:  126部

他のメルマガを読む